[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
連雀待ちの余暇 野猿 3月 2日(月) 05:24
 
メジロ

野猿 3月 2日(月) 05:26
メジロ狙いは、枝被りで大量のゴミ

野猿 3月 2日(月) 05:33
ジジュウガラ君

ピラカンサの実をついばむ場面は見られないままでした。

野猿 3月 2日(月) 05:37
イソヒヨドリ君は、住み着いている様子。

野猿 3月 2日(月) 05:38
この仔も、住人の様子
吉野川のシラスウナギ漁 野猿 2月26日(水) 19:59
 
鳥撮り遠征の帰り道で、徳島県まで足を延ばしました。

22日(土)の週末は、新月に近い事から吉野川のシラスウナギ漁の観光を予定に入れて見ました。

早朝の1時を待っての観光です。

野猿 2月26日(水) 20:04
徳島市街の中心を流れる吉野川の河口で見られる光景とは、とても思えないファンタジーです。

野猿 2月26日(水) 20:09
午前2時を過ぎる頃になると、40艘ちかい船が漁し始め、カメラマン達も40名くらいです。

野猿 2月26日(水) 20:12
時間が経つのも忘れてしまう感動です。

野猿 2月26日(水) 20:14
カメラワークが付いて行けない宇宙空間です。


野猿 2月26日(水) 20:17
シラスウナギが高価で貴重なだけに、一層幻想的に感じます。
ヤドリギツグミ 野猿 2月25日(火) 08:58
 
今回は3泊4日の遠征です。高速道路代 片道9,450円もかけての遠征だけに車旅のつもりです。

初日は遠征目的のヤドリギツムギで、当然の事ですが初見初撮りです。

野猿 2月25日(火) 09:08
迷鳥として名古屋、舳倉島、福岡、三重県の紀宝町と、今回の観察記録のみとの事です。

貴重な出会いに感謝!感謝!です。

野猿 2月25日(火) 09:15
撮影では、地元のバーダーさんに大変お世話になりました。

お陰様での枝止まりショットです。

野猿 2月25日(火) 09:18
場所を譲って戴いた、高知のバーダーさんにも感謝!感謝!です。
ピラカンサの連雀_No2 野猿 2月17日(月) 17:33
 
16日の日曜日には、200羽以上の大群になりましたが、天候に恵まれないうえに群れる鳥が、こんなに難しかったのかと思い知らされました。

野猿 2月17日(月) 17:38
群れの中心は、レンジャク同士が重なり合って写真になりません、

少し外れを狙ってのショットです。

野猿 2月17日(月) 17:41
駅の構内にある草原に移った群れです。

野猿 2月17日(月) 17:42
ヒレンジャク

野猿 2月17日(月) 17:43
キレンジャク

野猿 2月17日(月) 17:46
見張り役のリーダーは、威厳を感じさせる美しさですが!
止まる場所が悪い!
ピラカンサの連雀 野猿 2月14日(金) 06:27
 
この時期は、市街地のピラカンサに着く連雀が観られる季節です。

里山周辺の木の実が少なくなって来る頃なのでしょうかね?

野猿 2月14日(金) 06:30
市内は市役所の近くです。

マックス100羽くらいの数でした。

野猿 2月14日(金) 06:34
12日には、ピラカンサの実もしっかり残っていましたが、2〜3日で食べ尽くす事でしょう。

野猿 2月14日(金) 06:37
殆んどがヒレンジャクです。


野猿 2月14日(金) 06:40
キレンジャクも居ますが、探すのは難しいです。

サバクヒタキ 野猿 2月11日(火) 06:59
 
鳥見運に恵まれない今季、げん直し挑戦のつもりで出かけましたが、現地は風も強く人影も全くありません。

難しい探鳥が予想されましたが1時間後に、それらしい姿が見られました。


野猿 2月11日(火) 07:05
持ち時間が2時間ばかしの遠征で、残り時間3〜40分しかありません。

運が向いて来たのでしょうか?

