[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
尾道 辰巳屋 12月24日(日) 06:20
早くも年の瀬となり、忙しくなりました。
先日職場の忘年会の始まる前に尾道の久保新開をちょっと散策しました。随分と寂れた感じになっています。5時頃だったので、この後に開店する店もあるのかもしれませんが。
正面の電柱の向こうにある建物は、妓楼か料亭を思わせる大きな屋根のある建物に見えます。今まで近くで見ると看板建築の飲み屋街と思っていましたが、屋根の形でみると別の見方にもなります。
日本のほとんどの町の飲食街は、新しいビルに変わりましたが、尾道はその中で、昔の面影をよく残しています。瀬戸内海では、同様の飲食街は残っていないような気がします。

辰巳屋 12月24日(日) 06:23
こちらは勧商場小路、尾道の路地の代表的な場所です。昔の雁木跡といわれています。埋立が進み路地として取り残されたようです。

Kさん 12月24日(日) 11:47
「まだ尾道でスケッチしたことがない」とスケッチ仲間に話すと、とても驚かれます。今年秋に出かけるつもりだったのですが、野暮用ができて、その時間が取れませんでした。来年こそと思っています。

孫右衛門 12月24日(日) 16:35
久保町界隈は私も雑然としたところが好きで何度か歩いていますが、2枚目の場所は知りませんでした。または歩いたことはあって印象に残っていないだけかもしれませんが。
確かにこれほど昭和的な飲食街が広範囲に残っているところは近くにはない印象ですね。
その分、火事が頻発したり問題はありますが・・。

七ちょめ 12月24日(日) 16:52
21日〜22日にかけて尾道市久保町の料亭旅館魚信に泊ってきました。
投稿はどうしようかと思案していましたが、辰巳屋さんの投稿に釣られて少し。
写真は偶然通りかかった荒神堂通りとある通りで商店街ですが、寂れていました。
市役所の側の通りでかっては賑わっていたのでしょう。私にとっては掲載する所がありませんので、ソコソコ撮った商店街の写真はボツですが、坂を登ったり下ったりして東土堂の町並みは掲載しようと考えています。


七ちょめ 12月24日(日) 16:57
写真は泊った久保町にある料亭旅館魚信です。料理で勝負と値の張った料理が出てきました。
尾道水路に面した部屋で、なかなか良い風情で泊れました。

万訪 12月24日(日) 20:54
辰巳屋さんの地元レポですね。尾道は先月歩き、つくづく奥が深いと思いました。海岸沿いの料亭旅館魚信を見て、七ちょめさんがいずれ泊まりに来るんだろうなと思ってました。早速行かれてる!

辰巳屋 12月25日(月) 07:35
Kさん是非尾道を描いてください。絵の対象となるポイントは、千光寺からの眺望、坂道、小路、井戸など大変多いように思います。

七ちょめさん、魚信は、尾道でも格調高い料亭旅館と思っています。うらやましい限りです。
荒神堂小路(通り)は、尾道港の代表的な荷上場のあった住吉浜から千光寺に参詣する道筋(そのまま山側に登ると千光寺道になる)に当たる商店街で、昔は随分と賑わったようです。現在は、荒神堂小路の中程には「神泉」という名のある井戸もあり、看板も昔のまんまでレトロな小路として人気のある所です。
七ちょめさんの掲載の荒神堂通りの画像は、路面工事のため余計に寂れていますね。工事をしていなかったら、もう少し印象は良かったかも知れません。

七ちょめ 12月25日(月) 09:48
魚信は尾道ではそれほど格調高い料亭ですか。
一人客を受け入れてくれる所を探しあてたものです。
荒神堂通りはそれほど由緒ある通りですか。それなら掲載することも考えないと!!
でも、主にしているパソコンは修理に出ているし、古い不調なパソコンでのUPや投稿ですので、トラブルと懸命に闘っています。早くパソコンが直ってこないかなあ。
それも、ハードデスクの入れ替えですので、どの程度データーが取り出せるかが勝負です。

Yasuko 12月25日(月) 10:04
尾道には岡山から乗り放題切符がでているので、時々はいきます。今度もっと緻密に路地裏まで見直さなければと改めて思いました。奥が深い・・・
199.79.223.223.megaegg.ne.jp

Password:
 cookie