215820
咲き方が、気まぐれ過ぎる〜(´з`) ピカリ☆ 7月27日(金) 19:24
それってこのクサアジサイのことです(^.^)/~~~

中でも今日はナント!僕が今まで見たことなかった「装飾花だけで咲いている」という初パターンを目撃しちゃいました〜☆

ピカリ☆ 7月27日(金) 19:27
付近にポツリポツリ20株くらい自生開花してる状況の中、
↑の株だけやけに目立つ存在でした〜('◇')ゞ

← 因みにだいたい標準的な花株はこんな感じです。。。

ピカリ☆ 7月27日(金) 19:30
← 標準的実例をもう一枚、別個体です^^

ピカリ☆ 7月27日(金) 19:46
そうかと思うと・・

←こんなふうに両性花だけで咲いてる個体も、わりとよく見かけます。。。

この場合もしかして装飾花が先に落ちてしまったあとかな〜と、勿論それを疑って隅々よく探してみるのですが…全くその落花が見当たらない!ということは…おそらく最初から装飾花を付けない花株もあるのだろうと、、今のところ私的にそう捉えております〜(^^ゞ

そんなわけで、クサアジサイの咲き方は気まぐれ過ぎる〜〜です(笑)

SAKURA 7月28日(土) 16:37
ただいま大雨で台風通過中で〜す。
夏休みの土日の台風でガッカリの方々もいっぱいな事でしょう。
明日は隅田川の花火大会が出来るかなぁ。。。

バランス的に装飾花が少ないお花なのに、装飾花のみの固体って超レアものですよね。
装飾花のみって事は種になれないもんね。
逆に装飾花が無いのは納得なんですが…
以前、装飾花が無いお花を、新種じゃ無いかとドキドキされたピカリ☆さんのお話が印象的なお花です。
それにしてもピンクの色が可愛らしい事、私の出あったものは、こんな綺麗な色じゃなかった!
装飾花だけでも綺麗ですね〜♪
貴重品を保管庫に頂きま〜す。
今見たら2枚保管してありました。
やっぱり、好きなピンクだもんね。(=⌒ー⌒=)

台風との事、今朝採って挿して楽しんでます。
バラとヤナギバルイラソウで〜す。

ピカリ☆ 7月30日(月) 21:04
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
隅田川の花火大会は土曜→日曜に一日延期されたけど無事開催されて、昨夜はテレ東で生中継されてましたね〜(^_-)

↑ わっ一瞬造花?と見紛う華やかピンク&パープルで、さり気なく見事なアレンジですね〜☆
この時季SAKURAさん家のお庭の一員ヤナギバルイラソウ♪ 僕は馴染みがないけど、その名から単純解釈して「柳の葉」に似た葉をつける「ルイラ草」…ってわけで〜(^。^;)

又今回も、こんなクサアジサイの些細なネタにお付き合いくださってありがとうございます〜m(__)m
草本のアジサイとして注目してからもう何年も経ちますが…アハ!そうでした〜(^○^) 両性花だけのパターンを最初に見た時は、もしや新種かもとドキドキしちゃった経緯がありましたっけね〜(爆!)
キャハ〜そんなことまで今も覚えていて下さって嬉し恥ずかしでっす〜(*^.^*)

さて、今週は今のところあまり目ぼしい花がないので〜
仕方なく地味な見つけモノなどを。。。(^^ゞ
← これはキジカクシの若い実のようです。以前写してるこれの花はすっごく小さくて…それに対して今回出合った実の方は案外大きくて、意表突かれた感じ〜(^_^.)

ピカリ☆ 7月30日(月) 21:11
← ハテ?これも何の花だったのか想像逞しくして・・

しばし考えましたが、おそらくギンリョウソウの成れの果て(暫定)じゃないかな〜(^◇^*)

あまり自信がないので^^; もし見当違いでしたらご指摘願います〜m(__)m

ピカリ☆ 7月30日(月) 21:15
← お!この先割れの葉形はギンバイソウですな〜☆

新たなスポットにて私的プチ発見でしたが、残念ながらここはまだ花期には早いようで。。。

さむ 7月30日(月) 22:13
ギンリョウソウは秋にはとけちゃうので、
ギンリョウソウモドキではないでしょうか。

ピカリ☆ 7月31日(火) 21:24
さむさん、早速にありがとうございます〜!!

