306467
2019-5



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


最新のコメント
by 孫右衛門(5/22)
by 七ちょめ(5/22)
by Yasuko(5/21)
by 七ちょめ(5/21)
by Yasuko(5/21)
by 太泉八雲(5/20)
by 万訪(5/20)
by 孫右衛門(5/19)
by 七ちょめ(5/18)
by 孫右衛門(5/18)
by 七ちょめ(5/17)
by 太泉八雲(5/17)
by 七ちょめ(5/16)
by 万訪(5/16)
by 七ちょめ(5/13)
by 万訪(5/13)
by 孫右衛門(5/12)
by 七ちょめ(5/12)
by 七ちょめ(5/12)
by 大泉八雲(5/12)
by 七ちょめ(5/11)
by 万訪(5/11)
by 七ちょめ(5/10)
by 七ちょめ(5/10)
by 万訪(5/10)
by 七ちょめ(5/10)
by 七ちょめ(5/10)
by 太泉八雲(5/9)
by 孫右衛門(5/9)
by 七ちょめ(5/9)
by Kさん(5/9)
by 万訪(5/11)
by 太泉八雲(5/8)
by 万訪(5/8)
by 太泉八雲(5/7)
by 太泉八雲(5/7)
by 辰巳屋(5/7)
by Kさん(5/7)
by 万訪(5/6)
by Kさん(5/6)
by 七ちょめ(5/6)
by 万訪(5/6)
by 七ちょめ(5/6)
by 七ちょめ(5/6)
by 孫右衛門(5/6)
by 万訪(5/6)
by 太泉八雲(5/6)
by 万訪(5/5)
by 万訪(5/5)
by 万訪(5/5)
by 万訪(5/5)
by 万訪(5/5)
by 万訪(5/5)
by Kさん(5/5)
by 辰巳屋(5/5)
by 孫右衛門(5/4)
by 太泉八雲(5/4)
by 辰巳屋(5/4)
by 万訪(5/3)
by 七ちょめ(5/3)
by 太泉八雲(5/3)
by 太泉八雲(5/3)
by 太泉八雲(5/3)
by 太泉八雲(5/3)
by 孫右衛門(5/4)
by 辰巳屋(5/4)
by 孫右衛門(5/3)
by 万訪(5/3)
by 七ちょめ(5/2)
by 孫右衛門(5/2)
by 孫右衛門(5/2)
by 孫右衛門(5/2)
by 万訪(5/4)
by 七ちょめ(5/3)
by 万訪(5/3)
by 太泉八雲(5/3)
by 太泉八雲(5/3)
by 万訪(5/2)
by 万訪(5/1)
by 太泉八雲(4/30)
by 万訪(4/30)
by 太泉八雲(4/30)
by 万訪(4/30)
by 七ちょめ(4/30)
by 万訪(4/30)
by 万訪(4/30)
by (4/30)
by 太泉八雲(4/30)
by 太泉八雲(4/30)
by 太泉八雲(4/30)
by 辰巳屋(4/30)
by 七ちょめ(4/29)
by 万訪(4/29)
by 七ちょめ(4/29)
by Kさん(4/29)
by 太泉八雲(4/28)
by 孫右衛門(5/1)
by 太泉八雲(4/30)
by 孫右衛門(4/30)
by 七ちょめ(4/30)
by 万訪(4/30)
by 孫右衛門(4/30)
by 七ちょめ(4/30)
by 孫右衛門(4/30)
by 七ちょめ(4/30)
by 万訪(4/30)
by 万訪(4/28)
by 七ちょめ(4/28)
by 万訪(4/28)
by 七ちょめ(4/28)
by 七ちょめ(4/28)
by 万訪(4/28)
  • by ひねり(4/25)
    by Kさん(4/25)
    by 万訪(4/24)
    by 七ちょめ(4/24)

    Name:
    Email:
    Homepage:
    Title:
    Message:
    Icon: view
    Photo: 5MB
    Color:
    Password:
     cookie


    1885: オフ会 七ちょめ 5月18日(土) 16:58
    オフ会も近づいてきましたね。詳細はメールした通りですが、オフ会のドメイン代は確か¥1800円だったと思いますが、太泉八雲さんか参加されませんので、お支払いはどうしましょうか。掲示板代¥2500円と合算して、頭割になりますが。
    お支払いは手数料や雑費の掛かることの無い、アマゾンのギフト券での支払いではどうでしょうか。それとも万訪さんに託して、東京ミニオフ会で支払うか、等々ご連絡を頂けばありがたいのですが。

    車は旅館の入口横の駐車場に2台とその右側にある、旅館の貸駐車場の5と6番に留めて下さい。
    後日もう一度メールを致します。

    孫右衛門 5月19日(日) 18:44
    ドメイン代は東京の方々は別途会われる機会もあるようですので、今回参加者での集金分を万訪さんやuranoさんに託し太泉さんにお渡しするという形でよいかと思います。
    アマゾンのギフト券払いというのはよくわかりませんが、公平かつ簡便な方法であれば問題ないでしょう。

    週間天気予報では今のところ好天が期待できそうですが、結構暑くなりそうですのでそちらの対策が必要になりそうです。ただ、最近のオフ会を思い出すと、ここ三回は全体では悪天候では無かったものの、肝心の朝の全体散策時に雨や曇りのことが多かったのでやはり今回は好天を期待したいものです。

    万訪 5月20日(月) 21:30
    いよいよ一週間を切りましたね。掲示板のお題、太泉さんの分は私が立て替えます。
    鹿児島では豪雨が続いていますね。被害のあった屋久島の隣の島の口永良部島も、去年の大雨で被災地と化したが唯一温泉だけが残っている寝待温泉が心配です。
    では、オフ会でお会いしましょう!

    太泉八雲 5月20日(月) 22:14
    返信遅くなりました。いろいろお気遣いありがとうございます。差額に関しましては、万訪さんにお渡し頂ければと思います。また近々東京地区のミニオフ会をやりたいと思っています。

    Yasuko 5月21日(火) 09:16
    今年は勝手をいいまして申し訳ございません。七ちょめさん、掲示板の費用、おいくらお支払すれば宜しいでしょうか。ご連絡宜しくお願い致します。
    楽しい会になるだろうなと、ご報告の方待っております。

    七ちょめ 5月21日(火) 15:49
    Yasukoさん
    オフ会を楽しみにされていたと思いますので、今回のオフ会に参加できないのは残念ですね。
    掲示板やドメインの代金に付いて、Yasukoさんの分については皆様に相談してからのお返事にさせて下さい。
    そんなに気を使わないで、町並以外でも気楽に投稿してください。

    親の看護・介護は避けて通れない問題ですので、心いくまで面倒を見てあげて下さい。

    Yasuko 5月21日(火) 21:43
    いらかぐみに入れていただいてから、欠席したことがないものですから、とても心がひかれてしまいます。今は岡山の近くでできることは歴史だと見方を変えて取材しています。元々歴史は好きだったので今はそれくらいしか活動出来ず、遠い町並み探訪は諦めています。
    「Yasukoの歴史探訪」
    で気を紛らわせております。いらかぐみとは少し外れていますが・・・

    同級生で二人の親がまだそろっているのは私ぐらいしかいません。有難いことです。

    七ちょめ 5月22日(水) 20:50
    誰もオフ会前後の訪ねる所を、詳しく云われないので私が。
    24日は午前10時前に家を出て、揖斐川町春日六合、揖斐川町三輪、岐阜市黒野を訪ね午後4時前には谷汲山華厳寺門前の立花屋旅館着。
    25日は午前9時30分に宿を出て、本巣市板所、本巣市根尾樽見、山県市谷合、山県市岩佐、美濃市米屋町を訪ね旅館(行くまでは名前を伏せます)に3時30分着
    26日は希望者のみ9時過ぎに宿を出て、岐阜市川原町を訪ね11時頃解散ですが、続きに長良橋北の長良の町並を見るのも可、その場合は12時頃の解散になります。
    遅い出発、早い到着の予定ですので、訪問する町並は少ないです。

