[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
残念無念、、、 万訪 7月14日(金) 21:39
いらかぐみの皆さん、聞いてください!
松山→宿毛と旅をしていますが、八幡浜で大ショック! 八幡浜の町並みを代表する二軒が無くなっていました。2015.11に来た時は健全でししたが、、、ちなみにストリートビューでも残っているので、ホント最近解体されたのでしょう。

万訪 7月14日(金) 21:40
左の家

万訪 7月14日(金) 21:41
左の洋館

孫右衛門 7月15日(土) 09:52
八幡浜は広範囲に町並が残っているとはいえ、この2軒はその中でもシンボル的建物でしたからね。前後の景観を考えると、1軒なくなった以上の影響があります。

佐田岬半島や島を巡る旅のようですね。暑い時期ですので無理な体力を消耗しないようにされて、充実の探訪になることを祈ります。

私も明日明後日で東濃・飛騨南部を中心に下伊那と奥三河の端部をを少し加えた探訪を行います。今日大阪での別の用件に絡めてのもので、昼から出発です。
ここでの全体の報告は帰ってからとさせていただきます。

七ちょめ 7月15日(土) 10:18
八幡浜の古い伝統的な様式の家屋が取り壊されていく……
残念、残念と思いますが、当事者となると取り壊して「せいせい」と思っておられるでしょうね。

今日の昨日の読売新聞だったかに、今まで届け出などを提出すること無かった京都の京町家を取り壊すのに届け出制にしようという案が出ているようです。
年間5〜6000棟が取り壊されているそうです。

そこで一番の問題は、京町家に住んでいても、普通の木造住宅と思われて、自分の住んでいる家が京町家と認識している人は25%程しかいないのが一番問題だそうです。

京町家と云われている京都でもその様な状態ですので、日本全国一般には、伝統的な様式の家屋=取り壊したい住み難い家 と認識されているのでしょうね。


M014010098160.v4.enabler.ne.jp

Password:
 cookie