[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
夜叉神峠 KUMIKO 8月29日(水) 20:19
夜叉神峠ではご一緒させていただき、楽しかったです
ありがとうございました😊
登山口から直ぐに珍しい花がいろいろ見れて、いい場所でした

ところで、この写真はミヤマタニダテでしょうか?

ピカリ☆ 8月29日(水) 22:26
KUMIKOさん、こんばんわ〜(^o^)丿
こちらこそ先日はどうもありがとうございました!!

あそこで偶然にも同じ匂いのする人と(笑) 出会えてご一緒できて僕もすごく楽しく心強かったです〜(^^♪

↑ お写真の花は…葉の鋸歯が荒くないので、おそらくミヤマが付かない「タニタデ」と思われます〜(^.^*)

← 一応この日僕も写しましたが、あまりうまく表現できてなくて^^;;

ピカリ☆ 8月29日(水) 22:28
← 何気にポツンと一輪だけ咲いてたセリバシオガマ。。。

先行されてたKUMIKOさんも、流石!しっかり見逃さずに写されてましたね(^_-)-☆
夏山の前半分で〜す。 SAKURA 8月27日(月) 11:19
ピカリさん、こんにちわ〜♪
相変わらずの猛暑でう〜んざりしています。
9月も近いのに35℃以上なんて酷いですよねぇ。。

7月に行けば針ノ木雪渓に雪がいっぱいだったのでしょうが、上部に少々の残雪で2度ほど渡ったのみでした。
ここを歩いたのは6時半頃、日景の雪渓は以外にも硬くてビックリ!

SAKURA 8月27日(月) 11:23
このお花畑はトウヒレン、タカネヨモギ、ミヤマアキノキリンソウあたりかなぁ…

SAKURA 8月27日(月) 11:26
モミジカラマツ、ミヤマキンポウゲ、ミヤマダイコンソウあたりは部分的に花盛りでした。

SAKURA 8月27日(月) 11:28
クルマユリ、ヨツバシオガマも残り花が見えました。

SAKURA 8月27日(月) 11:34
ウメバチソウ、アオノツガザクラ、キバナノコマノツメ、ヒメイワショウブ、イワショウブ…などは残り花に出会えました。

小屋に10時半には着いて休んでから、蓮華岳を往復しました。
小屋では見えなかった立山と剣が顔を出し、明日の周回コースが手前に見えてます。

SAKURA 8月27日(月) 11:37
イワベンケイの雌株が結実して華やかな色でした。
蓮華岳のピークと立山、槍です。

SAKURA 8月27日(月) 11:38
砂地風の所にはこの方が…
終盤なので一番の美人さんを探してパチリ!
やはり、今年は例年より早い開花だったそうです。

SAKURA 8月27日(月) 11:42
イワギキョウも雪渓沿いで何株かいい時でした。
夏山ななぁ…ってお花です。

SAKURA 8月27日(月) 11:47
下の方でお初のチョウジギクにお会いできて嬉しかったで〜す。
お花は地味ですがこの色の茎は…花びらの替わりに蜂さんや蝶さんにアピールなのでしょうか??
草丈も堂々で群生は目立ってました。
クロバナヒキオコシも咲き出してました。

SAKURA 8月27日(月) 11:50
槍方面が夕焼けでほんのり赤くなって、お月様も見えてました。
針ノ木の小屋は展望が素晴らしくて良かったです。
明日の天気は心配なしでした。(=⌒ー⌒=)

ピカリ☆ 8月27日(月) 23:02
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ホントにねぇ〜下界は今日も酷暑でぇ〜(;´Д`)

ハ〜イ!夏山の前半分を早速拝見〜☆
稜線に上がってた期間中、朝焼けも夕焼けもバッチリだったようで、特に夕焼けは翌日の好天につながることが多いのでヨシヨシと一安心されたでしょうね^^

針の木雪渓…日中気温が上がるこの時期でも、早朝は硬く締まった雪質になるんですね。
いよいよ照り返しが強くなる時間帯になると、こうした雪渓箇所や白っぽい砂礫帯などの通過は…高山の紫外線ってすごく強いので、SAKURAさんお顔とか…今回けっこう日焼けしたかな〜(^◇^*)