言われてみれば確かに〜こりゃモドキ(アキノギンリョウソウ)の方ですねぇ(^^)^^)
手元の図鑑記述を改めてマジメに読んだら…ギンリョウソウの実は「液果」で、ギンリョウソウモドキの実は「刮ハ」とあって、納得!致しました〜(゚∀゚)/

液果タイプのギンリョウソウがその年の秋には溶けちゃうのに対して、モドキさんの方はこんなふうにしばらく硬質な名残り姿を保ち続ける!ということが今回知れてよかったです♪ m(__)m

SAKURA 8月 1日(水) 16:28
さむさん、ピカリさん、こんにちわ〜♪

さむさん、お久しぶりで〜す。
夏山は助走中なんだけど、今晩のバスのキャンセルが無いので、来週以降で〜す。
今年は高山種も開花が早いようだからお花の期待はできませんが。。。
ギンリョウソウモドキのお姿だったんですね。

ピカリさん、お出掛けしてましたが暑くて逃げ帰った所です。
再びの猛暑でうんざりしてます。

キジカクシの大きい実に出会ったご様子ですね。
意表となればマメ位の大きさがあったのかと拝見です。
春には太い自生アスパラだった事でしょう。

特徴ある葉で新たなギンバイソウの自生を発見なんですね。
今頃はもう咲いてる時期、来年以降の開花に期待ですね。
川辺の涼しそうな所がお好みのお花、今年は特に羨ましい環境ですよね。

ピンクが濃くて綺麗なニガクサですね。
我が家の方でも見かけますが、もっと白っぽくて残念です。
私的には久しぶりだったのに名前を覚えていて良かった!

皆さんと横岳に行った時に出会ったような気がして調べたら、ジャクジョウソウのようでした。
ギンリョウソウモドキは鳳凰の麓で出会っていたようです。
一年経っても花後のお姿が残ってるんですね。
この方達はツツジ科との事に違和感ですが、イチヤクソウ科がツツジ科にすべてなったようなので納得した所です。

写真が無いので探したギンリョウソウモドキらしきを貼ります。
07年8月15日のようです。
確か夏山が中止になってしまったのでソロで行ったんだけど、旧盆で混むのに行ったのかなぁ…

ピカリ☆ 8月 2日(木) 20:44
SAKURAさん、こんばんわ〜♪

>お出掛けしてましたが暑くて逃げ帰った…というくだり〜〜
すごく分かる感じで(笑) ほんとまた猛暑が戻ってきちゃってますね〜(>_<)

いやはやここは3点、普通ちょっとリアクションに困るような^^; お花以外の地味な物件にもかかわらず心優しコメントをありがとうございます♪♪ m(__)m

そ〜そ!シャクジョウソウは、まだ初期の頃ご一緒に出合った時のインパクトがありますね〜(^_-)-☆
その後シャクジョウソウはちょくちょく見かける一方…ギンリョウソウモドキの方が、僕は出合いが少ないです〜(^.^;)
↑ 07年の鳳凰山に登られた時…8月15日でしたらギンリョウソウモドキの可能性高いですね〜(^^)/

因みに〜ギンリョウソウモドキとシャクジョウソウは属が同じなのに対し、ギンリョウソウは別属となってるのも、つまりは果実期に前者は刮ハで後者は液果という、別々のスタイルをとることによるのでしょうね〜(^◇^)

ニガクサは、この時季近所であまり目ぼしい花が無い中、頑張って旬を迎えてる有難い野草です〜(^v^.)
で、この花見るといつもカリガネソウのミニチュア版って思ってしまいます。。。(笑)

← 葉緑素もたない繋がりで〜〜ツチアケビ^^(7/25 撮影)
レンゲショウマも毎夏一度は見たくなる〜(^v^.) ピカリ☆ 7月24日(火) 21:54
夏の緑陰でそっと咲くこの花、やっぱり好いな〜♪ (7/23 撮影)

ピカリ☆ 7月24日(火) 21:57
↑ の自生環境シーンから〜

同個体の花部分のみクローズアップすべく、レンズの絞りほぼ解放で写したものです^^

ピカリ☆ 7月24日(火) 22:00
チト立ち位置を変え、こんなふうに上から見ても〜

なんとも色気があって魅力的〜☆

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:28
その他、この日見回った花シーンを少々〜(^◇^)

クサレダマも今年は例年より咲き進みが半月は早い状況で…

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:31
チダケサシは、まぁ平年並み〜(^。^)

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:32
ヒメトラノオは、どうも年々減少傾向で^^; チト心配です〜(>_<)

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:34
ん!こりゃナンダ〜?

