214651
リュウノウギクのピンクちゃん♪ ピカリ☆ 11月 7日(水) 19:26
もちろんこのピンクは固定的な花色ではなく、時間経過で変化してしまうのだが・・

たまたま今日の一期一会☆というか、箱根西麓の林道走ってたらこの可愛い花色が目に飛び込んできたものです〜(*^.^*) (11/7 撮影)

KUMIKO 11月 7日(水) 22:35
ピンクは文句なしにかわいいですね(ノ≧▽≦)ノ

ピカリ☆ 11月 7日(水) 23:12
嬉しい共感コメントありがとう〜(^o^)丿

SAKURA 11月 8日(木) 15:32
KUMIKOさん、ピカリさん、こんにちわ〜♪

ピンクのお方を、また保管庫に頂きで〜す。
手前のバッチリピンクはお見事!
園芸種が迷い込んだと、私なら葉っぱの香りを確認しそうです。
もし出会えたら、ニヤリとピンクだ…ってのは何年先かなぁ…
報告は気長にお待ち下さい。

今年もコスモス強化週間で、好天が続いたので3回行って来ました。
今年はキバナコスモスがチラホラ…

SAKURA 11月 8日(木) 16:38
午後の方が日差しもあるし、空もいい…
しか〜し、影が長くなって…
なかなかうまくは行きません。。。

係りの方に何日までコスモスはあるのか聞いたら、日曜日まではありますとの事…
今年は行かれなかった方が居たので、駄目元で月曜日に行ったら半分は刈られていて、摘み取り自由とのこと、お助隊とばかりい〜っぱい頂いて来て、友人達と楽しんでる所です。(=⌒ー⌒=)
帰りにはすっかり刈り取られてました。

8月末に行った時には、種も蒔いて無かったけど、2ヶ月後弱でコスモスが満開に開花していたのでビックリでした。
調べたら早咲きの種は品種改良で50〜90日で開花とあり納得!

↓のコメ読んでね。

ピカリ☆ 11月 9日(金) 14:12
SAKURAさん、こんにちわ〜♪
こうした自生リュウノウギクに出現するピンクちゃん、
SAKURAさんも絶対好みですよね〜(^_-)
なにしろこの時季大抵どこの低山でも普通に見られる
個体数多めの野草ですので〜その中ではこうした花色に程良くなってるところに出くわす確率も比較的高いように思われます〜(^.^*)
あとはやはり、この日この時この光〜☆といった撮影の好条件が揃ったシーンを見つけるのみですね〜(^v^.)

そちらは毎年恒例のコスモス強化週間でウハ!3回も〜('◇')!!
わっ↑ のキバナさんは、よくありがちな(主に暑苦しいオレンジ色で一般に広く出回っている)あのキバナコスモスじゃなくて、この花畑に植わってる赤・白・ピンクと同系統としてある淡黄さんのようですね〜(^_-)-☆
わりと最近造られた花色かな、イイナ〜♪まだ僕こっちの近所では見たことないな〜(^○^*)

この観光花畑はきっちりした年間計画で、まるで絵本のページがめくられるように進行してくんですね〜(@_@)
なるほど!その変わり目の刈り取り時に行くと、摘み取り自由〜なんてお楽しみがあるんですね(^^♪
コスモスも品種改良の早咲き種だと、タネ蒔きから2か月弱で満開にすることができるとは、園芸分野もこの時代すんごい進化しちゃってるんですねぇ!!

← ごく近所の里山にて…ホントはピンクのオケラの花が目当てでしたが、好いのが見つからなくって〜(^^ゞ
最後の野草散策に… SAKURA 10月30日(火) 22:39
ピカリさん、こんばんわ〜♪
センブリもクルクル花びらも見てない!
もう、今週しかない…(* ̄▽ ̄)ニヤリ

5時起きして出かけて来ました。
センブリはいい時で、何箇所かで見られていい時でルンルンお花と遊びました。
しかし、何年か前いっぱい確認してあった(開花前だったけど…)場所には無くて近くには群生してました。
多年草じゃないし人が多いところだから…

花付が良くてとっても素敵な株でした。

SAKURA 10月30日(火) 22:41
たくさん見たのはお初で…
可愛いお花で〜♪♪
まだ、種は無いのよね。残念!

