184347
コアジサシ N o 2 野猿 5月30日(火) 20:18
 
今日は、夕方からの撮影でした。

飛び物の練習を兼ねてのさつえいです。

野猿 5月30日(火) 20:22
難しいだけに何とかして見たいもの!

先ずは、場慣れからでしょう。
水飲み場面?

野猿 5月30日(火) 20:25
求愛ディスプレイでしょうかね?

野猿 5月30日(火) 20:28
今季の暇つぶしになりそうです。
コアジサシ 野猿 5月27日(土) 19:53
 
昨日の反省から、気温の上がる午後をさけて午前中のトライです。

対岸からの撮影は飛びものになります。

野猿 5月27日(土) 19:59
繁殖期には、ダイビングをして採餌することからダイビング狙いですが、カメラワークが付いて行きません。

野猿 5月27日(土) 20:01
それなりの場慣れが必要です。

腕が悪すぎるかも!

野猿 5月27日(土) 20:04
飛び物だけは何とか撮れますが、それ以上は難儀なことです。
高津川河口 野猿 5月27日(土) 05:49
 
毎年この時期になると、コアジサシが河口に来ていないか観察に入ります。

 昨年は駄目でしたが今年は何とか見られます。

野猿 5月27日(土) 05:57
高津川河口は、港に土砂が流入する事から常に浚渫船が作業をしています。
その作業工程によって中洲の様子が変わる事から安定した定着場所になりません。

野猿 5月27日(土) 06:06
人が入れない中洲だけに、ここは距離があります。
又、この時期からは、風がないとシュリーレン現象に悩まされ、撮影条件は最悪です。。


野猿 5月27日(土) 06:12
悪条件の中でも、鳥を見ると懲りずに挑戦したくなるもので、困った性格です。

証拠写真どまりながらの記念写真です。

野猿 5月27日(土) 06:15
小魚を運んでおり、繁殖中とも思われます。

暫らくは楽しめる事でしょうかね?
情けない 野猿 5月21日(日) 09:54
 
猟友会員による「国特別天然記念物コウノトリ」の誤射事件!!
 残念です!
同じ島根県人として恥ずかしい思いをしています。

野猿 5月21日(日) 09:59
やっぱり島根は田舎でした。

父子家庭でも頑張って立派に育ってくれる事を願うだけです。

野猿 5月21日(日) 15:08
本日(日)12時30分をもって雛達、4羽ともコウノトリの郷公園に保護されました。

保護のためとは云え、頑張っていた雄親の様子をを見るに、雛達を引き離すことには異論のあるところでしょう。
5月19日 野猿 5月21日(日) 08:07
 
空振り遠征の帰り道、

大東町に!!
午後 2時過ぎで、母鳥の誤射死を知らないままの撮影です。

野猿 5月21日(日) 08:21
のどかな撮影日和でしたが、親鳥の姿が一羽しか見られません。

「昨日は、必ず留守番役がいたのに?」と聞かされ、家族全員の写真が欲しかった小生、不思議に思っていました。

野猿 5月21日(日) 08:29
それでも!

雛たちの4羽は、確認できました。
5月18日 野猿 5月21日(日) 07:29
 
お山は静かなままです。

唯一 賑わっているのは、この仔の営巣地だけです。

野猿 5月21日(日) 07:36
アカゲラ君の営巣は順調に進んでいるようですが、綺麗なはずの♂君は巣作りに頑張り、ボロボロです。

メスは綺麗です。
5月10日 野猿 5月11日(木) 18:07
 
益田川の河口にダイシャクシギ!!

今季もホウロクシギが入っているものと思いファインダーをのぞくと、少し様子が違います。

お腹が白いです!!

野猿 5月11日(木) 18:11
そうなんです!

2羽ともお腹が白く見えるんです。
ここでは初めて見るダイシャクシギです。

野猿 5月11日(木) 18:35
日本海側には少なく、太平洋側の干潟では越冬するが、群れで行動する事から迷鳥になることが少ないので日本海側の山陰で見る事はないと聞かされていました。

喜びもひとしおです。

野猿 5月11日(木) 18:37
証拠の腰白です。

アカショウビン 5月14日(日) 19:29
ご無沙汰しています。
残念ながらこの鳥は、
ダイシャクシギではなくチュウシャクシギです。
2枚目の写真に写っている、
頭央があることがその根拠となります。

参考のため、ダイシャクシギの腰の白さがわかる写真を添付しておきます。

アカショウビン 5月14日(日) 19:46
頭央→頭央線

腹の白さがわかる写真をもう一枚

野猿 5月16日(火) 05:34
アカショウビン君、久しぶりです。

残念ながらダイシャクでは、なかったですか!!
また、ひとつ勉強しました。
アカショウビン君、久しぶりの便りで、ちょっと安心しました。
冬鳥はヒレンジャク 野猿 5月14日(日) 19:45
 
5月14日(日)18:00過ぎ、
ヒレンジャク約30羽の群れが、我が家の庭先を通過、

7〜80b先の庭木に止りました。

野猿 5月14日(日) 19:51
既に繁殖期を向かえているはずのレンジャク君、今まで何処にいたのでしょう?

不思議な事の多い{野鳥の世界}何が起きるか分からないものですね!

野猿 5月14日(日) 19:55
何とかカメラを持ち出すことが出来ました。

ヒレンジャクの証拠写真です。
間に合わなかったら信用されない所です。
今季の初撮り 渓流親父 5月11日(木) 21:20
 
今年も夏山に主役が入ってきました。
何度出会ってもドキドキさせてくれますね。

野猿 5月11日(木) 22:11
渓流親父さん、今晩は!

今季の「初朗報」こころ待ちにしていました。入山が楽しみです。
益田川河口 No2 野猿 5月10日(水) 14:16
 
5月9日 撮影分

雨混じりの曇天 河口付近は静か過ぎるくらいです。

イソシギ君 1羽

野猿 5月10日(水) 14:19
先日、見かけてコチドリ君も滞在中

野猿 5月10日(水) 14:25
河口付近の休耕田には、オオヨシキリ君がディスプレイに夢中です!!

雌雄同色で判別は難しいですが、雄のディスプレイです。

野猿 5月10日(水) 14:26
見ていると時間を忘れます。

野猿 5月10日(水) 14:27
暫らくは楽しめます。

暇つぶしには良い被写体かも?
益田川河口 野猿 5月 9日(火) 17:10
 
春の渡り、

河口にコチドリ 1羽(05/06)

野猿 5月 9日(火) 17:13
幸いにも砂浜が荒れてなく、綺麗です。

距離があっても光線が良く!!

野猿 5月 9日(火) 17:20
オバシギ 2羽(05/08)

ピーカンでしたが、順光にての撮影で綺麗に撮れていました。

野猿 5月 9日(火) 17:22
順光からの接写チャンスは恵まれすぎ!

野猿 5月 9日(火) 17:24
同行中のキアシシギも綺麗です。
亜種シコクヤマドリ 野猿 5月 7日(日) 17:12
 
臥龍山では久しぶりの出会いになります。

地元の〇野先生に問い合わせたところ、臥龍のヤマドリは殆どシコクヤマドリとの事でした。

この仔もシコクヤマドリとの事

野猿 5月 7日(日) 17:23
この仔も2011/10/17日に、臥龍で撮影した個体ですが、同じ模様をしています。

今まで亜種ヤマドリと思っていましたが、実は亜種シコクヤマドリだったのです。

また、ひとつ勉強しました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9