293958
2018-02




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728




最新のコメント
by 辰巳屋(10/20)
by 辰巳屋(10/19)
by 七ちょめ(10/19)
by 孫右衛門(10/18)
by Yasuko(10/18)
by 万訪(10/18)
by 辰巳屋(10/18)
by 万訪(10/18)
by 七ちょめ(10/18)
by 辰巳屋(10/18)
by 万訪(10/15)
by 万訪(10/15)
by Kさん(10/15)
by 孫右衛門(10/14)
by 万訪(10/14)
by 万訪(10/14)
by 孫右衛門(10/9)
by 七ちょめ(10/9)
by Kさん(10/9)
by 万訪(10/8)
by 七ちょめ(10/8)
by 万訪(10/8)
by 孫右衛門(10/8)
by 万訪(10/8)
by Kさん(10/8)
by 万訪(10/8)
by 万訪(10/8)
by 万訪(10/8)
by 万訪(10/8)
by 万訪(10/8)
by Kさん(10/11)
by (10/11)
by 七ちょめ(10/10)
by 万訪(10/4)
by 七ちょめ(10/3)
by Kさん(10/3)
by 七ちょめ(10/3)
by 七ちょめ(10/2)
by 孫右衛門(10/7)
by 七ちょめ(10/7)
by 七ちょめ(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 万訪(10/6)
by 辰巳屋(10/6)
by 七ちょめ(10/5)
by 万訪(10/5)
by 孫右衛門(10/5)
by 辰巳屋(10/5)
by 辰巳屋(10/5)
by 孫右衛門(10/5)
by 万訪(10/5)
by 孫右衛門(10/4)
by 万訪(10/4)
by 孫右衛門(10/3)
by 孫右衛門(10/3)
by 万訪(10/3)
by 孫右衛門(10/3)
by Kさん(10/3)
by 万訪(10/3)
by 七ちょめ(9/30)
by 七ちょめ(9/30)
by Kさん(9/30)
by 七ちょめ(9/30)
by 七ちょめ(9/23)
by 孫右衛門(9/23)
by 万訪(9/23)
by 七ちょめ(9/23)
by 万訪(9/23)
by 七ちょめ(9/22)
by 七ちょめ(9/22)
by 太泉八雲(9/22)
by 太泉八雲(9/22)
by 七ちょめ(9/21)
by 辰巳屋(9/21)
by Kさん(9/21)
by 万訪(9/21)
by 太泉八雲(9/21)
by 孫右衛門(9/20)
by 七ちょめ(9/29)
by 七ちょめ(9/27)
by 七ちょめ(9/27)
by 万訪(9/27)
by 七ちょめ(9/27)
by 孫右衛門(9/26)
by 孫右衛門(9/25)
by 孫右衛門(9/25)
by 孫右衛門(9/25)
by 孫右衛門(9/25)
by 孫右衛門(9/25)
by 孫右衛門(9/25)
by 孫右衛門(9/25)
by 万訪(9/25)

1750: 寒さ対策 Kさん 2月11日(日) 19:54
今年の冬は例年にもまして寒く、今夜からまた大雪の恐れですね。この寒さだと屋外スケッチは辛いので、毎年困っています。車の中から描いたり、暖房の効いた場所で描くなどの工夫もしますが、場所が限られます。そこで・・・
今年は過去の現地スケッチなどを活用して、少し大きなサイズの絵(20号)を自宅で描くことにしました。
今日、HPにアップした絵はかつていらかぐみオフ会で訪問した伊根浦の舟屋です。この絵で海の向こう側の右端が民宿「おくの」です。


Kさん 2月11日(日) 19:59
もう1点、大阪府で唯一の村である千早赤阪村の千早地区です。現実には手前に竹が生えてこのようには見えません。あっちから見たりこっちから見たりしながら仕上げたスケッチと写真から描きました。先週のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」で、この絵の真ん中にある通りをゲストが歩きました。

孫右衛門 2月12日(月) 09:59
スケッチ中は一ところにじっとしていなくてはいけないため、今年は特に辛いですね。
私もこの時期は業務の繁忙期なので、探訪の方は2月は1年の中でも一番の閑散期です。
思い出してもせいぜい、日帰りの探訪に1回出かけるかどうかというくらいで、泊りがけは一度もありません。

伊根のオフ会は早いもので10年にはなりますね。民宿おくのは、一昨年再訪したときには営業を続けているような雰囲気でした。

七ちょめ 2月12日(月) 16:58
伊根でのオフ会がありましたね。夕立後の爽やかな夕景と夜光虫、翌日の漁船をチャターしての海からの探訪は最高でしたね。
Kさんは寒い時期の寒さ対策として、20号で描かれるのはいい考えですね。でも、そんな大きなスッケチ画どうされるのですか。

Kさん 2月12日(月) 19:47
七ちょめさん、心配していただいてありがとうございます。いつも描いている絵の2倍強の大きさがありますので、大きな額を買う必要がありますが、個展などの「目玉」にしようと思っています。売れるわけはありませんが、会場に変化が出ます。

私にとっては大きな絵で、これ以上大きな絵を描く気はありませすが、世の中では水彩でも50号とか100号を描かれる人がいます。公募展は皆そんな大きさです。
121-87-163-143f1.hyg2.eonet.ne.jp