439425
Hugo Meyer Makro-Plasmat105mmF2.7と Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8 7月24日(水) 22:32
F-3200  
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Hugo Meyer Makro-Plasmat105mmF2.7
1/500 F2.7

7月24日(水) 22:34
マクロプラズマット、マクロという名称がついていますが、決してマクロレンズではない 、マクロと付いているのは、マクロ撮影出来る解像能力を持つ高解像度レンズという意味らしい、接写のためのクローズアップレンズが用意されているのも面白い所です。したがってこのレンズは一般レンズとして設計されているようです。  
設計者は、ツアイスの天才、ルドルフ博士。 60歳代で設計したようです。 レンズ銘板にもDr.Rudolphと書いてあります。レンズメーカがライカ判カメラの標準レンズを作る事はよほどの自信作だったのでしょう。
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Hugo Meyer Makro-Plasmat105mmF2.7
1/125 F2.7


7月24日(水) 22:36
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/125 F2.8

7月24日(水) 22:38
相対してマクロレンズ始祖のキルフィット社のマクロキラーです。
1955年に発表され、世界初一眼レフカメラ用マクロレンズ製品。
製作者は。Heinz Kilfitt このレンズはキルフィット製と キルフィットが1968年米国ズーマー社の傘下に入ったズーマ製のマクロキラーがあります。私は両方持っていて比較をしたことがありますが描写は微妙に違いました。
ちなみに、ズームレンズの「ズーム」はズーマー社の社名から来た名前なんですね。
この90mmは使い方によっては結構面白い破壊的なボケをします。

京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/250 F2.8

7月24日(水) 22:39
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/125 F2.8

7月24日(水) 22:41
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/250 F2.8
121-84-178-244f1.osk2.eonet.ne.jp
法金剛院の蓮(パンタッカー) ジオグラフィック 7月22日(月) 22:01
Canon EOS D60 1/20sec F0.0 ISO800 ±0EV 
法金剛院はJR花園駅前にあり、名高きハスの名所なんです。
この寺の起こりは平安時代の初めに右大臣清原夏野(なつの)が山荘を寺に改めたこと。その後、大治5年(1130)に鳥羽天皇の中宮待賢門院(たいけんもんいん)が都の西方に極楽浄土を求めて壮麗な伽藍を建立し、法金剛院と号した。
特別名勝の回廊式庭園があり7月上旬から8月初旬にかけて約90品種ものハスが次々と咲き揃います。蓮の時期は7時に開けてくれるのがとても嬉しい、蓮は朝花が開き10時くらいからまた閉じてしまうので朝方の撮影が好ましい。昔は7時に空いていることを知らない人が多かったので、ガラガラ状態だったのが最近は最近はインスタ映えするのか人が増えていて満員状態になっています。
以前は三室戸寺に頻繁に行っていましたが開くのが遅いので最近はこの法金剛院は奈良の喜光寺とともに外せないです。
先週に行ってきましたのでフイルムが上がってきました。
まずはこのカメラレンズで撮影したものから見て頂きます。

7月22日(月) 22:11
アストロ・ベルリン社は正式には、アストロ・ゲッゼルシャフト・ビーリケ社 Astro-Gesellschaft Bielicke & Co。
Willy F. Bielickeがインド人のHugh Ivan Gramatzki、Fritz Joachim Otto3名で共同設立された。
レンズの全面の記載にはビーリケの名を使わないで、Astro-Gesellschaft Berlinと刻印されている。
1922年にアストロ・ベルリン社を設立。「アストロ」というのは星や天体を意味する言葉で、設立当初は天体用の望遠レンズ専門だったのです。
そのアストロベルリンの英国の設計師Horace William Leeが開発した4群4枚のスピーディック型 Tachar、Pan-Tachar(上の写真)なんです。
アストロと言えばパン・タッカーと言われるぐらいのレンズ。
Tacharはタッカー、タッハーと呼ばれているようです。
実はこのレンズ3本持っていましたが今はローライSL66Pan-Tachar150mmF1.8 ハッセルにはTachar150mmF1.8を持っています。50mmも75mmもF1.8のレンズ使ったけどこの150mmが一番私には会う感じです。


さて描写は法金剛院の蓮でご覧ください。
1/500 F1.8

7月22日(月) 22:13
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Tachar150mmF1.8
1/500 F1.8