SAKURA 10月30日(火) 22:48
クルクルも…
株はいっぱいあるんだけど、お花は数輪のみ!
閉鎖花の方が多いお方みたいで、紅葉の時だとちょっと遅いので綺麗なのは久しぶりです。
小さくたって〜♪

KUMIKOさんのエンシュウハグマは一番の美形なので、出あってみたいハグマさんです。
ピンクでクリクリも良いですなぁ〜♪
オクモミジハグマは地域的には出会ってるはずだけど、未確認のようです。近々。。。

SAKURA 10月30日(火) 22:51
オオヤマハコベも残っていて…
超小さいものは久しぶりです。

SAKURA 10月30日(火) 22:53
マツカゼソウもちょっと花びらの先が…フェチです。(* ̄▽ ̄)ニヤリ

SAKURA 10月30日(火) 22:56
頑張ってと来年の株も覗いて来ました。
ヤマルリソウなども葉だけ確認して、吾ながらちとマニアックだとにやり…(* ̄▽ ̄)ニヤリ

SAKURA 10月30日(火) 23:00
あちこち歩いたら下山で膝が…トホホ!
28キロもうろついたようで、歩き過ぎに反省でした。
でも、し〜っかり気が晴れて帰りました。

セキヤノアキチョウジも少し残ってました。
このお花もい〜っぱいあった所にほとんど無くなってるようで残念!
秋のこのお花も好みで〜す。

SAKURA 10月31日(水) 17:41
今日はハロウィンとか…
私の世代には今一ですが、若い方々は楽しむようですね。
ハロウィンが終わるとクリスマス、コスモスを見に行ったらイルミの用意をしてました。
今年も終盤になりますね。

アチコチで飾ってましたが、小樽のを…

ピカリ☆ 11月 1日(木) 00:02
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ホェェ~~~28km(@_@)!!! それって〜〜
くま公さん並みの走破力じゃないですかーー(;''∀'')

高尾でアノ場所コノ場所って…以前の確認記憶を頼りに花巡りしてたら…気づけばトータルそんな長距離^^; ずんずん歩いてしまったんですねぇ〜(^v^.)

そっか〜この秋は大遠征のためセンブリなど例年馴染みの自生花たちを見ずに終わりそう…と思ったらもう今週しかない!って激しい野草想いに駆られて(笑) 早朝から出られたんですね〜(*^▽^*)

その想い通じて、ちゃ〜んとSAKURAさんを待っててくれたような花付きよい株もあって〜☆
思わずスリスリすり寄って写されたご様子が目に浮かびます〜(^。^*)
たしかに〜キッコウハグマは気難しい面もあるようで閉鎖花多しで…^^;
オオヤマハコベやマツカゼソウにしても、まぁかなり小さな花ですが…よく見ると其々素敵な個性があって感心させられますよね〜(^_-)-☆
セキヤノアキチョウジといえば、こちら箱根山麓にも花の最盛期に大群生の見られるスポットがありますが…緑陰に射し込む光の下、まるでネオン管のようなブルー発色☆にホレボレしちゃうことがあります〜♪
こんな秋からヤマルリソウやハナネコノメの葉型に注目し、来春のこの場の花シーンを夢想♡ するって、やはりかなり知的な部類の遊びでしょう〜(* ̄▽ ̄)ニヤリ

ウハ!北海道でのハロウィン飾り先撮りされてて〜(゚∀゚)
綺麗な青空に、エチゾチックなバックの建物もでいいですね〜☆

← ブルーやパープル系ではこのイヌヤマハッカも、僕はわりと好みです〜(10/8 撮影)

ピカリ☆ 11月 1日(木) 00:04
← カワミドリがひょっこりこんな車道わきで。。。(10/15 撮影)

10月中旬となってもまだキレイに咲いてるとは〜!
今秋のちょっとした(私的)レア感でした〜(・o・)

ピカリ☆ 11月 1日(木) 00:07
あと、、これはちと古い画像で…(もしかしたら当時SAKURAさん保存済みかも〜ですが^^;)

← マツカゼソウの花で、ほっぺが赤いのリバイバル〜(●^。^●)

