214653
Once again^^ ピカリ☆ 9月13日(木) 21:25

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:25

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:26

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:57
それと、ついでにお尋ね申します〜(^。^)

我が家近所の畑で写したコットンの花や実の様子ですが、
これがSAKURAさん家で育ててるのと同じタイプなのかな? (以下 3枚貼ってみます)


ピカリ☆ 9月13日(木) 21:58

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:58

れれちゃん 9月14日(金) 07:53
綿花って、大きく分けると、「和綿」と「洋綿」と2種類あってね。
☆さんが見たのは、後者のタイプで、アオイやオクラに似た花が咲く。

私が昔育てたことある綿花は、前者の和綿。
アジアン・コットンというもので、花全体が淡いクリーム色、酔芙蓉に似た花が咲きます。
夕方になると、色が変わるのは和綿も洋綿も同じなんですね(#^.^#)

品種改良されて、茶色もあるけど…元は全部白でしょうね。
うろ覚えですが…^^;
確か、和綿の栽培は難しく、洋綿の方が育てやすかったような記憶があります。

かなり下になっちゃったけど。
アオフタバランには苦い思い出あって…(-_-;)
紅い芍薬と鈴虫を案内してもらった時、白い芍薬
とアオフタバランも教えてもらったんです。
開花時期に行ったら、全部無くなってしまった。紅も、鈴虫も、アオフタバも持ち去られてしまった(T_T)
バリルートだから大丈夫と思ってたんだけど、違うんだよね。

長々書いてしまったけど、もうタイムアウトだー(T_T)/~~~
和綿の写真探せたら、後で持ってきますね。

ピカリ☆ 9月15日(土) 00:07
れれちゃん、ドモドモありがとね〜(^^♪

こうしたふと畑で目にする作物の花にもけっこう興味はあるんだけど、僕は依然疎くて^^;;
なにしろ自分でタネや苗から仕入れて栽培した実経験がほとんどないので、「これはいったいどういう素性の栽培品種だろうか?」なんて思いつも…結局なかなか自信もって判断できぬまま放置プレーとなることが多いのです〜(^^ゞ

で、今回写した↑画像の綿花ですが…「和綿」か「洋綿」かだと、僕は前者であろうと思ってたんですがナント逆とは〜(^▽^;)
つまりれれちゃんが昔育てたことある「花全体が淡いクリーム色」の方が和綿で、この僕の写した「花の中央部が濃いエンジ色」になる方が洋綿ということか〜フムフム。。。
栽培綿花の真実、どうも自分的にまだよく消化できてなかったりするので^^; 又宜しくね〜m(__)m

まさかのアオフタバラン・他2種とも、自生地から持ち去られてしまった悲惨ケースを経験してるんですね!
鹿の食害がいくら酷くても彼らに罪なしですが、人間の仕業の方はほんとに罪深く許せないですね〜"(-""-)"

今は萩の季節でもあり マキエハギを〜♪ (9/3 撮影)

SAKURA 9月15日(土) 11:07
ピカリさん、れれちゃん、こんにちわ〜♪

れれちゃん、お久しぶりです。
我が家のは洋綿なんだね。
うんうん!何でも洋の方が元気だし作りやすいよね。
我が家の花を見て友人がオクラの方が大きい花が咲くって、花も見て食べられるからそちらの方がお勧めと言われました。
しか〜し、草丈とか実とか葉の様子は綿の方が好きで〜す。(o⌒.⌒o)

ピカリさん、オノエリンドウの開花のお写真ありがとうございます。
葉も綺麗で健やかそうなオノエリンドウさんですね。
私の見たのは山頂の砂地の岩の間で風が強い場所だったので、苦労タイプの方々でした。
葉の割には花数が多くて頑張ってる感じでした。
環境によって感じは違うものですね。
お嬢様タイプの美しいお写真を頂きました。m(_ _)m

↑のは同じタイプの洋綿のようです。
和綿の方が白いお花で魅力的だなぁ…
↑でまた…

マキエハギは茎が長く伸びた先に咲いて情調があっていいなぁ〜♪
↑の秋の花々を摘んだ所に以前ああったけど、今は無いので幻のハギになってま〜す。

今朝は大雨でちと濡れました。
昨日は2輪の開花が始った所でしたが、今朝はもう見頃です。
今年は12輪、全部摘んで挿して楽しむ予定です。
家に飾る花では無いと昔は言ったそうですが、赤じゃないし見て楽しまなくちゃ!
ご近所で頂いてから20年くらいのようです。