    孫右衛門 5月22日(水) 21:25
    私も古い旅館での前泊を考えていましたが来週に出張が3日も入ってしまったのでまたの機会にしました。
    予定としては名古屋の周辺を訪ねてから美濃に向う算段です。中川区富田からはじめて中村区中村大門、そこから徒歩で商店街や非戦災地区を拾い歩きながら地下鉄・名鉄で小牧を訪ね、時間によっては犬山市の再訪を行い新鵜沼、鵜沼から高山本線、美濃太田で長良川鉄道に乗換え美濃に向います。予定通りなら17時頃に到着できます。
    翌日の解散後は私も長良北町を訪ねようと思っています。その後バスで七ちょめさんも訪ねられるという黒野、駅付近に戻って加納地区などを訪ねる予定にしていますが、長良北町から黒野地区へのバスの便が余りよろしくありません。便の良い方に片道便乗させていただければ一番助かります。
    p1142047-ipngn200709niho.hiroshima.ocn.ne.jp
    1884: 連休中は動か無かったので 七ちょめ 5月 9日(木) 16:54
    連休は文字どうり休みで。
    連休明けの今日は群馬県の山奥、猿ケ京温泉の更に奥の法師温泉の一軒宿の長寿館に泊まっています。へんぴな所ですが、多くの宿泊で賑わっています。

    Kさん 5月 9日(木) 19:56
    これも絵になる旅館ですね。
    連休中、動かなかったのは同じです。
    連休が終わった今日は、京都府和束町でスケッチ会でした。帰り、JR加茂駅前の「準備中」の食堂に頼み込んで、大宴会でした。これもまた楽し。

    七ちょめ 5月 9日(木) 20:42
    人気のある旅館のようで、多くの宿泊者で賑わっていましたが、価格も一人で泊まると高級旅館並に高額です。

    孫右衛門 5月 9日(木) 21:54
    この旅館は温泉ファンやレトロ旅館ファンの間でネットでもかなり話題に上るので私も知っていました。かなり人気の宿のようですね。
    リタイヤされるとわざわざ連休中に動く意味はないでしょうからね。旅館も空いているし。
    さすがに私は平日に動くことが出来ないので、旅館の一人泊という点では大きく制約されてしまいます。それでも先日の遠征では3泊全て温泉旅館に宿泊しました。七ちょめさんの泊られるような旅館とは全然違いますが、それなりに昭和レトロなところで、部屋食でしたし湯も建物もそれぞれ個性があってよかったです。

    太泉八雲 5月 9日(木) 23:32
    いつかは泊まってみたい法師温泉「長寿館」でも高いですよね。湯治温泉なので湯治部はまだあるのでしょうか。それなりの価格であれば湯治部で連泊したいものです。

    七ちょめ 5月10日(金) 07:43
    人気があるために高額なのか、多くの従業員を抱えているので高いのか、古いタイプの部屋から、新しい部屋までイロイロ選択できます。
    湯治部は無いようです。

    七ちょめ 5月10日(金) 07:54
    法師温泉長寿館の有名な法師の湯です。

    万訪 5月10日(金) 14:45
    法師温泉というのは、名前は知れど場所は定かではありませんでした。三国峠のすぐ下なんですね。一泊2万円以上、料理が良かったでしょう!天気もよく何よりです。

    七ちょめ 5月10日(金) 17:25
    料理は良いのでしょうね。残念ながら食に付いては全然ダメ。手の込んだのが多く運ばれて来たなあ程度の感覚です。

    七ちょめ 5月10日(金) 17:37
    今日は群馬県安中市にある霧積温泉に泊まっています。JR信越線横川駅から送迎車で35分。途中から営林署の道に入り、細い凄い道を走りました。旅館は一軒宿です。
    旅館までのアクセスにビックリの旅館です。

    万訪 5月11日(土) 09:31
    「母さん、ぼくのあの帽子どうしたんでしょうね」
    一度行ってみたいと40年思い続けて未だに行けていません。


    七ちょめ 5月11日(土) 11:56
    そうです。森村誠一の人間の証明ゆかりの宿です。泊まった部屋は伊東博文が明治憲法の草案を考えた部屋です。

    大泉八雲 5月12日(日) 13:01
    法師温泉は何度か入りに来たことがあります。永井宿の近くです。霧積温泉は昔家族で来たことがあります。懐かしいです。途中の谷に当時は北陸新幹線を建設中でした。

    七ちょめ 5月12日(日) 15:33
    法師温泉には「長寿館」という旅館が一軒しかありませんが、町営バスの終点が長寿館の前になっています。日帰り入浴客が多くあるようでした。
    三国街道の永井宿の宿場内の道を町営バスが通ります。町並で探訪した時に、枡形で折れる街道の角で営業していた旅館が今では只の民家になっていました。
    霧積温泉はアクセスが大変な所です。自分の車で行っても、駐車場から山道を30分も登らねばなりません。県道脇の霧積温泉金湯館の駐車場から宿に電話すると、営林署の林道を通って金湯館の車が迎えに来てくれます。一般車両は通行できませんが、金湯館の車のみ通行が出来るようです。

    七ちょめ 5月12日(日) 15:50
    そして送迎車を降りてから、このような手作りの坂道を3〜40m下って写真の橋の前に来ます。他では経験できないアプローチで、深く印象に残ります。
    只、大きな荷物などは林道から700〜800m程歩かねばなりませんが、比較的平坦な山道がありました。

    孫右衛門 5月12日(日) 18:07
    この霧積温泉金湯館の辺りは以前は保養地で、災害でこの旅館だけが残ったとのことで、それで今ではとんでもないところにある形になっているようですね。
    政治家や著名人の来訪もあったようで、湯も良いようですし、貴重な宿と思います。

    万訪 5月13日(月) 09:04
    霧積温泉の宿はそんなすごいところにあるんですか!一度行かねばなりません。七ちょめさん情報ありがとうございます。
    太泉さんのオフ会欠席残念です。来年、日程調整できるところで是非参加していただきたいです。

    七ちょめ 5月13日(月) 09:48
    昨年のオフ会の後、那須温泉郷の北温泉旅館に泊まりましたが、ここは駐車場から坂道を下ること400mでした。凄いと思いましたが、今度の金湯館はそれ以上でした。
    太泉さん、次回のオフ会の日程決定は5月第4週の日曜日は避けねばなりませんね。

    万訪 5月16日(木) 20:37
    七ちょめさん、着実に動画アップされていますね。登録者数も2人になった。孫さんかな。

    七ちょめ 5月16日(木) 21:57
    チャンネル登録者も誰か判らないままで、良いのかどうかも判りません。
    皆さんの動画を見ると、恥ずかしくてUPしようと云う意欲が薄れてきます。
    まあ、初めから上手く行く筈ないですね。

    太泉八雲 5月17日(金) 22:46
    ちょっと記憶違いをしていました。僕が昔家族と来たのは「金湯館」の姉妹館の「霧積館」の方でした。もう少し手前にあって宿の前まで来るまで行けました。
    「霧積館」は閉館してしまってもうありません。

    この度はオフ会に参加できず、申し訳ありませんでした。


    七ちょめ 5月17日(金) 23:19
    霧積館でしたか、霧積館跡は今、金湯館の駐車場になっています。送迎の車を呼ばなかったら、ここから約30分山道を登ることになります。送迎の車は営林署か林野庁か知りませんが、国の管轄の林道を走って金湯館の近くまで来られます。
    兎にも角にもビックリする山奥です。


    孫右衛門 5月18日(土) 10:04
    七ちょめさんのアカウントを登録させてもらいました。私のもう一つのアカウントからログインし直すのにちょっと手間取りました。YouTubeはちょっと使っていないと、頻繁に仕様が変るので戸惑います。
    長寿館をはじめ何本か視聴いたしました。やはり動画でみると写真と違い全体像がよくわかります。

    オフ会もあと1週間となりましたね。私も業務に支障がなければ、古い旅館に前泊して向います。あと詰めるべきは当日の二次会用の酒類の仕入をどうするかといった程度でしょうか。

    太泉八雲さん今回は残念ですがまたお会いしましょう。ミニオフ会でもやる機会があれば一番よいですが。


    七ちょめ 5月18日(土) 12:03
    チャンネル登録願ったのは孫右衛門さんだったのですね。有難うございます。
    懇親会用のお酒は現地の地酒と思っていますが、当番幹事で用意致します。多すぎて困ったことが多々ありますので、お気遣いのないように願います。
    詳細は前回お送りしたメールの通りです。開催迄にもう一度メールをお送り致します。
    オフ会を楽しみに期待しています。