KUMIKO 11月 2日(金) 08:39
お花に夢中になっているといっぱい歩いちゃいますよね
でも28km は凄い(^_^;)
でも今しかないと思うと…わかります😊

SAKURA 11月 3日(土) 01:09
KUMIKOさん、ピカリさん、こんばんわ〜♪

KUMIKOさんやピカリさんのお花のお写真拝見したら、ガマンができなくて、行ったら、あそこもここもって…数ヶ月無いもんね。
帰りに(/・_・\)アチャ
でも、色々あったし、センブリが綺麗な時だったので大満足でした。

ピカリさん、↑のマツカゼソウのお写真は2枚保管してありました。
バックの苔もヤマハッカもお見事〜♪
カワミドリはお花が咲き揃わない不思議なお花ですよね。
下から順番に咲いたら色も綺麗なお花だと思うのですが…
終盤でも花穂がいっぱいあって元気な株ですね。

↑の葉はハナネコさんです。
ヤマルリソウは巨大なロゼットになってました。
6月に出会ったタチガシワも確認したかったんだけど、見逃してしまって戻る時間が無くて残念でした。
また出会えればいいんだけど。。。

ピカリ☆ 11月 8日(木) 23:22
SAKURAさん、あヤッパリ~~↑ のマツカゼソウ保管済みでしたか〜(^◇^*)
これまで大概、花の初期より後期(11月以降)にこの色が出てるの見かけるので…たぶん気温の急低下で赤ほっぺになるのかなぁ〜(´▽`)?

はい、ハナネコさんの葉は言われずとも分りましたよん(^^)^^)
そういえばこれからの冬場、ロゼット状になるいろんな野草のリアル画像も撮り集めてみようかな〜(^。^*)
とはいっても、花ほどはモチベーション上がらないけど〜(^^ゞ

6月にあれだけ草丈のあったタチガシワ…僕も花後4〜5ヶ月後とかに注意して見た事はないので^^; 惜しいなちょっと見せてもらいたかったな〜♪
マムシグサなんかはシブトク今頃でも倒れずにカラフルな実を付けてたりするんで目立つけど、もしやタチガシワは早々に倒れて目立たない状態になっちゃうのかしらん?。。。
にっこうです くま公 10月29日(月) 22:32
おひさしぶりです〜
日光の紅葉を見てきました〜

こちら、男体山です

くま公 10月29日(月) 22:35
華厳の滝を上から目線で
くもってたのでちょっとイマイチ

くま公 10月29日(月) 22:39
光が当たると、
ハッとするほど赤いのもありました。

くま公 10月29日(月) 22:43
けっこう下の古峯神社でも紅葉が始まってました〜
枝の先のほうから赤くなってます。

この緑の葉っぱがこんなに赤くなるとは、リトマス試験紙もビックリですねぇ

ピカリ☆ 10月29日(月) 23:57
わぁ♪ 日光の今期紅葉シーンをありがとう!!

なかなか日光…今年も行けそうにないので^^;
タイムリーな投稿☆ 嬉しいです〜(^v^)
華厳の滝に光が来てなかったの惜しかったけど…
総じて(この4枚とも)紅葉の状態は良好ですね♪♪
リトマス試験紙をこの場合引き合いに出すって〜(爆!)

この秋もくま公さん、有名無名問わずいろいろ面白そうな山をフットワークも軽くサクサク走破されてますね〜!('▽')
なによりそのコース取りがたいていビックリするほどロングにもかかわらず、毎度鋭くもめちゃ愉快な観点で充実ウォークされて♪下山後には必ずイイお酒と温泉で完結〜☆ いつも読んでて楽しくなるレポをありがとうございます(^^)^^)

ピカリ☆ 10月29日(月) 23:59
↑ ← 本日、安倍峠付近からの富士山と紅葉です。

ピカリ☆ 10月30日(火) 00:02
帰り道の富士山、、観光地(本栖湖畔)の通り沿いから。。。(^^ゞ

SAKURA 10月30日(火) 22:22
くま公さん、ピカリさん、こんばんわ〜♪

くま公さんは野草も紅葉もロングコースを歩かれて、サクサク素敵な出会いで羨ましく拝見です。
日光も紅葉が降りて来て、いろは坂辺りがいい時だと思っている所です。
日が短い時期なので、降りる頃には夕方でなかなかいろは坂の紅葉が見られる事が少ないですよね。
ホント!素晴らしい赤でドキドキ…
緑が赤だもんね。(=⌒ー⌒=)