ピカリ☆ 9月15日(土) 22:53
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
オノエリンドウの花は、SAKURAさんが今夏・北アで写された個体の方が赤紫色が強く出ていて、もししっかり開いてたら…きっとすごく綺麗な花色姿だったと想像しています〜☆

↑ 3枚の綿花画像はいずれも今週(9/13)写したものですが、どうやら同じタイプでもSAKURAさん家のより早く咲き進んで既に実と成ってる株も多い状況なので…そのズレって、例えばタネ蒔き時期の差とか日照など気候にも若干当地との違いがあるとか、まぁそんな諸条件の違いによるのかもしれませんね〜(^。^)

和綿と洋綿でその花や実の色・形などが違うと、一応僕もボ〜ンヤリ思ってたところ渡りに船☆で、今回れれちゃんのお蔭でイッキに霧が晴れた感じです♪(^v^)

あららマキエハギさん、そちらでは幻のハギになっちゃいましたか・・残念さお察し致します(´-`*)
お庭で咲き出したアイボリーの彼岸花ですね〜☆
こうした秋雨にしっとり♪の姿も好ましく思います(^^)^^)

← 超ありふれてますが 韮の花が元気!です〜(^^ゞ
KUMIKO 9月11日(火) 22:19
新潟よりの湿原に花散歩に行ってきました
シラヒゲソウはたくさん咲いていました

KUMIKO 9月11日(火) 22:23
オオヒナノウスツボ
先日見たのと花は同じなのに背丈は私の身長くらいありました

KUMIKO 9月11日(火) 22:28
クロバナヒキオコシ
ちっちゃ😩
これも渋かわいい花でした

KUMIKO 9月11日(火) 22:33
アケボノソウ
これはよくありますね

ピカリ☆ 9月12日(水) 10:07
おぉ!この一連のお土産画像もメッチャ嬉しいです〜♪ Thanks!!

新潟よりだと…シラヒゲソウもヒナノウスツボも「オオ」の付くタイプですね〜☆

クロバナヒキオコシといえば…今夏8月下旬にSAKURAさんが北ア登山中に咲き始めを確認されてますが、9月今頃にはそうした湿原で咲き盛ってるんですね(^^)^^) そそ!シブ可愛い♥

アケボノソウは確かに広域で見られるポピュラーな花ですが、それでも秋の訪れを感じる野生花として〜ヒョッコリ出合うと嬉しいものですね(^_-)

← こちら静岡市北部の渓谷にて、シラヒゲソウが咲くシーンです。(昨年 9月下旬撮影)
KUMIKO 9月11日(火) 21:56
ありがとうございました
念のため削除しました

ピカリ☆ 9月12日(水) 09:16
ドモドモ!ご理解とお気遣い頂きありがとうございます〜〜(^^♪
なんでもござれ〜(^◇^) PartU ピカリ☆ 9月 9日(日) 23:30
車でユルユル走ってた道端にオヤマボクチ出現。。。

理想は草原ですけど…現実こんなコンクリの隙間にも逞しく生え育ってる姿に感心してパチリ〜☆

ピカリ☆ 9月 9日(日) 23:33
この時季やたら見かけるイヌゴマも〜

ガッツリ近寄って写すと面白いねぇ!(゚∀゚)

ピカリ☆ 9月 9日(日) 23:35
ナベナの花も近寄って注視すると・・

こんなに毛だらけ刺だらけ〜(◎_◎;)

ピカリ☆ 9月10日(月) 20:46
わ!出た〜〜
9月初旬になるといやでも目につき始めますねぇ。。。

ついこの前見たばかりって思いましたが、ボヤボヤ暮らしてるうちにしっかり1年! 季節ワンサイクル回ってしまったのね〜💦

ピカリ☆ 9月10日(月) 20:49
そんな同じくの想い、ツルボにも。。。

ピカリ☆ 9月10日(月) 20:51
ひょっこり出会ったアヒルさんに見つめられて〜(笑)

