42381
コハクチョウ Yoshi 1月 9日(金) 20:13
ハム次郎さん、こんばんは
今朝の撮影から一枚添付致します。
雪はチラチラで、気温もそう冷え込んでいません。朝の気温で0℃位です。
白鳥も元気良くやっています。
尚、2013年秋より餌付けはされていません。
自然の状態で、白鳥を観察しています。

ハム次郎 1月10日(土) 20:50
Yoshiさん、こんばんは。
頂いたコハクチョウ、先頭の一羽はまるで民舞でも踊っているような、、、飛翔の瞬間でも、切り撮るタイミングで面白く見えたりするのは、また、面白いですね。

>餌付けはされていません

そうなんですか。
以前のYoshiさんのギャラリーには、餌付けの風景のものもありましたね。
餌付けをしなくても、コハクチョウたちは野中に飛来、越冬をし、また北帰していくことが繰り返されて♪

>白鳥を観察しています

今日から三連休、思いっきり撮影!ですね〜
新年の喜び Big-Ben 1月 5日(月) 21:01
 ハム次郎さん、新年おめでとうございます。

年末にアップされた「名残の彩り 北鎌倉東慶寺・瑞泉寺」「鎌倉散歩」を年末年始に堪能させていただきました。如何にして花を生き生きと撮るか、多くのヒントをいただいていました。
酒びたりの日々も3日まで、初撮りに西伊豆の雲見海岸近くにある千貫門に昨日行って来ましたので添付させていただきます。この地は Cape-san に紹介していただいたポイントでした。

今年も古都鎌倉を拠点に落ち付いた作風を拝見出来ること楽しみにさせていただきます。今年もよろしくお願いいたします。

ハム次郎 1月 5日(月) 23:22
Big-Benさん、お越しくださりありがとうございます。
また、朝焼け(でしょうか?)の岩礁と青い海、雪の富士山、初撮りの雄大な風景を届けてくださり、ありがとうございます。

Big-BenさんやR.Capeさんのような日本の原風景などを撮ることはできませんが、鎌倉の花便りをお届けできるように、精進を重ねたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
あけましておめでとうございます Yoshi 1月 1日(木) 04:07
ハム次郎さん、今年も宜しくお願い致します。

お互いに病気やけがをせず、平穏な日々を過ごせるよう願っています。
草花や鳥を撮影して、心穏やかにしていたいです。

ハム次郎 1月 1日(木) 18:36
Yoshiさん、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお付き合いください。

横浜ではお昼前から先ほどまで雪が舞っていました。
残念ながら、積もるほどではありませんでしたが…

>平穏な日々を過ごせるよう、、、

そうですね。
ここのところ、地震が各地で起こっていますし、火山活動も、、
ほんとうに平穏な日々を過ごせることが、いかに幸せかということを感じています。
よい年になりますように。 R.Cape 1月 1日(木) 00:10
 ハム次郎さんへ
 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

ハム次郎 1月 1日(木) 18:24
R.Capeさん、幻想的な作品と新年のご挨拶をくださり、ありがとうございます。
こちらこそ、今年も一年、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました ハム次郎 12月31日(水) 21:00
2014年もあと3時間となりました。
各地で様々な災害が起こり、心痛むことの多い一年だったように思います。
2015年は日本中の人々が穏やかな日々を送れるように、また、世界が平和になりますように…

今年一年更新が途切れたままのホームページ、また、ときどき更新のBlogでしたのに越しくださり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ良い年をお迎えください。
冬の風物詩 R.Cape 12月25日(木) 21:46
 ハム次郎さん、こんばんは。いつものこころ使いありがとうございます。
 隣の柿の木や千両、万両・ウメモドキが我が庭に入り込み、年明けになるとひよどり・メジロたまにはオナガの来客があり楽しんでいましたが、隣のおば様が「切ってくれ、切ってくれ」と言うのをたしなめてここ数年受け流していました。ところが、とうとう高枝ばさみを持ち出したので「わかりました。切らさせて頂きます。」てなわけで腰を痛めて早や3週間目にして、やっと「一陽来福」で体が柔らかくなりBig-Ben-Sanや山麓さんに誘っていただき先週は柿田川での撮影ができるまでに回復致しましたので、何とか冬を元気で乗り切れるかと思います。
ハム次郎さんにとって、来年もよいお年であることをお祈り申し上げます。 

追伸
今年ほど写真撮影において危機管理を意識させる年の瀬はありませんでした。


ハム次郎 12月26日(金) 21:05
R.Capeさん、今年も折々の便りをくださりありがとうございました。
ダイナミックな波濤の向こうに雪を頂いた富士山、葛飾北斎の「富嶽三十六景」を思い浮かべました。

>写真撮影において危機管理を意識させる年の瀬はありませんでした

柿田川での撮影でアクシデント…ですか?

私は以前(随分前ですが)、木曽駒ケ岳・千畳敷カールで雨上がりの早朝に一人で撮影に出掛け、登山道の石の上で滑って転んだことがありました。
カメラとレンズだけはしっかり守り抜きましたが(笑)そのかわり、膝と腕に大きな青あざを作ってしまいホテルの方に心配を掛けてしまったのですが。。
R.Capeさんはそのようなことが無いよう、撮影時には気をつけてくださいね。

今年一年、拙いblogにお付き合いくださり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17