ピカリ☆さん、今週も素敵な紅葉ですね。
安倍峠って大谷嶺の近くなんですね。
以前、mayoさんに大谷嶺の紅葉をご紹介していただき、綺麗だったのでメモってありました。
安倍峠もメモって紅葉を見に行きたいなぁ…
今年の夏は超猛暑で、台風も酷かったけど、ちゃんと山々の木々は素敵に色付いていて、自然ってすごいなぁ…って感心しちゃいます。
今年も素敵な紅葉をありがとうって…(=⌒ー⌒=)
本栖湖からの富士山、素敵な雪化粧ですね。

センブリとクルクルのお花を狙って、日曜日に高尾山に行って来ました。
こちらは、モミジが赤くなり始めてカツラが黄色くなってました。

ピカリ☆ 10月31日(水) 21:33
お!SAKURAさんは28日に高尾山へ〜(^◇^)
目的はお花狙いにしても、紅葉もすでに良さげな時季に入ってそうですね♪

日光はここ何年か栃木に転勤中のくま公さんが四季折々ディープに散策重ねてらっしゃるので、常々目を見張る旬なシーンが見せてもらえますね〜(^_-)-☆
SAKURAさんも紅葉期の日光ほぼ定番のようでしたが…今秋は北海道の長旅があったしで自粛かな〜(^。^*)

そ〜そ!安倍峠や大谷嶺などがある「安倍奥エリア」は、僕の住まいからも車で楽々アクセスし易いので言わばマイフィールドとして是まで何年も花散策や紅葉散策を繰り返しております〜(^_^.)
因みに…大谷嶺には昨年の秋(11/13)もう紅葉のピーク期過ぎた晩秋ムードの中ピカリ♪と二人で登ってま〜す。
そういえばmayoさんのお住まいからも近いエリアでして…その後お元気にされてるかなぁ。。。

ピカリ☆ 11月 1日(木) 12:05
安倍峠周辺(標高1200〜1400m位)林内の紅葉も
まぁまぁですた^^
KUMIKO 10月28日(日) 22:05
ハグルマシリーズです
エンシュウハグマは2度目
花付きがよくて、ピンクの色、クルクルしていて、1番華やかですね

KUMIKO 10月28日(日) 22:09
初めて知ったテイショウソウ
こちらは斑入りの葉っぱが気になって
花も見たくなりました
ヒロハもあるんですね

KUMIKO 10月28日(日) 22:13
最後は葉っぱはよく見ていたけれど、花は見ることがなかったキッコウハグマ
小さくて、気づいてもらえないけど、ちゃんと咲いているって感じがいいです

ピカリ☆ 10月29日(月) 19:45
ウンウン!このシリーズもいいですね〜(^^♪

クルクルしてて、カザグルマみたいにヒネリも入った芸の細かい花を咲かせるハグマの仲間、その中でもエンシュウハグマは一番のベッピンさんですね(^_-)-☆

テイショウソウは、やはりこの斑入りの葉をバッチリ入れて上手に写されてますね(^^)v
こちら伊豆ではヒロハと両方自生してますが、テイショウソウでも時々斑が全く入ってない個体を見かけるのでヤヤコシクなりますぅ〜(*´з`)

キッコウハグマは、仰る通り各地で個体数も多く珍しい野草じゃないけど、なにしろ小っちゃくキュート♡ な花なので花期に意識して見回らないと〜(^◇^*)

← 僕も直近では24日に写したキッコウさん♪ 貼っときます(^.^)

ピカリ☆ 10月29日(月) 19:49
でわ、シリーズにもう一品〜

今秋9月に出合った、オクモミジハグマでも…(^。^)

