12974
(No.512) 馬術大会 in 北海道浜中町 2015年 9月 6日(日)
2015年8月22〜23日に開催された、「2015浜中渚のエンデュランス大会」に参加した。

この地での参加は初めて♪
コースは、山あり、湿原あり、草原あり、そして海岸あり!の変化に富んだコース。

小高い丘から見る北太平洋の景色は想像を絶する以上に素晴らしく、絵の中に入り込んだようだった。。。


2015年 9月 6日(日)
海辺の集落では、砂利を敷き詰めた広場で昆布を干す作業中の人が声援を送ってくれ、パワーをもらった。(^^)v


2015年 9月 6日(日)
日本で開催される大会中、唯一海辺のコースがある北海道浜中大会。
80km競技では、1レグと3レグで、往復6キロの浜辺を走る!


2015年 9月 6日(日)
上の画像は1レグの海辺、折り返しを過ぎて4番手を駈けている。
まさに暴れん坊将軍!!(^^)


2015年 9月 6日(日)
人馬共にベストなコンディションで3レグまで無事に進むことができ、前日から合わせて4回目となる最終の獣医検査の真っ最中・・・ドキドキ。


2015年 9月 6日(日)
結果は、80kmを5:05:52で完走することができ、何と! 順位は6位♪
「良い走りでしたヨ」と、初めて師匠に誉めてもらった(^^)v

北海道でずーっとパートナーを勤めてくれている「ミッドナイト スナイパー」と競技後に♪
(No.511) 北海道「WWRC」にて 2015年 5月 5日(火)
2015年4月20日から4泊5日で、エンデュランスのトレーニングをしてきた。

牧場の、まるで絵はがきのような素晴らしい景色!
ここに来ると、何故だかホッとする・・・。


2015年 5月 5日(火)
ワ〜〜〜ッ!
牧場に出没するエゾリスの「クウちゃん」を発見!!
WWRCのフェイスブックでは何度も見たことがあるけれど、生で見るのは初めて(^^)v


2015年 5月 5日(火)
どれどれ、アップで撮りましょうかね〜。
何と! 
側に近づいても逃げるどころか、クウちゃんも興味津々で私の方を見てる(驚)

可愛い〜♪


2015年 5月 5日(火)
暫くの間、お互いに見合っていたら・・・

高いところから、トコトコと下りてきた!(下りの方が動きが慎重・笑)


2015年 5月 5日(火)
地面近くまで下りて来たと思ったら・・・・・わ〜い♪ ナイスポジションでハイポーズ!?(^^)v
ホント、可愛いな〜〜。

初めて会う、人懐っこいクウちゃんに拍手♪


2015年 5月 5日(火)
昨年に続き、パートナーは「ミッドナイトスナイパー」。

今回のトレーニングで、一緒に過ごした時間もう〜んと長くなり、お互いの絆が深まった手応えを感じた。(嬉)
今シーズンもお世話になります、宜しくネ♪
(No.510) May Flower Cup 2014 エンデュランス馬術大会 2014年 6月 6日(金)
2014年6月1日に北海道鹿追町で開催された馬術競技に参加した。
「いつか北海道大会に参加してみたい!」という思いが叶った。(^^)

80km競技の早朝5:30スタート直後。 14頭もいる中で、取りあえず2番手でスタートを切った!(左から2番目)


2014年 6月 6日(金)
最初の30km(1レグ)のゴール近く・・・。
ここに至るまでの景色の素晴らしいこと!素晴らしいこと!!
ゴール後のクルーポイントからは、十勝平野が一望できる♪


2014年 6月 6日(金)
獣医検査を無事通過し、次の30km(2レグ目)のスタート直後。
順調♪


2014年 6月 6日(金)
北海道の大会は初めてだし、14頭もいるので「完走できればいいな・・・」と、スタート直前までは消極的な気持ちだったけど、終わってみたら・・・、何と!! 3位入賞だった〜♪

大変お世話になったクルーのKさん達に感謝。。。


2014年 6月 6日(金)
3位入賞で頂いた品。
賞品は何と! 素敵な「馬着」だったので、パートナー君に進呈。(^^)v


2014年 6月 6日(金)
80kmを共に戦ってくれた、「ミッドナイトスナイパー」(^^)
走行タイムは、5時間59分22秒!! いや〜、よく頑張ってくれました、有り難う♪
(No.509) タウシュベツ橋梁 2014年 5月16日(金)
2014年5月12日、やっとやっと、念願だった幻の橋【タウシュベツ橋梁】に会える!!