オニノヤガラの一品種「アオテンマ」かしらん。。。

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:36
そういえば…

以前写したこのシロテンマの緑バージョンか〜(^▽^*)

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:39
ナガバノコウヤボウキも、今年は7月中からもう咲き出してました〜(^o^)丿

SAKURA 7月28日(土) 15:47
ピカリさん、こんにちわ〜♪
台風の影響で数日涼しくて30℃ってこんなに涼しいんだと思ったのでした。
気温も台風の進路も何だか、今までの常識が〜??
我が家の方は先ほどから、強風になって来て台風が近づいてるようです。
心配な植木を入れて良かったと思ってる所です。
ピカリさん宅の方が直撃だよね。。。

今年もピンクの森のランプですね。
蕾を従えて咲き出しのレンゲショウマがイイネ!
木陰で咲くし、丈もあって野草とは思えないステキなお花だもん〜♪

クサレダマは開花が早くて、チダケサシは例年並みということだと、種類によって差がある年なのかなぁ…春から早目の推移だったけど…
富士山眺めながら咲くお花達が羨ましい環境です。
クサレダマも綺麗なお花で好きです。
戦場ヶ原でも開花かなぁ…

花付が良くバッチリ蘭に見えるアオテンマですよね。
私もだいぶ古いものを見たら命名はオニノヤガラですが、アオテンマのようでした。
オニノヤガラは撮って無いようで…?
会った事あると思うのですが、近づかないで眺めてスルーしたのかと思案中です。
コウヤボウキより一足早いナガバさんがもう開花なんですね。秋っぽい感だもん…
美形の咲き出しのお方ゲットですね〜♪

ちと涼しい日にハスを見に寄りました。
いつも木陰は涼しい所ですが、やはり今年は違って、急いで車に逃げ帰るのでした。
例年より花後も蕾も少ない年のようでした。
こんなに大きいんだと思った感激が忘れられないお花です。

ピカリ☆ 7月29日(日) 22:59
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
この度の台風12号、こちらピーク時の風はけっこう強かったけど、雨量は予報されてたより少なくて済んでほっとしております。
当初静岡に上陸!ともいわれ、身構えましたが…結局は三重からの入場となったようです。

今回、森の花ランプはちょうど咲き始めの頃でした♪
これもきっと例年(8月10日前後となる開花適期)より早めだろうと思って出向いて正解でした〜(^o^)丿
同じゾーンに見られるカイフウロ・ママコナ・シュロソウ・アオヤギソウ・ソバナ・ヤマハッカ・シャクジョウソウ・マルバダケブキ・ヒヨドリバナなどの定番花も…一体に今年はやはり咲き始めが早い!と感じるのでした。。。

アオテンマには、SAKURAさん出合ってたようですね^^
まぁあまり綺麗とか可愛いとかいえるタイプの花ではないのでスルーしがちですよね〜(笑)
僕もこれは、以前見たオニノヤガラやシロテンマに対しての花色比較として一応写しておくことにした、てな意味合いでしかなくて〜(^^ゞ

そ〜そ〜イメージ的にナガバノコウヤボウキは秋花感♪ですが、でもたしかに普通のコウヤボウキよりはかなり先行して開花する性質であると思います〜(^v^)

お好きなハスも…この夏は暑すぎて^^; じっくり写す気にならないようですね〜(´▽`*)
とはいえ、素早くも綺麗どころを素敵に写されてますね(^_-)-☆
この時季お馴染みのミズオトギリなども… ピカリ☆ 7月19日(木) 21:03
なにしろ今年は7月前半からこんな猛暑日続きなので^^;; とにかく今期の開花を素早く確認〜☆ と同時にパパッと写して汗が噴き出す前に即刻車内に逃げ込む~~てな軟弱派の散策テクでどうにかこうにか凌いでまっす〜(*^.^*)