この付近の農家で飼われてるのかな?にしても、辺りの田んぼ風景にごく自然体で馴染んでて好いな〜♪

SAKURA 9月12日(水) 22:55
ピカリさん、こんばんわ〜♪

涼しくなってようやく歩いても暑くない日があるようになり嬉しいです。
今年も秋の花々を摘みに行って来て、我が家のキッチンも秋模様になって楽しんでま〜す。
バケツに水を持参してるのでフレッシュなお花達で水揚げバッチリです。
私もまた一年と思って…(o⌒.⌒o)

今年は草刈したらしくススキの穂が出てるのが少なくてビックリ!
毎年同じじゃないご様子です。

SAKURA 9月12日(水) 23:16
ど根性オヤマボクチさん、草丈があるのに盛大に頑張ってますね。
多年草だから何年も頑張ってるご様子ですね。
ビロードモーズイカもほんの少しの隙間で咲くのを良く見かけますよね。
多年草強し…ですね。

多年草と言えば、先日鉢の中に赤いものがあるので発見!
去年採種した覚えがあるジュズサンゴのようです。
先日の台風で赤い実が無くなったと思っていたら、また赤い実になっていました。
UPで撮ってみたら、ホウズキのむいたのみたいで可愛いし、ピンクっぽくなって赤くなるのもあってなかなか良い感じです。
花は白くて地味ですが多年草との事、種はあるので来年盛大に。。。

花穂が短いイヌゴマUPが知らないお花に見えました。
初夏のお花のだし、クイズだったら怪しげです。

ママコさんみたいに棘じゃなくて毛なんですね。
毛むくじゃらでもナベナに会ってみたいです。
見せて頂いてると、未遭遇のお方は出会った時には名前が出て来るのでありがたいで〜す。

SAKURA 9月12日(水) 23:19
3枚目の今日撮りたて…
今週末から来週が見頃かもと思ってパチリ!
長い夏でしたよねぇ。。。


SAKURA 9月12日(水) 23:37
オノエリンドウは保管してありません…
日が当たらないと開花しないので、何時出会えるかと思われるお花です。
保管しますのでよろしくで〜す。m(_ _)m

つでに、9枚目も頂きで〜す。
ワタの花が最初の倍くらいの大きさが咲くようになりました。
私的には期待した大きさです。
花びらの先がちょっとピンクになって、次の日の朝にはピンクの萎れた花が付いてます。
種も育ってるのでコットンボールが見られて種が採種出来そうな気配です。
台風の度、入れたり出したりお世話の成果が実るかな…

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:03
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
あの長らくの猛暑も、今週になってようやく一段落って感じですね〜(^o^)丿

わっもう、こんなふうに秋の風情満点でお家の中に活けてらして素敵ですね〜♪♪
涼しくなったら〜やはり今年も早速摘みに行かれたんですね(^_-)
そちらもススキをはじめワレモコウやタムラソウなど…お住まいのお近くで調達できる良い環境が残されているようで〜('▽')
ウハ!バケツに水を持参とは、なるほどベテラン技ですね〜☆

綺麗な実が楽しめるジュズサンゴは外来種ですが何科かな?と…今調べたらヤマゴボウ科ですって。。。
とすると、あのヨウシュヤマゴボウ(帰化種)やマルミノヤマゴボウ(在来種・こちら天城山などで確認済)のお仲間!ってことで、そういえばよく見るとその花や実には共通する特徴があるな!って思った次第です〜(^^ゞ
たまたま一つの提示から、思いがけずの気づきや学びが得られるものですね〜(笑)

やっぱり出てきたヒガンバナはそちらもこちらも〜ほぼシンクロしてますね!
でも、今年はまだスカッと秋晴れの大きな風景の中で観てないので…これからですね〜(´▽`*)

でわ〜オノエリンドウ再びってことで、後ほど新スレ立てて数枚貼っておきますね^^

← 葛の花に赤トンボ・・ごく身近で初秋♪感じてます。。。
コケコゴメグサ KUMIKO 9月 4日(火) 10:54
木曽駒ヶ岳(山頂には行ってませんが)に登って見てきました
花はほとんど終盤ですが、コケコゴメグサが確認できて良かったです
1〜2センチと本当に小さかったです