これは花より「葉の方を主役に」写したものです。

KUMIKO 10月30日(火) 00:35
ピカリさん
オクモミジハグマありがとう
他にもカシワバ、クルマバとかありますよね
今年はお目にかかっていません

ピカリ☆ 10月30日(火) 19:02
そうですね〜(^v^)
いずれも一つ一つ実際自分の目で見て、
それぞれの自生地の自然環境込みで〜
各個性をじっくり味わいたいものですねっ(^_-)
道々。。紅葉拾い撮り〜♪ ピカリ☆ 10月26日(金) 21:14
今週(10/22)車で王ヶ頭まで行った時、アプローチ道の「県道62号線」沿いで綺麗に輝いていた紅葉シーンを主体に、幾つか貼ってみます。

ピカリ☆ 10月26日(金) 21:18
この日、この時、この光〜てな感覚で、たとえささいなスポットでも素敵に映えてる紅葉に出合うと見とれてしまってついパチリ〜☆


ピカリ☆ 10月26日(金) 21:21
こんな林道コーナーも、陽射しの演出次第でビビッドな彩り空間に〜♪

ピカリ☆ 10月26日(金) 21:23
いよいよ高度を上げると、眼下斜面の紅葉模様がジオラマチックで楽しいです(^v^.)

ピカリ☆ 10月26日(金) 21:27
パッと視界が開けて、北アルプスを望む松本市側の斜面です。

ピカリ☆ 10月26日(金) 21:30
自然の石舞台が高度感を際立たせて〜ここもお気に入りのプチスポットです(^.^)/

ピカリ☆ 10月26日(金) 21:33
そろそろ夕方の光線に変わる頃、またゆるゆると麓の町道へと下ってきました。。。

SAKURA 10月27日(土) 13:02
ピカリさん、こんにちわ〜♪
↓で北アに雪が付いて無くて珍しくハズレだったってのを読んで、珍しい事!!
ピカリ☆さんが外すなんて…って思ったら、素晴らしい紅葉をごらんになったんですね。
やっぱりと納得で…(* ̄▽ ̄)ニヤリ

石舞台からのお写真を拝見すると、紅葉が上から降りていく様子がわかって面白く拝見です。
好天を狙ってのお出掛けし、ここだと車を止められるピカリ☆さんが目に浮かびます。
この日、この時、この光…だもんね。

今回の旅は、ガマンのSAKURAでした。
天気や時間言ったらねぇ。。。
好きな人なら言わなくても、ここだって止まるんだけど。。。
いよいよ麓もいい色になりつつありますね〜♪

今日買い物に行ったら、だいぶケヤキが色付き始めました。
まったく駄目ってほどでは無くそれなりに楽しめそうな気配にウキウキしています。

ピカリさんも黒岳のロープウェイに行ってらっしゃるんですね。
10年ほど前の9月末に、大雪山の紅葉を狙って行ったのですが、3日間ほとんど日差しなしで雨模様、
朝日岳も黒岳もロープウェイで登れないで帰って来ました。
今回、写真を見直したら、朝日岳の上の方はすでに雪で白かったので、行った日の雨が上は雪だったみたいです。
今回は烏帽子岳に薄っすら新雪がちょっとだけあったのみ、今年は暖かい秋だったのかもです。
夏に行ってピンクのツガザクラにお会いしたいと、ロープウェイに飾ってあった写真を撮って来たのでした。

SAKURA 10月27日(土) 13:04
前回の仇を取ったと、一緒に行った方にラインで送りました。
光があると綺麗で一番いい時のようでした。

SAKURA 10月27日(土) 14:56
野草…的確に感想を頂きありがとうございます。
さすが常々植物の観察もされてるので、多肉にもお詳しい…m(_ _)m
エゾオグルマ4〜5cmくらいでした。
オオツメクサはなるほど牧場の土手のような所にいっぱいありました。
採種して来た種を混ぜて蒔いたら、何やらいっぱい出てきたけど、さて開花になるのかなぁ…??
半分は春蒔いてみる予定で〜す。