立山・剱をバックに咲くトウヤクリンドウやイワベンケイのシーン☆ これぞ日本アルプスと感じ取れる花シーンを素敵に写し込めてますね〜(゚∀゚)/
選び抜かれたコマクサの美人さん♪ 優しい色合いの一輪ですね〜(^_-)
コマクサも山域によっては、真っ赤でチトくどい花色の群落が見られますが…このくらいの淡いピンクの方が僕も好み好み〜♪♪
やっぱチシマよりはイワギキョウの方が夏山の高山らしくて…(笑) 出会ってウキウキ!ですね〜(^v^.)
ひょっこりチョウジギクの登場〜☆ なにより初見は新鮮ですよね(^^)^^)
僕が初見の時は、この種類をまだ知らなかったんでナニコレ~~!?この白い茎って…手芸用のモールみたいだなぁ〜なんて思った次第。。。(^^ゞ
同じくクロバナヒキオコシも日本海側要素の種類と思ってまして、僕は小谷村での出会いが初見でした〜(^。^)

← 今日はマネキグサを写しましたが…この自生スポットでも今年は鹿の食べ跡を目にするようになって^^; 危うい株数減少を実感しました〜(/0\)
ただいまで〜す。 SAKURA 8月23日(木) 14:26
ピカリさん、こんにちわ〜♪

おかげさまで無事に歩いて帰って来ました。
金曜日の午後、ネットで今年の夏山の記事を見ていたら、いったい何時いけるんだろうと思い、急遽お天気&高速バスを検索しました。
土日は避けたいけど、また台風が来てるので来週も後半は駄目だし…
12時頃に扇沢に着くバスが1名のみ空いていて…急遽来週の予約をキャンセルして、行って来ようとなりました。
1月前にパックしたままだったので、何とか土曜日の朝に扇沢行きに乗りました。(=⌒ー⌒=)

針ノ木の小屋からの…展望です。
槍や穂高、表銀座コース、餓鬼岳などがバッチリでした〜♪

SAKURA 8月23日(木) 14:44
土曜日とあってバスは渋滞で遅れて、信濃大町からのバスには1本乗り遅れましたが、2時には歩き出し1時間半ほど歩いて大沢小屋泊まりの予定でした。
前日夜と扇沢で電話しても繋がらずでしたが、山小屋だから大丈夫と。。。
しか〜し、いっぱいで今夜は無理と断られビックリ!!
同じバスの方と二人、仕方なく扇沢に駆け下りて観光案内所で山小屋よりお安いロッジをご紹介いただき宿泊でした。
2ヶ月山を歩いてないし、暑くてウォーキングも出来なかったので筋肉痛が心配だったので、1日目はゆるゆると歩く計画が…(涙!)

真ん中辺りに8年前に歩いた烏帽子、野口五郎、水晶岳が見えて、端の赤い山が赤牛岳のようです。

SAKURA 8月23日(木) 14:58
日曜日の朝、4時半にタクシーをお願いして5時から歩き始める事が出来てピンチ脱出でした。
小屋に泊めてもらえないのはお初の事で、これからは特に下界に近いところは予約は絶対だと思ったのでした。

この日は富士山も見えていました。
富士山の左が八ヶ岳、右が南アルプスかなぁ…
時間によって中央アルプスも見えていたようでした。
稜線はお花はすっかり終了で、リンドウの季節でした。
猛暑で8月下旬では針ノ木雪渓も残雪少々です。
でも、ちょっぴりの私的新種があってニンマリ…
画像整理したらまた伺います。

SAKURA 8月23日(木) 15:01
種池までのピークを6個踏んだからか、疲れと筋肉痛と膝が…後何回、夏山を歩けるんだろうと思ってる所です。

月曜日の針ノ木岳に登る朝の朝焼けです。
二日間、朝焼けを見ながら歩けました。(=⌒ー⌒=)