    M014010098160.v4.enabler.ne.jp
    1882: 天界の村を歩く 2 万訪 5月 5日(日) 21:02
    「天界の村を歩く2」と題した、関東山地〜南アルプスの山岳集落の探訪を終えました。途中1日雨に降られたため、カットした奥多摩エリアに今日出かけ、全日程9日間にわたる大旅行となりました。訪れたのは、2山地、10エリア、29ヶ所になります。
    1)関東山地
    南牧川(群馬県) 熊倉、星尾、平原
    神流川(群馬県・埼玉県) 八倉、下久保、太田部
    石間川・阿熊川(埼玉県) 沢戸、半納、立沢
    荒川(埼玉県) 栃本、麻生
    峰谷川・北秋川(東京都) 奥、峰、倉掛
    2)南アルプス
    大柳川・曙川(山梨県) 十石、福原
    三峰川・小渋川(長野県) 黒川、梨原、沢井、釜戸
    遠山川(長野県) 下栗、中根、此田
    天竜川(静岡県) 水窪大野、水窪桂山、佐久間大輪
    境川・長尾川(静岡県)久保尾、尾呂久保

    画像は、King of 天界(あまさか)である下栗です。
    改めて凄いと思いました。

    Kさん 5月 5日(日) 21:13
    「下栗」・・・・この大迫力、ドローンがなければヘリを飛ばす必要がありますね。これは文句なしに凄いですね。

    万訪 5月 5日(日) 21:16
    神流川の下久保集落。

    万訪 5月 5日(日) 21:19
    大柳川の十谷集落(山梨県)
    このような山岳集落と思えない町並みが見られました。

    万訪 5月 5日(日) 21:22
    長野県大鹿村の小渋川最奥地の釜戸。南アルプスの赤石岳を望む集落です。

    万訪 5月 5日(日) 21:26
    天竜川中流域の集落群。佐久間町大輪の茶農家の方にお話を聞きました。元禄期からこの地に住んでいる家だそうで、かつては川に近い位置に集落があったが、地滑りがあったため高い位置に移ったと言い伝えがあるそうです。かつては養蚕をしていたようですが、三代前からお茶の栽培を始めたとのことでした。

    万訪 5月 5日(日) 21:31
    境川の久保尾集落。茶畑の中に家々が埋まるような集落景観は実に綺麗でした。

    万訪 5月 5日(日) 21:38
    今日歩いた東京都奥多摩町の奥集落。となりの峰集落とともに、かなりの天界度であることを再認識しました。

    今回の旅で新たな集落をいくつか見つけることもできました。地形図とにらめっこしてあたりをつけ、行ってみて素晴らしい集落に出会えた時は格別です。集落と出会った私の原点。島旅にも劣らない奥深さを感じ、大変なこと始めちゃったなと思っているところです。
    しかし、疲れました。

    太泉八雲 5月 6日(月) 05:45
    万訪さん、お疲れさまでした。
    9日間の散策。さすがですね、若いです。
    地図とにらめっこして訪れる。その発見は嬉しいものです。しばらく忘れかけていた感覚がおかげさまで蘇ってきました。
    今回の南牧村の集落をブログにアップしました。いろいろ整合性を保つために旅程の順序を組み替えていたりしていますが、集落の雰囲気だけでも参考になればと。

    早いものであと3週間でオフ会ですね。その時はまた宜しくお願いします。

    万訪 5月 6日(月) 07:19
    太泉さん、拝見しました!クルマをテーマに歴史あり宿ありグルメあり、クルマ好きに贈る旅番組を見ているようでした。2つの旅をうまく編集されましたね。大量なストックを前に編集にとりかかかる気持ちがなえそうになっている所でしたので、「俺も頑張る」と気合が入りました。また、「天界の村」を連呼いただいてありがとうございます。黒滝はじめ大塩川沿はいいですね。

    今回、島旅ばかりしていた今の自分としては、しばらくぶりの山岳集落だったので、南牧村をご一緒した頃は戸惑いがありました。久々に一軍のマウンドに上がった元エースのように。ですから「最後まで保つかなぁ」と早くも弱音を吐いていましたが、その後以前の感覚が蘇り調子も上がってきて、一気に関東山地と南アルプスを完投しました。しかし、一方で地形図やgoogle map 空中写真との組み合わせから「絶景の天界の村」を導き出す能力も修練され、南牧村大塩川のように「まだまだたくさん埋もれている」こともわかってきました。特に静岡県はお茶農業もあり「天界の村だらけ」です。今ちょうど茶摘みの時期で本当にグリーンが綺麗だった。
    是非また一緒に行きましょう!

    孫右衛門 5月 6日(月) 08:25
    長丁場の山岳集落巡りお疲れ様でした。天界の村は万訪さんの原点でしたね。いつもにも増してレポートにも気合が入っているように感じます。
    挙げられた中で私も訪れている集落は栃本と下栗だけです。下栗を思い出してみても、標高差が大きく対岸から眺めることもできないので、訪ねても全体像がなかなかわかりません。こんな時ドローンはとても有効ですね。
    実際に踏査されての撮影は説得力もあるでしょうから、動画公開されるととても注目を集めるのではないでしょうか。

    七ちょめ 5月 6日(月) 09:19
    万訪さん、長旅お疲れ様でした。関東北東部山岳地帯のドローン撮影の動画の画像は未だ??ですが、静止画だけでも凄いものです。天界の世界。アマチュアの域を脱していると思います。
    それと驚いたのは、太泉八雲さんのブログ南牧村の高級外車による探訪記録も見事なものと思います。
    6月には南牧村と上野村を2泊3日で探訪しようと思っていますが、旅館を主体に訪ねますので、太泉八雲さんのように探訪できるかは疑問ですが、ブログ資料を参考にさせて頂きます。

    2〜3日の内にオフ会の骨子をメールにてお送りいたします。各人の旅程の計画を楽しんでください。


    七ちょめ 5月 6日(月) 15:17
    メールを2〜3日の内にと言ってましたが、先ほど送りましたので見てください。
    チョット書き忘れしましたのでここで。
    Kさんが早く宿泊旅館に着くとのことは旅館に伝えていますので、声を掛けても留守の場合は入口横のスペースに勝手に置いて下さい。

    万訪 5月 6日(月) 19:38
    七ちょめさん、メール確認しました。もちろん出席です。当日は岐阜羽島からクルマ借りていきます。

    ところで、今日はくたびれてヘロヘロでしたが、
    「天界の村を歩く 2 関東山地〜南アルプス 空撮ダイジェスト」
    を頑張って作りました!是非見てやってください!
    https://youtu.be/PLIUWJyRMp4

    七ちょめ 5月 6日(月) 20:01
    万訪さん凄いですね。まるで空撮の記録映画かテレビ局などのドキュメンタリー番組をみているよう。私がもう20年若かったら!!と思います。

    オフ会には多分、太泉八雲さんが同行されるようなことを言って居られましたね。
    私が谷汲山華厳寺前から同乗するか、同行するか、若しくは同行を辞めるかの返事はもう少し先にさせてください。

    Kさん 5月 6日(月) 20:54
    「天界の村を歩く 2 関東山地〜南アルプス 空撮ダイジェスト」を見ましたよ。凄いですね。感動もの。このところ、私も俯瞰スケッチに凝っていますが、まるで異次元ですね。地に足を着けて描くのはこれが限界です。

    七ちょめさん、旅館に早く着く事へのご配慮、ありがとうございます。

    万訪 5月 6日(月) 21:12
    まさか空撮スケッチが出てくるとは!ビックリ、さすがKさんです。
    しかしドローンやらジンバルやら、携帯性や性能に優れた動画関係のツールが出てきてくれたおかげで、ど素人でもそこそこ見られるムービーがとれるようになりました。本当、よくできてると思います。

    Kさん 5月 7日(火) 06:15
    私のは空撮ではありませんよ。高い山の上まで自分の足で登ったのです。
    京都・和束は天界の村ではありませんが、茶畑の広がりは天下一品。ぜひドローンで。

    辰巳屋 5月 7日(火) 17:29
    万訪さん、ずいぶんと広範囲にまわられたんですね。
    ドローンの威力はすごいですね。
    静岡県の天竜川沿いの茶畑の広がる風景はいいですね。急いで静岡県の地図をみると静岡県には茶畑のある集落が多いことに驚きました。私は、静岡県は未訪ですの楽しみにしています。

    太泉さん、ブログ見ました。南牧村の集落の魅力が現れていました。良い画像が多いように思いました。また、地元の人からの情報も多く、興味あるブログになっています。
    この地方は、コンニャクで栄えた時代があったようですが、平地でも栽培できる技術が開発され、次第に平地に移り寂れてしまったようです。山林に関しても、村の共同管理であったことも巨大な養蚕農家を建築できたことの要因と思われます。

