[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
6年3組
この景色、思わず「なつかしい!」いうと声が出てしまったのは、私たちだけではありませんよね。

教室のように見えますが、実は展示室の一角。
黒板、オルガン、そしてこの机。中に教科書などが入れられるようになってます。
なんて言わなくても知ってますよね。

ここは以前たくさんのチェンバロを見せてもらった「民音音楽博物館」。
「日本の唱歌を訪ねて〜いつまでも歌い継がれる 心に残る歌〜」という唱歌展(4月14日まで開催)を見学しました。

先週、20日から始まるコンサートツアーのリハーサルをここのスタジオでしていて、休憩の合間にここへ。

年表や資料はここでなければ見られないものばかり。

ところで童謡と唱歌の違い、わかります?
私の勝手なイメージでは、唱歌って少し硬い、どちらかと言うと子供にはむずかしい感じのもの。
いえいえ、もともと歴史が全然違うものだったんですね。

唱歌は音楽教育として明治時代に地理や歴史などの啓蒙も含め作ったものなんですって。
「鉄道唱歌」などはそう言われれば「へえ〜」ですよね。
大正時代になって、それに満足しない人たちが児童雑誌「赤い鳥」で童謡を展開していったそうです。

それにしても、いつも歌っている「ふるさと」や「朧月夜」が今から100年前の曲だったなんて、びっくり。

これからも大切に歌い継がなくては!

2013年2月10日の日記
アウトレイジ
2010年の映画「アウトレイジ」のキャッチコピーは「全員悪人」だそう。

この写真、そんな風に見えます?
やっぱりね・・・・・。

笑ってなければ相当迫力ある面構えばかりがそろってて、そうそうない集団かと。
誰がってわけじゃなく、そう一人一人がそんな感じに見えるんですよねぇ。

実はBS日テレ「あの日あの歌」の制作スタッフと、収録後に必ずする「お楽しみ会」の一場面。

見た目の「アウトレイジ」とは無縁の、仕事は情熱的でハートが熱い人ばかり。
さらに人が良くて、毎回笑い声の絶えない飲み会なんです。
時間があっという間に過ぎちゃうんですよね〜、彼らといると。

番組をご覧になれば、コミュニケーションが良くとれてるっていうのはもう伝わってますよね。

さて、その「あの日あの歌」本日夕方5時からですよ〜。
お見逃しなく!


※お知らせです!
 「ミュージック☆スター」3月号(1月25日発売)からサエラの連載が始まりました。
  タイトルは「サエラのワイハ、どんだっきゃ!」
  (津軽弁=まぁ、なんてこと!)
  1年間楽しい内容でお届けします。ぜひご購読を〜。

2013年1月26日の日記
今年の「お宝」
無病息災のお守り「赤梟(あかふくろう)」。
5センチほどのかわいい置物です。
今年早々にテレビ番組のスタッフさんからいただきました。

前にある赤い紙には「江戸時代、赤は無病息災の色として、親は子に赤いものを着せたり赤いおもちゃを持たせたりした」などと書かれてあります。

そうか、可愛いだけじゃなくちゃんと意味があったんだ!

あ! そういえば、子供のころ冬になると赤い下着着てた。それも上下で。
白の長そでシャツに白のももひき。その上に同じ形の赤の上下を重ねて着てました。
私たちの世代の北国の子は、ほとんど着てたんじゃないかなぁ。

子供のころは当たり前で何とも思わなかったけど、下着なのに派手な色だねってお姉さんと話してたばかりでした。

これでひとつ納得!

今は巣鴨で赤い下着が売れてるんでしょ?
やっぱり元はそこかな。年配の人はわかってたんだね、きっと。

さて、「無病息災」のはずが、私たち先週から風邪をひいてしまって、ゴホゴホ・・・
世の中インフルエンザが蔓延して私たちの周りはマスク族だらけ。
その中で風邪で済んだのはやはり「赤梟」のおかげでしょうか・・・。

何と言っても「健康第一」
どうかこれからもお守りくださいませ。

2013年1月21日の日記
112って?
超うれしいサプライズ!

