[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
(^o^)/こんにちは tomikoko 3月12日(土) 06:17
 
暖かい日が続き、もう春かなあと思いきや、
宝塚も冬に逆戻りしたように寒い雨の日もあり、
まさに三寒四温な今日この頃です。

東日本大震災から5年後の福島原発事故はどうなるのでしょうか
チェルノブイリ原発事故と並び、史上最悪の原子力災害となった東京電力福島第1原発事故からも5年が経過しました。
廃炉作業の続く原発構内には汚染水を保管する巨大なタンクが林立し、1日約7000人の作業員が働いています。
政府・東電の工程表では廃炉完了まで事故から最長40年としているが、1、2、3号機の原子炉内で溶けた燃料はまだその所在すら正確に把握できておらず、
「廃炉完了までには100年単位の時間が必要」と指摘する専門家もいます。
廃炉工程で最難関となる溶融燃料の取り出しに向け、国内外の英知を集めた調査、研究を
全力で進めてもらいたいです。

パンジーが元気に咲いています
(^o^)/こんにちは tomikoko 2月 8日(月) 06:35
 
昨朝北朝鮮がミサイル発射し 沖縄上空通過して行きましたが、
何が目的なのでしょうか・・困った国です。

先日節分に尼崎の寺町を散策しました。
阪神電車尼崎周辺の寺町も、今は綺麗に整備さて、新しい発展をしていました。
先ずは一番大きな本興寺を訪問しました、日隆上人の開基による法華宗本門流の寺院で、
京都府の本能寺、千葉県の鷲山寺、静岡県の光長寺と並ぶ四大本山の1つです。
信長・秀吉の時代にも栄へ、1617年(元和3)尼崎藩主戸田氏鉄が尼崎城を築城する際に、
改めて現在の寺町に移転されたと書いてありました。。
メリークリスマス! 管理人 12月25日(金) 01:44
 
May your Christmas be Merry and Happy.

僕はChristianではないけれど、僕の誕生日である12月25日が何か特別なような気がしてならない。
幼かった頃、父がモミの木の苗木を携えて家に帰ってきた。その日からツリーを飾り付けることが12月の恒例行事となった。

その父も3年前に他界し、僕は幼かった頃からは考えられないほどの年齢を重ねて今日、大台を迎えた。
昨年病気を患い、今なお通院を繰り返していることからすると、むしろ今日を迎えることが出来たと感謝しなければならないのだろう。

健康のことを考えると、この先どうなっていくのか不安もあるが、うまく病気と付き合っていくしかないかな、と思っている。
今またファインダーをのぞくことができることへの感謝を忘れてはいけないと、自分に言い聞かせている。

一昨年以来、ずっと胸につかえていたことがなんであるのか、ようやくわかったように思っている。
これは小原真史さんのおかげであり、心から感謝しなければならない。
僕の思いの一端は今年9月のトークイベントで話す機会があり、現在発売中の『photographers' gallery press No.13』に収録されているので、機会があればぜひご覧いただきたい。

要するに、僕にとっての徳山村は何も終わっていないということなのだ。
2017年には廃村30年を迎える。
今こそ徳山村とは何だったのか、問われなければならないと思うのだ。
1年を終えるにあたって、今そのことを考えている。

**********************

Dear Meg :

はるか遠くの地から、Christmasカードをありがとう。

君が僕の年齢に達するまでには、君がこれまで生きてきた年月以上の時間を、さらに重ねることになる。
君がその時にどんな世界を撮り、どんな世界を表現しようとしているだろうか。

残念なのは僕がそれを目にすることは叶わないということだが、それは言うまい。
素敵に年輪を重ねていけるよう、ただ遠くから祈っている。

この場を借りて。

**********************

今年も年末から年始にかけて仕事やら所用が押していて、今のところ休みは1日もなさそう。
まあいつものことではあるが。
元気に1年を終わり、元気に1年を始めたいと思っている。

どうか良いお年を!

hira 1月 7日(木) 12:17
大変遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
そして、明けましておめでとうございます。
さらに、先日の撮影ではまたお世話になりました。

