4986228
42358: 工場 太郎 2月 1日(木) 20:26
いつも大変お世話になっております。

海に近い工場境界に生えております。
互生・全縁・常緑の葉で、形がスダジイかカゴノキに似ているのですが、実際は何の木でしょうか。
樹高は4〜5mほどです。

工場 太郎 2月 1日(木) 20:28
隣りの木です。
同一種のようにも見えますが、何となく色が違うような気もします。

紅蓮 2月 1日(木) 20:45
どちらもタブノキではないでしょうか?
冬芽、葉柄、葉の色は日当たりなどによって変化します。

工場 太郎 2月 1日(木) 21:14
紅蓮様

ありがとうございます!
カゴノキの芽は細く、タブノキの芽は大きくて太いのでしたね!

両方とも同一種という事で、ありがとうございました。
42347: 昔撮影した写真の樹木に関する情報を教えてください TA 1月27日(土) 19:31
1981年8月にサイクリングで走行中に撮影した写真2枚の撮影場所を
時間の経過でわからなくなってしまって困っています。
当時走行したルートははっきりと覚えていて、その写真もそのルート上で間違いなく撮影したので、写真の風景に似ている地点の地元の役場に写真を添付して問い合わせたり、ストリートビューで調べたりしたのですが、どうしてもわかりませんでした。
そこで、このサイトで2枚の写真に写る樹木や花などから、生息する地域性、生息する標高、2まいの写真に写る樹木などに共通点があるのか、などといった撮影場所の特定につながる情報がわかるのではとこの掲示板に投稿しました。
また、撮影場所不明の2枚の写真以外に、
参考写真もアップしますが、それらは同じ1981年8月のサイクリングで撮影したもので撮影場所が特定されているものです。
撮影場所不明写真と場所が特定されている写真の樹木等に共通点が見出される場合も、詳しく教えていただきたいのです。

一応、当時の走行ルートで私が考える撮影候補地を記しておきます。

@ 埼玉県 秩父市 国道299号の旧道 正丸峠付近
A 群馬県 高山村 県道64号 中山峠付近
B 群馬県 白沢村 国道120号の旧道 椎坂峠付近
C 群馬県 片品村 国道120号 丸沼 付近
D 栃木県 日光市 国道120号 第一いろは坂 付近
E 栃木県 宇都宮市 県道22号の旧道 鞍掛峠 付近

まず撮影地不明写真Aをアップします
   

TA 1月27日(土) 19:32
撮影地不明写真Bをアップします

TA 1月27日(土) 19:34
参考写真@
撮影場所 群馬県 白沢村 椎坂峠

TA 1月27日(土) 19:38
参考写真A
撮影場所 群馬県 片品村 吹割の滝付近

TA 1月27日(土) 19:39
参考写真B
撮影場所 群馬県 片品村 丸沼 付近

TA 1月27日(土) 19:42
参考写真C
栃木県 宇都宮市 栗谷沢ダム 

以上です
枚数が多くなりすみません
よろしくお願いします。

亜阿相界 1月27日(土) 21:27
TAさん、こんばんわ。

結局何を知りたいのでしょう?

写真に見られる樹木は、どれも種名を判断できるような精度に達していません。もっと精度の高い写真を探されるか、旅のスナップの点景や背景として樹木ということで整理されたらいかがでしょう。

樹木鑑定のサイトです。場所の特定に使われるのはどんなもんでしょう。

TA 1月28日(日) 08:12
亜阿相界様
返信ありがとうございます

>結局何を知りたいのでしょう?
>写真に見られる樹木は、どれも種名を判断できるような精度に達していません。

おっしゃるとおりで、樹木の種名を判別できるほどのレベルの写真ではない事を承知で投稿いたしました。
不快に感じられたとしたら、大変申し訳ございません。
ただ、種名そのものはわからなくても、例えば広葉樹・針葉樹
とか、その樹木の生える標高、撮影地不明写真同士や撮影地が半召している参考写真と間に、種名はわからなくても類似点がある、といった専門家ならではの情報をいただけたら、その情報から
撮影地を特定する突破口にならないかと思って投稿しました。

>樹木鑑定のサイトです。場所の特定に使われるのはどんなもんでしょう。

おっしゃるとおりです。
主旨が違うのは承知の上なのですが、専門家の方々の中で
どなたかが私の写真の樹木を見て、私ではとうてい気が付かない
樹木の特徴や情報を教えていただけるのではという期待から
投稿をいたしました。









