5177238
43197: ハート形の葉と実 サクライヤスヒコ 6月12日(火) 20:24
長野県上松町の赤沢渓谷の道路わきで見つけた樹木です。葉はハート形、実も双子形でした。とても愛おしい形でした。

ウミ 6月12日(火) 21:12
マルバノキではないでしょうか?
見たことが無いので、ぜひその花を見てみたいと思っている木です。

サクライヤスヒコ 6月12日(火) 21:25
早速にご教示いただき、ありがとうございます。たまたまの時期に出会った実です。秋も楽しみです。

6月14日(木) 21:17
ウミさんサクライヤスヒコ さんこんばんは、私も同じような画像を、撮影していました。

ヨウアン 6月14日(木) 22:29
皆さんこんばんは。
拙い画像ですが、秋にはこんな花が咲きます。実も残っています。
これは10月半ば、岡山県北部標高1000mの場所です。
43203: エルム5 6月14日(木) 16:42
ニオイヒバの雄花、雌花を見分け方を教えてください。
どちらも同じニオイヒバの木の写真です。
これが雄花でしょうか。


エルム5 6月14日(木) 16:42
これが雌花でしょうか。

クロベ 6月14日(木) 17:38
見分け方,雄花は目立たない。
よって,写真は逆。

Miyazaki 6月14日(木) 19:35
こんばんは。
お写真、1枚目は幼果の姿ですね。
開花時はこんな様子です。左雄花、右雌花です。
雌花は開花時受粉滴が見られますね(この仲間は殆どですが・・・)。

エルム5 6月14日(木) 22:26
クロベさん、Miyazaki さん
ありがとうございました。
いろいろな図鑑をみても、なかなか、ここまでくわしく記載したものが見当たりませんでしたので、助かりました。
43207: すみません、この種なんでしょうか やまや 6月14日(木) 21:03
気がついたらシャツの胸ポケットに入っていたのですが、どこで拾ったものやら記憶にありません。日時は、最近、、、としか言えず。拾得地は旭川近郊か富良野近郊は間違いないです。宜しくお願いいたします。

やまや 6月14日(木) 21:05
追伸:すみません、忘れてました。種の長さは約13mmです。太さは4mmくらい。一見ドングリのようでもあり、落花生のようでもありますが皮は簡単には剥けません。

みっちゃん 6月14日(木) 21:42
エゴノキ科ハクウンボクの種子でしょう。エゴノキのモノなら長さ8ミリ程度です。

やまや 6月14日(木) 22:14
みっちゃん 様!

素晴らしく早々に有難う御座います。よく知っておられますね。感謝感謝です。胸のつかえが取れました。さきほどインターネットでも確認しましたが、この角度の写真で良くお判りになりましたね、感服。

なぜこの実がポケットに入っていたのかは、、、それは未だに不明なのですが、これからは何でもポケットに入れないようにします。もし入れてしまったら、またここにお邪魔するかもしれません。掲示板の管理人様も、ありがとうございました!
43190: なんでしょうか?お願いしますm(_ _)m 六助 6月11日(月) 15:12
最近の撮影で、高さは腰くらいです。

ちい 6月11日(月) 15:40
ニオイバンマツリでは。

六助 6月14日(木) 21:21
返答ありがとうございます!
調べました!そのようですね、
ありがとうございます(^_^)/
43205: お世話様です やまさちひこ 6月14日(木) 19:33
宮城の丘にある公園に咲いてる花なのですが、ぴったり特徴の当てはまる花を図鑑で見つけられませんでした
もしご存じの方は教えていただけたら幸いです

葉は細長い鋸歯で、ツツジのとなりにあった同じくらいの低木です

Miyazaki 6月14日(木) 19:42
こんばんは。
銘は分かりませんがバラの感じがするのですがどうでしょうね。

やまさちひこ 6月14日(木) 20:19
Miyasakiさんありがとうございます!
バラの仲間ですかね?
ちょっとその線で調べで見ます!
43202: はじめまして やまさちひこ 6月13日(水) 23:55
最近森や山で散歩しながら花や木を覚えていくのが楽しくなっていたのですが、こちらの木の名前がなかなかわかりません。
とても特徴的な葉のつきかたで、夜に見ると怖くなりそうです。