花付が素晴らしいヒロハテイショウソウですね。
この種の方々にも今年は出あって無いなぁ…
センブリさんと共に、ウズウズしてる所で〜す。

SAKURA 10月27日(土) 15:25
ピカリさんもここの滝に寄ったかなぁ…?
清流の滝、銀河の滝が層雲峡にあるのですが、高い断崖から流れる珍しい滝で、前回行った時に良かったのでもう一度行きたいと…知床の方から行くとロープウェイより手前なのですが、見落としてしまったらしく、行ったり来たりでした。
3回目にそうとう降りてから気が付いて、諦めようとしたら、悔しいから再度って…通算50`くらいは往復して見た滝です。
写真とってもらったけど、顔が引きつって…
大昔と道路が変ってた事&買って行ったガイドブックに掲載が無かった事&ロープウェイより先だと信じていた事による勘違いでした。
相方は18歳の免許取立てで、友人と北海道まで行ってるのですが、調べたら清流の滝は白黒写真ありました。
その時は道路沿いにあったと見て気が付いたようで、タクシーの運転手さんに確認してました。
3回の大幅な往復は今回最大のピンチでした。。。

10枚目使ってしまって…m(_ _)m m(_ _)m

ピカリ☆ 10月28日(日) 22:24
SAKURAさん、こんばんわ♪ 毎度ご覧戴きありがとうございます〜m(_ _)m
こ〜んな感じで相変わらず、また今年の紅葉も安直かつ道々気ままな拾い撮りに終始しそうですが…(;´∀`)
とにかくこの月曜日、此の頃の僕の休日としては珍しく一日中スカッとした好天となったお陰で、思わずウキウキするような気持ちよい発色の紅葉を目にすることができラッキ〜☆でした^^

↑ コレコレ~~層雲峡の「銀河の滝」懐かしいです!!
たしか僕は、黒岳ロープウェイに乗る前に寄った覚えがあるなぁ。。。
この感じ、今ならプチ・エンジェルフォールって言いそうです(#^.^#)
あらあら、思い込みや勘違いから…すんなりいかずでスッタモンダしちゃったんですね〜(^。^*)
大昔の記憶が確かであっても、その後に道の改修整備などあったりすると僕も迷走することあるも〜ん(笑)

いずれにしてもSAKURAさんが10年程前に行かれた時、雨や曇りで残念無念だった思いを今回しっかり晴らしてきたってワケですね〜(^v^)
そのお気持ちめっちゃ分かる!やっぱこの日、この時、この光、て感じで光の好条件に恵まれないと…紅葉は特にそうですね〜(^^)^^)
そういえば僕、野付半島にも行ってますが…その日は生憎ドン曇りだったため、あの立ち枯れのトドワラ原野が恐ろしいほど寂しく沈んだ最果ての地に見えました。。。(´Д`)
お初の野草 SAKURA 10月24日(水) 22:05
ピカリさん、こんばんわ〜♪

たくさん写真を撮ったので、画像整理にうんざり…
お花の種を蒔いて出かけたので、大急ぎで移植したり、バラもコスモスも見に行かないと終わっちゃうし…終わった事には気力薄状態です。
好きなお花や紅葉ならね!(* ̄▽ ̄)ニヤリ

日高辺りで道路際に大群生で綺麗でした。
グラデーションがニユージーランドのルピナスみたい…大きな土手にも一面の所があって、これは〜??
調べたらネバリギク(アメリカシオン)で多年草との事、外来種は元気者で〜す。

SAKURA 10月24日(水) 22:11
襟裳岬の手前で相方が眠くて海岸で小休止。
人口のものに付着で開花してました。
華やかな色のヒダカゼミバヤのようです。
若い者も付着、多肉の園芸種として見た事あるような葉でした。

SAKURA 10月24日(水) 22:14
普通のイワレンゲだと思ったのですが、中心辺りが違うので、
コモチレンゲ(レブンイワレンゲ)のようです。
これは一株のみでした。

SAKURA 10月24日(水) 22:17
野付半島の海岸で咲いてたウンランです。
太平洋側は千葉から北に自生だそうです。
マツバウンランよりはるかに大きいお花でした。
手前は種です。
採種してきたので砂地に蒔いてみましたが…
発芽するかな〜??

SAKURA 10月24日(水) 22:19
同じ海岸でエゾオグルマ…
海岸らしく葉が厚いです。
大きいものは1m近くありました。
ボトルは国後島が大きく見えていたので、ロシアのものかも…

SAKURA 10月24日(水) 22:22
ハマニガナも私的にはお初でした。
お花は同じだけど、葉がちがって差がわかり易くてありがたかった!

