[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
そしゃ、またな〜
佐渡に続き、またまた行きたい所が増えました。

ここは8日(金)にライブをして来た飛騨高山。
会場は国の重要文化財指定の「日下部民芸館」です。
二階建ての大きなお家。(詳しくはHPで)
現在13代目の当主が300両もしたという豪華なお仏壇を守っているそうで、まずは手を合わせてごあいさつ。ご利益ありそうでしょ。

それにしても日本家屋はどっしりとして落ち着きます。
畳、囲炉裏、障子、ふすま、そして全体のトーン、日本人ってセンス良いよね。
こんな贅沢な空間でたくさんの方に聴いていただいて、とっても幸せな時間でした。

飛騨高山はこの日の午前中に2時間ほど古い町並や高山昭和館を見て、次の日の帰りにテディーベアミュージアムを見て、残念ながら時間切れ。
紅葉が町並みに色を添えていたっけ。
でも雪景色もいいだろうなぁ・・・。

まだまだ見所がたくさんあると知ってしまったので、この半端な観光はいちばん悔しい感じがします。
いつかプライベートでゆっくり来ようっと!

そうそう、「セバマダノ」は飛騨弁で「そしゃ、またな」でした。

2013年11月10日の日記
佐渡はおいしい!
先月、佐渡へコンサートに行って「しらつゆ」さんで食べたお刺身の盛り合わせ。ここは漁師さんがやってるお店なんですって。どうりで・・・。
あまりの豪快さに、しばらく眺めてから食べました。
お通しがイカと大根の煮付け。まずこれがおいしかったので「なんでもイケる」と。
いろいろ食べましたが、もちろんすべておいしかったです!

次の日打ち上げで行った「多来福」さんも大当たり。おいしかったなぁ〜。

残念ながらお仕事なので観光はできなかったのですが、その分みんなでしっかり食べてきました。

佐渡は海の幸はもちろん、山脈の間にある平野でおいしいお米がとれ、野菜、果物も豊富、牛肉、バター、チーズ、そして日本酒となんでもおいしいところなのです。
知らなかったなぁ。
楽屋でごちそうになった「おけさ柿」もとてもおいしかったし。
しかも山ほどお土産にいただいて、スタッフさんと山分け!
ありがとうございました。

それから、ホテルの朝食ででた「甘エビの味噌汁」と「わかめの味噌汁」、どちらも今まで食べたことのないような濃厚な「だし」にビックリ。
あれって普通に食卓に出る味なんですよね、きっと。
贅沢〜。

そうそう、津軽弁と同じ方言がありました。
「ねまる」(意味=座る)です。
イントネーションは違ってましたが、意味は同じ。
やっぱり北前船でつながってたからかなぁ。

次はお仕事じゃなく観光で行きたいです!

さて、明日は飛騨高山へ出発。
こちらも楽しみ〜。

2013年11月6日の日記
カッコイイって?
本日「FMヨコハマ」に出演させていただきました〜!

聴いていただけました?
番組のご要望により、全編津軽弁でお答えしました(笑)

番組は人気の「E-ne!〜good for you〜」。
MITSUMIさんとは初対面とは思えないノリで楽しく進行。
いやぁ〜、MITSUMIさんていい娘ですね〜。かわいいし。
なにより自然体で「聴く力」が抜群!
お互い「また逢いたいよね」と言ってお名残り惜しく別れたほど。
番号合うね。(津軽弁=気が合うね)

スタジオを出るや否や、これまたおしゃれでイケメンの「光邦」さんから「かっこいい!」と声をかけられビックリ。
お隣のスタジオで16時からの番組を担当している方なのですが、私たちの津軽弁にとても興味を持ったらしく、ずっと聴いていたそうです。

それで、「かっこいいですね〜」と何度も。
MITSUMIさんからは「かわいい」と言われ、光邦さんからは「かっこいい」と言われた津軽弁。
使っている本人に自覚はありません。

でも、うれしいもんですね。
横浜というおしゃれなところで津軽弁がいいって言われるなんて。

せば、11月17日の横浜でのライブも津軽弁で行くか!
待ってるはんで〜。ぜひお越しを!

