[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
貼り合わせ先調子竿 HATA 10月31日(水) 22:48
 
三五郎さん2/22に使用してる竿の寸法図です

参考になれば

tama 10月31日(水) 22:54
すごい
設計図があるんだ。

HATA 10月31日(水) 23:06
ちゃんとCADで書いてあるんだよ

偉いでしょう(笑)

HATA 11月 1日(木) 12:38
三五郎さんから曲がりがスムーズでないと突っ込みが・・・

確かにそうだよな

市販品を出してきて再度じっくり観察
有名メーカー製の半額以下の二流メーカー製なんですが奇麗に曲がっている

HATA 11月 1日(木) 12:44
各所の寸法を測定してみると・・・・

予想より大きく違っていたのは厚み
なんと先端部は0.25mm
もう一つ驚きだったのは、直径5mmのグラス丸棒からの削り出し
材料的には削って捨てる方がはるかに多い。

こんな加工は無理、とても真似できそうにない

別の方法を考えねば

tama 11月 1日(木) 16:58
折れて余った渓流竿の穂先が2本あるけど
再利用できないかな?

グラス製は、柔い感じでカーボン製は、堅い感じです。
蒸し器と一緒にたま号に積んでおきます。

三五郎 11月 1日(木) 21:27
スゴイですね、CADまで使ってるんですか。

思い付きの行き当たりバッタリの僕とはエライ違いだ。

グラスの丸棒はベビーサンダーにダイソーで買った400番のヤスリを付けて削ってみました。
1ミリ程度までは10分もあれば削れます。
そこからはサンドペーパーでの仕上げになります。

そこで質問ですが、竿受けって何ミリの管を使ってる?
内径5ミリのスペンサーだとブカブカだし、外径6ミリのアルミパイプだと入りません。

6ミリのアルミの内側を削る?

あっ、2号機の電消しリールです。
軸が安定してトルクが出るようになりました。

HATA 11月 1日(木) 21:46
フレーム加工が良いね
凄いコンパクトに収まってる

スペーサーは5mmを使ってます
確かにちょっとブカブカ
プライヤーで気持ち潰している(笑)
十分使えますよ、たまに竿が落ちていくこともあるが・・・

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17