ウラシマツツジが色づき、コケモモが赤くなって美味しそうでした😊

KUMIKO 9月 4日(火) 10:57
コケモモ

KUMIKO 9月 4日(火) 10:58
ウラシマツツジ

KUMIKO 9月 4日(火) 11:01
ナナカマド

ピカリ☆ 9月 4日(火) 20:36
お!KUMIKOさん今度は木曽駒に登ってきましたか〜('▽')
リアルこの時季を物語る撮れたてお土産画像をアリガト〜〜♪

中ア・固有種のコケコゴメグサですね☆ いいないいな!!
一体に小さなこの仲間の中でもダントツ小さいそうですが、実際目にされてやはり驚きの小っちゃな姿♡ だったようですね^^
こんな感じで花崗岩の砂礫の上にピコッと咲いてたんですね♪
未遭遇なので僕も来年あたり…会いにいきたいな〜(*´▽`)

コケモモの実が美味しそうにツヤツヤ赤らみ、
ウラシマツツジの葉が早くも真っ赤絨毯に、
ナナカマドも秋めきの赤いアクセントを見せるようになって・・
どれも素敵な季節一期一会と目に止め写されたご様子に共感でっす〜(^^)^^)

← こちらが先日話題に上がった伊豆エリアの固有種「イズコゴメグサ」です。(画像探したら近年写したのがチト見当たらずで、かなり古い2006年9月11日撮影のです^^;)

ピカリ☆ 9月 4日(火) 20:48
コゴメグサも種類豊富でかつ個体差もすごいあるんで、出合う度ついつい写してしまいます〜(^v^.)

← タチコゴメグサでしたが、こんな可愛いピンクとなってる個体も〜☆

SAKURA 9月 4日(火) 21:49
kumikoさん、ピカリさん、こんばんわ〜♪

kumikoさん、木曽駒に行ってらしたんですね。
山とお花が好きです。
よろしくお願い致します。m(_ _)m

私は麓の駒ヶ根が実家で木曽駒を眺めて育ちました。
コケモモやウラシマツツジが綺麗な色の良い時ですね〜♪
半月ほど前に北アルプスを歩いたのですが、まだ両方共にこんな良い色にはなってませんでした。
山は日々秋に向かって急降下の時のようですね。

ピカリさん、こんばんわ〜♪
固有種のコゴメグサとのこと、木曽駒を縦走した時のものを調べたら、コケコゴメグサ何枚かありました。良かった!(* ̄▽ ̄)
空木岳より先にあったもののようです。

SAKURA 9月 4日(火) 22:10
イズコゴメグサはどっしりとふくよかなお顔のお花ですね。
可愛いピンクのタチコゴメグサは保管庫に頂きで〜す。
ピンクフェチにはたまりませ〜ん!!
今年も、去年もコゴメグサは同定を避けてます。
わかりにくいお方で、種類が結構あって…??

コゴメグサと言えばスイスで出会ったものは2ミリ位で小さくてびっくりしました。
ミヤコグサが巨大に見えました。

コケモモは5月の末に八ヶ岳に登った時に、お花の蕾が膨らんでるのに赤い実が残っていてビックリしました。
雪の下で凍って残っていたのかなぁ…
それぞれ1種1種いろんな思いがありますね。

↓は後日に。。。

SAKURA 9月 4日(火) 23:09
↓のママコナを拝見です。
苞の縁に刺状の鋸歯が見られるし、黄色い班点もあるし…と思って調べたら鋸歯が深い感じの苞ですよね。
個体差もあるのでしょうが、分布的にも東海地方なら…と思ったのですが夜叉神峠だとあらら〜??これは。。。。
また夜が更けるのでありま〜す。

私もママコナでこりゃ何だと気になるものが…
2011年7月3日 両神山山頂に近いの岩を登った所に群生してました。
木の葉の色は晩秋ならだけど…
お花色もねぇ〜?
葉の形も細長いし〜??

SAKURA 9月 4日(火) 23:19
読み返したら「この葉の色」…木の葉になってしまって…m(_ _)m

KUMIKO 9月 5日(水) 08:18
私も今回コゴメグサを調べたら、地名が付いたものか沢山でてきて驚きでした
馴染みが深いのが、ミヤマとコバノですね
これからは毎回撮ろうと思いました

ピンクは可愛いい💞

KUMIKO 9月 5日(水) 08:22
SAKURAさん、実家が駒ヶ根なんですね
同じ谷に住んでいます
よろしくお願いします

今度は空木岳まで縦走したいです

SAKURA 9月 5日(水) 13:46
kumikoさん、こんにちわ〜♪
伊那谷にお住みなんですね!
自然が近くて羨ましい環境ですね。
我が家は千葉の東京よりなので、山や自然には遠いのが残念です。
木曽駒は数年前に越百山まで3泊で歩きました。
実家からバッチリ見えるので、益々愛着が沸いてます。

