168139
大道山 2016/09/23 野猿 9月23日(金) 18:52
 
秋の渡り
ハチクマは、淡色型です。

野猿 9月23日(金) 19:25
殆ど班がない個体です。
幼鳥から若に近い綺麗な仔ですね。

野猿 9月23日(金) 19:28
この仔は暗色型です。

今日は2個体だけの観察でした。

野猿 9月23日(金) 19:31
その他では、サシバが2羽

明日も大道山の予定です。


山のこだま 10月 6日(木) 21:46
こんばんは、ご無沙汰しています。
悪天候の続く中、今シ−ズンのタカの渡りもいよいよ最終ランナ−の出番となりましたね、、、
今日のハチさんは一羽だけでした。

山のこだま 10月 6日(木) 21:55
最終ランナ−は幼鳥でしょうか?

山のこだま 10月 6日(木) 21:56
同じ個体です。

野猿 10月 8日(土) 07:08
山のこだまさん、どうもです。

今季は天候に恵まれずに残念でした。日本の雨期は9月でしたかね?

この仔も群れからはぐれた幼鳥なのかな?
M フィールドに 野猿 9月22日(木) 17:57
マイフィールドのカワセミ君、
今年の春は姿を見せないので、繁殖に失敗したものと思っていましたが、昨日、追っかけっこしている幼鳥2羽を見つけました。

野猿 9月22日(木) 18:49
早速 昨日の内に止まり木を作ってやりました。

今日の昼過ぎ、様子を見に行きましたら、既に利用してくれています。

今年の幼鳥♀と思われます。

野猿 9月22日(木) 18:52
ホバもするし、餌取りもそれなりにこなせます。

野猿 9月22日(木) 18:56
この仔は早熟なのか?
テリトリー意識が強いのか?
侵入者を見つけると、すぐ追っ掛けっこを仕掛けます。
御世話になりました みかん 9月11日(日) 18:08
 
先般は御世話になりました。

久々にお顔拝見できたかんじです。

この場所が注文の場所です。
たまにしか留まらないから大変ではありますが..