SAKURA 8月23日(木) 15:05
↑は手前がこれから歩く稜線、真ん中右が爺ヶ岳、鹿島槍、五竜、白馬が見えてます。

ピカリ☆ 8月23日(木) 23:11
SAKURAさん、お帰りなさ〜〜い(^o^)丿
台風20号が近づく前にバッチリでしたね〜☆

まずは序章の画像&文面から、SAKURAさんが今回辿られた針ノ木小屋から先の稜線風景の展開やそこで出合われた花の面々など…わくわく想像掻き立てられ♪ 続くリアル画像が待ち遠しいですよ~~(*'▽')

おやおや一泊目予定の大沢小屋がダメとは^^; いきなりスリリングな事になったようですが、素早く対策できて良かったですね!(^v^)
のちのち…そんな事も含めて思い出深い山旅の一つとなるのでしょうね(^_-)
わっ種池までのピークを6個踏まれ…そりゃ疲れるの普通でしょ(爆!) まぁ10年20年前と違ってくるかもですが、その分その昔以上に余裕もったマイペースを心掛ければまだまだぜんぜん行けちゃいますって~~(*^^)v

← こちら伊豆の低山。。。(8/17 撮影)
いまだに残暑厳しい日が多いけど、ぼつぼつ秋っぽい花が見られるようになってきております〜(^_^.)

ピカリ☆ 8月23日(木) 23:15
← シロバナイナモリソウは、ぽつり名残り花〜☆

ピカリ☆ 8月23日(木) 23:16
← アサマフウロは、今回ふと真横から〜(^。^)
残暑お見舞い くま公 8月14日(火) 09:54
おひさしぶりです〜
左手に見えますのが、残暑お見舞いの滝でございます〜

くま公 8月14日(火) 09:55
あ、上だった・・・(^^;)

くま公 8月14日(火) 10:06
道中、こんな花が咲いてました。
つぼみが丸いのでレンゲショウマかと思ったら、花はアキギリが開ききった感じでした。

ピカリ☆ 8月14日(火) 20:56
くま公さん、イイ感じに涼をさそう画像をありがとうございます!(^^♪
こちら今日は夜になっても蒸し暑くて^^; こんなドドドと段落ちする滝のそばで飛沫を浴びる涼しさ想像するだけでもチト安らぎます〜(^v^.)

ブログ拝見したらこの赤岩滝まで、それなりに歩行距離がありそうですが…健脚なくま公さんだと、やはりほんのお散歩感覚のようですね〜('▽')/

お!カリガネソウ奥日光にも自生してるんですね〜☆
ちょうど見頃で蕾もまだ沢山あって好いシーンだな~~♪♪

立派に育つと草丈が1m越えする案外大型な草本植物ですが、自生地によっては30〜40cmで咲いてることもありまして〜(^▽^*)
これまで僕は古巣の葉山や、遠方では志賀高原周辺などで出合ってますが…しっかし太平洋側にずっと住んでると、そのアキギリの方がそそられる〜〜(^^ゞ

← 画像は・・最近ほとんど遠出がないので、近所のカワラケツメイでも。。。(8/6 撮影)

くま公 8月15日(水) 08:08
カリガネソウっていう花なんですね〜
ありがとうございます!
名前がぜんぜんわからなくて・・・

赤岩滝へは赤沼から千手ヶ浜行きのバスに乗れば近くまで行けますよ〜
今回はウォーミングアップを兼ねて6kmくらい余計に歩きました。

うっそうとした樹林帯には
←この花がたくさん咲いてました

ピカリ☆ 8月15日(水) 19:06
カリガネソウは一般に臭い花とされてますが、どうも僕は…さほど気にならずで〜(笑)

フムフムと、赤岩滝を早速インプットしましたよん(^.^)/
季節を変えて紅葉期にまた素敵に映えそうな滝ですねぇ♪

↑ の野菊は…この画像を見る限りシロヨメナに一票〜
ですが詳しく完ペキな同定には、花下の「総苞片」の様子をルーペで観察しないと。。。^^;