お花の同定って、詳しくなれば余計に悩ましい事ですよね。
ピカリ☆さんに学ぶ事ばかりで〜す。

今朝、実家から届いた秋の便りです。
私が好きなので6キロも送ってくれました。
食事の替わりにいただかなくちゃ!\(o⌒∇⌒o)/ 

SAKURA 9月 5日(水) 13:55
↑のお花は返り咲きのクレマチスです。
台風の前に摘んで挿して楽しんでます。
猛暑なのに返り咲きなんだから、高温が好きなのかなぁ〜?
エノコログサは好きなので若い者を楽しむ事にしていま〜す。

ピカリ☆ 9月 5日(水) 16:33
SAKURAさん、KUMIKOさん、こんにちわ♪
ウハ!奇遇にもお二人とも信州産で〜(^◇^)
それで子供の頃から木曽駒は地元のお山感覚だったんですね〜(^_-)
そんな故郷から届いた秋の実り、今年もふっくら美味しそう♪♪

木曽駒をはじめとする中ア連山、今までまともに縦走したこと無い僕ですが…^^;
思い起せば30代に木曽福島側から、40代に桂小場から、あとコスモ山に単発登ったりして…いずれも花散策メインでちょびっと遊ばせてもらった感です〜(*^_^*)

コケコゴメグサは、おそらくSAKURAさん出会ってる可能性大と思ってましたがヤッパシね!
新風吹き込んでくださったKUMIKOさんのネタでまたフト認識深まったりして嬉しい活性化ですね〜☆
スイスの自生花シーンで、あちらの小さなコゴメグサ群の中にドッカリ埋もれるミヤコグサの様子がメチャ愉快(爆!)
西洋系のミヤコグサは既に帰化種として見かけることがありますが…日本産の数倍も花が大きいわけじゃないので、やっぱこの極端な組み合わせがインパクト強めてそう。。。(^ω^)

↑ のママコナさんは、花の色合いからしてタカネママコナの感じだな〜と思って、一応信頼できそうな植物プロのサイトで調べたら…両神山に現存という記録があったんで、まずOKかな〜(´▽`)
それにしても7月初旬で葉がこれほどシブ赤なのも個性的で、とても印象深い出会いだったようですね^^
先日僕が出合った暫定シコクさんは…あれからもう少し調べて、やはりミヤマよりはシコクだなってエイヤ!と(私的)同定しました〜(^o^)丿

← 普通タイプのママコナさんもマクロ系で写すと、モヘアタッチの部分が思わずナデナデしたくなる感じです〜♪

さむ 9月 7日(金) 21:48
KUMIKOさん

コケコゴメグサけっこう花期長いのですね。
私は8月1日に見てきました。


ピカリ☆様

イズコゴメグサ見てみたいなあ。

ピカリ☆ 9月 8日(土) 12:11
さむさん、こんにちわ♪

イズコゴメグサをまず楽に観られるのは細野高原です。
ただ…近年は風力発電の風車乱立に興ざめで〜(>_<)

さむ 9月 8日(土) 22:08
ピカリ☆さん こんばんは

ありがとうございます。
先日、イブキコゴメグサ見てきました。

ピカリ☆ 9月 9日(日) 13:18
わ!伊吹ブランドのは未見なので、僕もいつか見てみたいなぁ〜♪
なんでもござれ〜(^◇^) ピカリ☆ 9月 3日(月) 21:51
今年異常な猛暑となった7・8月がやっと終わって〜9月初旬となり近所の野や山に咲く自生花たちの顔ぶれはというと…未だ夏の名残り花からいかにも秋らしい花まで、まぁこの時期は双方ごちゃ混ぜで見られると思うとお得ですぅ(*^.^*)

ピカリ☆ 9月 3日(月) 21:59
近場でも、その自生環境は様々でして・・

このアゼトウガラシは水田野草です〜

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:03
アケボノソウは、やはり山の水が沁み出しているような湿地にて〜

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:08
トンボソウは、近くの里山内にやたら多い地味系のランです〜

