[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
シラン kaiyug9 4月29日(月) 16:40
Canon EOS 7D Mark II 1/400sec F5.0 ISO400 ±0EV 
今日は。

 今回は、ラン科の花です。


kaiyug9 4月29日(月) 16:40
A


kaiyug9 4月29日(月) 16:42
B 以下は90ミリマクロF2.8で撮りました。


kaiyug9 4月29日(月) 16:42
C


kaiyug9 4月29日(月) 16:43
D


kaguya 5月 1日(水) 14:07

kaiyug9さん、こんにちは。

シランの花、もう咲いているのですね〜。

ラン科の多年草・・紫と白、両方の花と出会われたのですね。

子どもの頃住んでいたところに野生の紫蘭の花がたくさん咲いていました。

群生すると見事な眺めです。

この頃ではお花屋さんの店頭で見かけたりするので少々びっくりした思い出があります。

小学校3年生の時、担任の先生がシランの花を持って来られて皆にこの花の名前を知っていますか?

と尋ねられました。

みんな”知らん”と返答!

先生が笑いながら、みんなよく知ってるね〜と・・。私が花の名前を覚えたのもこの時です。

これも楽しい思い出です。

1枚目の作品が好きです。

ありがとうございました。

アヤメ科の花 3. kaiyug9 4月29日(月) 11:27
Canon EOS 5D Mark III 1/640sec F3.5 ISO200 +0.3EV 
(続きです。)

半分湿地で半分乾燥した、水田の畔のようなところを好む ハナショウブ です。

品種が多く、5月〜6月に開花します。


kaguya 4月29日(月) 11:42

kaiyug9さん、こんにちは。

色々とありがとうございます。

↓↓見分け方もいろいろあるのですね。

水生のものだったり、乾燥したところに生えるものだったり、その中間だったり、

環境の違いもあるのですね。

花の違いも色々・・ハナショウブ、カキツバタ、キショウブ、アヤメ、イチハツ、

ダッチアイリス、ジャーマンアイリス・・。

これからアヤメ科の花に出会うのが楽しみです。

しっかり見てみますね〜 (^^♪

ありがとうございました。

4月・・北ア やまじじ 4月28日(日) 09:37
NIKON D600 1/125sec F8.0 ISO100 -1.0EV 
今朝の松本市・・、晴れ、寒いです。

今朝の北ア・常念岳・・、少し新雪が見られます〜。


やまじじ 4月28日(日) 09:38
今朝はまた冬の寒さで・・、里山渓流ではつららが見られます。


やまじじ 4月28日(日) 09:40
里山では・・、今、桜(ソメイヨシノ)満開です〜。


やまじじ 4月28日(日) 09:41
氷点下の桜も朝は厳しいですが・・、陽が出ると元気になります〜。


kaguya 4月29日(月) 11:28

やまじじさ〜ん、おはようございます。

春なのに冬が割り込んできますね〜^^;

あまり暑いのも厭ですが、寒いのも困ります。

ソメイヨシノ満開の中、北アルプスでは新雪、里山渓流ではつららなのですね。

此方、薄日は射していますが冷えています。

薄着でいましたら寒くなってしまいましたので上に羽織りました。

10連休に入りましたね〜^^;

私は出かける予定はないのですが、息子夫婦や松山の孫たちが来てくれるようです。

気温差が大きいのでやまじじさん、体調を崩さないようお気をつけくださいね。

ありがとうございました。

雨上がりの「カキツバタ(アヤメ科)」(咲き始め) kaiyug9 4月26日(金) 21:14
Canon EOS 7D Mark II 1/500sec F5.0 ISO800 ±0EV 
今晩は。

 岸和田城の二の丸の堀端で、昨日(4/26)の雨後に撮りました。


kaiyug9 4月26日(金) 21:14
A


kaiyug9 4月26日(金) 21:15
B


kaiyug9 4月26日(金) 21:15
C


kaiyug9 4月26日(金) 21:15
D


kaguya 4月28日(日) 21:24

kaiyug9さん、こんばんは。

カキツバタの花が咲き始めたのですね。

毎年、この時期になると思いますが、アヤメ、ショウブ、カキツバタの違いがとても難しいです。

また、イチハツ、アイリスが加わると疑問??になってしまいます。

昔、生け花を習っていた時、お花の先生が花低とか花高・・と説明してくださいましたが全くわかりませんでした。

アヤメ科アヤメ属だから皆同じ仲間、見分けにくい筈・・^^;

