Home 216321
「うな次郎」 Kさん 7月30日(土) 20:40
 
今日の「ないしょばなし」にある「うな次郎」を、今夜食べましたよ。近くのスーパーに買い物に行ったのですが、土用の丑の日とあって、店の外でウナギを焼いているし、店の中もウナギだらけ。しかし年金生活者とあって値段の高いウナギには手が出ず、ふと見ると「ないしょばなし」で読んだ練り物の「うな次郎」が置いてあり、買い物かごに入れました。うな丼にするのは少し無理かも知れませんが、酒のアテに少しずつ食べると、まずまずの味でした。

ひまつぶし 7月31日(日) 07:33
おっ!もう食べましたか。
カニを食べてこりゃあすごいと思っているので買わなくちゃあと思っているのですが、ないしょばなしに書いただけでまだ・・・・。
暑中お見舞い申し上げます エム65 7月30日(土) 10:39
早速 
ないしょばなしの挿絵 拝見させて頂いています
どの作品を見ても生き生きした線、ノビノビとして自由に動く線素晴らしいですね。
すばらしいお手本です。
一つ質問させていただけますか。
筆記具は何を使われているのでしょうか。
先日教わりました 仲村一男画家の作品もあわせて見てます。

こちら藤沢も猛暑となりスケッチもパスです。

ひまつぶし 7月30日(土) 11:31
おはようございます。
筆記用具は鉛筆(ステッドラー8B)、ボールペン(JETSTREAM 1.0)、美工筆(万年筆の一種)といつもスケッチに使っているものをないしょばなしの挿絵にも使っています。
ステッドラー8B(7Bなどは違います)は黒インク類とも違和感なく使えるのでお勧めです。またコンテ類は定着液が必要かと思いますがこの鉛筆は通常不要なので無精者の私にはあっているのかなあと思います。
暑中お見舞い申し上げます やまぐち 7月29日(金) 08:44
 
ひまつぶしさん お早うございます。
梅雨も空け毎日暑いことと思います。
書き込みご無沙汰しておりますが、毎日見せてもらっています。
評判のないしょばなしのスケッチ、最近の祇園祭、長浜への18歳青春スケッチと楽しさが伝わってきます。
最近は札幌の街中へ余り行かず、小樽へは時々行っております。
先日も商大への地獄坂を上から描いたり、最後は港の埠頭の日陰で描いてきました。
昨年とほぼ同じパターンを繰り返しています。1枚貼らせてください。

ひまつぶし 7月29日(金) 17:55
こんばんは
じめじめし、暑いし、大阪の夏はスケッチの気力を喪失させるものです。セミはうるさい中、唯一バルコニーの朝顔の花が慰めてくれます。
精力的に描いておられますね。
昼からは避暑を兼ねて近くの碁会所に行くのですがそこの方が樽商卒で応援団だった方で、いつも当時を懐かしく話しておられます。
同じ場所 Kさん 7月25日(月) 09:37
 
先日来、ありがとうございました。同じ場所から同じ方向を描いたはずなのに、それぞれで切り取り方がずいぶん違いますね。与堂さんもずいぶん視野が広い。視野の狭い私の絵は山の頂にある木が画面からはみ出してしまっています。

ひまつぶし 7月25日(月) 10:52
おはようございます。3人で視野が違いますが、まわりで描いている方の広がりはものすごく狭いかたが多いですね。
3人の絵を並べてみました。
私の絵(下)は実際の絵はホテルの上層階もあるのですが載せるときトリミングしています。

7月25日(月) 11:03
御三家の皆さんに一度にお会いできた、楽しい思い出の祇園祭のスケッチになりました。kさんも書かれているようにそれぞれのとらえ方の違いがあって楽しですね。写真も写して頂きありがとうございました。来年は皆さんのように町屋を入れた広角のスケッチを画きたいと思っています。当日の最後のスケッチが北観音山でした。スケッチを添付させてください。   歩さんでした。
          