7月22日(月) 22:14
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Tachar150mmF1.8
1/250 F1.8

7月22日(月) 22:16
京都 法金剛院  
Hasselblad 2000F
Tachar150mmF1.8
1/500 F1.8
このレンズ4×5の画角があります。

7月22日(月) 22:17
京都 法金剛院 蓮
Hasselblad 2000F
Tachar150mmF1.8
1/500 F1.8
121-84-178-244f1.osk2.eonet.ne.jp
キノプティック アポクロマート75mmf2 7月21日(日) 08:18
 
キノプティック アポクロマート75mmf2で撮った紫陽花です
f2 1/500 プロビア100F

7月21日(日) 08:21
同じくキノプティック アポクロマート75mmf2で撮ったコスモスです。
f21/1000 プロビア100F

7月21日(日) 08:22
f2 1/1000 プロビア100F
カメラは,全てNikon F6です。
i218-44-117-221.s41.a027.ap.plala.or.jp
フィルムが出来上がってきました。 7月16日(火) 18:33
 
奈良の般若寺に、紫陽花とコスモスのコラボを見に行った時のものです。
まずは、ディスタゴン15mmf2.8です。
f2.8 1/500 プロビア100F

7月16日(火) 18:34
続いて。アンジェニュー35mmf2.5です。
f2.5 1/500 プロビア100F

7月16日(火) 18:36
キノプティック アポクロマート75mmf2です。
f2 1/500 プロビア100F

7月16日(火) 18:38
ダルマイヤースピードアナスチグマット75mmf1.5です。
f1.5 1/3000 プロビア100F

7月16日(火) 18:38
皆さんはどれが好みですか?
i218-44-117-221.s41.a027.ap.plala.or.jp
蓮を愛でに・・・・ 7月13日(土) 20:12
Canon PowerShot G11 1/30sec F2.8 ISO640 ±0EV 
今日は、京都の法金剛院へハスを愛でにご店主と共に行きました。
今日の愛機達です。

7月13日(土) 20:13
法金剛院、ハスの時期は7時開門です。
紫陽花もまだ頑張っていました。

7月13日(土) 20:14
ハスも咲き誇っていました。

7月13日(土) 20:15
レンズは、スマレックス85mmf1.5をニコンD800Eにて撮影

7月13日(土) 20:16
これは、スピードアナスチグマット75mmf1.5です。

7月13日(土) 20:17
2時間ほど撮影しました。
ハスと紫陽花のコラボ

7月13日(土) 20:20
撮影後、中村軒で宇治ミルク金時をいただきました。
美味しゅうございました。全ての食材に感謝!

7月13日(土) 20:22
いつものハスの撮影に比べればかなり涼しかったです。
今年の夏の花の撮影は楽ですね。
i218-44-117-221.s41.a027.ap.plala.or.jp
徳島へ・・・ 7月 6日(土) 21:50
Canon PowerShot G11 1/25sec F2.8 ISO800 ±0EV 
徳島へ紫陽花を愛でに行きました。
今日の愛機です。

7月 6日(土) 21:53
標高1020mの大川原高原に紫陽花が一面に咲いているということでご店主と出かけました。運がいいと雲海と紫陽花のコラボが見れるということなのですがそう簡単には行きませんね〜
紫陽花は霧の中でした。

7月 6日(土) 21:54
それでも霧が晴れるかなと待ちましたが酷くなるばかり・・・

7月 6日(土) 21:55
風力発電のプロペラも見えません

7月 6日(土) 21:58
霧の中にいても仕方が何ので、香川のまんのう町のひまわりを見に行くことにしました。

7月 6日(土) 22:00
大川原高原は、霧と雨だったのに・・・・晴れてるじゃん!

7月 6日(土) 22:03
ご店主も暑い。中撮影に励んでおりました。

7月 6日(土) 22:05
子の後、徳島もどり松茂町のレンコン畑でハスを撮影しました。あっ!ハスは朝しかダメだったんだ!

