[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
「日々是好日」
JFNの新番組「日々是好日(ひびこれよきひ)〜降っても晴れても」にゲスト出演します!

パーソナリティーは中村こずえさん。
朝早い番組ですが、中村さんの落ち着いた大人の声がリスナーの皆さんには心地よく響くはず。
先日収録で初めてお会いしたのですが、あっという間に女子会的おしゃべりに(笑)
やっぱり同世代ですね。

この中村さん、30代のころ一人で津軽へ旅をした際、金木から権現崎までタクシーに乗ったのはいいんだけど、運転手さんの津軽弁が一言も聴き取れなかった思い出があるそうで。
お気の毒ではありますが、それだから印象に残ってるってことありますよね〜。

番組は地域によって日時は異なりますが、詳しくはスケジュールのラジオ欄をご覧ください。
わがふるさとFMあおもりでは11日(木)から毎週木曜日4回にわたって放送されます。
ぜひ聴いてね〜。

さて、本日は横浜・山手ゲーテ座のリハーサルでした。
いよいよ14日(日)本番ということで、チェリストの林田順平さんとも熱のこもったリハーサル。
レコーディングではチェロが入ってる曲は何曲かあるんだけど、一緒にライブは今回が初めて。

チェロの音色っていいよね〜。
しかも若くてイケメンの順平君、カワイイよ、うふっ。

会場も雰囲気があってとってもすてきです。
港の見える丘公園なんか散歩して、ライブ観たらいいコースだと思うんだけどなぁ。
心よりお待ちしています!

2013年4月9日の日記
これも お仕事
 北海道ツアー第一弾を無事終えて、東京に戻りました!

北日本が大荒れの天気の中、不思議と私たちは守られてたかのように移動も本番も大丈夫だったのです。
ほんと、よかったなぁ。

それにしても、盛り上がりましたねぇ。
帯広会場ではペンライトがずらっと並んだかと思ったら、今度は「We Love サエラ」と書いた横断幕が飛び出し、さらに「ブラボー!」という声も上がり、こんなうれしいことはありませんでした。

あいかわらずどの会場も皆で歌う「ふるさと」は胸にしみました。
出会えた皆さまには、本当に感謝しています。

ところで、この写真は移動中の私たち。
私はイヤホンで音楽を聴きながら目を閉じて(眠ってるともいう)、お姉さんはナンバーズなんとかで脳の運動中。
もちろんこれもお仕事のひとつ。
それぞれ自分に合ったスタイルで、この後のコンサートに向けてリラックス中なのです。

今回私は乗り物酔いとの戦いでもありました。
札幌〜旭川間と札幌〜帯広間の電車がけっこう揺れましたね。
途中で降りたくなってしまったほど、つらかったなぁ。 

というわけで、私はおとなしく寝てるのがベスト。
隣のお姉さんのように何か読もうもんなら、もう大変。
私にはありえない行動です。
そう、やっぱり私たち真逆。

とはいえ、スタッフとも和気あいあいと旅をし、5月の北海道ツアー第二弾は新緑の頃の2週間なので、またまた楽しそう・・・。

おっとその前に、来週は四国の旅です。
また頑張るぞ〜!

四国のみなさん、よろしくね〜。

2013年3月11日の日記
何を呑もうかな・・・
今日はひな祭りなんですね〜。
新年になってもうそんなにたったのか・・・とびっくり。

毎日寒くて、なかなか春の気分になれません。
薄着なんかしようものなら、たちまち風邪をひきそうでこわいです。

そんな寒い中、先日楽屋に春らしい素敵なお花が届き、色紙にサインをしていたお姉さんをパチリ!

バラ、ガーベラ、フリージア、スイートピーなどなど黄色と赤のふたつ。
思わず「わぁー、きれい〜!」と声が出てしまいました。
華やぐだけじゃなく、エネルギーをもらいますよね。
早く街の中でも花が見られるようにならないかなぁ。

ところで、明日からは北海道ツアーの第一弾が始まります。
まずは函館から札幌、旭川、帯広と続きます。
先日の伊勢が以外にも寒かったので、さらに覚悟し、着替えはぬかりなく厚手のものを入れたつもりですが、はたして?

寒い季節の北海道ツアーではありますが、お客様がホカホカになって帰ってもらえるように熱いコンサートにしますよ。
皆さまのお越しをお待ちしていまーす!

さ〜て、今夜はワインにしようかな〜梅酒にしようかな〜
ひとりでひな祭り・・・・・

2013年3月3日の日記
来いへ(おいで)
寒〜い!!
日本列島冷え切ってますよね。
ふるさと津軽は記録的な積雪量だというメールが届きました。
毎日雪かきたいへんだろうな・・・。
お見舞い申し上げます。

さて、私たちは伊勢市、多治見市、大垣市のコンサートを無事終え、今日東京に帰ってきました。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!

