238416
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB Exif
Color:
Password:
 cookie


フクロウの巣立ち 野猿 5月12日(日) 18:30
 
例年に比べ、10日くらい早い巣立ちとの事です。
3羽の雛のうち、2羽が巣立っていました。

野猿 5月12日(日) 18:37
この仔を見ると特に早すぎる巣立ちとも思えませんが、もう少しゆっくりでも良いのにね!

野猿 5月12日(日) 19:05
この雛は、明らかにフライング気味ですね!

10日後の巣立ちであって欲しかったです。

野猿 5月12日(日) 19:11
祠に残っている雛の方が育ちが良さそうです。

こうした事は何処でも起きている事で、大丈夫と思われます。

野猿 5月12日(日) 19:17
80bくらい離れた林縁に、親の姿がかすかに見えます。
近所の奥さんが、毎日確認に通って来られる様で教えて頂きました。

野猿 5月12日(日) 19:19
地元の皆さんには感謝!感謝!です。
5月7日 野猿 5月 9日(木) 20:03
 
今季のカワセミ

5回目にして初めての「ホバ」撮りに成功!



野猿 5月 9日(木) 20:17
6〜7秒になる「ロングホバ」です。

カメラを出していなかった5月2日に「ロングホバ」がありましたがその日、以来です。

野猿 5月 9日(木) 20:24
メスは「ホバ」をしませんので回数が少ないです。

必ずチャンスがあると信じての日参でした。
久々のショット
5月4日 野猿 5月 6日(月) 17:40
 
カワセミ君  綺麗な成鳥♂も姿を見せてくれます。


野猿 5月 6日(月) 17:42
2日の雌と番になっている♂だと楽しみですが?

野猿 5月 6日(月) 20:40
今季は小魚が少ないようで、対岸に常駐して居ないようです。

(何時も常駐しているカイツブリ君も姿が見えないです)
5月3日 野猿 5月 4日(土) 20:50
 
成鳥♀

抱卵疲れが見られます。

野猿 5月 4日(土) 20:54
今は、1時間置きに軽い給餌をするだけです。

休養期間とも言えます。

野猿 5月 4日(土) 20:57
こちらは雄!

あと10日もすると忙しくなります。
5月2日 野猿 5月 2日(木) 19:36
 
先日 暇つぶしにと、カワセミの止り木を新調して置いたところ、カワセミの雌が帰って来てくれました。


野猿 5月 2日(木) 19:42
嘴に赤土が付着している事から、巣穴に出入りしていると思われます。

繁殖中かも?と期待させます。

野猿 5月 2日(木) 19:46
此のところ、雛を出した様子がないので、暫く様子を見ないと分かりません。
5月1日 野猿 5月 2日(木) 07:34
 
地元では田植えの準備で水田に水が入れられ始めた事から、シギチ達が観察される様になりました。

191号線の小浜地区の田圃に3羽のセイタカシギです。

野猿 5月 2日(木) 07:38
単独行動のセイタカシギが殆んどで、3羽は珍しい事です。

野猿 5月 2日(木) 07:42
♂(手前)♀(奥)

番になっているのでしょうかね?

野猿 5月 2日(木) 07:43
もう一羽は、この仔です。
ヒヨドリ 春の渡り 野猿 4月26日(金) 06:32
 
4月中旬になると、高津川河口付近をヒヨドリの群が北上する様子が見られます。

野猿 4月26日(金) 06:36
春の渡りは、日本海沿いもを北上する様です。

野猿 4月26日(金) 06:42
隼に追われた群れが逃げ惑う様子です。

野猿 4月26日(金) 06:46
隼の動きが早すぎてカメラワークが付いて行きません。

野猿 4月26日(金) 06:50
場馴れするには相当に苦労しそうです。

野猿 4月26日(金) 06:53
若いハヤブサ君ですが、それなりに成功しています。

野猿 4月26日(金) 06:57
少し上流を渡る群れは、穏やかに渡って行きます。
チュウシャクシギ 野猿 4月24日(水) 20:23
 
4月24日 高津川河口にて


野猿 4月24日(水) 20:30
北極圏近くの繁殖地に移動中のチュウシャクシギです。

地元では4〜5月に見かけます。

野猿 4月24日(水) 20:35
今日の、強い南風に乗って渡って来たものと思われます。

野猿 4月24日(水) 20:37
しっかりと、栄養補給をしていました。

野猿 4月26日(金) 06:09
翌日の25日には、高津川沿いの田圃に異動して居ました。


野猿 4月26日(金) 06:10
場所は安富です。
4月22日 野猿 4月23日(火) 19:15
 
4月下旬のシノリガモは初めての観察です。

今まで、一番遅い観察が3月21日でしたので、一ヵ月も遅い観察になります。

野猿 4月23日(火) 19:20
若い個体3羽です。

若鳥は、繁殖に関係ない事から北帰行を急がないのかも?

野猿 4月23日(火) 19:24
警戒心が全くなく、無心に採餌しています。

野猿 4月23日(火) 19:26
越夏するとも思えませんが、何時帰るのでしょう?
4月17日 野猿 4月18日(木) 06:34
 
早朝の6時半ころには、既に中州に入っていました。

塒にしているのかも?

野猿 4月18日(木) 06:38
7時ころから、ヒヨドリが北上する群れを狙っての出撃が始まります。

野猿 4月18日(木) 06:42
背景に風力発電が写っています。

野猿 4月18日(木) 07:00
早朝の光線はカメラに優しく綺麗な画質になります。

お気に入りの見張り台です。
4月16日 野猿 4月16日(火) 21:03
 
市内の河口付近にて


野猿 4月16日(火) 21:34
この時期に単独行動をしている個体は、番になり損ねた若い個体と思われます。

背面も今一ですが、 体下面も縦班が残っています。

野猿 4月16日(火) 21:37
体格が良いので若い雌と思われます。
4月13日 野猿 4月14日(日) 09:20
 
午前は、9時半頃の穏やかな時間です。

雌のお気に入り場所で

野猿 4月14日(日) 09:21
雌の飛び物です。

野猿 4月14日(日) 09:22
雄の飛び物

野猿 4月14日(日) 09:26
成鳥♂

侵入者(とび)に、猛アタック!!

野猿 4月14日(日) 09:26
何度も繰り返します。

野猿 4月14日(日) 09:29
撃退すると、勝ち誇った様に見張り台に帰って行きます。

野猿 4月14日(日) 09:31
まさに、隼らしい恰好良い場面です!


1 2 3 4 5 6 7 8 9