← こちらは、今日(8/15)近場のイワタバコの様子です。
因みに鎌倉の例のお寺などでは6月初旬に花が見られますが、こちら高所(標高1000mゾーン)の自生地ですと毎年8月の今頃遅ればせながら開花です〜(^。^*)
お久しぶりに… SAKURA 8月11日(土) 13:14
ピカリさん、こんにちわ〜♪

れれちゃん、お久しぶりで〜す。
ほんと!れれちゃんの記憶力には素晴らしいよね。
頂いたコバノギボウシさんは何年か前の開花後に枯れてしまいましたが、れれちゃん宅は咲き続けているんですね。
フクロウが音を立てずに飛ぶことが出来るのは、羽の産毛…おかげさまで覚えていればですが博識になりました。(^―^)

関東は2週続いての台風で、少し涼しい日があって雨も降りましたが、実家の方ではまったく雨は降らずに暑いだけでう〜んざりとのお話です。
今日も曇りがちで、夕方から今年2日目の花火大会に出掛ける事になってます。
ピカリさん宅のお孫さんたちは外遊びが楽しい時、行こう行こうとお誘いが大変かも…などと超猛暑の年に想いを馳せてま〜す。

今年も朝顔が咲きだしました。
ピンクのは去年種を頂いたものの気がします。
毎年、適当にあちこちから種を頂いて来るので、何が咲くかは楽しみの一つです。
今年はまだ2種のみの開花です。

SAKURA 8月11日(土) 13:24
10日ほど前ですが、鉢植えのフジに返り咲きが10輪近く咲きビックリしました。
何年も咲かなかったのにと思ったら、友人も珍しく咲いたとの事、この猛暑が影響してるのかなぁ…
しかし、春には10輪も少ないのかと思うと残念!
暑い時なので3日ほどで終了です。

フジウツギって毒があるんですね。
友人がご近所でお花を頂いたので、仮にと玄関のスイレン鉢に入れたら、メダカさんが全滅してしまい、お孫さんが来て楽しんで餌をあげてるのに困ったと、我が家のメダカが嫁入りとなりました。
このお花を見ると思い出します。

SAKURA 8月11日(土) 13:45
ふむふむ…昆虫と樹木やお花は関係が深いかもと読ませていただきました。
カメムシさん臭いので今一ですが、グロテスクに見えるモクレンやコブシの実を確認した時はビックリしました。
清楚な感じのお花に似合わない実ですよねぇ。。。

秋に採集してきてあったので、今年お初に蒔いてみました。
先日開花したのですが、オクラ似のお花だとは思ってましたが、こんなに小さかったかと。。。
蕾は特徴あっていいお姿だと満足です。
さて、何のお花でしょうか〜?

SAKURA 8月11日(土) 13:49
全体的にはこんな感じ…鉢植えなのでちとスレンダーで実になれるかと心配です。
台風来るたびに入れたり出したりと、日々の水あげ以外にも手が掛かりま〜す。

ピカリ☆ 8月11日(土) 21:30
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
おそらく今週あたり…いよいよ夏山に行かれてるかな〜なんて思ってましたが、まだだったようですね〜(´∀`)
こちら僕の方は、ほぼご想像通り(笑) ちょくちょく泊まりにくる孫たちに、かき氷作りや水遊びや花火 等々…その世話係も楽しい半面けっこう疲れますぅ。。。(^^ゞ
でも昨日から娘婿がお盆休みで帰国したんで、これから10日間くらいは…フォローも少なくて済みそうでありがたいで〜す(^.^)/

うん!やっぱり日本の夏の庭花=朝顔ですね〜♪♪
ナルホド、順次どの品種が咲くか?ワクワク!ですねっ(^v^)

ホェェ藤の返り咲きって、まだ秋でもない今頃にあるんですね〜(@_@)!!!
よく庭先や公園などに植栽されてるヤマブキならば、盛夏の今頃にもチョボチョボ返り咲きを見かけますが…藤のケースはこれまで僕ノーチェックでしたので驚きました〜('▽')

