170587
386: お邪魔しました!
本日RABの「GO!GO!らじ丸」に出演させていただきました。
番組宛にFAXをくださった方、ありがとうございました。

水曜日はRABでよく坂本サトルさんにお会いするのですが、その度に「番組に遊びに来てよ」と声をかけていただいてたので、今日遊びに行きました。

サトルさんの番組への出演は4年2ヶ月ぶりだそうで、そんなに前だったとは!
桑子さんとも懐かしいね〜、青森のお母さんなんて言いながら盛り上がり、番組中笑ってばかりだったような・・・。
サトルさんとはアーティストとしての共通の「あるある」がお話できてうれしかったです。

それにしてもサトルさん、顔ちっちゃくて背が高くてモデルさんみたいですよね。
「またいつでも遊びに来てよ!」とこんな雰囲気で若い人に誘われると断れないなぁ(笑)

そうそうこの時間、ネットで動画配信されてました。これがすごくクリアな映像で。
最近はラジオが侮れない。もっとしっかりメイクしていないと、誰かわかんないよね。
次は気をつけよっと(問題はメイクじゃないか!えへっ)

2019年2月6日の日記
385: 私、還暦です
いきなりですが、「大坂なおみさん、おめでとうございます!」
素晴らしい試合でした。感動して泣いてしまいました。
たくさんの元気ももらいました。ありがとう!!

そんな私は先日還暦を迎えました。
58才と59才はたいして変わらなかったのに、59才と60才はなんか感覚が違います。
不思議だけど。
まぁでも、ここまで生きてこられて、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
何より好きな歌をずっと続けることができて、なんて幸せな人生でしょう。
これからは今までよりもっと大切に歌を歌っていきたいな。
そう、それがいい。それを目標にしよう!
こんな私ですが、どうぞ引き続きよろしくお願いします。

みなさん、今年もコンサートに来てくださいね〜!

2019年1月26日の日記
384: 私の好きなもの
全国の数ある駅弁の中でもこれが一番好き!
大館市の「鶏めし」です。子供の頃からこの味が好きで、青森でも新幹線の駅で買ったり、スーパーで駅弁大会があるとお腹が空いてなくても買ってしまうほど好きなお弁当。

今月1日にそのお弁当屋さんがある大館市で25周年コンサートをしたときのことです。
もちろんお昼はこれ!と決めていましたが、まさかの出来立てを食べることができたのです。

お弁当は冷めても美味しいように味やかたさの工夫がされていると聞いていましたが、出来立てがこんなに美味しいとは驚きと感激の日でした。
まだ暖かく、ご飯も鶏もふっくら!
これはここで買わなきゃ絶対食べられませんね。

いつもはコンサート前はあまり食べないのですが、この日だけは後先考えず完食してしまいました。おかげでパワーいっぱいで歌い、無事コンサートを終えることができました(笑)

一年ぶりに開催したコンサートは暖かく、来年も必ず来てね!とたくさん声をかけていただいて、幸せをいっぱいもらって帰りました。
皆さん、ありがとうございました。

25周年記念コンサートも残すところ、あとわずか。
来週の十和田市、久慈市でもお待ちしていまーす。

2018年9月13日の日記
383: 快晴!お田植祭
5月12日、五所川原市市浦地区にある山王坊日吉神社で津軽豊年祭「お田植祭」が行われました。

同じ豊年祭の「抜穂祭」は2年ほど前に経験しましたが、お田植祭は初めての参加でした。
お天気にも恵まれ、たくさんの参加者でにぎわいました。

まず丘の上にある神社で氏子さんはじめ、地元の保育園児から高校生ほか、私たちのような関係者が玉串を捧げ、豊作祈願をしてから太鼓の音に合わせてこの田んぼの前まで行列をなして降りて来ました。
この神聖なひと時、邪念が取り払われるとはこのことでしょうか。
祈りの言葉さえ出てこず、「無」になっていました。
そのあとスッキリした感じなったんですよね。
経験したことはありませんが、座禅てもしかしたらこんな感じかな?

そしてこの写真のシーンがあり、次に津軽豊年踊唄「嫁こさ来い」が保育園児を交えて踊られ、とても和やかな雰囲気に。いよいよお田植の始まりです。
「早乙女」「早男」などの若い方たちを見てると頼もしく感じます。
どうぞ神様、この子等の未来が明るいものでありますよう、お守りください。
秋の豊作が楽しみです。
う〜ん、今思い出してもいい一日だったなぁ。
次はみなさんも参加してみませんか?

それにしても田植えをする時の田んぼの泥ってあんなに深いんですね。
この歳でまだまだ知らないことだらけ!

2018年5月27日の日記
382: 同じく25周年でした!
先日弘前市の「ケララ」に行ってきました。
ここはたまにサエラライブを企画してくださるお店。
いつ行ってもほんわかする空間です。

驚くのはメニューの多さ! 二人ともなかなかオーダーが決まらないほど。
この日はランチタイムを過ぎていたので「あんみつ」にしたけど、ランチメニューを選ぶ時はもっと迷うことでしょう(笑)
久しぶりの「あんみつ」美味しかったです。
今度はやっぱりランチしに来ようっと。

そうそう、「ケララ」も25周年ですって。
たくさんの方に愛されてるのがお店に入った瞬間すぐわかりますよ。
弘前に行ったらぜひ寄ってみてください。
ママさんの笑顔がやさしく迎えてくれます。

2018年5月14日の日記
381: 泣ける歌、らしい・・・
ゴールデンウイークの最終日は八戸市ショッピングセンター・ラピアによんでいただきました。
NEWアルバム「蒼いホタル」のキャンペーンと7月16日の八戸コンサートのお知らせを兼ねて、その名も「ご当地音楽祭〜ついに彼女がやって来た〜」。
ものすごく久しぶりだったので楽しみにしていたこの会場。ステージに上がったら溢れんばかりのお客様の数に圧倒されました!

約1時間、しかも全曲オリジナルというサエラとしてはチャレンジでもあったのですが、意外や真剣に聴き入るお客様。中には突然泣き出す人もたくさんいて・・・。
そういえば「蒼いホタル」のアルバムは結構泣けるオリジナルが多いらしい。
ライブハウスとは真逆とも言えるこの明るいにぎやかな中で、歌の世界にここまで入り込めるものなんだと思うと、求められているありがたさを実感します。

よーし、これからは同世代の人向けの音楽をたくさん届けよう!
これが25年やってきたサエラの新境地です。

お越しくださった皆さんからもたくさん励ましの声をかけていただき、結局私たちがまた元気をもらって帰ってきたのでした。
本当にありがとうございました。
またコンサートでお会いしましょう!

2018年5月9日の日記
サエラの新しいホームページが出来ました!

http://caetla.info/


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17