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:07
毎度ながら〜

この花は午後3時過ぎくらいから開き始めます。

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:10
今回もいろんなショット写したいな〜♪

なんて一瞬思ったけど…その意欲も直ぐに萎える西日の熱波ハンパないって〜(ノД`)・゜・。

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:33
ヤマジオウも可愛い咲き方するので、この時季好みの野草です〜☆

けど、、この度これも集中力が切れて^^; もう何年か前に写した時の方が好シーンが撮れてたなぁ。。。(^^ゞ

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:42
ブツブツそんな自問自答はあれど…蕾姿もつい可愛いので一枚〜♡

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:50
付近でこのナツノタムラソウも見慣れた野草ですが…この感じだと、あえて「毛」を前に付けてのケナツノタムラソウと呼んでよさそうかな〜(´∀`)

ピカリ☆ 7月19日(木) 22:11
まっ何年経っても〜私的に親しみ和ませて貰えればヨカヨカの尊き自生花たちなのでありま〜す(^^♪

このクマツヅラにしても…園芸種ではいろんなベーベナ見かけますが、その対比としてシンプルな原点を見る想いで近年近所でこの自生はそろそろ稀少かもと。。。(;^ω^)

ピカリ☆ 7月19日(木) 22:15
一方、このシロバナサクラタデなど〜(^◇^)

まだまだ大いに安心して見られる自生花もいいですね〜(^_-)

SAKURA 7月22日(日) 12:17
ピカリさん、こんにちわ〜♪

猛暑お見舞い申し上げます。m(_ _)m
生命の危機を感じる気温続きで、エアコンを渡りながらの生活です。
梅雨明けが早かったので連休過ぎに夏山に行こうと用意したら、軽いキックリ腰になり中止&延期…
泳いでみたら4泳法共に大丈夫なので、もしやとザック担いでみたらまったく無理とわかって、バスの予約を取り消して2週間目も諦めた所です。
夏の花が早いのに…早い梅雨明けだったのに残念!
今年はソロなのでまた狙う予定ですが、何があるかわからない年代になったとショックでトホホ…
相方に標高がある所をプッシュしたけど、暑過ぎて嫌だと拒否られてます。
今年の高山種は諦めかも。。。

開花時間指定のミズオトギリさん、今年は特に超特急で撮られたんですね。
ご様子に…(* ̄▽ ̄)
這いつくばって咲くヤマジオウさん、可愛い色で葉の大きさのアンバランスもまた可愛いよね。
一段だったのでUPで見るまで何のお花かと思った、命名ケナツノタムラソウさんはさすがピカリ☆さん、細かいところまでモジャモジャをしっかり観察でパチパチ納得です。
クマツヅラはまだ未確認ですが、薄っすらピンクで小さいけど可愛いお花なんですよね。
小さくてスルーしてるのかも知れませんが…

ツレサギソウ属のお花は撮る角度によって差があるし、個体差もあって花色も葉も似てるしで命名が難しい方々で、やはり苦手です。
撮って帰って来て図鑑見て悩みますよね。

余りの暑さにハスの花見もスルーです。
写真が無いので我が家のママコさん…15年ほど前に種を頂いたのですが、お元気なお方で残ってます。
一緒に頂いたニオイタデ、オオタデは去りましたが、ママコさんとボントクタデは残ってます。
田んぼから移植したサクラタデ、シロバナサクラタデも数年前から見なくなりました。

ピカリ☆ 7月22日(日) 22:12
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ドモドモ、こちらからも暑中お見舞い申し上げます〜m(_ _)m
ホントに今夏日本の異常な暑さといったらインド人もびっくり~~現にこの7月は娘婿の赴任先のタイよりも、日本のほうが連日5〜6度上回っているようです…!!!(゚д゚)!!!

あらら大変(>_<) 予定されてた夏山を前にギックリ腰やってしまったんですね。。。
お大事になさってくださいね!でもソロとなれば…回復を見てまた近々計画仕切り直して何処かしらの高山へ行けそうですね〜(^_-)-☆
いやはや偶然にも、うちのピカリ♪も数日前から腰を痛めており(どうもそれがギックリ腰そのものかは?まだ不明なんですが…) 日頃つい可愛いチビ孫達のためにいろいろ動き過ぎの影響がきてると思われます〜(^_^.)
いずれにしても…およそ10年前の身体とは違ってきてる事をいやでも自覚してしまいますねぇ〜(;´∀`)