与堂 7月25日(月) 16:15
みなさんこんにちは。
確かに私のは広過ぎますね。最近は小さな紙が多く、視点も高かったし、、
今回は離れて見返すことをしなかったので描いてから鉾の中心の狂いや広すぎる通りなど反省点いっぱいでした^^;
やはりたまには大きな紙に描かないとだめですね。

ひまつぶし 7月26日(火) 08:19
今年は楽しい祇園祭スケッチになりました。
来年も元気にスケッチしたいものですね。

掲示板お借りします。 shoushin 7月24日(日) 09:35
あぁ!日付けが消えてる!この日付けで今朝はすでにパソコンに向かわれてるとか今朝はまだだとか判断できましたのにでも仕方がありません、せんないです(方言?)よね、、、今年は蝉のあたり年らしいです。涼しい朝早くから大合唱聞くだけで蒸し暑さを感じます。我が家の木にも5,6匹並んで鳴いてますクマゼミばかりでアブラゼミがいません偶然ですかね長くなりましたこの暑さくれぐれもご自愛ください。祇園祭お二方は早々と更新されてるのになかなか更新されないので気になってました

ひまつぶし 7月24日(日) 11:04
syoushinさん、おはようございます。
祇園祭の絵、今4枚目をアップしました。時のものなので早くアップさせないといけないなあと思っていますが、やっと飾り付けの作業中での絵です(^^♪
最近はクマゼミの鳴き声が子供の頃はニイニイゼミ→アブラムシ→クマゼミ(シャーシャー)→ミンミンゼミ→ヒグラシの順だったものが温暖化のせいか突然クマゼミからですね・・。
エム65 7月22日(金) 10:13
何時もブログ楽しく拝見させて頂いています。
特に ないしょばなし のトップ スケッチはとても素晴らしく感心してしまいます。
私も少しだけ水彩スケッチを描いて楽しんでいますのでとっても勉強になります。
猛暑が続きますが頑張って下さい。

ひまつぶし 7月22日(金) 19:09
エム65さん、はじめまして。拝見していただいているとのこと、ありがとうございます。
今載せているないしょばなしの絵は大好きな独立美術の仲村さんのスケッチブックに載っている絵を小さな紙に模写(?)したものです。
画家・仲村一男 さんで検索してもらえば素晴らしいスケッチがたくさん載っています。
祇園祭での出会い 7月20日(水) 22:53
 
 祇園祭の「後の祭り」思いがけづ、お会いして、昼までご一緒させて頂き楽しい時間を有難うございました。祇園祭を画くのも今年で4回目になりますが難しいことは毎年実感しています。スケッチの上達よりこの暑さの中での体力勝負と画こうと云う意欲の継続をこれからの目標にしなければと実感しました。出来るだけ長く楽しめるように努力をすることを今日、自分に言い聞かせました。これからもよろしくお願いします。今日のスケッチがUPされるのを楽しみに待っています。
追伸
中の島公会堂のスケッチを添付させてください。
          歩さんでした。

ひまつぶし 7月21日(木) 07:18
おはようございます。こちらこそ楽しい時間ありがとうございました。
データを見ると06年にKさんと一緒に描き始めたのが祇園祭を描くスタート、今年で10年間描いてきたことになります。その間だんだん出会う人や一緒に描く人が増えてきました。
最近は暑い日に描くのは少々億劫になってきましたが、いろんな方に出会えるのも楽しみのひとつ、元気にいたいものだと思っています。
また来年もばったり出会えるかもしれませんね。
添付の絵は06年にKさんと描いた最初の祇園祭の絵で、組み立ての様子を描いたものです。
御礼 村木美彦 7月 7日(木) 21:14
CanoScan 4400F  
いつもホームページを楽しく拝見しています。先日は浪漫G展に来ていただき、ありがとうございました。久しぶりにいろいろとお話ができてよかったです。これは津軽半島竜飛岬の夕暮れで、灯台をシルエットに夕陽に照らされたいわし雲がきれいでした。東北はどこへ行っても素朴でいいですね。ではまたお会いするのを楽しみにしています。