毒といっても…フジウツギも外来のブットレアにしても、ただ花を観賞するだけならば問題ないけど、何かの具合で魚を飼ってる水に接触してたらその毒成分が溶け込んでヤバイ結果となるんですね〜(/o\)
だいぶ以前ですが自宅庭にブットレアを植えてたことがありまして、その目的はこの花木がすごく蝶を呼ぶということで嬉々として〜♪ ですがSAKURAさんだとヒェ~~と慄きそうな話しなので、ここはこのくらいにしとこかな〜( ̄▽ ̄*)ニヤリ

オクラ似で小さめのお花?というと…綿の花かなぁ。。。
たしか綿もアオイ科ですし、中でも白綿や茶綿の花がこのタイプ(花中央部が赤)だったと…近所の畑で(たぶん趣味でいろいろ植えてらっしゃる方の小規模畑で)こんな感じの花と葉になんとなく見覚えが〜(^◇^*)
もう一つ、緑綿の花はシンプルに中央部まで同じクリームイエローの感じだったような…これもかなり前の曖昧な記憶で。。。^^;

← 画像は、近所でこの夏も咲いて 急に目立つ花〜!キツネノカミソリです。(8/5 撮影)

ピカリ☆ 8月11日(土) 21:32
因みに〜

← こちらは、以前に同県内でも我が家から少し西へ出向いた時に見られた「オオキツネノカミソリ」です。

ピカリ☆ 8月11日(土) 21:38
「キツネノカミソリ」と「オオキツネノカミソリ」の違いについて、一目で分りやすいように花の向きも同じようなシーンの記録画像を見繕って〜(^o^)丿

← こっちが普通の「キツネノカミソリ」です。

こうして両者並べてみると、「花びらからオシベ・メシベの突き出し方」がオオキツネさんのほうが断然長いことがハッキリ〜☆

さむ 8月13日(月) 23:32
SAKURAさま

フジウツギトメダカのお話、
大変興味深かったです。
ありがとうございます。

SAKURA 8月14日(火) 00:06
ピカリさん、こんばんわ〜♪
お孫さん達はお父さんがお帰りで喜んでる事でしょうね。
一番可愛い時に側に居られないのは、お父さんは残念な事でしょう。
我が家もお嫁さんが里帰りなので、息子が泊まったりしています。
夜中までカードゲームでした。(=⌒ー⌒=)

ハイ!綿の花でした。
緑綿…お初に知ったので検索しました。
綿の色って色々あって、花の色も違うんですね。
だいぶ前だけど、れれちゃんにピンクの綺麗な綿の花を見せていただいた記憶がありますが。。。
もちっと大きいお花だった気がしてるので、花の大きさにも差があるのかなぁ…?
他の色に出会ったら、また栽培してみたいです。

もう、キツネノカミソリの開花時期なんですね。
近場にも咲いてるかもですが、暑さ負けで見に行けないと思いながら拝見です。
オオキツネノカミソリの方がヒガンバナ似のシベなんですね。
オオキツネさんには何時出会える事か。。。

藤の返り咲きは秋よりも何故か7、8月が多いようです。
早く咲き終わるので勿体無いのですが…

今年はノブドウの色つきも早いようです。

ピカリ☆ 8月14日(火) 18:30
さむさん、SAKURAさん、こんばんわ〜♪
こうしてお互いの何気な経験談から、思わぬ興味や学びもあったりするもので〜(^◇^*)

久々のSAKURAさんクイズ、楽しませて頂きました〜(^○^)/
そんでピンクの花というと…たぶん緑綿の花が時間経過で色変化(酔芙蓉の花のごとく)した時の花色じゃないかな〜(^。^)
だとすると…その花の大きさも今のSAKURAさん家の白綿(or茶綿)の花より大きかったはずと、思われます〜(^_-)

↑ ノブドウさんは、もしや…これもSAKURAさん家にお住まいですか〜☆
色づきはじめの実で、まだ濃い色味にならないこの位のパステル調の時も好いですね〜(^^♪

息子さんが泊まられると…今でもカードゲームは変わらぬ伝統行事のようですね〜(^v^)
こちら今日も孫達は、朝早くからアンパンマン・ミュージアムに行ったそうで…どうやらパパがいる間にと、最大限に日々スケジュールを綿密に立ててるようですよ〜(笑)