7月 6日(土) 22:06
ご店主の愛車、ライオン丸V号は。650キロをリッター17Km/Lで走破しました。

7月 6日(土) 22:08
紫陽花・ひまわり.蓮。夏の花を走破しましたよ。
しかし、今回の夏の花の撮影は、涼しくて(大川原高原は寒いくらい)良かったです。
i125-204-223-136.s41.a027.ap.plala.or.jp
サント・シャペル 6月10日(月) 18:18
 
GW、パリに行っていました。
サントシャペルを、ネガで撮ってきました。
SWC ポートラ800 f4.5 1/8

6月10日(月) 18:19
SWC ポートラ800 f4.5 1/15
i125-204-223-136.s41.a027.ap.plala.or.jp
ほんと!久しぶりの撮影でした。 6月 8日(土) 16:38
Canon PowerShot G11 1/30sec F2.8 ISO800 ±0EV 
おおおおおお〜っ3月30日ぶりのご投稿!です。春眠していたわけではないですね〜少し遠いところへ逃亡しておりました。
その写真は、まだスキャンしていませんので後から投稿します。
今日も今日とて、ご店主と甘茶と紫陽花を愛でに京都まで行ってきました。
今日の愛機です。

6月 8日(土) 16:43
本命は、建仁寺塔頭 霊源院 甘露庭なんですが、開門が10時なのでそれまでに少しアジサイを撮りに行きました。
まず行ったのが御池通りの紫陽花です。
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS

6月 8日(土) 16:45
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS
御池通り 

6月 8日(土) 16:46
次に行ったのが、祇園白川です。
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS

6月 8日(土) 16:47
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS
祇園白川

6月 8日(土) 16:48
建仁寺塔頭 霊源院 甘露庭

6月 8日(土) 16:49
建仁寺塔頭 霊源院 甘露庭
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS

6月 8日(土) 16:49
なかなかいいお庭でした。
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS

6月 8日(土) 16:50
最後に、寺町をぶらり〜
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS

6月 8日(土) 16:51
ぶらり〜
ソニーα7R & バリオテッサー24-70mmf4ZA OSS
i125-204-223-136.s41.a027.ap.plala.or.jp
京北桜三昧2 4月21日(日) 08:09
ILCE-7R 1/500sec F0.0 ISO50 ±0EV 
東光寺
東光寺の開創は不詳であるが、隣地に建つ岩神神社と神仏習合のお寺
であったと思われる。
岩神神社は1386年の創建と伝えられている。
東光寺前の桜群は<京北桜100選>の一ヵ所である。
レンズ:P.Angenieux Type R51 24mmF3.5

4月21日(日) 08:14
黒田100年桜
宮町の春日神社の脇ある「黒田百年桜」は、ヤマザクラの突然変異種で、樹齢は300余年ともいわれます。
典型的なヤマザクラの変種。花は紅色大輪で、手毬のように固まり咲く。一重・八重・旗弁のあるものが混じる。八重一重といわれる類です。
 10〜12枚の八重の中に一重が混じる珍種で、「京の桜守」として知られる造園業の佐野藤右衛門親子が30年に及ぶ執念により苗づくりに成功し、15代目佐野藤右衛門氏がこの幻の品種を「黒田百年」と命名しました
3部咲きでした 去年は花も咲いてなく2年続けて満開は見る事はありませんでした。

4月21日(日) 08:17
最後に常照皇寺です。
レンズ:Distagon21mmF2.8
上の写真も同じレンズ

4月21日(日) 08:19
常照皇寺の門前の枝垂はこんな状況
ピクニック気分の方々、昼寝してました。
朝早く来ないとダメですね。
レンズ:P.Angenieux Type S21 50mmF1.5

4月21日(日) 08:22
今日の愛車 ライオン丸3号

4月21日(日) 08:29
帰りは周山街道をトロトロ車の後ろを走り、かなり時間がかかり、なぜか名神で渋滞(珍しい所)でかなり時間がかかり帰宅しました。

4月21日(日) 08:30
大聖院の桜をもう少し
レンズ:P.Angenieux Type S21 50mmF1.5

4月21日(日) 08:32
大聖院
レンズ:P.Angenieux Type S21 50mmF1.5

4月21日(日) 08:34
魚ヶ渕吊り橋の桜

レンズ:LEICA Elmarit-R 19mm/f2.8

4月21日(日) 08:36
櫻咲く
Planar85mmf1.5

lensmania 4月28日(日) 15:55
S21の貴重な画像です。もはや庶民には縁がないレンズになってしまいましたが、見事な描写ですね。3-40年前には良さがわかる人はほとんど居なかったのかもしれません。