先日BS日テレ「あの日あの歌」の収録があり、無事終了して「ありがとうございました!」とお客様にご挨拶したとたん「ハッピィバースデー」の曲が流れ、こ〜んなりっぱなケーキがステージに。

と同時にお客様とスタッフの皆さんが「ハッピィバースデー」を歌いだしたのです。

そう、1月生まれの私と2月生まれのおねえさん、私たちお誕生日の季節なの。

あこがれの四角いケーキにおねえさん大喜び!
それはそれは大きく、イチゴもいっぱいのっかって、大きなハート型のホワイトチョコには二人の名前が。
112のロウソクの火を勢いよく吹き消しましたが、はて112って?
なんのことはない二人の年齢を足していました。

あのね〜、足すととんでもない数字になるのよね〜。
女性としては微妙です(笑)

とはいうものの、やっぱり「うれしい」の一言につきます。

実は番組が始まる前に、私たちが楽屋から出ないようにしておき、その間に皆で歌の練習をしていたんですって。
なんだかそれを聞いてうるうるきちゃいました。

しかも私たちの後ろのスクリーンに「HAPPY BIRTHDAY」って出てたんですね!
写真をもらって気づきました。
よくテレビで芸能人がこんなシーンに遭遇しているのを見るけど、まさか自分たちが経験するとは思ってなかったので、ほんとうれしかったです。

皆さん、ありがとうございました!
二人とも最高にいい一年にしたいと思います。

あ、このケーキすご〜くおいしかったです♡


番組もご覧くださいね。今月は26日(土)放送です!

2013年1月15日の日記
日本のお正月
新年明けましておめでとうございます。

いつもとは違う趣で新年のスタートを切りました。
いかがでしょうか?
絵としては今までで一番お正月らしいかなと思いまして、諸先輩方が見守る中、ご宗家よりおとそをいただいているところを撮ってもらいました。

今日は踊りのお稽古始めだったのです。
ご宗家に一人ずつ新年のご挨拶をし、おとそをいただいて、軽く会食をしながらそれぞれのお正月料理の話などひとしきり。
そのあとお稽古がありました。

なぁんて、ポーズだけはしてみましたが、50の手習いは前途多難。
いまだに着物がまともに着れなくて、今日も分家の先生に着付けをしてもらうありさま。
ありがたいことに先輩方は本当に皆さん優しく、お稽古場はいつもなごやかです。

ただ来月11日「踊り初め」を控えているので、お稽古は真剣です。
そろそろご宗家も怖くなる、いえ厳しくなるころ・・・・・
この笑顔が突然怖くなるんだ、これが。

私はこの日が「踊り初めデビュー」となるので、今ごろになって必死でやってます。
できもしないのに急に出ることになっちゃって。
まずは振りを覚える以前に、着物を着た時の所作がわからずとても苦労しています。
だいたい内股でいることがキツイ。
これだけでも何度指摘されることか。
あとはお扇子を置き手をついてお辞儀をする姿勢など思うようにきれいにはできず、私ホントに日本人かしらと思ってしまいます。

お昼に始まって夕方には帰ってきましたが、いつものお稽古着と違っていたのでそれだけでクタクタに。
それと踊る姿を人に見られるということになかなか慣れなくて緊張しっぱなしというのもありますねぇ。

歌なら皆に見られても平気なんだけどなぁ。
度胸があるんだかないんだか、自分でも不思議。

とはいえ、続けてたらきっと役に立つはず!と信じて今年も頑張ろうと思います。
社交ダンスはお姉さんが続けていますよ〜。

さぁて本業のサエラは、今年こそもっとたくさんの方に聴いていただけるような活動をしたいなぁと思います。
より多くのライブができたら・・・。
そう、皆さんのお近くに行きたいのです。

それから紅白歌合戦にも出たいなぁ。
頑張ろうっと!

どうぞ今年もサエラを応援してくださいね〜!!

2013年1月5日の日記
われらスター☆
きまぐれ日記300回に「月刊ミュージック☆スター」のお知らせができるとは思ってもみませんでした!

昨日発売になった2月号です。
しかも巻頭5ページ、インタビューが載っています。
ぜひ購読を!!

うふふ・・・・・ミュージックスターですって(笑)。
いいネーミング。

来年いいことあるかな〜。


さて先日のクリスマスライブは超満席で、すご〜く盛り上がりました。
大阪、名古屋、青森、宮城など遠くからも来てくださっていて本当に頭が下がります。
ありがとうございました。
来年はこちらからも、もっともっといろんな所へ出かけたいなぁ。

そう、楽屋は3月31日(日)お昼にまたライブが決定しました!
早速予約したお客様も。うれしいなぁ。

それから、いつものBS日テレ「あの日あの歌」は今月29日(土)放送です。
年末特別編、サエラの「あの日あの歌」をお届けします。
お楽しみに〜!

というわけで、皆さま今年も大変お世話になりました。
来年もまた応援よろしくお願いいたします。
ちょっと早めですが 良いお年を!!

セバマダノ〜

2012年12月26日の日記

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17