野猿 9月12日(月) 18:54
みかんさん、どうもです。

そうなんです。
この場所狙いが、来年の楽しみです。
出来ればピーカンでない時に撮りたいですね。
サンショウクイ_No2 野猿 9月10日(土) 09:10
 
この時期、色々な小鳥たちが渡って行きます。

エゾビタキ君もその仲間です。

野猿 9月10日(土) 09:14
サンショウクイの採餌

基本的に小鳥達は雑食のようで、何でも食べるようです。

野猿 9月10日(土) 09:17
グループのリーダーは、小枝のてっぺん近くで見張りをしています。

野猿 9月11日(日) 08:39
成鳥♀
サンショウクイの渡り 野猿 9月 9日(金) 20:58
 
9月8日、9日の2日間 サンショウクイの渡りを見に出掛けました。

渡りは、天候が大きく影響する事から難儀なあそびです。

野猿 9月 9日(金) 21:09
サンショウクイは白黒の格調高い小鳥ですが、白い部分が多く露出調整に苦労します。

綺麗な成鳥♂です。

野猿 9月 9日(金) 21:20
空抜けは、比較的チャンスがあるようですが、風情に欠けます。

野猿 9月 9日(金) 21:24
空抜けを避けるとなると、少ないチャンスを如何に活かすかが勝負になります。

年寄りには難儀な事です。

野猿 9月 9日(金) 21:28
限られた場所を狙っての一本勝負がコツと教えられました。

来年が楽しみです。
ツバメチドリ 9/6 野猿 9月 7日(水) 17:18
 
5日には、13羽の子連れの群れが見られたと教えて頂いた事から、出掛けて見ました。

この仔は成鳥ですが、残念ながら冬羽です。

野猿 9月 7日(水) 17:23
この時期、干拓地の田圃は稲で覆われツバメチドリの餌場は限られています。

僅かな放牧地に10羽が集まっていました。

野猿 9月 7日(水) 17:27
記録写真を撮らせて貰いまいたが、全て冬羽と幼鳥しか写っていませんでした。
鎮守の森の守神 野猿 8月10日(水) 09:40
 
約一か月ぶりの再会

当日は早朝 5:10に現地入り、
人影もなくフクロウ君も見えません。

静かにして待つ事20分
姿を見せてくれたのは、5:31でした。


野猿 8月10日(水) 09:44
前回よりも人馴れして来たのか、落ち着いた動きに見えます。

また、一か月間の成長ぶりも伺えます。

野猿 8月10日(水) 09:49
前回は、撮り損ねた狛犬とフクロウ君

今回は何とかそれらしく撮れました。


野猿 8月10日(水) 09:55
季節もので「朝顔とフクロウ」は、思わぬ幸運です。
ハリオアマツバメ 野猿 7月28日(木) 16:53
 
アマツバメ目/アマツバメ科
L20cmですが、羽を広げると50pあります。

滑空するときはブーメランのように見えるのが圧巻です。

野猿 7月28日(木) 16:58
今回の遠征目的でもあり、長年の宿題でした。

21日、御嶽山を降りて岐阜県に移動、16時頃の現場入りでした。

野猿 7月28日(木) 17:04
前回は、時期を外していた事と悪天候で撮影できませんでしたが、今回は何とかなりそうです。


野猿 7月28日(木) 17:07
飛び物の中で、最も難しいハリオです。

苦戦する充実感を楽しみにしています。

野猿 7月28日(木) 17:13
1回〜2回、挑戦しただけで何とかなる業物ではありません。


野猿 7月28日(木) 17:24
今回は下見程度と思っていましたが、思った以上に難しいです。

これは嵌まりそうです。

野猿 7月28日(木) 17:31
撮れると綺麗ですよ!!

誰しもが、撮れると思えないだけに熱中しそうです。
楽しみが、また一つ増えた感じです。
御嶽山の出会い No2 野猿 7月28日(木) 06:59
 
思わぬ幸運はウソとの出会いでした。

婚姻色のウソは綺麗と聞いていましたが、実際に見るのは始めてです。

野猿 7月28日(木) 07:03
新緑の這松が、一層ウソを際立てます。


野猿 7月28日(木) 07:07
番の2羽との出会いですが、2羽がワンショットに入る幸運はありませんでした。

野猿 7月28日(木) 07:09
遠征の楽しみを満喫!!
御嶽山の出会い 野猿 7月27日(水) 19:00
 
1500bくらいの車道での出会いは、子育て中のヤマドリです。

成鳥♀(母親)と11羽の雛たちです。

野猿 7月27日(水) 19:01
この仔がお母さん。

尾が少し大きいです。

野猿 7月27日(水) 19:02
雛は尾が小さいです

野猿 7月27日(水) 19:08
託児所の様に、他の子供達も預かっているのかもと思われます。

野猿 7月27日(水) 19:15
高山帯を好んで生息地にしているカヤクグリ君です。

野猿 7月27日(水) 19:20
60年に一度咲くと云われる、隈笹(クマザサ)の花です。

私は72歳になりますが、初めて見ます。
ホシガラス 野猿 7月26日(火) 19:47
 
19日は移動日にして御嶽山に入ったのが、20日は午前10時頃

思ったより苦戦したホシガラス君でした。

野猿 7月26日(火) 19:52
カメラマンは2〜30名いましたが、撮れず終いの人が多かったようです。

小生も夕方の6時過ぎまで一枚も撮れていませんでした。

野猿 7月26日(火) 19:57
翌日も苦戦続きでワンチャンスだけでした。

それでも、坊主でなかっただけ幸運でしょう。
夜間の撮影 野猿 7月26日(火) 18:47
 
ここでの夜間撮影は、初めてです。

ISO感度の扱いは簡単ですが失敗も多いようです。

野猿 7月26日(火) 18:50
何れも外に出ているのは♂ですが、この仔は♀でお母さんです。

野猿 7月26日(火) 18:53
餌運びは結構、暗くなってから始まります。



1 2 3 4 5 6 7 8 9