通行人C 1月28日(日) 17:39
こんにちは。
専門家ではありませんが、一点だけ気付いたことを。

撮影地不明写真Bには、スギの植林地が写っているようです。
関東地方の状況はよく知りませんが、スギを植林するのは余り標高の高くない所、800m程度以下の場所ではないでしょうか。
参考写真Cにはスギが写っているように思いますが、他の参考写真には植林地は写っていないようです。

撮影地不明写真Aについては、正面の山塊の下部に植生の高低があるように見えて人工林があるのかとも考えましたが、よくわかりません。

K-ichi 1月28日(日) 21:18
撮影候補地にある程度見当がつくなら、カシバード(カシミール3Dの内蔵機能)とか、GoogleEarthとかで、地形から追ってみてはどうでしょう。

TA 1月29日(月) 08:24
通行人C様

返信ありがとうございます
大変感謝致します
撮影地不明写真Bに杉が見えて、Aには杉が見えないということですか?
そうだとすると、AとBはまったく異なった場所ということが判別できるのですが・・・

K-ichi様

返信ありがとうございます
カシミール、ストリートビュー共に調べましたが不明でした。

このきなんのき所長 1月29日(月) 10:33
木をヒントに場所を特定するという鑑定も面白くてよいと思いますよ。

スギ以外に分かりそうな木は、樹冠が白っぽく写っている木がヤナギ類であろう、という点でしょうか。一般的にヤナギ類は水辺に生えるので、AもBも水辺(Aは後方に川が写っているのでしょうか)と推測できます。

特にBはヨシ?のような草原が下に広がってますから、湿地状の場所でしょうか。黄色い花はセイタカアワダチソウなのでしょうかね。このあたりの草の種類は私はよく分かりませんが、いずれにしても湿った場所によく見られる植生のようです。

ですから、「峠」の地形は通常、尾根になりますから、このような大きなヤナギ類は見られないと思います(もちろん、峠から少し下れば川が見えることはありますが)。いろは坂も、私の記憶では川辺の平地はあまりなかったように思いますし、Aの山並みにも植林地が広がっている様子がうかがえるので、人里に近い環境と思います。スギは確かに低標高に多く植林されていますが、標高1000m以上でも十分育つ木です。

なので、人里近い水辺に近い環境と推測できるのではないでしょうか。候補の中でいえば「丸沼」の下流あたりの可能性が最も高いかと。


TA 1月29日(月) 19:18
このきなんのき所長様
私の風変わりな質問をご理解していただき
大変感謝致します。

写真Aには、スギ、ヤナギ
写真Bには、ヨシ、セイタカアワダチソウ
以上が生えているように見えるという
ことですね

そして環境的には水辺の近い人里に近い場所の
可能性が高いということですね

TA 1月29日(月) 20:33
このきなんのき所長様

私はずっと峠を探していましたが
所長様の人里にちかい人里という見立てで、
捜索の発想を変えて、人里に近い場所を
探したところ、見つかりました。
群馬県 片品村 須賀川という場所でした。
まさに所長様のおっしゃるとおり水辺で人里でした。
今回所長様の確かな見識に大変感服いたしました!
専門家の知識ってものすごいんですね
本当にそのすごさに鳥肌が立ちました

おかげさまで長いあいだの謎が一気に解けました。
本当にありがとうございました
 

朽ち木 1月29日(月) 22:26
すばらしい!
最初はわたしも、お門違いではないかと思ってましたが、署長さんのヒントで見事見つけた。
国道120号の須賀川という場所の、不動沢というバス停あたりから見た山稜がそっくりなのがストリートビューで見ることができました。お見事TAさん。

このきなんのき所長 1月30日(火) 23:41
場所が判明したようで本当によかったですね。それをストリートビューで確認された朽ち木さんもすごい(^^) 丸沼のかなり下流だったのですね。

ちなみに写真Bの中央に写っている複数の白っぽい木もヤナギ類と思われます。次のサイクリングからは、どうぞ木の写真も撮ってみてください。


TA 1月31日(水) 08:23
写真Aは写真から受ける印象で、私は勝手に
かなり山の上の峠付近と決め付けていました
ストリートビューで捜すのも、峠だけでした
須賀川はまったく対象外にしていました
先入観って怖いですね

それに対して所長様のヒントでパッと発想が
変わり、検索場所を人里の水辺でさがしたという
事です。

写真Bも、写真の印象では峠付近だと思っていましたが、
ヨシやヤナギ類が写っているという所長様の指摘どおり
人里に近い水辺だと思うので、その地域をさがしてみます。

長い間ずっと謎で一番場所が知りたかったのは特に写真Aで、
この掲示板に投稿するのも、お門違いなのでかなり躊躇
したのですが、思い切って投稿して本当によかったです。

