169926

Back

355: 「白もくれん」が!
22日(水)、7ヶ月ぶりに神楽坂のグリーでライブをしました。
都内での単独ライブも7ヶ月ぶりということで、たくさんのお客様がお越しくださいました。
この日は雨で開場時間あたりが一番降ってたらしく、申し訳ない思いでいっぱいでした。
そんな中、ほんとうにありがとうございます。

アルバム「大好き!」をメインに、懐かしいあの時代に浸っていただきました。
とはいえ、やっぱり外せない津軽の歌も。
久々の「十三の砂山」を歌い終えると会場からため息が・・・、その後拍手でした。
こちらもかなり気合が入っていたので、同じ緊張感だったのでしょうか。
ふるさとの歌が伝わるのはうれしいですね。

そうえばドイツからのお客様もお二人。
「十三の砂山」が素晴らしかった!海外でも歌ってほしいと言ってくださいました。
そうか、青森の歌というより日本の歌なんですね。

さらに、アンコールはお客様に選んでいただくという初めての試みに、なんとオリジナルの「白もくれん」が!
そう、民謡でもカバーでもなく、オリジナルが選ばれたんです。
こんなにうれしいことはありませんでした。
歌いながら思わず涙が出てしまって、ごめんなさい。
でもお客様の方が先に泣いていました。

この歌詞、いいんですよね。
歌うたびに元気をもらいます。
これからも「白もくれん」心を込めて歌います。

さて11月2日(日)は自由が丘マッカートニーで同じく「大好き!」のライブがあります。
お時間のある方、どうぞご来場くださいませ〜。

その前に、明日からまた一週間の旅が始まります。
青森各地でライブです。
一般の方向けは31日六ヶ所村スワニーで無料コンサートがありますよ。
ご来場お待ちしていま〜す。

2014年10月25日の日記

Back