全てを理解できるわけではないですが、全力で生きてこられたからこそ、終わらないのでしょうね。

今年のご健闘をお祈りします。
下記ご案内の追記です 管理人 12月 3日(木) 01:08
追記です。

『日本カメラ』12月号が2015写真展ベスト5を掲載しています。
選者7名のうち3名が『戦争と平和ー伝えたかった日本』展をあげています。
いい展示です。

会期は1月31日まで。
僕も是非もう一度足を運びたいと思っています。

ちなみに現在JCIIフォトサロンで写真展『山端祥玉が見た昭和天皇――摂政から象徴まで――』が開催されています。

こちらも是非行きたいのですが、生活苦まっただ中の僕には難しいかもしれません。
残念です。
皆さんへご案内 管理人 12月 2日(水) 11:47
小原真史さんから以下のお知らせをいただきましたので転載します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@IZU PHOTO MUSEUMで開催中の「戦争と平和ー伝えたかった日本」展でトークイベント。

12月13日14:30〜16:30(クレマチスの丘アカデミーフォーラムにて)
「〈報道写真〉の連続性」 倉石信乃×白山眞理×小原真史
http://www.izuphoto-museum.jp/event/190227038.html

・展覧会は1940年に予定されていた東京五輪と万博を前に、写真家やデザイナーたちがどのように国策とプロパガンダに動員され、戦後(の安保体制)に繋 がっていくのかを約1000点の写真やグラフ雑誌、資料などから辿る内容になっています。おそらくもう二度と出来ない展示だと思いますので、この機会にぜ ひご覧下さい。
http://www.izuphoto-museum.jp/exhibition/178560828.html

A「カメラになった男—写真家中平卓馬」上映会

・9月に亡くなった中平卓馬さんを3年間追ったドキュメンタリー映画です。訃報につき延期になっていた上映会が来年1月に新宿のphotographers' galleryで8日間限定で開催されます。久々の上映ですので、ぜひお運び下さい。
http://pg-web.net/exhibition/camera-nakahira/

どうぞよろしくお願いいたします。

小原真史

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「戦争と平和−伝えたかった日本」展は9月に見せていただきました。
愕然としました。
詳しくは機会を改めたいと思いますが、同展に関連して次の言葉を紹介しておきます。
僕が愕然としたことがおわかりいただけるでしょうか。

−−−以下、同展より引用−−−

土門 拳
僕達は云はばカメラを持つた憂国の志士として起つのである。その報道写真家としての技能を国家へ奉仕せしめんとするのである。
(土門拳「呆童漫語(三)」『フォトタイムス』1940年)

山端 庸介
写真機持つたら、フットボールを撮るのも重慶を撮るのも、そんなに気分は変らないですネ。カメラマンというものは写真機を持ったら写真のことばかりしか考えませんからネ。
(『アサヒカメラ』1942年)

−−−以上、引用終わり−−−

中平卓馬さんが亡くなったことは『アサヒカメラ』などで追悼文が掲載されていましたので、ご存じ方もあると思います。
小原さんは2005年に「中平卓馬試論」で第10回重森弘淹写真評論賞を受賞しておられます。

お近くの方はもとより遠方の方も、是非足をお運びください。
いよいよ夏 hira 7月 6日(月) 00:15
NIKON D800 1/100sec F5.6 ISO400 ±0EV 
雨が続きますね。
先週、梅雨の晴れ間に八ヶ岳の硫黄岳に登ってきました。
高山の稜線歩きは気持ちの良いものですね。
写真は目新しいものではないですが…定番の唐松草を。
地味ですが繊細で美しいです。

hira 7月 6日(月) 00:22
硫黄岳山頂付近から。
遠くに諏訪湖。

管理人 7月10日(金) 23:39
hiraさん、今晩は。

硫黄岳がこんなに晴れたことは一度もないなぁ。
いつもガスの中に浮かぶケルンをたどって歩いているような。

私事でいろいろあって、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。
今週末の米原での講演が終わると、今年のヒメボタルが終わります。

ヒメボタル遠征するかどうか、、、未だ思案中。
今年も行けないかなぁ。

近々メール入れます。
あさって、若い子たちと一緒になるので、色々相談します。

溝酸漿を1枚。
日本の…梅雨 hira 6月25日(木) 22:09
NIKON D800 1/500sec F5.6 ISO200 -1.0EV 
神奈川は毎日湿気が多く暑い日が続いています。
例年通り心地よいものではないですが、草木にとっては必要な季節なんでしょうね。