今回は植物の専門家の方の本物の知識の凄さに触れる事が
出来て本当に感動しました。

FT 1月31日(水) 10:12
片品村須賀川の国道120号、道路脇にJAのガソリンスタンドがある辺りで川の上流方向を見るとA、下流方向を見るとBに風景が似ています。所長様のコメントのとおり白っぽい木がヤナギ類とすると、写真の平坦地は河原なのかもしれません。

TA 1月31日(水) 21:51
FT様

写真Bの場所の情報ありがとうございます!
ストリートビューで確認したところ
非常に景観が似ています。
写真Bに写っているスイカ状の山は、
この須賀川だとすると、老神温泉にある
山(名前はわかりなせんが・・・)
に相当します。
現在はスイカ状ではありませんが、
昔はスイカ状だったのかを、これから
調べてみます。

本当に情報をありがとうございました!
42357: 朝陽 1月31日(水) 10:31
いつもお世話になっております。
愛知の東三河の山で見つけたのですが名前がわかりません。
葉っぱだけの写真で申し訳ないのですがわかる方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

朝陽 1月31日(水) 10:31
2枚目です。お願いします。

通行人C 1月31日(水) 14:15
こんにちは。
小ぶりな冬芽、葉先近くに小さな鋸歯があるように見えるので、ハイノキ科のミミズバイはどうでしょうね。

ざっしょのくま 1月31日(水) 16:01
ミミズバイに賛成です。

朝陽 1月31日(水) 16:31
通行人Cさん、ざっしょのくまさん

ご教授ありがとうございました。
調べてみたところミミズバイで間違いないようです。
ありがとうございました。
42356: 何の木だったでしょうか アブリル 1月31日(水) 08:48
失礼します。
道路沿いに こんな木が5,6本 植えられています。
高さは 2mくらい。
すっと一本の幹が立っていて、その上に 写真のような果実(らしきもの)が毛におおわれて付いています。

アブリル 1月31日(水) 08:51
季節が違うときなら、たぶん見慣れた木だったのでしょうが、
冬 こんな姿になるまで 気に停まりませんでした(T_T)
写真は 果実らしきものです。
よこに 本来の?木肌も見えます。

アブリル 1月31日(水) 08:55
葉っぱをつけた枝が 1つだけ残ってました。

樹形はすっと伸びたタラノキ、ヤツデ、といった感じですが、
すみませんがよろしくお願いします。

えん 1月31日(水) 10:03
こんにちは。カミヤツデはどうでしょうね。

アブリル 1月31日(水) 11:01
えん さん、ありがとうございます。
カミヤツデ 初めて聞きました。
葉があるときは ヤツデによく似ていますね。これなら 見過ごして当然(変な 納得^^)
果実は ヤツデよりもウドに似ていると ある記事にありました。
花を見るのが楽しみです。お世話になりました♪
42352: やま 1月30日(火) 11:43
追加写真です

みっちゃん 1月30日(火) 12:12
ニシキギ科マユミのようですが、今後は「返信」を用いて同一スレッド内にまとめるようにしてください。

やま 1月30日(火) 14:28
早々のご回答ありがとうございました。
以後気を付けます。
42351: 教えてください やま 1月30日(火) 11:42
和歌山県の住宅にある高さ2mくらいの株状の常緑樹です。12月に撮影しました。花の形等で調べましたがわかりませんでした。よろしくお願いします。
42350: この木の名前を教えてください。 海と樹木 1月28日(日) 19:28
先日、お寺の境内付近でみかけました。
所長さんの葉っぱで見わける五感で楽しむ樹木図鑑でいつも調べます。今回の投稿は、イチイの「らせん状につく」ツガの「葉先がわずかにくぼむ」カヤの「樹皮が縦に浅くさけ、成長するとはがれる」などがあてはまりどれもあてはまるような気がさて、悩んでいます。
よろしくお願いいたします。

Miyazaki 1月28日(日) 21:17
こんばんは。
一連のご投稿はページ右肩の「返信」をクリックして表示されたページでなさって下さいね。
画像を移しておきます.

