261518
屏風岩のミサゴ 野猿 5月14日(木) 16:31
 
観光名所の屏風岩は最高の撮影ポイント

断崖絶壁の上から見下ろすミサゴは格別です。


野猿 5月14日(木) 16:37
今は抱卵期である事からストレスを与えないように、遠慮しながらの撮影

卵は2個です。

野猿 5月14日(木) 16:39
孵化後の子育てが楽しみです。
唐音の松島 野猿 5月14日(木) 16:12
 
松島のミサゴは雛が確認できます。

DMFの表示は194bで比較的近いです。

野猿 5月14日(木) 16:16
至近距離からの撮影も可能ですが、雛の姿が見にくくなります。


野猿 5月14日(木) 16:20
1羽の雛は確認できましたが、動きの様子から2羽居るものと思われます。

湾内のミサゴ 野猿 5月14日(木) 07:12
 
湾内のローソク岩は、sony α9のDMFで374メートルの表示がされます。

湾内も景色は最高ですが、近づく術がありません。

野猿 5月14日(木) 07:18
湾内のミサゴは、昨日(13日)も交尾をしています。

この時期の交尾は遅すぎるようで、今季は難しいかも??
鑪岬(たたら岬) 野猿 5月14日(木) 06:33
 
県境の岬は、鑪岬(たたら岬)と呼ばれていました。

岬のミサゴは既に孵化している様です。

野猿 5月14日(木) 06:41
周辺の景色は最高ですが、近づく事が出来ません。

sonyα9のDMFでは、1.4のテレコンを付けて684bの表示がされます。

野猿 5月14日(木) 06:43
雄の見張り台です。
ツルシギ 野猿 5月10日(日) 08:05
 
昨日(土)雨の中をツルシギを見に出かけました。

 バーダー仲間の姿は一人も見えませんでした。

野猿 5月10日(日) 08:09
干潟に恵まれない県内で、ツルシギが見られるとは思っていませんでした。

田植えの準備をしている田圃の中です。

野猿 5月10日(日) 08:13
予想以上の夏羽で、感謝!感謝!です。

野猿 5月10日(日) 08:20
最初に見掛けたのがこの仔でした。

夏羽に移行するのが遅れており、若い個体なのかとガッカリしたものです。

野猿 5月10日(日) 08:26
夏羽に、ほぼ完全移行した個体と遅れている個体の2羽が滞在していました。

野猿 5月10日(日) 08:32
難しい事から苦手にしている水鳥ですが、特徴的なツルシギは、嬉しい出会いでした。
ミサゴの営巣地 野猿 5月 7日(木) 12:24
 
近場にあるミサゴの営巣地

山口県との県境岬

岬の先端にある岩

野猿 5月 7日(木) 12:27
湾内のロウソク岩

5月6日 交尾をしていました。

野猿 5月 7日(木) 12:29
唐音の松島にて


野猿 5月 7日(木) 12:32
屏風岩の営巣

何れも抱卵中と思われます。
7年ぶりの営巣 野猿 5月 7日(木) 10:38
 
屏風岩での営巣は7年ぶりです。

一昨年は全滅、昨年は一ヵ所だけと不振が続いていたミサゴの営巣ですが、今季は順調に進んでいます。

野猿 5月 7日(木) 10:44
ロケーションに恵まれた屏風岩での営巣は喜ばしい事で楽しみが増えました。


野猿 5月 7日(木) 10:53
「オスプレイ」と云えば2基のローターにより垂直離陸が可能な米軍の航空機を思い浮かべますが、
この名はタカ科の鳥である「ミサゴ」の英語名が由来です。

本家オスプレイはミサゴの英語名!!

野猿 5月 7日(木) 10:58
ミサゴは、ホバーリングが得意な事からでしょうかね!

今季は、近場の4ヵ所で営巣が進んでいます。
まぶしく清廉なギンリョウソウ 野猿 5月 1日(金) 19:06
 
気品ある姿のギンリョウソウ(銀龍草)は、
ハヤブサが観察できる断崖絶壁につながる、けもの道に近い山道での出会いです。

野猿 5月 1日(金) 19:14
銀龍草は、シャクジョウソウ科の多年草で、別名ユウレイダケ(幽霊茸)とも云われ、中国では水晶蘭との名前が付いているとの事

野猿 5月 1日(金) 19:18
この場所には群生しています。

詳しくは、葉緑素を持たない植物で検索すると出て来ます。

美しいものほど、際どく崩れ易いもの
ハヤブサ_No2 野猿 5月 1日(金) 18:06
 
29日、1ヵ月ぶりに2回目の観察です。

雛を期待しましたが、孵化していません。
ハヤブサの抱卵期間は38日となています。もう暫く掛りそうですよ。

野猿 5月 1日(金) 18:15
抱卵中の雌

お気に入りの砂浴び場にて

野猿 5月 1日(金) 18:17
父親の雄

今季の見張り台にて

野猿 5月 1日(金) 18:19
成鳥♂

水浴び後の羽繕い

野猿 5月 1日(金) 18:20
この場所は

食料の保管場所でもあります。
4月の高津川上流 野猿 4月23日(木) 20:39
 
ヤマセミが姿を見せなくなった、ヤマセミお気に入りの止まり岩にて

カワセミ君は営巣中かも?

野猿 4月23日(木) 20:43
止まる筈もないオオルリ君も何故か?

野猿 4月23日(木) 20:44
近くで営巣中のキセキレイです。

野猿 4月23日(木) 20:49
巣作り中のシジュウガラ

魚捕りダイブ 野猿 4月19日(日) 18:58
 
ヤマセミの餌捕りダイブは、カワセミと違って見られるチャンスがなかなか無いものです。

チャンスに恵まれても、カメラワークが付いて行けません。

野猿 4月19日(日) 19:00
今回も、カメラワークが付いて行けません。

野猿 4月19日(日) 19:03
ヤマセミが浮いて来て、始めてダイブと気が付く始末です。

野猿 4月19日(日) 19:05
飛び出しに間に合っただけでも幸運でしょう!!

野猿 4月19日(日) 19:06
魚を捕っている様です。

野猿 4月19日(日) 19:08
捕っています!!

成功です。

野猿 4月19日(日) 19:12
動画でしたら良かったのに!

残念ながら、動画は使ったことがないのです。
多分!動画では間に合わないでしょうね。
イカルチドリ 野猿 4月17日(金) 20:14
 
匹見川上流の堰堤にて

野猿 4月17日(金) 20:20
堰堤をお気に入りの繁殖地にしているようで、毎年 見掛けます。

野猿 4月17日(金) 20:27
イカルチドリは留鳥で、今は夏羽です。


野猿 4月17日(金) 20:32
雌雄同色ですが、この仔は黒い模様が鮮明な事から♂と思われます。


1 2 3 4 5 6 7 8 9