↑ ママコさんも、やっぱりSAKURAさんが選りすぐって写されると超かわいい~~♪♪
昔から金平糖イメージですが、このお写真見ると本当に思わず食べたら甘くて美味しそうな色質感が出せてますね〜☆
フムフム…こうしてお庭で長年見守られている各種タデさんたちにも、いろいろと推移があるようですね。
重ね重ね僕のマンネリぎみの〜身近な季節自生花たちにご理解&コメントくださることに心より感謝致しております。m(__)m
暑い日は、つい身近な高山へ〜(^。^) ピカリ☆ 7月10日(火) 19:12
きわめて安直ながら…昨日は富士山スカイラインがまだ夏期マイカー規制されてない日だったので、五合目(標高約2400m)まで車であっという間です(^_^)/~~~

で、着いたらナント気温12℃だったのでチト涼しいを通り越してしまいましたが^^; そこから歩き回るにはちょうどよいアンバイでした〜('◇')ゞ

ピカリ☆ 7月10日(火) 19:20
トウヒの実、落ちたてのは綺麗な赤紫色なんだね〜♪

古い実と合わせて、倒木の上に置いてパチリ〜☆

ピカリ☆ 7月10日(火) 19:24
ヒメシャジンが咲き始めで、これはなかなか勢いのある花株でした〜(^o^)丿

ピカリ☆ 7月10日(火) 19:28
タカネグンナイフウロは、もう花期中盤くらいに差し掛かっており…

ピカリ☆ 7月10日(火) 19:31
というのも、既にこうして赤いサーベル状態になってる株も見てしまったのでした。。。

やっぱこうした高山域の花は、すごいスピード感で進んでしまうな〜(;´∀`)

ピカリ☆ 7月10日(火) 19:45
これはたぶんホソバノキソチドリだと思いますが、イイ感じに2株並んで咲いてました〜♪

ピカリ☆ 7月10日(火) 19:50
一応〜↑ 花部分の大写しを貼っときま〜す(^.^)

ピカリ☆ 7月10日(火) 20:04
急速にガスってきたので!標高を1400〜1500m位まで下げてリスタート〜(^◇^*)

でもこの標高ゾーンはどうやら端境期の様相で、あまり目ぼしい花が見られずダラダラと散漫な気分でいたところ…

こんな艶やかなキノコカップルさんに遭遇〜(笑)

ピカリ☆ 7月10日(火) 20:13
もう1枚、上から見たシーンも〜(^v^)

タマゴタケで笠が開いた状態、すこぶるフレッシュ撮り頃で〜(^^♪

そんで、ちょっと離れた所にまだ笠が開く前のタマゴタケも写っているのがご愛敬〜(*^。^*)

ピカリ☆ 7月10日(火) 20:18
オニシバリの実はよく見かけますが、その中でもこの日これは見事に大量鈴なりだったのでパチリ〜☆

いずれにしても…有毒植物らしいから鹿も食べない、ゆえに保たれますねぇ〜(*´з`)

SAKURA 7月12日(木) 12:50
ピカリさん、こんにちわ〜♪
サクサクと2400mに出かけられるピカリ☆さんが羨ましい季節です。
12℃なんて帰りたくない…

お天気なら週2の散歩も暑さでいよいよ巷の大型店闊歩に切り替えです。
残るはハスの花くらいの時期〜す。
今年の夏は暑いのが長そう、植物も動物も辛い…
例年だと梅雨明け前だもんね。

咲き始めのヒメシャジンの大株が素晴らしい〜♪
岩の間でこれだけの大株は凄い&偉い!!

咲き出しのホソバキソチドリらしきも、タマゴタケもツーショットの出会いで〜♪
タマゴタケカップルはいい時のいい色でヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
今年は標高がある所もお花が早そうですよね。フムフム…

若いトウヒの実はこんなに赤い綺麗な時があったんですね。
山に行った時に気にして見てみようと思います。
オニシバリも見事な赤い実で、黄色いお花もいっぱい咲いた木なんだろうと拝見です。
美味しそうに見えるけど… (* ̄▽ ̄)ニヤリ

写真が無いので日光で野生化するヒナソウです。
益々増えてこの時期は楽しみに見ています。
夕方撮ったので色が今一です。

ピカリ☆ 7月12日(木) 21:20
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
もはや近頃の平地の暑さといったらハンパないって〜
恒例のお散歩習慣を大型ショッピングモール闊歩に切り替えられたんですね(笑)