今回は、念願のお伊勢参りもしてきたのです。
朝8時スタート。
ガイドをお願いしたタクシーの運転手さんに正しいお参りの仕方と順序をおそわって、外宮から始まり、最後の内宮までたくさん回るところがあってびっくり。
真珠やさんで目の保養をして、帰りには名物伊勢うどんも食べて、5時間のコースでした。

それでも時間が足りず、次の日は「おかげ横丁」だけを目指してまたお出かけ。
写真はそこで撮りました。

かわいい招き猫の置物がたくさんあって、右手を挙げてるのは金運招き、左手は人招きだそうで、無意識のうちに二人とも人招きの手を挙げていました。
ってことは、コンサートはいつもたくさんのお客様でいっぱいになるかな・・・。

それにしてもじっくりお参りができてよかったです。
ふだん、こんなに何度も手を合わせることってないなぁ。
欲張ってお願いごとをした割には心が落ち着いて、清々しい気分になりました。
今回のコンサートは、おかげで守られているような感じがありました。

1年間は大丈夫かな(笑)
願いがかなったら「おかげ参り」をするんだそうです。
ぜひ、そういうことになりますように・・・。

2013年2月24日の日記
100回!
昨年4月、桜が散り始めたころに東京プリンスホテルのガーデンプレイスで歌声イベントを開催した時の写真です。

この年は開花が遅く、4月中旬でも桜が楽しめ、この日はため息が出るほど満喫したのを今でも鮮明に覚えています。

私たちの番組「サエラと歌おう〜ニッポニアソング〜」のイベントで文化放送主催「歌声パーティー」をこの時は大正琴「琴伝流」の皆さんとジョイントし、それはにぎやかな春の宴でした。

最近は皆で歌うイベントやコンサートの中で一緒に歌う場面が多くなりましたね。
昔からある「歌声喫茶」が復活した感じです。

楽器がひとつあれば、知らない人同志でも歌でつながる。
心があったかくなる瞬間です。

高円寺のDAM倶楽部「サエラのうたごえ倶楽部」は来月から会場が中野に変わりますが、これまで同様、多数ご参加お待ちしています。

ところで「サエラと歌おう〜ニッポニアソング〜」は3月2日に100回目を迎えます。
リスナーの皆さんに支えられ、もうすぐまる2年・・・。早いですね。

そうそう、BS日テレ「あの日あの歌」今月は23日(土)放送です。
これからも番組とサエラをよろしくお願いいたします!

さて、いよいよ20日からMIN-ONツアーが今年も始まります。
一部内容をリニューアルし、まずは伊勢市へお邪魔しますが、今年も会場の皆さんと歌うコーナーありますよ〜。
ご来場をお待ちしています。

2013年2月17日の日記
鼻歌
ついにデビューしました!
先日、浅草見番で「宗家立花流」の踊り初めがあり「蓬莱」を踊りました。

まだまだ人前で披露するような出来ではないのですが、どこかでそれを経験しないことには前に進めないので、皆さんのススメもありチャレンジすることに。

中国の伝説にある仙人の住む不老不死の霊山蓬莱山を題名にした曲で、山姫(仙女)を遊女に見立てた踊りで、ご祝儀曲なんだそうです。
長唄とはいえ10分ちょっとのもので短い方なのですが、私にとっては超長い10分。

でも覚悟を決めたからにはと必死で曲を覚え、DVDを観て、時間のある日はなるべく家で着物を着て踊ってました。
もちろんお稽古日には頑張って通い、まるで部活をしてるようでした(笑)

本番はやっぱり間違えましたが、知らんぷりして続ける度胸だけは日頃のライブでつちかってた様で、逆に間違えたとたん気が楽になり、あとは体が勝手に動くことを信じて踊りとおしました。

ただ、毎日のように踊ってたので、今、足がガタガタ。
ウサギとびをしたあとの感じ。
あっ、やっぱり部活! 
中学のバレー部の練習思い出すなぁ。
こんな感覚じゃ優雅な日本舞踊に見えるには何年かかることか。

でも日本の伝統と文化を学びながら健康作りができるのは一石二鳥、いえそれ以上ありますね。
何より60代〜70代の先輩方が軽々と踊っている姿が素敵であこがれます。

そうそう驚いたことに、このところ鼻歌がでると長唄ばかり。
むずかしくて覚えられないと思っていたのに、なんでもやってみるものですね。

マネージャーさんとお姉さんが観に来てくれて、恥ずかしかったけどうれしかったです。
(小学生の感想文みたいになっちゃった)

さて、やっと覚えた「蓬莱」をいつまで覚えていられるか。
そして次の演目はどれくらいで覚えられるのか、私のチャレンジはつづく・・・。


2013年2月13日の日記

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17