早朝5時30分、ガイドの河田さんと共に出発。 
通行規制のあるゲートから4km、車を降りて湖底に降りて行く。

水が引いた糠平湖に残る無数の切り株・・・。
想像もしていなかった光景に息をのむ。。。


2014年 5月16日(金)
左奥はるか向こうに見えてきた!!


2014年 5月16日(金)
途中、最近何度か目撃されているというクマ親子の足跡が・・・。(^^;

どうぞ遭遇しませんように。。。


2014年 5月16日(金)
タウシュベツ川。

こんな小さな川だけど暴れ川だとか・・・。


2014年 5月16日(金)
わ〜〜〜っ!!

これが【タウシュベツ橋梁】の全貌♪
4年目にしてやっとこの目で見ることができた(^^)v


2014年 5月16日(金)
タウシュベツ橋梁を間近に見ながら、周りを一周して歩く。
私一人のツアーだったため、河田さんの計らいで2時間もゆっくりとガイドをして下さった。

どの角度から見ても全く違う表情のタウシュベツ。 
ずーっと見ていても飽きず、静かな中で時間が瞬く間に過ぎてしまった。

「この夏頃水に沈んだら、来春の氷が溶ける時には崩壊しているかも?」、という恐れがあるそうで、形が残っている状態で見ることができたのは本当にラッキーだった♪(^^)v
(No.508) 優勝&ベストコンディション賞! 2013年 3月27日(水)
 2013年3月22・23日に開催された、「JEF公認伊豆パノラマ・ライド 80キロ競技」に参加した。

 80km挑戦は2度目という事もあり、ペース配分なども含め初回よりは計画的に臨むことができた。 また、天候にも恵まれて、楽しんで走行することができた。

 1レグ走行中・・・。 


2013年 3月27日(水)
な、何と!
完走できただけでも嬉しいのに・・・、優勝しちゃいました!!

パートナーの「アイマ」と一緒に。(^^)v


2013年 3月27日(水)
今回も、落ち着いて良いコのアイマでした。(^^)
ありがとう♪


2013年 3月27日(水)
完走後、ベスコン審査候補にも選ばれて・・・。

これまたビックリ!!
「ベストコンディション賞」まで頂きました〜〜っ!


2013年 3月27日(水)
表彰式で頂いた、ベスコンの賞品〜♪

アイマ、いっぱい食べられるね〜。(^^)v


2013年 3月27日(水)
翌日の歩様検査など、全て問題なし。(ホッ)

素晴らしいパートナーと共に「ベスコン」の記念撮影♪
お疲れさま、よく頑張ったね〜。(^^)
(No.507) 網走の旅 2013年 3月10日(日)
 もと君の「ストーブ列車に乗って、流氷を見たい・・・」という、かねてからの願いを叶えるため、2013年2月15日〜19日の4泊5日間、冬の網走を旅してきた。

 初日、網走に到着後、砕氷船「オーロラ号」に乗船して見た流氷は迫力があり、圧巻そのものだった。


2013年 3月10日(日)
約1時間の航海の間、ほとんど船室の外にいたが、寒さをさほど感じないくらい、流氷の凄さに感動しっぱなしだった・・・。(^^)


2013年 3月10日(日)
2日目、定期観光バスに乗り、網走を一日観光。

 砕氷船「オーロラ号」に乗り、前日に勝る流氷群にまたまた感動!!
 