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:14
少し標高上げると、地味でも花まで緑色じゃないミヤマウズラが〜

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:17
↑ の個体で、花を接写〜☆

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:21
で、さらに標高上げるとヒメミヤマウズラが〜

どちらもお馴染みさんですが、どっちかっていうとミヤマウズラの顔立ちのほうが私的好み〜♪

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:31
また車で移動中、今年も妙な所で帰化種のオオフタバムグラ〜

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:38
フタバといえば…アオフタバランにも出合ったりして〜

花探しではあまり気乗りしない杉の植林帯でひょっこりと(笑)

ピカリ☆ 9月 3日(月) 22:53
↑ 葉を写してないので…別個体のを(まだ蕾姿ですが)一応〜
不鮮明ながら^^;葉入りバージョン貼っときます〜(^^ゞ

アチャ!撮影分を好き勝手に貼り出すとすぐ画像イッパイになってしまうなぁ^^; 続きを「その2」としてもう少し貼ってみるかもです〜(^。^*)

SAKURA 9月 6日(木) 22:32
ピカリさん、こんばんわ〜♪
北海道で大きな地震があり、台風の被害もあり、災害列島みたいになって来たと感じてニュースを見ています。
ライフラインが早く復活するのを願うばかりです。

稲刈りが終わった田んぼを見て、田んぼの野草もずいぶん見に行って無いと思っていたら、一面のアゼトウガラシのお写真にニンマリです。

ピンクのお花のオオフタバムグラとハナヤエムグラは出会いたいと思いながらも未遭遇です。
ムグラの仲間では花色も大きさもダントツの美形だもんね。
夏の低い所のお花には、篭ってたんじゃ中々出会えないよね。

キリリとしたシベのアケボノソウは綺麗ないい時ですね。
私には遠出しないと出会えないお花ですが、出会えた時は嬉しい初秋の一種で〜す。

ミヤマウズラは10年近く前に一度出会ったのみ、ヒメは出合って無いので、お顔立ちの方はUPで迫ってからですが…(* ̄▽ ̄)ニヤリ
ヒメの方が高い所にお住みなんですね。

アオフタバランなんてあるんですね。
スレンダーなお方で、緑が少ない杉林なら見つけやすい環境ですね。
図鑑にメモと思ったらメモしてありました。

↑のタカネママコナ(キバナママコナ)は了解です。
標高が余り無かったので、タカネの方は見てませんでした。m(_ _)m
葉の色や形は個体差って事にします。

↓ライチョウの雛を猿が食べちゃうんですか…
何年か前の夏山で山頂付近の雪渓近くで、猿の群れを見て、こんな所まで上がって来てるとは思った事があるのですが…
雷鳥は毎年のようにお会いしますが、今回のように動かないお母さん雷鳥はお初でした。
空だけじゃなくて地上も見張っていたんだね。

マネキグサは鹿の食害だし、目に見えて色んな野草やお花が消えて行き、山は柵や網に囲まれてしまい、何とかして欲しいものですよね。

オノエリンドウさんはピカリ☆さんも近年の出会いだったんですね。
高山種はだいぶ出会ってしまったのですが、出会ったものでも素敵なシーンにはウキウキします。
来年は7月に行きたいなぁ。。。

針ノ木雪渓のお花畑を1枚です。
モミジカラマツとミヤマダイコンソウ辺りのようです。

ピカリ☆ 9月 7日(金) 23:26
SAKURAさん、こんばんわ〜♪

>災害列島💦 たしかに近頃連続してて…明日は我が身と心得よ!ですねぇ^^;;

今回こんな「なんでもござれ〜」などと勝手気ままに写した花の面々にもじつに温かな目で見て下さって、その其々に学びや励みとなる丁寧な所感等添えていただけますこと、キョー縮^^;ながら本当に常々感謝しています♪♪ m(_ _)m

↑ モミジカラマツ&ミヤマダイコンソウは、この時どちらもすごいフレッシュ感で素晴らしい群生模様だったんですね!(^_-)-☆
2種とも分かり易い葉形なので好きでぇ〜す(^v^.)

オノエリンドウで花が開いてる姿…以前僕が八ヶ岳で写した画像は2年前当時SAKURAさん保存(までは)されてないかな?もし参考までにとリクエストあらば又いつでも出せるようにしておきまーす(^_^)/~
また遊びに来てね〜〜♪