2013年10月31日の日記
いでばな〜!
青森放送創立60周年おめでとうございます!

私たちも結成当初からラジオやテレビでたくさんお世話になって来ました。
すごい歴史ですよね〜。
その中でラジオ番組「サエラの想いで散歩道」は8年半、楽しくやらせていただいてます。

さて、先日「60時間ラジオ」という、どってんするんたスケジュールがあり、私たちはサンロード青森での「ラジオ歌謡祭」に出演させていただきました。
今まで見たことのないほどのお客様の数、盛り上がりましたね〜。

今回この番組のおかげで念願の「吉幾三さん」とお逢いすることができました。
出演前のラジオ中継で津軽弁で会話をした時、
サエラ「吉さん、後で一緒に写メとってもいいべが?」
吉さん「いでばな〜(いいにきまってるじゃないか)」
サエラ「それってブログさ使ってもいいべが?」
吉さん「いでばな〜」と、まだ顔を合わせてもいないのに、津軽衆はこんなノリ。

そしてスタジオから会場に着くなりステージ裏で「サ、サ、写真撮るべ」と吉さんから。
うれしかったなぁ。思ったとおり、たんげ、いい人です。
ふるさとは同じ五所川原。吉さんの名曲「岩木川」を大切に歌ってることを伝えました。
近々またお会いできることになりそう。楽しみ・・・。

青森放送さん、これからもよろしくお願いいたします!!

2013年10月15日の日記
またこの季節・・・
今は夜の11時半。荷物をまとめています。

東京暮らしを始めてもうすぐ3年。いつものことなのですが、季節の変わり目は衣替えのため荷造りをするのです。
明日の朝には青森へ送らないといけないので、今夜のラジオの収録が終わって帰宅してから、のらりくらりと作業をしています。

そう、作業の途中なのに、だんだんあきてきて気まぐれ日記を更新して気分転換。

学生のころ、試験勉強をしなきゃいけない時にかぎって別のことがしたくなる、そんな感じ。いわゆる現実逃避かな・・・。

明日はまたラジオ収録があって、そのあと最終便で青森へ。
次の日はむつ市でコンサート。次の日は新聞社まわり、次の日はサンロード青森、一日おいて14日はおいらせ町でコンサートとありがたいことにスケジュールいっぱい。

そうだ!その荷物も作るんだった。

やっぱり日記の更新をしてる場合じゃなかった!
忘れ物のないようにせっせと詰めなきゃ。
これもお仕事でした。

さて、青森の皆さん、どちらかのコンサートでお目にかかれますかねぇ。
お待ちしていまーす!

2013年10月8日の日記
腰をフリフリ・・・
今度はフラダンスを踊っている私。
曲のタイトルは忘れましたが、「フキフキフキフキラウ」と歌っているように聴こえます。

これまで気まぐれ日記に登場したダンスシーンは社交ダンス、ABBAの曲を虎姫一座とジョイントした時、日本舞踊の確か3回。
それに続く新しいジャンルです!

今月23日に横浜港を出発した「飛鳥2 秋の日本一周クルーズ」に乗り込み、今朝函館港で一足お先に下船し、7泊8日の旅を終え、さっき飛行機で東京に帰ってきました。

コンサートはたくさんのお客様にたっぷり聴いていただき、昨夜もステージはかなりの盛り上がりでした。

で、そのあと11デッキ パームコートでハワイアンの演奏があり、今回フラダンスの教室に参加した私は本番で、ど真ん中で踊ることに!
この日の歌手である「ボブ田中さん」にひっぱられて、こんな目立つ所に・・・。
恥ずかしかったなぁ。
ま、でも笑っていただけたようで、それはそれで良かったかな(笑)

前から気になっていたジャンルだったので、今回体験できてとてもうれしかったです。う〜む、ハワイアンけっこう楽しい。もうちょっと踊ってみたい・・・・・。


◎お知らせ

本日You Tubeに「セバマダノ〜風の恋文〜」(ライブバージョン)ほかupしました!
詳しくはスケジュール欄をご覧ください。
また、随時upする予定ですので、お楽しみに〜。

2013年9月30日の日記

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17