    七ちょめさん、お世話になります。美濃のオフ会に参加します。岐阜の川原町まで、一緒に行動させていただきます。自家用車での参加になります。

    太泉八雲 5月 7日(火) 22:36
    いや〜万訪さん、動画みました。すごいなー。関心します。
    やっぱり山岳部はドローンが強いですね。全体を見渡す事は中々できませんから。

    前のレスで電波干渉や通信圏外の話をされていましたが、Mavic AirはWiFiで飛ばしているのですね。操作可能な距離は80m、最大高度は50mだそうです。

    上位機種のMavic Proになると、OcuSyncという2.4GHz/5.8GHz周波数帯の通信電波を使用していて、伝送距離も最大4kmにまで広がるそうです。

    Mavic2 Proは大きさ、重さがMavic Airの2倍と書きましたが、その中間モデルのMavic PRO PLATINUMであれば大きさ、重さ共にMavic Airの1.5倍くらいですね。
    レンズはハッセルブラッドとは違いますが、その違いがどれくらいのものか。
    価格も13万円台とMavic Airとそんなに変わりませんね。レンズの焦点距離が26mmですが。動画の場合Mavic PRO以上は手ぶれ補正のトリミング量が少ないそうなので、画角的にはそんなに変わらないかも知れませんね。

    南牧村は近々、また行きたいと思います。天界の村の古民家喫茶も行きたいですし。
    その時は下仁田〜甘楽エリアを組み合わせる予定です。
    万訪さんのご都合があえば、またご一緒させてください。

    太泉八雲 5月 7日(火) 22:41
    すみません、Mavic PRO PLATINUMも通信電波はMavic Airと同じwifiでした。

    万訪 5月 8日(水) 01:28
    辰巳屋さんであれば、養蚕農家集落のように、お茶農家集落を調べながら旅されるのでしょう。静岡県とその周辺のお茶農家集落は本当美しいです。是非静岡の旅を期待します。
    太泉さんも見ていただいてありがとうございます。Mavic Airの操作可能距離80m、最大高度50mというのはどこの情報でしょうか。操作可能距離は何も障害がなければ2km、最大高度は5000mと認識していますが。Mavic Pro Platinumは確か2Proの旧機種で、そのあとAir、2Proの順で発売されています。今回の撮影で、やはり画質や編集時の拡大を考慮すると、2Proのハッセルが欲しいなぁと思いました。天界の村であれば必ずクルマでのアプローチになるので、多少荷がかさんででもと思い始めています。まぁ、もうちょいAirを使いこなしてからにしますが。

    太泉八雲 5月 8日(水) 07:46
    あれ?良く調べてみると、たしかに。ですね。どうもスマホでのwifi操作の事なのか。もう少ししっかりと調べないと行けませんね。ありがとうございました。

    万訪 5月11日(土) 13:09
    mavic air の検査の傍ら、DJI shop 行って、Mavic2見てきました。やっぱりProいいですね。さほど大きいと感じませんでした。
    Airで撮った動画を編集中ですが、白飛びや拡大した時の粗さが気になります。よく言えばキリがないですが、2Pro欲しいなぁ。
    pw126033013031.23.panda-world.ne.jp
    1881: 南牧村再訪 太泉八雲 5月 3日(金) 18:37
    本日、南牧村を再訪してきました。
    当初の計画では下仁田駅まで自転車を輪行して、自転車で廻る案かバイクを借りて廻る予定でしたが、ダメ元でレンタカー屋に電話をしたら偶然にも昨年から希望していた「ジャガーE-pace」が空いていたので、それで南牧村を廻ってきました。
    前日の深夜1時に南牧村入り。
    道の駅で仮眠。いや〜寒くて寒くて寝れませんでした。
    4:30から動き出し、広川原からE-paceで再訪問。

    星尾集落では偶然にも宿のご主人とばったり。

    8:30から新規集落を廻り始め、渋滞が起きる前に午後に帰ってきました。

    新規の集落は南牧川の支流の中流・上流域をローラー作戦。

    その内写真に収めた集落は下記の通りです。カッコ内は小字です。
    羽沢(羽根沢集落)

    六車(赤岩)南牧川沿い
    六車(山仲)底瀬川支流・山仲川上流
    六車(上底瀬)底瀬川中流(下底瀬)底瀬川上流
    大塩沢(高原)大塩沢川上流
    大塩沢(大久保)大塩沢川中流
    大塩沢(黒滝)大塩沢川支流・黒滝川上流
    大塩沢(小塩沢)大塩沢川支流・黒滝川中流
    小沢(峯)弁天川下流

    磐戸「南牧村の中心部・上野村への追分です」

    以上です。

    南牧川沿いでは下仁田町域にも良い集落がありましたが、疲れたので次回にします。

    太泉八雲 5月 3日(金) 18:38
    中でも良かったのが、大塩沢川支流・黒滝川中流の小塩沢集落です。

    太泉八雲 5月 3日(金) 18:44
    もうひとつ。
    大塩沢川支流・黒滝川上流の黒滝集落。
    これは万訪さんのジャンルですね。「天界の集落」です。
    グーグルマップにはこの山頂の集落に「はるもも」という古民家喫茶があり、前から気になっていました。
    ここの女将さんと話しが出来、この夫婦も定年後の移入組だそうです。
    営業日は金曜と土曜のみ。まあ食べログにもあるようなので。

    かなり山の尾根に近いところに、家並みが斜面に3〜4段並んで形成されています。
    山頂に近いので周囲の有名な山が一望出来ます。
    集落の正面には自然が形成した摩崖仏まであって、とてもキレイな集落でした。
    もっとも住まわれているのは2世帯ほど。週末に帰ってくる家が1軒ほどだそうです。

    ここは、ドローンが無いと全景を捉えるのが難しいですね。

    太泉八雲 5月 3日(金) 18:50
    奥に見えるのが摩崖仏。
    今日はたまたま移動スーパーが来ていました。

    太泉八雲 5月 3日(金) 19:09
    こちらは底瀬川支流・山仲川上流の六車・山仲集落。
    天界度は今ひとつでしょうか。やっぱり黒滝押しです。

    七ちょめ 5月 3日(金) 22:17
    高級外車のレンタカー、これも太泉八雲さんの世界。
    南牧村もここまでくると全くの山村集落ですね。天界の万訪さん世界になリますね。
    皆さんいろんなことに挑戦されている。人それぞれが異なった世界。
    なかなか良いことと思います。

    万訪 5月 3日(金) 23:18
    太泉さん、南牧村制覇しましたね。日帰りでチョイと行ける。そこに全国レベルで目を惹く山村集落が殆どの沢に存在する。Iターン移住者が暮らしている。わが国の僻地の集落はほとんどがなくなっていきますが、いい場所は求めて住む人によって残っていくと思います。南牧村はそんな場所の1つではないでしょうか。下栗の一番奥の大野集落も、以前は無住だったはずの家に人がいました(お陰でクルマ停めて歩けなかった)。
    かじか倶楽部の親父さんにまた会った。ビックリなさってたでしょう。

    辰巳屋 5月 4日(土) 07:14
    南牧村再訪ですか。早いですね。南牧村は、養蚕農家の宝庫ですね。ほとんどの集落が養蚕集落ですね。
    私は、前回の南牧村訪問で、予定どおり行かなかったのは、大塩沢流域でした。広くて時間が足りなくなりました。この他、南牧村の檜沢、下仁田町の風口・大北野、青倉、栗山を予定していましたが、時間切れとなりました。
    今回、下仁田町も訪問されたようですので、下仁田の情報も期待しています。

    太泉八雲 5月 4日(土) 11:09
    辰巳屋さん、群馬県は本当に養蚕集落の宝庫です。近年はこんにゃくで財を成したそうですが。
    ところで下仁田町はまだ訪問しておりません。次回に回しました。
    下仁田町、甘楽町、神流町を重点的に回りたいと思っています。

    孫右衛門 5月 4日(土) 21:45
    久々に太泉八雲さんの探訪エネルギーが発散されたレポートですね。万訪さんの南牧村訪問をきっかけとした集落の話題。万訪さんも引続き山岳集落の取材を続行されている由ですが、大詰めに入り成果を重ねられていることと思います。
    万訪さんに続いてドローン導入に向けて模索されているとのこと。
    私はメカ類には基本的に弱いこともありますし、手を出す予定はありません。