写真は福井県側からの夜叉ケ池登山道沿いに咲くコアジサイです。朝の斜光がより綺麗に見せていました。



hira 6月25日(木) 22:12
あまりのすばらしさに、なかなか先にすすめませんでした。
読売新聞掲載写真 管理人 6月13日(土) 09:33
 
こちらは元画像です。
本日は「金生山姫螢2015」最終日 管理人 6月13日(土) 09:26
年2回の金生山姫螢観察会。
今日はその最終日。

お天気も心配なさそうです。
どうぞヒメボタルとの出会いを楽しみにお出かけください。

YOMIURI ONLINEに記事が掲載されています。

http://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20150612-OYTNT50151.html

画像を提供させていただきましたが、ずいぶん明るく補正されているかな。

元データを上げておきます。
20秒露光画像を6枚コンポジット処理、2分間露光時間相当。
2分間でこれだけ光るということです。
黒姫山敗退 hira 5月17日(日) 01:32
NIKON D800 1/320sec F8.0 ISO100 ±0EV 
飯綱山に登った後は奥裾花自然園へ行き水芭蕉を見ました。

長野市内に泊まって翌日は黒姫山へ。
隣の山なのに雪の量がぜんぜん違い、しかも広い尾根と複雑な地形で登山道を見つけるのに30分くらいロス、道を見つけて進んだものの、12時を回る頃に断念しました。

しかし、古池と隣の湿原はすばらしかったです。
奥裾花自然園も良かったですが、観光地化しすぎて、ほとんど人の来ないこちらのほうが静かでよかったです。

水芭蕉とリュウキンカ。土が独特の色でした。
サーバ障害 管理人 5月19日(火) 10:50
昨夜からサーバ障害により、「MIHARUの山歩き」にアクセスできない状態となっています。

復旧見通しについては、こちらにお知らせします。

管理人 5月19日(火) 12:20
サーバ障害について以下の連絡がありましたのでお知らせします。

*********************

TOK2プロフェッショナルです。
ご連絡頂きまして誠に有難う御座います。
返信が遅れ、誠に申し訳ありません。

お問い合わせの件ですが、
弊社にてお調べいたしましたところ、
DNS設定に不具合が発生していた模様です。

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。
再設定を行なわせていただきましたことをご連絡申し上げます。

大変申し訳ございませんが、反映完了まで
今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
※数時間ほどで完了するかと思われます。
72時間以上経過しても閲覧できない場合は、その旨を添えてご連絡下さい。

今後ともTOK2プロフェッショナルを宜しくお願い致します。

管理人 5月20日(水) 01:02
サーバ障害は19日午後に回復しました。

今後の障害発生に備えて、こちらの掲示板もブックマーク・お気に入りへの登録をお願いします。
岩岳山 hira 5月 4日(月) 21:54
NIKON D800 1/320sec F5.6 ISO400 ±0EV 
連休はなんとか暦どおり取れました。
浜松の岩岳山へ。
今年のアカヤシオは二週間早かったようでもうほとんど終わり、シロヤシオが咲き始めていました。
こちらはヤマイワカガミです。アカヤシオの華やかさと比べて地味だからかあまり注目されていませんでしたが、群落はすばらしかったです。

管理人 5月 5日(火) 00:25
4日は若い子を2人連れて伊吹山へ。

雨また雨。
おまけにとんでもない強風に、まあこの条件で登れるのなら、どこでも行けるなと思える天候。

花たちだけが喜んでいました。

hira 5月 8日(金) 00:16
大変でしたね。4日だけ天気が良くなかったんですよね。山を嫌いにならないでくれればいいですね。

管理人 5月 9日(土) 10:25
おもしろかったみたいですよ。
考えてみれば下界では、そんな経験はできないでしょうから。
また行くことにしました。

それにしてもよく考えたら、2人の年齢を足しても僕の年齢にはるかに及ばず。

恐ろしいことです。

hira 5月10日(日) 00:16
良かったですね。
それにしてもずいぶん若いお二人ですね。。
以前お会いした兄弟?姉妹?でしょうか。


5月10日(日) 05:08
管理人です。

一人はその子です。
もう一人はその友人。
二人とも大学生で、一人あたりの年齢は僕の3分の1(^_^;)。

あまりに激しい雨に、途中で一人のデジタル一眼レフが起動しなくなりました。
タオルをかぶせて雨に当たらないようにしていたんですけどね。




Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9