そんなわけで今週のMy休日(月)もメッチャ暑くなるって予報でしたので、プチ散策に出るにしても低い所は嫌々!!イヤ〜ンてな気持ちが支配してつい安直に最寄りの高山に〜(^^ゞ
ここに貼付した画像以外にも、いろいろ目に付いた花がありましたが…総じて今年はここ富士山の花も咲き進みが過度に早いと実感〜!今回タイムリーにフレッシュな状態で咲いてる花にはほとんど恵まれずでした〜(;´Д`)
例えば…亜高山ゾーン・草地でのノビネチドリやテガタチドリにしても、同ゾーン・樹林内でのヒメムヨウランやジンヨウイチヤクソウにしても、時すでに遅しで古びた咲き残りばかり見てしまう日でした〜^^; これまで幾度もまず同時期に来て大抵良好だった経験が今年はテンデ役立たずでマイッタにゃ〜(/O\)ポリポリ

ホソバノキソチドリは、標高2300mの高所で明るい草地という自生環境が同定根拠の一つでしたが…図鑑等で花の形を見比べると、もう少し低い所に分布するヤマサギソウもアリかなぁ?とか、またそのヤマサギソウもさらに細分化され変種が数種有ったりするんで…今もってこの手のツレサギソウ属は大苦手ですぅ〜(^_^.)

↑ ヒナソウが日光でこんなふうに野生化してるんですね〜☆
花屋さんでカワイイ園芸種だなぁ♪と見覚えありますが、こちらで野生化は見たこと無く〜僕の近隣で可愛いと思えるアカネ科の帰化種は例のハナヤエムグラぐらいで…(^^ゞ

今ちょっと調べたら、北海道や青森でもけっこう野生化してると知り!どうやら北方の環境が合うみたいですね〜(^v^)
身近な所で発見! SAKURA 7月 6日(金) 18:42
ピカリさん、こんばんわ〜♪
久しぶりにエアコンが不用の日でありがたいのですが、大雨であちこち被害が…
なんだか天災が次々あるとニュースを見ています。

暑さと雨で近頃は歩くのが少ない時期です。
曇りで最高気温29度との予報で、貴重な歩けそうな日だと公園を目指しました。
曇りのはずが陽が出て日景を歩かなくちゃとブツブツでしたが…

公園で木陰を選んで歩きながらチラリ…
お!葉が無いのでムヨウランの仲間っぽいのも発見!
調べたらマヤランのようです。
高尾でお仲間に会えたので花目センサーがバッチリだったようです。\(^-^)/

スマホ撮影だし終盤ですが…

SAKURA 7月 6日(金) 18:43
近くに白いランらしきものも…
紫の斑があるからタシロランのご様子です。

SAKURA 7月 6日(金) 18:49
あちこち大量に…

今の季節でも何度も通ってたはずの場所での発見でビックリでした。
来年は花盛りに訪れる楽しみができましたが何時からあったんだろうと不思議です。
マヤランは2株ですが、タシロランはいっぱいなので見えない奥にあったのが手前に出て来たのかなぁ〜?

SAKURA 7月 6日(金) 19:03
何年ぶりかで美しいタマムシさんにも出会えってビックリ!
生きてる出会いはお初でした。
公園では無い場所なので何処から飛んで来たのかなぁ…
頑張って子孫を残してと思うのでした。

SAKURA 7月 6日(金) 19:08
タガソデソウはピカリ☆さんでも4回の出会いと言う事は、かなりのレア物ですよね。
是非、お誘いいただき拝見したいものです。
優しいお姿のお花ですもんね。
日向山も登れてません。。。
ウマノアシガタの別株は了解です。
やはり…と思って拝見です。

こちらはひとつの枝に、オタフクアジサイとが咲いていて、1房に両方咲いていました。

全部スマホで…m(_ _)m

ピカリ☆ 7月 6日(金) 23:57
SAKURAさん、こんばんんわ〜♪
この時季、身近な所でマヤさんとタシロさんの花に出合えたんですね〜☆
タシロさんはこちらも自生箇所が結構多くて身近な存在ですが…でもマヤさんはなかなか見かけないので2株いいなぁ!!
スマホのカメラ機能も近年どんどん進化し優れてきましたね〜(゚∀゚)
小さな野草の花株も、全体姿を写すぐらいならば必要にして充分ですね〜(^v^)