    辰巳屋 5月 5日(日) 06:39
    太泉さん、失礼しました。もう1泊しないと全部は廻れないですよね。

    私は、初回(平成29年)は、下仁田と本宿、磐戸、六車まで来た所で豪雨に遇い、熊倉・星尾地区の探訪を断念しました。
    前回(2回目・平成30年)は、ルートを変え、長野県佐久から峠越えで南牧村に来て、下仁田辺りに宿泊しようと考えていたんですが、宿が無く、結果的には上野村に泊まってしまいました。
    そういえば、下仁田には、大正元年創業の常盤館という旅館があるようです。木材、繭、蒟蒻の仲買人が利用した宿のようです。七ちょめさんの旅籠宿には、明治まであと1年たりないようです。
    下仁田銀座(中央通)の入口にあり、下仁田の上町とは違い飲食店がひしめきあっていた狭い通りで、ビリヤード跡や料理屋の残る通りです。
    120050197096.mcat.ne.jp
    1879: 日光東照宮は断念 孫右衛門 5月 2日(木) 16:06
    昨夜帰りましたので、改めてレポートします。
    例年に無い大型連休のこと、中間報告の会津宮下のように予定外の収穫もありましたが、逆に予定していて訪ねられなかったところもありました。
    その筆頭が昨日の日光です。東照宮を訪ねたことがないので、一度は参拝しておかなくてはとの思いでしたが、朝9時過ぎでこのような状況でした。参拝券を買うのと、入るのに二度も長時間並ばなくてはなりません。参拝は中止しました。
    加えて周囲の道路も大変な混雑でしたので、この後足尾に向う予定にしていたのですが諦めて宇都宮方面に向いました。
    門前の町並も歩きましたが、車列越しの撮影になってしまい、思うように町並が収められませんでした。歩きながらこれからの探訪をどう立て直すかに思いが傾いていたこともあり、今見ると掲載できる状況かどうかは疑問です。
    ここは七ちょめさんのサイトを参考にしましたが、その時は静かな町の様子だったようですね。

    孫右衛門 5月 2日(木) 16:15
    栃木県では初日に茂木、烏山、奥州街道沿いになる宇都宮市の白沢、氏家を訪ね、湯西川に泊った翌最終日に日光、今市、壬生、そして宇都宮市内を数箇所訪ねて帰りました。
    壬生は予定にありませんでしたが、足尾を訪ねられないことにより余裕時間ができたので、その補填として急遽訪ねたものです。
    宇都宮市内も万訪さんが非戦災地区を幾つか取上げられていましたので、予備としてマークしていたので助かりました。
    写真は茂木です。初日の中では最も良い印象の町並でした。

    孫右衛門 5月 2日(木) 16:29
    福島県会津地方は2・3日目に巡り、猪苗代湖南側の街道集落群を廻ったあと、一旦津川に足を伸ばし、そこから阿賀野川沿いに会津盆地に戻りました。その際に上野尻・野沢・山都と歩き東山温泉に泊りました。
    翌日は鶴ヶ城を観光後、只見川沿いを遡り柳津、三島(宮下)と探訪後旧南郷村にある界・鴇巣という二集落を訪ね、野磐国境にある横川という集落を少し歩いて湯西川温泉に泊りました。
    これは上野尻です。遠景に飯豊山地と思われる白銀の山並が見え、清冽な印象でした。
    会津地方の山間部はまだ桜が見頃で、猪苗代湖畔では湖と磐梯山などの雪山を背景とした風景が美しかったです。

    孫右衛門 5月 2日(木) 16:38
    今回は全般には街道集落系が多かったのですが、奥会津の2農村集落は新鮮な印象でした。中門造り、曲家が多く残り貴重と思いました。

    七ちょめ 5月 2日(木) 20:22
    日光東照宮にこれだけの人が訪ねると2時間待ちも納得です。
    中に入ると目移りがしてなかなか進めないのが通常ですので。「3猿」も見られなかったのは残念ですね。
    栃木県・福島県・新潟県まで探訪され、人混みの多い中大変でしたね。お疲れ様でした。

    万訪 5月 3日(金) 00:04
    お疲れ様でした。地域の組み合わせが斬新な旅でしたね。私も山岳集落巡りの途中ですが、とにかく桜が満開で綺麗です。
    日光は人混みと渋滞にやられて残念だったですね。奥会津の古民家残存度は高いと思われたでしょう。もちろん茅葺は少ないですが、建物は多く残っていますよね。

    孫右衛門 5月 3日(金) 09:59
    東照宮は連休中とはいえここまでとは想定はしていませんで参りました。状況によっては華厳の滝や中禅寺湖方面もと思っていたのですがとんでもない状況でした。当初日光の門前町にホテルを仮押さえしていましたので、湯西川などに泊らず早朝宿を抜け出して中禅寺湖を往復、その後参拝開始時間前に東照宮に駆けつけるといった対策が必要でした。
    ちゃんと行き直す機会は訪れるかどうかはわかりません。

    会津盆地では遠かった残雪の山が段々近くに迫ってきます。奥会津の景色は早春といった感じでしたね。雪深いところとの認識を改めて抱きました。
    只見を経由したためかなり遠回りとなりましたが、万訪さんのデータを参考にした2集落は良かったです。
    宇都宮市内の非戦災地区も万訪さん情報で訪ねました。六道町界隈ではこの大谷石の蔵群に驚きました。また駅に近い旧篠原家も内部を見学できて満足でした。

    辰巳屋 5月 4日(土) 07:01
    孫右衛門さん、お疲れさまです。茂木から津川、野尻・山都から宇都宮というとかなり広範囲に移動したようですね。奥会津は、地図で見るよりも広く距離がありますので、訪問箇所は重点的になってしまいます。
    私は、越後街道(若松街道)に興味を持ち、会津若松側からと新潟側からと2回に分けて訪問しました。中門造り、曲家が多く、異空間の宿場でした。
    三島町宮下は、移住体験のための住宅が用意されていたり、レンタサイクルなども完備され、街並みを活用し、また地場産業を活用した町起こしが行われているように思えました。
    宇都宮の篠原家は行ってみたいですね。日光も未訪ですので、この辺りに行きたくなりました。

    孫右衛門 5月 4日(土) 21:30
    当初は栃木県だけで考えていたところ、やはりせっかくなので日程を加えて会津地方もと思い、ちょっと調べると辰巳屋さんが詳細に訪ねられていますので参考にさせてもらいました。結果的にどちらかというと会津地方に重心が傾いた形になりました。
    栃木県北部からは、初日は矢板市に泊りましたので那須高原、白河と経由すると会津までの便がよく、帰路は国道121号で抜けました。
    3泊と余裕を持った計画としていたはずなのに、結局は急ぎ足の探訪になってしまいました。
    宮下は辰巳屋さんが訪ねられているのを知らずに訪ねました。小さな町で随分意識されている印象でしたね。

    p1142047-ipngn200709niho.hiroshima.ocn.ne.jp
    1880: 練習しました。 七ちょめ 5月 2日(木) 20:26
    動画撮影もチョットは練習しました。
    撮影、編集もヨチヨチ歩きですが、チョットは見られるようになったかと、自分で思っています。
    大阪府の服部緑地公園内にある「日本民家集落博物館」を撮ってきました。
    https://youtu.be/8FJaTogWQ-U
    チョット長いですが、見て頂けると嬉しいです。

    万訪 5月 2日(木) 23:57
    旅の途中、飯田から書き込んでます。
    拝見しました。ジンバル歩きうまいですね。多少上下しますが気にならないレベルだと思いました。特に左右の回転のターンがすごくゆっくり滑らかです。ボタンを使われているのでしょうか?
    あとは、一個一個の素材の撮り方・編集そしてストーリーですね。このへんは私も試行錯誤中ですが、色々失敗もしてますので、今度お会いした際にお話しできればと思います。

    太泉八雲 5月 3日(金) 18:12
    ドローン本を買って、その日に家でポチっと。
    昨日Mavic2モドキのトイドローンを買いました。
    200g以下の機体で部屋の中で試しましたが...どうも自分には向いていないみたいです。
    結構へこみました。ゲームもやらないのでコントローラーにも慣れていません。
    まあ、車やバイクと一緒で身体で覚えればなんとかなるか。
    とりあえず、高価なドローンを飛ばす勇気は今のところ無理ですね。