4月28日(日) 16:08
実はレンズ沼にはまった原因はアンジェニューなんです(P1 90mmF1.8 ライカスクリュウマウント でもエキサクタP1はダメでした。)その後S21ハマりほとんどのアンジェニューレンズ(35mmカメラ)を経験しました。 30年前です、価格も10万超えてなかったですね。
FL1-125-193-76-84.szo.mesh.ad.jp
淡路島花さじき菜の花 4月 7日(日) 15:46
F-3200  
淡路島の花さじきの早咲の菜の花です
カメラ:ライカR6.2
レンズ:エルマリート19mmf2.8

4月 7日(日) 15:47
同じく
カメラ:ライカR6.2
レンズ:エルマリート19mmf2.8

4月 7日(日) 15:47
広角はいいですね
カメラ:ライカR6.2
レンズ:エルマリート19mmf2.8

lensmania 4月28日(日) 15:49
花桟敷、晴天、フツーの風景なのになんでしょうねこの画面は...E19は以前お借りしてVer2と比較試写させていただいたけど、こんな凄い画像が出てくるとさすがオーナー様と思いました。

4月28日(日) 16:05
そうなんです。空の青空と雲の描写がとても気に入っております
FL1-125-193-76-84.szo.mesh.ad.jp
京北桜三昧 4月21日(日) 07:07
ILCE-7R 1/1000sec F0.0 ISO125 -0.7EV 
この桜の時期に火の玉兄弟はどうしたんだ!!
最近ご無沙汰じゃないか!!
そうなんです。Tさん来週からどこかへ逃亡するために体力温存で1人線香花火で京北へ桜を愛でに行ってきました。
今年は冷え込んだこともあり4月末なのにまだ満開状態でした。
名神から京都縦貫道八木東まで行きそこから国道477で京北を目指したのですが。去年の台風の影響で通行止め、京都市内にまた戻るのか〜と思いや 地元トラックについて行ったらどうにか京北にたどり着きました
まずは曹洞宗 福徳寺の枝垂桜を見に行きました。すでに盛りは過ぎてかなり散っていました。
奈良時代の僧・弓削道鏡に所縁ある寺ともいわれている。境内西に視界が開け、本堂前に樹齢380年という桜の大木が植えられている。山号は玉泉山という。  
曹洞宗。本尊は薬師如来坐像。
711年、第45代・聖武天皇の勅願により、行基により創建されたという。当初は、現在地の北数100m、大谷山の口(大谷口)にあり、法相宗だったという。僧・弓削道鏡が七堂伽藍を創建したという。薬師七重塔が建立され、弓削寺(ゆげでら)と呼ばれたともいう。(寺伝)

レンズ:Kern Macro Switar 50mm f1.9

4月21日(日) 07:14
福徳寺には380年の大木の桜の他にも桜が楽しめます。
そのあとに行ったのが
中道寺 枝垂桜が1本あります。
レンズ:P.Angenieux Type R51 24mmF3.5

4月21日(日) 07:24
そのあと向かいの八幡宮社の鳥居 出会いの桜 
京北上中町、周山街道に面して八幡宮社(はちまんぐうしゃ)の大鳥居が建っている。弓削八幡神社とも言うらしい 小学校の構内を突っ切って本宮があるのが面白い
弓削郷産土神として信仰を集めた。
祭神は第15代・応神天皇(おうじんてんのう)、神功皇后(じんぐうこうごう)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)を祀る。 
第46代・孝謙天皇の頃(749-758)、勅願により宇佐八幡を勧請した。
859年、現在地に創建されたという。中道寺(京北上中町)が当社の神宮寺として別当を務めた。 
レンズ:DISTAGON 21mmF2.8(ヤシコン)

4月21日(日) 07:30
次が弓削の藤右衛門桜
円山公園「祇園の夜桜」の子桜なんです。
桜守として高名な15代目佐野藤右衛門さんによって植樹されました。白一重エドヒガンという品種で、円山公園の桜よりも濃い紅色が特徴。
レンズ:P.Angenieux Type R51 24mmF3.5

4月21日(日) 07:35
八幡宮社の鳥居 出会いの桜 の坂を登ると小学校があります。
京都市立京北第三小学校
ここの校庭NI立派な桜が鎮座してます。
また八幡宮の神木の大杉もこの小学校の校庭にあるのです。
レンズ:LEICA Elmarit-R 19mm/f2.8