この時代もう稀少なタマムシさんなので、ひょっこり出合えた時のラッキー感ハンパないですね〜☆
生きてる姿、僕もいろんな角度で写してありますが…このボディーのお腹側までしっかりピカピカのメタリックだったのでスゴイ!と感心したものでした〜(^▽^*)

アレマ('Д')!! 紫陽花のオタフク型と普通型が1房の中に共存しているなんて珍現象があるんですね〜(´∀`;)
この場合どう理解すべきか?迂闊には…専門家じゃないと。。。(^^ゞ

タガソデソウは、たしか上高地にも自生してるとか…
でも僕は上高地のは、かつて散策した時季が違ったためか見かけた覚えがなくて〜^^;

画像は、紫陽花 ↑の花色繋がりで〜(^^♪ (6/29 撮影)

ピカリ☆ 7月 8日(日) 21:38
この花を見かけるようになると、もうすっかり夏だな〜
← 今日(7/8)夕暮れ時に写したハマユウです。

午後7時近くになってましたが…仕事を終えてからなんか無性に海辺に出たくなる日があって、今日はそんな気分の日でした^^

ピカリ☆ 7月 8日(日) 21:40
因みに〜

本日、富士山方向の夕雲が最も焼けたと感じた時刻は、19時04分でした。。。
ひょっこり美ヶ原に飛び出す沢コース ピカリ☆ 6月28日(木) 22:26
昔々その昔〜観光ドライブがてら僕も何度かお手軽ハイクしたことがあった往年の美ヶ原ですが…思えばそれからすでに30年は行かずに年月が経っているのでした。。。

それはあまりに有名で人が多くて落ち着けず、以来同じような解放感ある高原環境を有しまだネームバリューが低いような、静かな私的お気に入りの高原を幾つも訪ね知るようになったこともあり…

けど!今回一つ考え改まったというか…こうした有名地もアプローチ次第で、またすごいワクワクしちゃう新鮮感覚を取り戻せるものだなぁ♪ なんて実感したのでした〜(*^o^*)

要は今回初めて裏(北側)からの潜入で、上田市武石地区を流れる武石川の支流「焼山沢」沿いのルートをゆるゆる花散策しつつ登り詰めて行ったら、それまでの深山幽谷ムードがパッと開けて〜ヒョッコリこの見覚えある美ヶ原の真ん中に飛び出して〜☆
とまぁ、この展開がめっちゃ面白かったです!(^.^)!

ピカリ☆ 6月28日(木) 22:29
望遠ズームすると…

オォ!例の塔が〜('◇')

ピカリ☆ 6月28日(木) 22:47
わっと!ここから今夜のサッカー観るので、つづきは又にぃ〜〜(^_^.)

ピカリ☆ 6月29日(金) 14:32
ウ〜ン失点後の日本は、なんともいえない生き残り戦術となりましたが…
結果とにかくベスト16入りできたんで、もう一戦観られるのだ〜〜(;´∀`)

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:36
この焼山沢コースは、案外親切にこうした標識が(登山口から美ヶ原に至るまで)立てられていて、初回でもほとんど不安なく進めました。

この日(6/25)この登山路に他の登山者は往復ゼロで道々出合えた花たちは(草本・木本合わせて)56種を確認したけど…それは開花の「最盛姿・終盤姿・まだ蕾姿」ぜんぶ合わせてのカウントでっす(^.^)

ん〜しかし私的初見花の登場はなくて^^; 残念ながらも…この時季我が家周辺の低い野山はほぼ端境期で自生の花が乏しいから、長野でこんな深山の中を流れる涼しい沢沿いで 種類多く咲く状況に身をおけるのはやはりウキウキ♪♪

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:44
タガソデソウ。。

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:44
キバナハタザオ。。

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:45
ヤマタツナミソウ。。

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:45
タチカメバソウ。。

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:46
所々出てくる、こんな感じの滝を幾つか巻き上がっていきます〜〜