    太泉八雲 5月 3日(金) 19:25
    七ちょめさん、動画みました。いや〜スゴイですね。
    見事使いこなしているではないですか。
    昔は100万円以上したステディカムが、今は数万円でそれ以上のクオリティをたたき出す時代になりました。驚きです。電子制御ジンバル?何だそりゃ?と、すっかり浦島太郎状態に。
    次ぎは歩くときの縦揺れをいかに制御するかですね。
    人間が歩く時の上下運動はジンバルでは吸収できませんので、身体は上下に動きながらも腕だけは振動を吸収しながら水平に保つ技術が必要になります。
    「ジンバル歩き」をマスターすれば車両移動しているような画が撮れます。
    参考動画
    https://youtu.be/vIiX0ObLdNE

    https://youtu.be/rOCxipkPpQY

    万訪 5月 3日(金) 20:17
    7泊8日の天界の旅、やっと明日が最終日です。太泉さんとご一緒した群馬県が随分昔のように感じます。同じ旅とは思えません。最後まで身体が持つか心配でしたが、意外と大丈夫。勢い余って、明日帰った後、5/5に娘と奥多摩リベンジに行くことにしました。

    太泉さんもう買ったんですか!トイドローンとのことですが、見た目はMavic2Pro ですね。部屋で飛ばしたとのことですが、ぜひ外でやってみてください。
    天界の村を撮るコツですが、結構わかってきました。なんでも続けてやってみるもんですね。例えば谷底から上げようとすると衛星との接続数が足りないが山の上から飛ばすと大丈夫だとか、集落側にカメラを向けて後ろ向きに水平に飛ばすと天界度が表現されると。ビビったのが間に高圧線とか尾根が入ると遮られて通信不可になるとか。「電波が弱いです」と忠告されたのをよそに不利な方向へ飛ばし続けると、いきなり画面が真っ暗になります。これは焦った。「自動帰還」ボタンを押して回避できました。コントローラからの電波が弱くてもGPSが捕らえられれば大丈夫です。
    とにかく、経験を積む旅でした。


    七ちょめ 5月 3日(金) 21:59
    万訪さんのドローンの操作も上手になられているようで、良かったです。
    太泉八雲さんも早速簡易なドローンを買われたようで。凄い速さですね。

    私は出来る範囲でジンバルで動画を撮ってますが、ジャイロキャリブレーション??
    you tubeの説明は判るのですが、実際やってみると上手く行かない。

    ボタンの一つ 二つ 三つ 迄は判るのですが、四つ目になると電源が切れてしまう。

    ジンバル歩きは練習あるのみとのことですが、今はガチガチになって撮影していますので、身体の上下動がそのままカメラに伝わっている見たいです。撮り終われば肩が凝ってガチガチです。
    もっとリラックスして摂れば少しは良くなるかとも思います。

    you tubeの説明でジンバルで遣ってはいけないことの三つは確実に守っています。


    万訪 5月 4日(土) 06:07
    ジンバル歩きを極めるのは大変ですね。よっちゃんさんの動画で解説されていて、私も参考にしていますが、上下微動は残ります。残さないほど完璧を目指さないことのしました。というのは、町歩き動画歩いている音も入っていますから、多少残る方が臨場感あっていいかなと。試行錯誤は続きます。
    pw126236197163.12.panda-world.ne.jp
    1877: 東京分科会?群馬県南牧村・滞在型集中取材 太泉八雲 4月28日(日) 23:39
    平成最後のGW。現役組はいかがお過ごしでしょうか。
    私も、なんとか休めそうではありますが、時々職場に顔を出す事にもなっており、完全な10連休ではありません。

    そんな中で、昨日から本日まで万訪さんと北関東の山岳集落巡りをしてきました。

    万訪さんの「天空の村」北関東〜甲州、信州〜静岡に至る中央構造線上の集落めぐりの第一弾の冒頭だけお邪魔させて頂きました。

    初日のメインテーマは群馬県南牧村の再取材。(野村さんは空撮)
    朝の4:30に拾ってもらい、関越道〜上信越道、国道254号線で佐久市臼田町田口の城下町からスタート。田口峠を越えて広川原、群馬県に入り馬坂・間坂、勧能、熊倉と再取材。

    特に、宿泊地であった星尾地区の中庭集落を拠点に星尾地区の山岳集落を廻ってきました。

    宿は南牧村に魅了されてIターンしてきた方がプロデュースする宿で日帰り温泉も経営。
    地元のいろいろな情報をお伺いする事ができました。
    昨夜は営業時間外に宿の主人が焼酎のボトルをサービスして頂きながら、町並み集落に関する話題で盛り上がり、地下の秘密のバーに場所を移して遅くまで語り合いました。

    いや〜びっくりな体験です。

    そして宿のご主人から教えていただいた「大仁田集落」へ行ってきました。






    太泉八雲 4月28日(日) 23:43
    宿場町のような良い集落でした。南牧村の石垣文化の起点となった集落でもあるとか。

    2日目である本日も、山岳集落を巡り、私はちょっと仕事で職場に顔を出さなくてはならなくなった為に、途中の小鹿野で別れて帰路に着きました。

    それにしても濃い2日間でした。これからGWをどう過ごすかは未定です。
    今月はオフ会もあるので、財政的に厳しい為、なるべくお金を掛けずに過ごす方法を模索しています。

    Kさん 4月29日(月) 07:07
    極めて魅力的な旅ですね。皆さんのリポートを楽しみにしています。

    年中10連休以上の身ですから、こんな時ぐらいじっとしておきます。

    七ちょめ 4月29日(月) 10:26
    北関東を訪ねられたのですね。万訪さんは継続中ですか。
    私、今、一番関心ある町並は群馬県の南牧村なんです。この連休明けに訪ねようと隣村の上野村の旅館に電話すると、断られたので連休明けには同じ群馬県でも安中市の霧積温泉と三国街道沿いの法師温泉に泊まりますが、6月には再挑戦して南牧村をレンタカーで廻ろうと思っています。
    下仁田町の大仁田集落、訪ねたいと思います。

    万訪 4月29日(月) 18:05
    太泉さん、お疲れ様でした。ランチして別れた後、予定していた神流湖周辺の天界の村を平らげました。ドローンも2ヶ所で飛べせました。今日は、旧大滝村の栃本・麻生をそれぞれドローンとジンバル動画撮影。雁坂トンネル越えて甲府盆地に降りて来たのが12:00過ぎ。予定では奥多摩と檜原村の天界集落をやるつもりでしたが、明日天候が崩れるので山梨県富士川町十谷(じっこく)と身延町福原に切り替えました。十谷はメチャ良かった。山の上の山岳集落ですが、なまこ壁の蔵や大きな家もあって見応えありでした。ここは行ったことある人いますかね。

    画像はドローンでなければ絶対撮れない熊倉です!
    七ちょめさん、GW明けに南牧村ですか。南牧村は名主+小作ではなく、農地を持った家が多くコンニャクで稼いだため裕福だそうです。だから家々が揃って比較的大きい。今回3度目ですが、まだまだ発掘できました。見応えありますね。


    七ちょめ 4月29日(月) 19:33
    南牧村を廻られたのですね。ドローンの撮影は新鮮に感じます。良いですね。
    今一番関心がある町並は南牧村なんです。
    連休明けに泊まろうと、旅館に電話しても断られたので、今回の群馬県行は南牧村を諦めて、同じ群馬県でも三国街道沿いの法師温泉と安中市の霧積温泉に泊ることにして、南牧村はその後の6月か7月になってしまいました。
    オフ会時には南牧村について話して下さい。情報を待っています。
    なんせ南牧村では砥沢集落しか訪ねていませんので、次回はレンタカーで廻ろうと思っています。

    辰巳屋 4月30日(火) 06:16
    ついに天空の村、群馬県南牧村訪問ですか。南牧村は、養蚕農家の宝庫ですね。しかも見ごたえのある建物が多く残されています。大仁田集落のこの少し崩れかかった大きな建物は何とか保存したくなるような建物でした。

    南牧村の養蚕農家集落は、伝建地区、美しい日本の村百選などの景観の指定地区でもないのですが、訪れる者を感動させてくれます。熊倉は、ドローンで撮るとやはり角度が違いますね。画像は、下から撮った熊倉集落です。
    神流湖の南側の集落の報告を期待しています。