以前どなたかが教えてくださいましたが、ハナショウブは、花弁の元が黄色の目型模様、

カキツバタは、花弁の元が白の目型模様、アヤメは、花弁の元が網目模様なのですね。

美しいカキツバタを見せて頂いてありがとうございました。


kaiyug9 4月29日(月) 08:59
おはようございます。

<アヤメ科の大まかな3分類>

1.水生のもの
カキツバタ・キショウブ

2.乾燥した所に生えるもの
アヤメ・イチハツ・ダッチアイリス・ジャーマンアイリス

3.上記の中間の半分湿り・半分乾燥(例、水田など)
ハナショウブ

<花の違いによる区別>

〇アヤメ〜花弁に格子状・縦横の模様

〇ダッチアイリス(オランダアヤメともイリスとも言われます。)〜花弁がスベスベしています。

〇ジャーマンアイリス(ドイツあやめともいわれます。)〜花弁の付け根辺りに歯ブラシのような突起の集まりがあります。〜品種が多いです。

〇ハナショウブ(ダッチアイリスのように花弁がスベスベしています。)
品種が多く、5月以降に咲きだします。

※上記以外にも、小さなアヤメ科花があります。


kaiyug9 4月29日(月) 09:13
ネットで検索しました。

http://flower-photo.info/products/list.php?mode=search&name=繧「繝、繝。遘


kaiyug9 4月29日(月) 09:17
「アヤメ科の花」で検索したのですが、上記のサイトは何故か違います。

今回も?です。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=繧「繝、繝。遘代ョ闃ア


kaiyug9 4月29日(月) 11:08
今日は。

サイトは思ったように出ないので、ストック(余りしません)からアップします。

1.水生のもの 

 キショウブです。


kaiyug9 4月29日(月) 11:10
2.乾燥地に生えるもの

@ イチハツ です。


kaiyug9 4月29日(月) 11:13
2.−A ジャ−マンアイリス
花の形状からジャーマンアイリスだと思いますが、
イチハツと呼ばれたりもします。


kaiyug9 4月29日(月) 11:15
2-B ジャ−マンアイリス


kaiyug9 4月29日(月) 11:16
2.

ダッチアイリス です。


kaiyug9 4月29日(月) 11:18
2. アヤメです。


kaiyug9 4月29日(月) 11:20
3.半分湿地・半分乾燥した水田のようなところを好む

ハナショウブ〜品種が多く、5〜6月ごろ開花します。


kaiyug9 4月29日(月) 11:23
3.半分湿地・半分乾燥した水田の畔のようなところを好む ハハショウブです。品種が多く、5〜6月に開花します。画像は1ページにアップします。
郊外で咲いていた花 kaiyug9 4月24日(水) 13:08
Canon EOS 5D Mark III 1/400sec F2.8 ISO100 ±0EV 
今日は。

 道路から少し高い田んぼの畔の斜面で撮った「スミレ」の花です。


kaiyug9 4月24日(水) 13:08
A


kaiyug9 4月24日(水) 13:09
B


kaiyug9 4月24日(水) 13:10
C

道路沿いに栽培されていた「シャクヤクの花」です。


kaiyug9 4月24日(水) 13:11
D


kaguya 4月25日(木) 22:19

kaiyug9さん、こんばんは。

スミレの花、本当に可愛いお花ですね。

家の庭にも植えた覚えがないのにどんどん増えて毎年楽しませてくれます。

スミレやパンジーの種類、ツマグロヒョウモンチョウがよく遊びに来てくれます。

この間はヒョウモンチョウの幼虫が3匹、のそのそと葉っぱの上を歩いていました。

スミレが終わってもこの蝶のためにいつもしばらく株を置いておきます。

芍薬の花も咲き始めまたのですね。

今年初めて見せて頂きました。

ピンクの花びら、やさしい雰囲気がいいですね。

ありがとうごさいました。


Password:
 cookie