4月21日(日) 07:41
大聖院
周山街道(国道162号)沿いの京北弓削の山麓に、白壁塀に囲まれた大聖院が建つ。
大聖院の開創は古く 平安後期 都を去ること北に40km 眼下南に弓削の里 遠くは愛宕山を眺める高台に位置する。当時 藤原の貴族達が朝日山寺を中心とし 一霊域創成。
レンズ:LEICA Elmarit-R 19mm/f2.8

Tさんがここの桜綺麗との情報を得てきました。

4月21日(日) 07:56
下弓削ふれあい広場の桜
レンズ:P.Angenieux Type R51 24mmF3.5

4月21日(日) 07:58
次に王林寺と栃本町 栃本橋周辺 桜並木 100本を見に行きましたが散った後でした。

4月21日(日) 08:02
魚ヶ渕吊り橋の桜
上桂川にかかる吊り橋で、京北十景の一つ。 魚ヶ渕はそばにある集落の名前で昔ながらの民家や土蔵が田舎の原風景を思わせる。橋のたもとには枝垂桜があり桜の季節には特に見事な景観が広がる
ここにきたのは初めてでいつも散っていたので来たかった所、大きな桜で感動しました。
レンズ:LEICA Elmarit-R 19mm/f2.8

上の王林寺はレンズ:LEICA Elmarit-R 19mm/f2.8

4月21日(日) 08:06
下熊田町 宝泉寺
金花山宝泉寺の境内には「観音桜」、「平安しだれ桜」、「金剛桜(うわみず桜)」、仁和寺から移植した「御室桜」をはじめ、大小約20本の桜の木があり、4月中旬頃に見頃を迎えます。
レンズ:LEICA Elmarit-R 19mm/f2.8

lensmania 4月28日(日) 15:51
広角でもいろいろと性格が違うのがわかります。フィルムが上がってくるのが楽しみですね。
一眼レフの明るい広角はそれなりにでかいので、運搬はたいへんだったでしょう。

4月28日(日) 16:03
一番まともがD21でしょうね。D21以外は結構軽いです。超広角ではSE15一番重いですね。
デジで撮り比べできるので面白いです
FL1-125-193-76-84.szo.mesh.ad.jp
京都 伏見十石舟乗船場 櫻 4月14日(日) 22:24
F-3200  
京都 伏見 十石舟乗船場
カメラ:CANON EOS 3
レンズ:Dallmeyer SuperSix 50mm F1.9
F1.9 1/1600

4月14日(日) 22:25
フイルムが出来上がってきました。伏見の桜
京都 伏見 十石舟乗船場
カメラ:CANON EOS 3
レンズ:Dallmeyer SuperSix 50mm F1.9
F1.9 1/1600

4月14日(日) 22:26
京都 伏見 十石舟乗船場
カメラ:CANON EOS 3
レンズ:Dallmeyer SuperSix 50mm F1.9
F1.9 1/1000

4月14日(日) 22:27
京都 伏見 十石舟乗船場
カメラ:CANON EOS 3
レンズ:Angenieux 50mm f1.5 S21
F1.5 1/2000

4月15日(月) 13:05
京都 伏見 月桂冠酒蔵
カメラ:CANON EOS 3
レンズ:Dallmeyer SuperSix 50mm F1.9
F1.9 1/1000

4月15日(月) 13:07
都 伏見 月桂冠酒蔵
カメラ:CANON EOS 3
レンズ:Kinoptik Paris Makro Apochromat 75mmF2
F2 1/1000

4月15日(月) 13:08
京都 伏見 月桂冠酒蔵
カメラ:CANON EOS 3
レンズ:Kinoptik Paris Makro Apochromat 75mmF2
F2 1/1000

lensmania 4月28日(日) 15:46
ダルメヤーはこの世のものとも思えないような描写!
S21もそれに匹敵。
キノップ75が普通に見えてしまう(笑
わざとらしいソフトレンズとは全く違う描写でしばし見入ってしまいました。

4月28日(日) 16:02
lensmaniaさん ダルマイヤーはライカマウントよりも1眼レフのレンズの方が癖が強いようです。ライカスクリュウレンズはほとんど放出していまいました。デジカメと銀塩でも描写が小pとなってくるのも面白いです。S21とはまた違った描写が得られます。
FL1-125-193-76-84.szo.mesh.ad.jp


1 2 3 4 5 6 7 8 9
2019-12
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031