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:48
テングクワガタ。。

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:49
今年5月に、櫛形山ではフラれた花〜(^^ゞ

ピカリ☆ 6月29日(金) 16:51
自生ウマノアシガタの花に、こんな豪華な八重〜☆

SAKURA 7月 1日(日) 14:02
ピカリさん、こんにちわ〜♪
6月なのに暑い暑いと腹立たしく生活していたのですが、梅雨明けとの事で暑いの嫌いな私は目の前真っ暗状態です。
我が家の方は1週間以上強風で雨も降らないし…
夏が長〜い年だとうんざり&恐ろしい年になりそうです。

美ヶ原の地図は手持ちを調べてみましたが焼山沢コースは無し(数年前の地図ですが…)ガイドブックに点線があったのでこれだ!
ちゃんと整備された状態を拝見して一般コースでも大丈夫そうだとお思いながら、誰とも出あわないのもなぁ…
上では30年ぶりで懐かしかった事でしょう。(=⌒ー⌒=)

暑い時はやはり沢沿いだよね〜♪
56種もの花々の出会いだし、何と言っても沢音と共に涼しいもんね。

大きいヤグルマソウの葉の前でクッキリのタガソデソウは2、3番花に蕾もあって優しいお姿〜♪
ヤマタツナミソウは大群生だし、水辺のテングクワガタは花盛りのいい時、タチカメバソウはやはりこのくらいの色が多いよね。
たった一枚の葉のランも沢沿いなら6月末に出会いがあるんですね〜♪
八重のウマノアシガタは珍しい!
左の蕾は八重っぽいけど、右側のお花とは同じ株じゃないだろうなぁ…などと思いながら拝見してます。花びら12枚かなぁ。。。
去年スイスでこの花の白花と、タマキンバイって八重咲きのキンポウゲに出会ったと思い出して写真を見た所です。

サッカーは結果とハイライトシーンのみ拝見ですが、次回はまったくの夜中だよね。
みなさん大変な日になることでしょう。
選手も応援もガンバって!!

SAKURA 7月 1日(日) 14:08
追伸…やはり、今年のヤマボウシの花付きは同じように思っていたんだとニンマリで〜す。
コバノフユイチゴも同感いただき…m(_ _)m

ピカリ☆ 7月 1日(日) 22:06
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
僕のエリアも先週から連日暑すぎて早くもゲンナリですぅ〜(;´з`)
こんな極端に梅雨明けが早いと…あとから何かよくない問題起こるのではとチト不安なり。。。

この美ヶ原・焼山沢コース、今回まずは下見気分で探りに行って〜その沢辺環境も自生する花々もなかなか楽しめる要素が多かったので、また季節を変えて秋花の頃にも行ってみたいと思いました^^
それにこのコースはSAKURAさんはじめ山好き花好きの皆さんとご一緒散策できたら〜尚いっそう楽しいひと時になりそうだなぁ('▽') なんてことも今からイメージ膨らませております〜(^v^.)

タガソデソウに初めて出合ったのは南ア前衛・日向山でしたが…その後別々の山・2か所でしか見てなくて今度で4回目なので、意外と少ない花かも〜って私的感想もちます。

ヤマタツナミソウやテングクワガタやタチカメバソウは、さほど珍しい花でもないけど…この日ちょうどフレッシュな状態で咲いてて見映えした感じです♪

一葉のランさんは、他に5株ほど見かけましたが…それらはもうほとんど花終盤^^;といった様相で、唯一どうにかモデルとして写せたのがあの一株です〜(^。^*)
因みに〜ショウキさんでピンキーな方にも出合いましたが…目に入った瞬間!激しくガッカリでした。。。(/_;)
既に咲いてから何日も経ったらしく、萎びてばばっちく変色しており…どうなんだろう?自分にとってここは初めての場所だが、今年この花も特に早く開花が進んだという事なのか?なにしろ初訪だと判断基準がなくて〜(^^ゞ

八重のウマノアシガタの画像で、その右側に映ってるノーマルさんは別株でありま〜す。
このシーン何枚か角度を変えたりして撮ってあったので、僕もさっき改めてよく見てやはり同一株ではないことを確認でっす(笑)
これがもし同一株だったらいっそうセンセーショナルだったのになぁ〜(*^▽^*)
なるほど〜SAKURAさんは去年スイスでご覧になったタマキンバイを思い出されたんですね(^_-)-☆

次のサッカー「日本vsベルギー戦」は…一応ベッドサイドのTVつけっぱなしにするけど〜たぶん不覚にも寝入ってしまうような気がしてますぅ(笑)
また遊びに来てね〜〜♪