Miyazaki 1月28日(日) 21:20
もう一枚も・・・。

モミでお調べになってみて下さい。葉の付き方も判別点になります。

海と樹木 1月28日(日) 22:27
Miyazakiさんへ
返信ありがとうございます。また投稿の仕方教えてくださりありがとうございました。
もみでしらべてみました。
枝が茶色なので、マツ科だ!とうれしくなりました。葉裏の気孔帯が白く目立つようにみえるので、ウラジロモミかな。けれど葉先は尖らず、わずかに窪んでみえるので、モミでしょうか。基部に葉柄があるようにもみえ、私の今の観察力では明確にできないです。
よく山に行くのでその際みるモミの木はもっと成長がのびのびしていて、樹皮も老木の場合、網目状で細やかな印象がありますので、送った樹皮はそれより荒い感じがします。樹木の下にたくさん茶色の葉が落ちていました。葉が図鑑の写真でみるとツガに近い印象がぬぐえないです。
またヒントがあればご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Miyazaki 1月28日(日) 23:23
海と樹木さん、改めましてこんばんは。
2枚モミとツガの画像を貼ってみますので参考にしてみて下さい。
1枚目は葉の付き方の様子です。

Miyazaki 1月28日(日) 23:33
2枚目、落葉の様子です(左モミ、右ツガです)。円内は(黒バック)は葉の基部のアップで両者の違いは明瞭です。

海と樹木 1月29日(月) 00:18
Miyazakiさん、夜分に失礼します。
とてもていねいなご返信を頂きありがとうございます。
送って下さった画像のおかげで、これはツガだと確信しました。辿り着けたことに感謝です。
山を歩いていると低木のツガをみかけることがあるのですが、全く印象がちがいました。山でのツガも改めてていねいにみてみたいと思います。
本当に嬉しいです。また、モミの葉の落葉の形、とてもおもしろいです。
モミもじっくりみてみます。ありがとうございました。

Miyazaki 1月29日(月) 09:19
おはようございます。
3枚目の枝先の画像からはモミとしか思えませんがどうでしょうね。
先の画像のモミの葉先が尖っていたのでモミではない、と思われたのかも知れませんね。モミは若木の葉は先が尖っていますが老木になると丸みを帯びてきます。
枝先のお写真で葉の落ちた枝に見られる葉痕、丸く見えるように思いますが・・・。
もう一枚冬芽の画像を貼ってみます。
モミの冬芽の様子、お尋ねの画像に似ているように思いますがどうでしょう(モミの芽鱗が見えにくい)。

Miyazaki 1月29日(月) 10:12
もう一枚、一例ですが樹皮の画像がありましたので載せてみます。
左モミ、右ツガです。

このきなんのき所長 1月29日(月) 10:41
ツガとモミ、慣れないうちは見分けにくいかもしれませんが、やはりこの木はモミでしょうね。

Miyazakiさんも仰るとおり、モミの葉は、成木の日がよく当たる枝では、葉先が丸くなってくぼみ、ツガの葉先とそっくりになります。両者の区別点はむしろ葉のつけ根で、モミは吸盤のように丸く広がるのに対し、ツガは細い柄で終わり、枝の方が突起状にふくらみます(葉枕という)。

樹皮も、白っぽく見えるのはモミで、ツガは赤茶色っぽい雰囲気です。『五感で楽しむ樹木図鑑』のような入門書では、このあたり解説するスペースがなくて申し訳ないのですが、詳しく知りたい場合は拙著『樹木の葉』などをご覧になってみて下さい。

海と樹木 1月29日(月) 16:29
Miyazakiさん、所長さんていねいなご返答をありがとうございました。
アドバイスをお聞きし、葉を枝からとってみたら、葉の方に吸盤のようなものがついてました。これは間違いなくモミの木だったんですね。
葉が丸くなる場合もあるとは驚きです。樹皮も送ってくださった画像を拝見したらツガではないことがはっきり理解できます。
まだまだもっと勉強します。ありがとうございました!
42346: かな 1月26日(金) 21:48

まな 1月26日(金) 23:22
樹木専用の掲示板です。草やシダ、キノコとわかっている植物の鑑定依頼はご遠慮下さい。

亜阿相界 1月27日(土) 21:31
かなさん、こんばんわ。

まなさんのおっしゃることが本筋ですね。小生にはアジアンタムとフイリオリヅルランしか見えないのですが、後ろの方に写っているのは樹木なんでしょうか。
42348: ニオイヒバの種類 グリーンマン 1月27日(土) 21:01
鎌倉、1月現在のものです。こちらの生垣の一番左にある樹木わかりますか?同じものを植えたいと思い調べています。ヒノキ科、ニオイヒバだと思うのですが、その中の種類が知りたいです。高さは3mくらいあります。黄色くなく、常緑。剪定の仕方かもしれませんがよく見る円錐ではありません。
よろしくお願いします。

グリーンマン 1月27日(土) 21:28
すみません写真が横になっていました。再投稿します。

グリーンマン 1月27日(土) 21:30
写真投稿がうまく行きませんすみません
42345: 実 かな 1月26日(金) 21:45
つるの植物のようです。教えてください。

sanpo 1月27日(土) 02:21
かな様、こんばんは。
キカラスウリの実ではないでしょうか?
http://minorinoheya.com/article/444903146.html
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2018-2




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728