    太泉八雲 4月30日(火) 06:47
    七ちょめさんも南牧村を訪問されるのですね。
    僕も帰って調べたら、あと5箇所くらい新規の集落を歩いてみたくなったので、このGW期間中にまた訪れたいと思っています。
    そうそう、南牧村にこられたら是非「炭ラーメン」を。あと「炭餃子」もあります。

    太泉八雲 4月30日(火) 06:53
    今回我々が宿泊したのは、星尾集落の中心中庭地区にある「体験型古民家民宿 かじか倶楽部」です。万訪さんが予約されていたのに便乗させてもらいました。
    築150年の商家をオーナーが仲間と手造りでリフォームしたので、いろいろ不備や進行途中だったりしますが、川沿いで良い宿でしたよ。トイレは全てウォシュレット。
    風呂は各部屋にある手造り露天風呂ですが、同じオーナーが作った天然温泉が近くにあります。
    楽天でも予約できますが、1日3組限定。(と言ってもオーナーがハンドリングしていますので)直接電話してみるのも良いかもしれません。

    太泉八雲 4月30日(火) 06:57
    辰巳屋さんも、かなり南牧村から上野村、神流町、奥秩父エリアの天界集落を歩かれていると万訪さんから伺いました。
    急斜面に立つ集落はなかなか全景を撮影する事ができませんが、今回改めてドローンの実用性を目の辺りにしました。旅の最中にドローン関連の書籍を購入。昨日からページをめくっています。

    4月30日(火) 07:51
    神流湖周辺は辰巳屋さんからの情報でした。地形図で眺めると結構ありますね。
    太泉さん、ドローンに興味持たれましたか。是非、Mavic Pro 2を!今回、MavicAirで撮っていますが、軽量コンパクトは武器である一方で、バッテリーの持ちと航行速度がもっと欲しいと思いました。山岳集落は島と違って飛ばしてみないとアングルが決まりません。また、周りの山にぶつからないか気になりますし、天界の村に場合下から上昇しながら撮りたいので、自分の位置より低い高度まで下げてから(当然木に当たらないか気にしながら)上昇を繰り返します。そうこうしているうちにバッテリー残量が30%になり帰還させなければなりません。Pro2であれば画質もさることながらアングル決めに苦労しなさそうです。ただし、車でないと持ち運びは大変ですが。

    画像は南牧村の星尾道場のカットです。あまり俯瞰にすると天界度が薄れますので、そこが難しい!

    万訪 4月30日(火) 07:54
    下仁田町八倉の撮影。この集落は谷の対岸から狙えないので、ドローンで撮りたいと思っていました。ですが、天界度がまだ薄い。

    万訪 4月30日(火) 07:58
    そして、試行錯誤の結果撮った、旧大滝村の麻生地区。これで天界度バッチリです!

    「海界の村は海を入れよ! 天界の村は空をいれよ!」

    七ちょめ 4月30日(火) 09:04
    ドローンでの撮影は視点が変わって新鮮ですね。羨ましい写真が摂れます。
    もう10歳若かった確実に導入しているでしょう。と思うと残念です。10歳元に戻りたい。
    天空からの撮影は兎も角、オフ会時に南牧村で訪ねるべき集落を教えて下さい。泊るのは隣の上野村で2軒の旅館に泊まります。

    万訪 4月30日(火) 10:30
    七ちょめさん、動画やジンバルに足を踏み入れただけで凄いです!ほんとうに尊敬します。
    ドローンは器用な方でないと難しいでしょう。ヤツはバッテリーがないと飛び続けていられませんし、スマホの画像見て操作しないといけませんので。テレビゲームが得意でないと事故ると思います。私はゲーマーでしたので、取っ付きは大丈夫でしたが、いつも不安で飛ばしています。

    太泉八雲 4月30日(火) 15:37
    いろいろ調べて、Mavic Pro 2も良いかなと思いましたが、Mavic Airのフルセット12万円に対してMavic Pro 2の24万円の差をどうみるか。

    それよりも重さも大きさもMavic Airの2倍というのも気になります。万訪さんのMavic Airのコンパクトさと扱いやすさに魅了されましたので。

    さらにMavic Airのレンズが24mmに対してavic Pro 2は28mmなんですね。どうしてでしょうか。個人的には24mmは欲しいところです。それりも予算を確保できません。

    万訪 4月30日(火) 18:17
    大きさ倍ですか!しかも28mmかぁ。値段が一緒だとしても、それは魅力ないですね。今日も晴れてきたので長谷村で飛ばしましたが、24mmでも引きが足りないと感じました。写真だと画角広いですが、ムービーはブレ補正のため外周がカットされて画角が狭くなります。川幅いっぱいに引けばいいんでしょうが、対岸の山にぶつかりそうで怖い。つまり24mmでも足りないなぁと思ったのに28mmでは全然ダメだ。
    プロの映像見るとダイナミックに綺麗にとられています。機種はファントムですから、性能もお値段もググッとお高い。改めて、Maviv Airで十分と思いました。

    太泉八雲 4月30日(火) 22:08
    良く見たらMavic Pro 2はCMOSのサイズが1インチと大きいので、FOV(視野)は77度とMavic Airの85度と殆ど変わりませんね。(やや狭いくらい)でも、Mavic Pro 2は露出をF2.8からF11まで絞る事ができるので、被写界深度を深くしたり日没などにも強いですね。

    万訪 5月 1日(水) 09:40
    35mm換算値ではなかったんですね。
    Airは逆光に弱い。NDフィルター付けられるので買ってあるんですが、ジンバルが動くんでカバーを外せないんです。
    太泉さん、また南牧村行くんですか!執念感じます。私は順調に進んでいます。伊那市街の遊里が面白く、平成最後の夜と令和最初の朝に歩きました。街全体が昭和のレトロ映画のセットのようでした。特に看板建築が面白い。画像は遊里にある新地(ブルーライン)跡です。オサレなパブがありました。しかし、年号越しを伊那の遊里で過ごすとは、、、
    pw126152125037.10.panda-world.ne.jp
    1878: 栃木・福島県を探訪中 孫右衛門 4月30日(火) 07:37
    会津若松市東山温泉の古びた宿からです。
    宇都宮起点で、会津地方を含んだ4日間の探訪、3日目が始まりました。
    昨日までは大変良い天気でしたか今日は今一つのようなので、昨日に一部前倒しで訪ねておきました。
    写真はその一つ、新潟県津川の町並です。会津地方からのほうがアクセスがよいため足を伸ばしました。
    今日明日は観光要素を入れながらの探訪を予定しています。詳しくはまた改めて。
    それから万訪さんと太泉さん、記事からも充実した活動ぶりがうかがえます

    万訪 4月30日(火) 08:02
    孫さん関東と南東北攻めですか!今日は雨ですね。会津は日本海側ですので、新潟に近いですものね。
    明日なんとか回復してほしいです。私は休息日。明日から下伊那攻めです。


    七ちょめ 4月30日(火) 09:17
    栃木県から福島県にかけて今回は4日間の取材ですか。東山温泉の向瀧さんの写真がツイッターに投稿されていましたね。泊まりたい旅館の一つなんですが、一人では相手にされないので。
    孫右衛門さんはツイッターで発信されていますが、ここにもチョットは??。寂しいし話題で盛り上がると思うのですが。

    孫右衛門 4月30日(火) 12:45
    すみませんスマホで長文を打つのが苦手なのと、写した写真の出来が画面で確認し辛いのでどうも探訪中の掲示板投稿は億劫になるのですが一つ情報です。
    只見川沿いの会津宮下(三島町)です。思わぬ町並が残っていました。
    恐らくどなたも訪ねていないのではないでしょうか。

    七ちょめ 4月30日(火) 13:07
    会津宮下の町並み良いですね。
    こんな町並みを見るとウキウキします。孫右衛門さんもスマホの文字は苦手ですか。
    私もスマホから長文を打つのは苦手で、スマホからはせめて2行ですね。
    タブレットからはもう少し長く、パソコンからは思うように。
    因みにこの投稿はタブレットからです。

    孫右衛門 4月30日(火) 17:51
    今日の宿泊地・日光市湯西川温泉に着いたのですが、万訪さんや太泉八雲さんのサイトにある川沿いの茅葺建築がありません。トタンで覆われたようです。

    万訪 4月30日(火) 18:02
    湯西川温泉、なんかちゃうと思ったら屋根がちゃう。金属瓦に変わっていましたか、、、
    私が行ったのは20年前ですからね。しかし、茅葺に見える金属葺きってないものかなぁ。
    宿はいかがでしょうか。