ひまつぶし 7月 8日(金) 08:01
おはようございます。浪漫G展、2部屋を使っての展示でいろいろの絵があり楽しく長々と拝見させていただきました。
上の夕日の絵いい感じに仕上がっていますねえ〜ぇ。竜飛岬は演歌で知っているだけで行ったことがありませんが、絵を見てると行きたくなります。
こちらこそまたお会いするのを楽しみにしています。
「ないしょばなし」 もちぎいくお 7月 5日(火) 09:16
おはようございます。
こところの「ないしょばなし」トップのスケッチいいですね!この調子ですと海外スケッチ走り描きの続編がありそうですね・・・、期待しております。
背景の色はコンピューター処理したものですか?鮮やかな色と濃淡のムラがないところは、私も水彩絵の具で試そうと思っています。
酷暑の中、くれぐれも体調を崩さないよう気を付けてください。

ひまつぶし 7月 5日(火) 18:16
こんばんは。
これは描いた絵の写真(ほとんどが小さく縮小しています)を撮って、どのパソコンでもついていると思いますが「ペイント」というソフトで色を付けて遊んでいるだけです。
それでも水彩ではないので鮮やかな色になりますね。やっていると結構面白いですよ。
ウィンドウズ10 Kさん 6月13日(月) 12:04
ウィンドウズ10への移行がうまくいって良かったですね。私の場合は7のパソコンがつぶれてしまったから仕方なかったのですが、やっぱり慣れているのが一番。バージョンアップなんて迷惑なことですね。まあそうしないと、天下の大企業も儲からないのかも知れません。でも、望みもしないのに強制的に更新するという今回の方式は、やっぱりやり過ぎだと思います。

ホームページビルダーは私の場合、最初に買った「7」がウィンドウズ7まで使えました。しかし、10では流石に受け付けてくれなかったので、新規に買いました。ひまつぶしさんはすでに14をお使いだったとのことで、そのまま使えて良かったですね。今確認したら私のは「20クラシック」というバージョンです。これも少しも便利になったとも思えません。やはり慣れているのが一番。

ひまつぶし 6月13日(月) 16:07
先日のKさんの昼食の時の話からあまり問題もなさそうだったので少し不安だったのですが変えました。
さほど新しいことがしたいことがある訳じゃあないのでそのままが一番なんですが、も少しすればお金もかかるようになるとの話なので変えました。
それにしても、歳をとってこういうことはあまりしたくありませんね。
ありがとうございます もちぎいくお 6月 3日(金) 22:19
こんばんは、お忙しいところありがとうございます。サイズや乾湿の問題は経験があってのことですね、個展の開催が決まったわけではないのですが今後の参考にさせていただきます。
これからも作品の投稿を楽しみにしております。

ひまつぶし 6月 4日(土) 14:11
額代がかからず、額の枠が邪魔にならず、すっきりしていて結構好評でした。一度試してみてください。
展示方法 もちぎいくお 6月 3日(金) 06:35
おはようございます。
いつも軽快なタッチで小気味いい作品を楽しみにしております。今日は教えていただきたいことがあり投稿しました、前回の個展でたしか額縁なしの展示が部分にあったような記憶があるのですが、どのように展示されたか、アクリル板はどうだったかを知りたいのですが、是非展示方法を教えてください。厚かましいとは思いますがよろしくお願いいたします。

ひまつぶし 6月 3日(金) 09:37
もちぎさん、おはようございます。
額なしのマットのみの展示をしたのは太子サイズ(約37×28cm)のものです。
アクリル板もなく紙のマットのみです。小さいものなので、乾燥・湿気での曲ることもあまりありませんでした。(大きいサイズになれば歪が出ると思います・・・?)
写真でも判ると思いますが、下を2本のピンで上を丸いプラスチックの付いたピンでとめました(2本だと歪が少なくなるかなと思いますが・・?)
家で実験してた時は歪みは出ませんでしたが画廊は暖房をしているため乾湿があるためだと思います。
もちぎさんの場合大きな絵かなあと思いますので、一度試してからの方が無難だと思います。


1 2 3 4 5 6 7 8 9