← さて〜この花は何でしょう。。。

どういうわけか、いつになく下の方の葉が綺麗に赤くて面白い状態だったので写した次第〜☆

SAKURA 8月15日(水) 23:53
さむさん、ピカリさん、こんばんわ〜♪

さむさん、お役に立つ事があれば幸いです。
メダカさんは20年近く飼って孵化させてます。
今年も友人宅にお嫁に行きました。
新しいDNAを入れたいと赤いヒメダカを買ったのですが、夏が越せるのは2割くらいのようです。

ピカリさん、相変わらずの猛暑で、エアコン渡り歩いても外出を控えがちですが、何軒かのお宅にお線香をあげに伺ってお盆は終了しました。
お孫さん一家は貴重な日々をお楽しみなんですね〜♪

ノブドウは近くのお宅のものです。
色や風情が好きで目を引き、絵になりますよね〜♪
そう言えば去年秋に種を蒔いた気がします。
何処かでひょろひよろ発芽してるかなぁ〜?

クイズのお返し…(* ̄▽ ̄)ニヤリ
オトギリソウは見てすぐですが、小さいのでヒメオトギリなんてあったったかなぁ…?
改めて「コケオトギリさん」なのでしょうか〜?
秋になると赤っぽい葉は良く見るのですが、今の季節にこれって、やはり猛暑に耐えかねて怒ってるのかなぁ…(笑!)

↑のカリガネソウが一面、良いなぁ〜♪
日光にあるのは知ってましたが、あの辺りにねぇ…と地図を見て書き入れた所です。
園芸種買ってみたけど枯れてしまい、自生は未遭遇でラブコールです。

今年もドライフラワー用を兼ねてオオセンナリを蒔きました。
猛暑でも比較的元気です。
以前は八海山の麓の畑から頂いて来て、仲間のクロホウズキを何年も作りました。
今は下北半島のマグロ屋さんの前にあったセンナリホウズキになりました。
晩秋まで咲くし、色も涼しげですよね。
でも、こちらもホウズキには毒があるそうです。

ピカリ☆ 8月16日(木) 20:54
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
一応立秋過ぎても酷い暑さほとんど変わらずで^^; これがもし湿度だけでも低めとなれば不快さ和らぐのに…でもそんなカラッとした暑さは普段暮らす街中ではまず望めない日本の夏ですねぇ〜(/o\)

ピンポーン🎶 ピンポーン🎶 コケオトギリ大正解です~~☆☆☆
いやはや〜今回僕のクイズ画像は、あえてあのように少し引いて写した画像1枚のみとしてチト難易度高めたつもりでしたが、それでも難なく分かってしまうSAKURAさんにはマジ脱帽でっす!!サスガ~~(゚∀゚)/
このコケオトギリも過去何度かここ奥座敷で登場してますが、まだ暑いこの時季に花を付けながら下の方の葉がこれほど真っ赤になってる姿は珍しい気がして〜(*'▽')
でもそういえば…以前信州の高所で見たシナノオトギリも紅葉しながら咲いてる株が多かった覚えがあるので、オトギリソウの仲間はけっこうその傾向が強いといえるかも〜(^。^)

↑ オオセンナリの花って、こんな涼し気ブルーなんですね〜♪♪
ホオズキの花はたいてい白か薄黄色と思ってましたので…
これは僕初めて知りましたよ〜!!
それで今調べてみたら、原産地は南米のペルーなんですね^^
どうやら毒にも、薬にも…という感じで表裏一体、やはりこれも昔の人は巧みに利用したらしいですね〜(^_^.)