 「博物館 網走監獄」へ。 2010年5月に、ももを連れて、もと君と訪れたのが懐かしい。 今回はガイドさんの詳しい説明があったので改めて分かったことが多々あった。(^^)v

 「オホーツク流氷館」へ。 ここも前回訪れて、もと君とタオルを振り回したっけ・・・。(今回の方が凍るまで時間がかかった)  前回車を停めた駐車場は、雪に埋もれてしまっていた。 同じ場所でも、雪景色だと様子が全く違う。。。

 「網走海鮮市場」で昼食。 予め選んでいた「カニ飯」をいただく。 他の人は殆どが「海鮮ラーメン」だった。こちらの方が、豪華でボリュームもあり良かったかも?(笑)


2013年 3月10日(日)
 定期観光バスは、白鳥が飛来する「濤沸湖」(上の写真)へ。
ここは初めて訪れた場所、白鳥の観察が楽しかった。

 この日は、北見市在住の学生時代の友人K君と「喜八」で夕飯を食べる。 前回は、もと君と3人で、希少な山菜づくしのお昼を御馳走になったっけ・・・。
 色々な話にアッという間に時間が過ぎた。

3日目、外乗(写真手前の馬が私が乗ったダンちゃん、北浜でランチタイム)
 雪上(丘を駆けめぐり、国道沿いを走り抜け)はもちろん、氷結した藻琴湖の湖上、接岸した流氷の上、オホーツクの海岸、河口から川を遡る・・・などなど、まぁ、走った走った! 最初は恐怖心もあったが、だんだん慣れて癖になる楽しさだった。(苦笑)
 馬でしか行けない小高い丘の上から見たオホーツクの流氷は今でも目に焼き付いている。。。


4日目、ストーブ列車「ノロッコ号」乗車
 炙ったスルメと熱燗を頂きながら、車窓いっぱいに広がる壮大な流氷群。 見飽きることはなく、色々な想いが込み上げてきた。 
 もと君の顔が笑っている・・・。(^^)

 網走に戻り、「オオワシ・オジロワシ ウォッチング」。 ガイドさんの案内で、双方を何羽も見ることが出来たのは幸運だった。 オオワシの偉大さ・美しさが目に焼き付いている。


 夕方、「網走刑務所」へ。
 前回は、桜とチューリップが満開だったが、今回は一面の雪景色! あの時、我が家の車を停めた駐車場(冬期は無料となっていた)、ももを引いてもと君と渡った「鏡橋」、座ったブルーのベンチ、交代で記念写真を撮った場所・・・。 一人なのが不思議すぎる。。。


2013年 3月10日(日)
5日目、「氷の滝アドベンチャー」
ガイドさんをお願いして、3時間の冒険をした。

 生まれて初めて履くスノーシュー。装具の仕方、歩き方から教わり、いざ出発!
 林の中を抜け、丘を下り、オホーツクの海岸へ。 流氷の接岸する海岸沿いを能取岬を目指して歩く・・・。


2013年 3月10日(日)
 網走に滞在した5日間は、連日天候にも恵まれて、予定通り、いやそれ以上の内容の濃い旅ができ、また、何よりも無事に行って戻れたことに感謝♪

 大きな役目を一つ終え、ホッ♪(^^)v  人との出会いや、楽しい想い出がまた増えた。
(No.506) 後ろ姿・・・ 2013年 1月 2日(水)
 背中(後ろ姿)には表情が出るもの、今年も後ろを振り向かず、前向きに明るく楽しく過ごしたいと思います。

 そのためには健康が一番! 食いしん坊をちょっとだけ押さえ、お酒も「もう一杯!」を我慢しなきゃ。(^^;
 
 もも&こたろうを見習って、好奇心も旺盛に〜♪ きょうよう(今日する用事がある)と、きょういく(今日行く処がある)を心がけましょ♪

 仕事も趣味も、精一杯楽しみますぞ〜〜。(^^)v

* 「パキータ」のグラン・パ・ド・ドゥよりヴァリエーション
(No.505) 伊豆パノラマ・ライド馬術大会 2012年 4月14日(土)
2012年4月1日にオープンしたばかりの伊豆ホースカントリーで、4月7日に開催された大会に60kmで参加して、完走することが出来ました。(^^)v

パートナーは、「ダッシャー」


2012年 4月14日(土)
最終となる3レグをゴールしたところ!!