    七ちょめ 4月30日(火) 18:44
    ありゃりゃ、湯西川のこの宿、茅葺きで無くなった。残念。

    孫右衛門 4月30日(火) 19:50
    宿は昭和の旅館と言った感じで私は不満ありません。
    ここは湯もいいです。
    茅葺きは20年近く前にトタンになったと宿の人が言われていました。
    温泉街は町並として掲載する方向で考えますが、町並度は低いものになりそうです。

    太泉八雲 4月30日(火) 21:36
    会津宮下は只見線の車窓から何度も見ていて、いつかは取材しなくてはと思っていました。その他にも磐越西線に平行する越後街道(国道49号線)沿いにも駅周辺に旅館や町並みを見ていました。
    「野沢駅」「日出谷駅」「上野尻駅」前にも町並みがありました。

    湯西川の茅葺きが・・・20年近く前ですか。
    ああ、もう20以上行っていなかったのだなと再認識しました。とにかく最近時間と年月が経つのが異様に早くなってきました。

    孫右衛門 5月 1日(水) 06:14
    トタンでなく金属瓦でしたね。
    太泉八雲さんの言われる越後街道沿い、幾つか見て来ました。野沢、上野尻となかなか良いものが残されています。辰巳屋さんが訪ねられていましたので、参考にさせてもらいました。
    越後街道ではないですが山都にも磐越西線の駅前付近に町並が展開しています。ここはスマホで撮ってました。
    om126208203070.22.openmobile.ne.jp
    1876: スタビライザー・ジンバル 七ちょめ 4月28日(日) 09:06
    昨日夕方万訪さんから送って頂いたジンバルを受取り、少し調整して使えるようになりました。
    早速撮影に向かおうと思っています。
    万訪さん、御手数かけて申し訳ありませんでした。
    ありがとうございました。

    万訪 4月28日(日) 19:02
    七ちょめさん届きましたか!まずは試してみてください。
    写真でカメラの右側にモーターがありますが、カメラの左側に来るようにセットしてください。そして、まずジャイロキャリブレーションをしてくださいね。やり方はYouTubeで!

    七ちょめ 4月28日(日) 19:44
    このまま写真を撮りに行ったら、カメラは自分の方を向いてしまいました。
    カメラの向きを変えて取り付けて、撮って帰り今編集を一ヶ所終えました。
    編集と云ってもタイトルを入れて、切って繋いだだけですが、手振れも無く撮れましたので安心しました。
    今晩中にはUPできると思います。

    七ちょめ 4月28日(日) 20:19
    今日撮影した動画をUPしました。
    https://youtu.be/KaZyXMIuwgk
    大阪府交野市の星田地区の電柱の無い町並です。

    万訪 4月28日(日) 20:36
    早速拝見しました。手ブレは抑えられていますね。
    ところで、カメラの手ぶれ補正はオンですかオフですか?オンの方が良いようです。
    また、レンズは何ミリ(35mm換算)でしょう。スピード感がないので、35mm くらいかな?

    七ちょめ 4月28日(日) 21:01
    初めての撮影。おっかなびっくりで摂っていました。
    カメラの手振れは最大のオン。焦点距離は35mm換算で24mmで、歩くのも恐々のゆっくりでした。時々立ち止まってズームで拡大していましたが。

    万訪 4月28日(日) 21:59
    前半ゆっくり、後半スピード上がってました。
    おそらくまだジンバル歩きをされていないと思いますが、あまり上下に揺れないですね。ジンバルは上下揺れのみ解消できないので、カメラのブレ補正が効いているのでしょうか。フォローモードでの手首ターンとボタンでのターンも是非練習してもてください。なかなか難しく、私もまだうまくできません。
    pw126152089224.10.panda-world.ne.jp
    1875: ひねり 4月23日(火) 23:13
    はじめまして、ひねりと申します。
    ここのところ、民家の形態を見るのが好きで旅行をしては楽しんでいる者です。
    調べ物をしておりこちらのサイトへたどりつきました。
    皆様のサイトを拝見し、その充実度に感嘆しております。

    さて、タイトルの件ですが、
    五島列島、小値賀島笛吹郷の屋根形態について気になることがあります。
    万訪さんのデータベースの写真にも写りこんでいますが、
    軒(と言ってよいのでしょうか、)が二重になっている家屋が多いように見えます。
    2段の軒の間隔が狭く、張り出し長さがほとんど一致しているようです。
    この様式は他所でもしばしば見られるものなのか、
    また、これは何を目的としたものなのか、
    もしくは何が変化したものなのか気になっております。

    単なる民家に関する疑問のような投稿となってしまい恐縮なのですが、
    笛吹郷の街並みが大変印象深く、
    どうしても気になり、思い切って書き込みいたします。
    他にもいろいろと,小値賀島の民家は本当に屋根の重ね方が素敵でした...。
    掲示板の趣旨と異なるようであれば、
    また、話題にするほどでもない取るに足らないものであれば申し訳ありません。

    七ちょめ 4月24日(水) 10:31
    良く訪ねてくださいました。
    二重屋根の形態など専門的な又学術的なことの知識を持っている方は、この「いらかぐみ」のメンバーでは居られないように思います。唯一それらしき知識のあるのは「万訪」さんかな??
    しかし彼は建物の設計者ですので。離れ島の民家の屋根や集落を訪ね歩くのを趣味にしておられますが、その形態の研究はどうでしょうね。
    その内に「万訪」さんから何らかのアクションがあると思います。お待ちください。

    こんな変わった屋根の集落があるで!!との情報は大歓迎です。また書き込んで下さい。お待ちしています。

    万訪 4月24日(水) 13:26
    ひねりさん、投稿ありがとうございます。このようなマニアックな質問をいただくと嬉しいです。
    小値賀笛吹集落の特徴として「二重の軒」を指摘されて「あれ?そうだったかなぁ」と覚えていませんでした。たしかに珍しいですね。小値賀の民家形態は文化的なつながりの深い佐世保や平戸に共通していないかと、自身のデータを探ったところありました。私のサイトのDataBaseから佐世保、平戸、薄香、生月あたりをご覧ください。佐世保周辺だけなのか、長崎県全体の特徴なのかについては、いらかぐみメンバーの写真を見ていただくとおおよそ範囲が定まるかもしれませんね。
    ちなみに他の地域については、津軽地方にあったようにも思いますが、思い出せません。
    これからも、こういった視点で、また投稿いただければ嬉しいです。

    Kさん 4月25日(木) 07:15
    ひねりさま。投稿をありがとうございます。
    私はただぼ〜っとスケッチしているだけで、建物の構造などについては全くの素人ですが、たまたま先日スケッチした奈良・大和郡山の元遊郭の建物が「二重の軒」でした。絵なので、写真のように正確ではありませんが、建物全体をなめ回すように丁寧に眺めており、「二重の屋根なんて描くのが面倒だな」と思ったので、記憶に残っていました。

    ひねり 4月25日(木) 23:33
    みなさま、

    温かいご返信ありがとうございました。
    じっくりまだ調べきれておりませんが、
    確かに万訪さんのデータベースを見ると、五島・佐世保・平戸周辺に分布しているようです。
    分布に広がりがあるというのは嬉しい情報でした。
    どのように広がっていったのか、気になるところです。

    Kさんの絵は奈良でしたか。探せば要所要所で見られる構造かもしれません。
    はちまきのようにぐるっと一周軒を回すと風格が出ますね。
    個展を定期的に開かれているとのこと、次回以降ぜひお伺いしたいです。

    他にも遠野・花巻周辺のギャンブレル屋根の軒の長さが他地域より長い気がする(なぜ?)とか
    与論島にやたら丸窓・丸抜きブロックが多い気がするとか、
    訪れてみていろいろ気になる地域はあるのですが、
    こちらは確証がないため、面白い話ができたら後日まとめたい
    (あわよくば皆様に読んでいただければ)と思っております。

    近々、只見線沿線を訪れるつもりです。
    大まかに、西側は青屋根優勢、東側は赤屋根優勢に見えるので、
    これらの分布理由についてなにか手がかりが得られれば万々歳ですが…
    ごちゃごちゃとすみません。

    ともかく、いろいろとご対応いただきありがとうございました。
    またこちらへお邪魔させてください。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    p4303015-ipngn25001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp