134130
シラクーサ 2景 7月 4日(月) 23:37
海と空


すずめ@管理人 7月 4日(月) 23:39
朝市
ああ、個展に間に合うんだろうか……

頑張ろうっと(^^)9


すずめ@管理人 7月21日(木) 20:50
今ひとつ納得いかないので、空に色を足してみる
ううううーーん
どうしたもんじゃろのぅ……


すずめ@管理人 7月21日(木) 20:51
こっちもちょっと手直し
北斎漫画 - 森羅万象のスケッチ - 展 7月18日(月) 18:16
三連休最終日、行ってまいりました。
原宿という場所柄、周りは人人人……でしたけど、こちらはゆったり。
いやー、やっぱ北斎のデッサン力は凄いわー
ちなみにこの『北斎漫画』は初編を手がけたのが北斎55歳の時だそうで……
あの富岳三十六景はそのずっと後なんですよね。

自分、まだまだ頑張れる! なんか、そう思いました。
そう思って元気いっぱい外に出たら……暑かったーー!
フランスの風景・樹をめぐる物語 6月19日(日) 01:34
これも残すところ一週間なので慌てて見に行きました。
ここのところ毎週なんらかの美術展見てるなあ……

私は「樹」の文字を名前に持つので、落款も「樹」だし、樹には興味があるのです。
その割にはあんまりメインテーマにしないんですけどね(^^;)

こういうテーマ性のある展覧会はいいですね。ロマン派、バルビゾン派、印象派、新印象派、ポスト印象派といろんな流派の作風の違いも面白かったし。
モネやマティスやピサロやルソーなど、1〜2点ずつなんだけど意外に豪華な顔ぶれ。
今年もツバメが孵ったよ〜〜 6月17日(金) 00:12
毎年ウチの駐車場に帰ってくるツバメさん
今年はヒナが4羽も! 巣はぎゅーぎゅーです。
みんな元気に巣立って欲しいなあ……
丘の上の廃虚教会 6月 1日(水) 18:00
ようやく美術館にも行けるようになったし、ようやく絵も描けるようになりました。

で、2月のシチリアの旅の絵。
丘の上から教会の見下ろす小さな田舎町シクリ。ただし教会は廃虚。
暇な爺さん軍団がなんとなくたむろしているのもシチリアらしい。


すずめ@管理人 6月 1日(水) 18:02
タイルの階段のある陶器の町カルタジローネ。
泊まったB&Bの前から。


すずめ@管理人 6月 8日(水) 22:14
シチリアの旅の絵、続きます。
コンパクトなバロックタウン、ノートの俯瞰。
我ながら雰囲気出たなーと思います。
歌川広重 鑑賞DAY! 6月 5日(日) 11:33
イベント終了前にまとめて鑑賞しちゃいます。
まずは太田記念美術館の 「東海道五十三次と冨士三十六景」
土曜日大賑わいの原宿で、館内は落ち着いた静かな雰囲気。
「東海道五十三次」は代表的な知ってる作品がほとんどだったけど
「冨士三十六景」は初見でした。北斎の「富岳三十六景」とはまた違う、でも意識してる。
私は構図の取り方が広重と似ているんですよねー、すごくシンパシー感じます。
3点あった肉筆画のひとつ、雪景色がよかったー


すずめ@管理人 6月 5日(日) 11:41
移動しようとしたら、人身事故で千代田線が止まってるとか。
えい、歩いちゃえ! ということで、原宿から六本木までてくてく。

ミッドタウンでカフェ休憩ののち、サントリー美術館の「原安三郎コレクション 広重ビビッド」
これは素晴らしかった!
ほとんどが貴重な初摺で、おまけに保存状態がいいので、ほんとにビビット! 色鮮やか艶やか!
土曜日の午後ということでメチャ混んでいたけど、じっくりじっくり鑑賞。
会期もあと一週間だけど、お奨めです。
ありがとうございました! またお越しくださいませ。


なお、営利目的や中傷、特定の個人情報、いたずらと思われる書き込みなど、
内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただくことがあります。
ご了承くださいね。


1 2 3