← 正解のコケオトギリで、じつはこの花株も同じ日に↑クイズ画像の花株から5mと離れてない場所で見かけ写したものです。

SAKURA 8月17日(金) 21:55
ピカリさん、こんばんわ〜♪
ヒメオトギリなんて浮かぶんだからダメダメですよね。
はやりこの季節の赤い葉はレアモンですよね。
そう言えばダントツに早く大雪山は初雪とかでビックリですよね。

明日の朝のバスがとれて、お天気も今の所なんとかなので、明日から北アに出かけます。
後ろ立山の登ってない山々を歩きたいと思ってます。
順調なら火曜日の夜には帰ります。
モロモロで駄目なら、早く帰って来て、また伺います。
好天を祈ってくださいね。

ピカリ☆ 8月18日(土) 19:45
満を持して、ようやく絶好のチャンス☆到来ですね〜〜(^^♪

こちらも今日は気候がガラリと変わって超久々に爽やかな大気を感じる日となり〜
全国的にも今日・明日はバッチリ安定するようで、この夏としては貴重な登山日和となりますね(^_-)-☆

準備万端に整えてらしたようで、こうなるとさすが行動が早いですね〜(^v^)
今頃はもう、後ろ立山の玄関口に近づいてる頃かな。。。(^○^)

きっと このお天気保たれると思うので、北アの雄大な山岳景観を背景に咲く高山種たちの好シーンをたっぷり写してきてくださいね♪ 好天幸運をと僕も願い!祈ってますね!!
暑中お見舞い れれちゃん 8月 2日(木) 07:05
☆さん、おはよーございます。
毎日暑いですけど、元気そうで何より〜(#^.^#)

↓のクサレダマ。
最初、梨ヶ原かと思ったら、富士山が違うね^^;
十里木へ行く途中のだだっ広い草原かしらん?
違うかな?

今日は、陣中お見舞いしながら〜(笑)
ちょこし珍しい写真を持参ですぅ(#^.^#)

れれちゃん 8月 2日(木) 07:35
☆さんに何時だったか忘れちゃったけど、
鳥の羽根を見せて貰ったことあったよね?
それって、カケスだったっけ?^^;

←写真は、フクロウの仲間で、
「トラフズク」の風切羽(かぜきりば)って所の羽根のようです。

フクロウの羽根って、画像の…上の部分に産毛があるのが特徴で…この風切羽があることで、音を立てずに飛ぶことが出来るのですって(#^.^#)

←羽根の大きさなんですが
私の手は小さくて、爪の大きさ1p…で計算して下さい(笑)
このフクロウさんは、どうも小さい方だとか。
一応、千葉県レッドデータに入ってるフクロウさんです。

もうちょっと話したいことがあったけど、
今日はタイムアウト〜
福を呼びますように♪ まったね〜(T_T)/~~~

ピカリ☆ 8月 2日(木) 23:50
れれちゃん、こんばんわ〜(^o^)丿
今晩も熱帯夜ですが^^; こんな涼しげな配色のギボウシさんを見てほっと癒されてます♪♪

このヒメミズギボウシ、今夏もお庭できれいに咲かせているようですね(^_-)-☆
猛暑がぶり返してますが、そんな中でもれれちゃん上手に管理されてるんだね〜('▽')

わっイイナ~~~トラフズクの羽根を拾ったの!!確かにトラ斑もようだねっ(^^(^^)
鳥さんの図鑑見たら中型のミミズクとあったけど、その中でも小さめの個体だったと推定のようですねぇ〜♪

フクロウは昔僕の通ってた小学校で飼ってたので、それ以来親近感もってます〜(^v^)
当番制で世話係をしましたが、すごく可愛い顔しててもその餌は…当時ニワトリの頭を肉屋さんから無償で分けて貰って、思えばかなりエグい感じの餌やりシーンですた。。。(^▽^;)
でも、おかげでフクロウをいつも至近距離で見られたので、耳が左右非対称の位置にあるなど面白いな!って〜(笑)

又々、れれちゃんの記憶力マヂすごいなぁ〜〜(゚∀゚)
そのカケスの羽根の件は、もしや2003年9月9日の事かもね。。。(´∀`)
というのも、さっき久々「プチルーム」のコーナー開いてみたら、そんな画像をその日に写してたのがありました〜☆
その日以降も、たぶんカケスやヤマドリやら何種か鳥さんの羽根を度々拾っては写してますので、はたしてどの頃のだったか?チト定かじゃないけど〜(*^▽^*)