右から、「師匠」「先輩のTさん」「私」


2012年 4月14日(土)
最終の獣医検査も通過できて、3頭とも完走♪
  ↓
最高に嬉しい!!

皆で記念撮影〜♪(^^)

(No.504) プチホテル ハナ&キッス 2011年12月23日(金)
 我が家のワン・フェレを連れてお泊まりする、淡路島のお気に入りのホテルです。

 フェレットの「こたろう」を家族に迎え、彼にとっては初めての家族旅行です〜♪
 ・・・が、もと君にとっては、これが最後の「ハナ&キッス」になってしまいました・・・★ (この撮影の時は、予想もしなかったけど)
 
 「もも」の視線は、大好きなおじちゃん(オーナー)の方へ向いています。(笑)
 この家族写真(2010年9月26日 撮影)は、2011年の年賀状にしましたヨ。

 来年2012年の年賀状は喪中欠礼です。。。(涙)
(No.503) 山梨エンデュランス馬術大会 2011年 5月12日(木)
2010年11月13日(土)開催。

私は40kmの二度目完走を目指して、トリニティとコンビを〜♪
まずは20kmを走り、獣医検査をパスすれば2レグ目に進める。

大会参加は2回目なので、気分的に少しゆとりが・・・。(^^)


2011年 5月12日(木)
1レグをパスして、2レグ目20kmの終盤。
ゴールまであと少し!!

      ・・・・・・・・・・

最終の獣医検査も無事にパスできて、完走〜♪
トリちゃん、お疲れさまでした〜〜〜。
これで、次回からは60kmに進める。(^^)v
(No.502) バレエブラン 2010年12月 5日(日)
・・・とは、「白鳥の湖」「ジゼル」「レ・シルフィード」「ラ・バヤデール」etc.幻影の場面のような白いチュチュ(衣装)で踊るバレエシーンのこと。

私は、この白いバレエが大好き! 観るのもだけど、踊るのも。。。

画像は、ちょうど2年前の12月の舞台で踊った「ラ・バヤデール」の1シーン。(^^)


2010年12月 5日(日)
同じく「ラ・バヤデール」の1場面から・・・。


2010年12月 5日(日)
「レ・シルフィード」のパ・ド・ドゥ場面から・・・。
(No.501) 秋季八ヶ岳エンデュランス馬術大会 −2− 2010年11月28日(日)
コース途中の第二防火帯を下る時の景色。

向こうに南アルプスが見える!


2010年11月28日(日)
8時15分、第二防火帯から第一防火帯に向かう途中の「クルーポイント」にて。

ここで馬の脚を冷やしたり、吸水させたり・・・と、コックピットそのものです。


2010年11月28日(日)
1レグの30kmを無事に走行し、獣医検査は全項目A判定をもらって、いよいよ2レグ目を目指します。


2010年11月28日(日)
10時59分、2レグ目のスタートです。

最初の1レグは皆一緒のスタートだったけど、1レグの到着時刻ごとに2レグのスタートがバラバラになるので、今度は一人でスタートです。

ボニート、あと10km頑張ろうね〜☆

背景では、八ヶ岳が大会の様子を見守ってくれています。(^^)


2010年11月28日(日)
2レグ目も時間内で無事に走行することができ、いよいよ最終獣医検査の真っ最中・・・。

・・・・・・・

祈る気持ちです。。。


2010年11月28日(日)
な、何と!  

最終獣医検査も全項目A判定をもらって「完走ですね、おめでとう!!」と獣医さん達から祝福の握手をもらい、先生や先輩方・クルーの皆さんのところへ戻る時には、思わず涙が出てしまった。

たくさんの方々に助けられて、初めてのエントリーで完走することができ、感謝と感動の気持ちでいっぱいです〜♪
パートナーの「ボニート」にも「ありがとう! お疲れさん!」です。(^^)

最後に、これらの貴重な写真を撮ってくれ、また、クルーとしても大活躍をしてくれたN.M.さんに、心からお礼を。。。

この1枚は、N.M.さんがアルバムの表紙に選んでくれた、完走決定直後のナイスショット。(^^)v

    (2010年10月23日 山梨県馬術競技場にて)


1 2 3 4 5 6 7 8 9