野猿 2月11日(火) 07:08
成鳥♀と思われます。

仕草が可愛い仔です。

野猿 2月11日(火) 07:14
ワンチャンスで20分間ばかしの撮影でしたが幸運でした。
ボス猿との遭遇 野猿 2月 8日(土) 06:38
 
匹見町の落合は千原堰堤での出会いです。

貫禄十分のボス猿君! 冬の装いで綺麗です。

野猿 2月 8日(土) 06:43
4〜50頭の群れが生息しているとの事ですが、道路に出ていたのは10頭ばかしです。

野猿 2月 8日(土) 06:47
ボス猿は群れのハズレから監視しています。

野猿 2月 8日(土) 06:53
警戒する様子もなく、小生の自動車に近づいて来ます。

怖くなり、窓を閉めてフロントガラス超しの撮影です。
オオマシコ_No2 野猿 2月 4日(火) 20:36
 
2週間ぶりにオオマシコの様子を見に入りましたが、鳥も見当たらなければ人影も見当たりません。

1月中旬以降は出が悪くなっていたのが原因でしょうか?

2020/01/18_撮影分

野猿 2月 4日(火) 20:42
結局、小生は根気がなく幸運に恵まれませんでした。

根性不足は、歳のせい?

野猿 2月 4日(火) 20:44
次回のチャンスに期待しましょう。
ヘラサギ 野猿 1月28日(火) 09:28
 
前回の出会いは2015年9月で3羽のグループでしたが、今回は4羽のグループです。

25日の撮影

野猿 1月28日(火) 09:34
初めての出会いは2012年12月で1羽だけでした。

だんだん個体数が増えています。

野猿 1月28日(火) 09:37
若鳥と思える個体もみられますが、しぐさから親子とも見られます。

野猿 1月28日(火) 09:40
親鳥と思える個体に追い払われていましたので、親子でしょう。
丹頂 野猿 1月26日(日) 20:08
 
県内での観察は10年ぶりとの事で、記念写真を撮りに出かけました。

野猿 1月26日(日) 20:10
今回は単独での渡来です。

前回は番での渡来で、番での飛来は36年ぶりとの事でした。

野猿 1月26日(日) 20:13
綺麗な成鳥の容姿で足環もしていません。


野猿 1月26日(日) 20:18
10年前に中海大橋付近に飛来した番も足環をしていませんでした。

大陸系の個体なのでしょうかね?

野猿 1月26日(日) 20:21
国内生まれの保護鳥ならば、当然のように足環をしている筈でしょうがね?

野猿 1月27日(月) 11:36
国内で生まれた丹頂は、既に千数百羽を超えており足環をしていない個体も数多いとの事です。
アカツクシガモ 野猿 1月26日(日) 22:12
 
運が良ければアカツクシガモに出会えるかもと、聞かされていました。

運よく、同乗のワイフが見つけてくれました。
2番穂が長く撮影も難儀です。

野猿 1月26日(日) 22:16
マガンの群れの警戒心が強く、近づく前に飛び立たれます。

野猿 1月26日(日) 22:21
飛び立った後、別の群れのマガンに合流した様子です。


野猿 1月26日(日) 22:25
2度目の再会は夕方です。

3年前に出会った個体よりも、綺麗に見えます?
連雀 野猿 1月23日(木) 19:28
 
2日前 近所の所用先で連雀が通り過ぎるのを見かけた事から、そろそろ我が家の庭先にでも姿を見せてくれるのではないかと期待していましたが、今朝、期待通りに!

庭先の電線です!

野猿 1月23日(木) 19:35
30羽前後の群れですが、殆どがヒレンジャクです。


野猿 1月23日(木) 19:36
キレンジャクは、この個体だけです。

野猿 1月23日(木) 19:44
時期的に、我が家の庭のクロガネモチ、ピラカンサの実は、ツグミ達に食べ尽くされており、午前中で居なくなりました。

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9