SAKURA 10月24日(水) 22:24
コハマギクとエゾカワラナデシコ
エゾカワラナデシコは黒い花びらの模様の所に毛が生えてるのが特徴とか…

SAKURA 10月24日(水) 22:26
エゾキツネアザミのようです。 
小さいお花なのでヒゴタイの仲間かと思ったのですが…
たくさん群生してました。

SAKURA 10月24日(水) 22:30
ピカリさんのお写真を保管してあったので、あのお花に出会えたと思って撮りました。
帰化植物のオオツメクサのようです。
ちと、カメラの設定が悪かったようですが…
こちらも、種採種です。
開花したらバッチリ撮りたいと思います。(* ̄▽ ̄)ニヤリ

SAKURA 10月24日(水) 22:39
コハマギクと襟裳岬の灯台と風の館です。
コハマギクは青森でも咲いていたので、2回目の満開の出会いでした。
お花のために車を止めてもらったのはネバリギクのみ、他は偶然に見掛けたもののみです。
(モメ事はガマン!)
他にはコウリンタンポポとシロバナシナガワハギくらいでした。
春に訪れればたくさんの新種にであえそうですよね。

ピカリ☆ 10月25日(木) 23:02
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
そっか!長旅のあとには…やらなきゃならない事が諸々山積してそうですね〜(* ̄▽ ̄)ニヤリ

今回秋の北海道にてお初の野草、続々貼って頂き興味津々!拝見中であります〜(^_^)/
やはり普段的には行けないエリアなので、どんな科属の花でもエゾとかレブンとかヒダカなんて付くとついビビッと反応してしまいます〜(笑)

なんとも園芸種ばりの多肉系の地域固有種が、こんなふうに自生してたりするんですね〜(゚∀゚)!!
バックに写ってるのは崩れ防止ネットでしょうか、こんな石っぽい隙間を好む性質なんですね(^v^)
伊豆の自生ツメレンゲも海岸の岩場で見つかることが多いので似てますね〜それと園芸品となったミセバヤもよく庭石の隙間に定着させてるのを見かけるので、やはり原種の性質を上手く利用してるってワケですね(^_-)

帰化種のネバリギクやオオツメクサなどは、本州よりも北海道の方が環境が合ってイキイキしてそうですね〜♪
ウハ!だいぶ以前のオオツメクサを覚えていてくださって恐縮ですぅ〜そうあれも小規模ながら酪農やってる場所が我が家の近所にあって、そのためおそらく輸入飼料に紛れて付近に拡散したケースと想像しております。。。

ウンランやハマニガナは伊豆の海岸線にも自生してますが、きっとSAKURAさんもそちら房総の海岸線まで出向けば…なんだ有るじゃん!てね(笑)
それにしてもこのウンランは、まんま園芸品レベルに思えたりしますよね〜例えば帰化種のホソバウンランやシロバナシナガワハギなどがよく静岡や山梨のかなり高所の林道沿いなどで野生化してるシーンを見かけるのですが…たぶん北海道だともっと低地からバンバン生えてそうですね〜(*'▽')

エゾオグルマさんがロシアらしきボトルとセットで、ちょいと異国情緒♪に浸れましたね〜☆
花はかなり大きそうで…ツワブキの花くらいのサイズ感に見えますね。
蝦夷ブランドのナデシコやキツネアザミの仲間にしても、一見こちら関東甲信越に有りそで無さそな感じで…なんか妙な気分だなぁ〜(^◇^*)
ラストのコハマギク咲くシーンは、いかにも北海道らしい旅感が伝わってきて〜すごいワクワクさせられます♪♪

← 今日(10/25)すぐ近くの里山内で写した、満開のヒロハテイショウソウです。もちろん肝心の葉を別撮りしてますが…もう11枚目は貼れないので^^; 割愛で〜す(^^ゞ

KUMIKO 10月28日(日) 21:59
北海道は山に登らなくても珍しい花に出会えますね
帰化植物も多そうですね(^-^;
ただ広すぎて移動が大変
大雪山の紅葉はInstagramとかで観ますが、きれいですね💞
また遊びに来てね〜〜♪