← これもどうにか寒色系かな、自生のフジウツギです。
(7/30 撮影)

れれちゃん 8月 4日(土) 17:13
☆さん、ゴメンネ〜〜(>_<)
この羽根は私が拾ったモノではないのよ^^;
観察会で、いつもお世話になってる方が拾ったもので〜〜野鳥に詳しい方に同定してもらおうと、持ってたって訳なんです。

ウハハ〜フクロウのいる小学校!!
私の小学校は、孔雀(♂)とチャボがいたから、鳥小屋のサイズが想像できまっせ(笑)

そそ。大した話ではないけど、話の続きを(^^)
1人でぷらぷらしてるせいか?
出先で、よく声掛けられるんだけど。
先月、声掛けられたのが2回とも野鳥好きの方だったんです。

それぞれ別の日、別の場所にて。
1人は女性で、野鳥の調査しに来た人、偶然にもその日の帰りに、調査グループにバッタリ遭遇して、調査結果も聞けた日。
もう1人は男性で、野鳥の写真を撮りに来た人。

こうも暑いと、野鳥も木陰で休みたいから、全然出てくれなくて…って、2人共嘆いてたんだけど。
写真撮りたくて来た男性は、調査の人とは目的が違うので、ちょっと話をしたんです。

私が出掛けた森で、
「虫好きの人をよく見かけるんだけど、花好きの人を見たことが無い」って言ったら、「虫好きの人は、植物に詳しい人も多いんだよ〜今度話し掛けてごらん」って男性…実は植物にも詳しい方でした。

言われてみれば、野鳥好きの人が樹木に詳しかったりする訳で。。。
☆さんにも、「昆虫と花は密な関係なんだよ」って言われたことも思い出ししたら、男性の言葉の意味が解って〜納得でした♪(#^.^#)
色々知ると、植物の世界も奥深いな〜〜って、そんな話^^;

カケスの写真、あれ15年前だったんですね!
多分、見た瞬間、自分の中で衝撃が走ったんだと思います。そーじゃなきゃ、絶対覚えてないもん。
ピカリさんのマダニ事件なんかは、もう強烈すぎて…未だにあの時の写真1枚だけ、木道を行くピカリさんの写真だけは憶えてますよ(#^.^#)

話に併せた写真を〜(7/21撮影)
7月の観察会は、ポリネーター(花粉媒介者)の話でしたので、クサギ&モンキアゲハです。

大した話じゃないのに、長々スミマセン。
面白そうな話を仕入れたら、また来ます(^^)/

ピカリ☆ 8月 4日(土) 23:02
れれちゃん、こんばんわ〜♪
いずれにしてもトラフズクの羽根なんてそうメッタに落ちてないから、こんなふうにれれちゃん間近で手に取って見られてラッキ〜☆でしたね(^v^)

上のお話しにあるように〜その日出向いたフィールドにおいて、たまたま「鳥屋さん」や「虫屋さん」などに出会って、ひと時言葉を交わすのもなかなかイイ刺激☆になったりするものですよね。
さらに、例えば虫屋さんの中でも特に蝶だったり甲虫だったりと…聞けばそれぞれ偏愛対象が違ってたりするのも面白いもので〜(^◇^*)

↑ クサギ&モンキアゲハのような関係性は気づけば多々ありますね〜(^_-)-☆

そういえばこれは一つ僕の拙い経験例ですが、夏の今頃コブシの実が赤らんで(熟し始めて)くると・・
← このアカスジキンカメムシさんがその葉の上に居ることがよくあって(たぶんこの虫の場合、コブシの実に産卵し食草する習性が自然界で仕組まれているようで〜)それで両者セットでの目撃が偶然というより必然なのねと理解したりです〜(^_^.)

ピカリ☆ 8月 4日(土) 23:03
← こちらが、その赤らんだコブシの実です。。

Password:
 cookie