やまさちひこ 6月13日(水) 23:56
葉をよく見ると葉脈も少し変わっています
もしお分かりになるかたいましたら是非教えてくださいm(_ _)m

ちい 6月14日(木) 00:09
シロダモでは。

やまさちひこ 6月14日(木) 00:21
ちいさん、ありがとうございます!
早くてビックリしました!
また困ったときはお願いします(*^^*)
43167: この写真の草や木々から何かわかりますか? TA 6月 8日(金) 12:08
以前こちらのサイトで昔の写真に写っている木々の特徴から、
不明だった写真の撮影場所を判明する事ができたものです。
あの時は本当にありがとうございました。

今回の写真ですが、1981年8月7日に撮影された写真で
(この写真は以前にこちらに鑑定依頼した事があります)
、その後撮影場所が判明しました。
場所は栃木県宇都宮市新里町の栗谷沢ダムという所なのですが、
現地は撮影当時に比べて低い木々や草が生い茂ってしまい、
この写真が栗谷沢ダムのどの場所で撮影したのかを
特定す事が困難となっております。

そこで植物の専門家の方に、この写真に写る木々や草の
生息する場所の特徴などの情報から場所を特定できないかと
考えております。

参考までにですが、自分で考えて撮影したと思われる栗谷沢ダム内の場所は、

@ 大きな池のすぐほとりにある高い木がない平らな場所
A 大きな池に注ぐ小川を、池から50mほど離れて、、
  その地点の斜面を10メートルほど上った、周囲を高い
  木々で囲まれた場所

以上のざっと2箇所を候補と考ええています。

今回の投稿もお門違いかと、気分を害する方も
いらっしゃるかと思いますが、
写真から場所を特定するのに、
写真に写っている地面の草や小屋の奥の
高い木々、写真右側の木などから何か
手がかりがないかと思い投稿しました。

何卒よろしくお願いいたします

亜阿相界 6月 8日(金) 13:52
TAさん、こんにちわ。

肝心の草木の写った写真はないのでしょうか?

TA 6月 8日(金) 13:57
亜阿相界

返信ありがとうございます
草木が写った写真というのは、この
写真の地面や小屋の背後に写る草木だけ
となります。

亜阿相界 6月 8日(金) 14:05
そうですか。

だとすると小生に分かるのは左奥に見える植林がスギという程度です。スギは谷筋や斜面の下部、凹地などに植えられることが多いので、対象地にそんな場所があればいいのですが・・・。

TA 6月 8日(金) 15:28
亜阿相界様

返信ありがとうございます
左側奥が過ぎで、斜面などの凹地に多くみられるといことですね。

写真の小屋の左下手前の地面の草や一番左の少し高い草が
水辺のほとりに生える草かどうかと、
写真右側の小屋のすぐ右後ろにある木が、斜面地などに生える木
なのか、もしくは平坦な場所に生える木なのかがわかると
よいのですが・・・
見にくい写真なのに贅沢を言ってすみません。


TA 6月 8日(金) 17:21
TA

話が散らかってしまったら申し訳ございませんが、
この写真は最近撮影された、私が撮影候補地と考えている
@の場所の写真です。

私は撮影された場所が仮に@だとすると、この写真の中央部分に
こんもりと林のようになっている場所が、最初に貼り付けた
1981年の写真の小屋の左奥に写っている林だと考えています。

亜阿相界様のご指摘だと。1981年の左奥の林は杉だという事ですが、今回の写真を見て、写真中央の林だけが杉でしょうか?
それとも写真の左から中央の一番奥の山の斜面の林も杉でしょうか? またまた写真の右側の林も杉でしょうか?
この写真で、杉が生えている箇所とそうでない箇所がわかると、
杉の場所で撮影場所の特定に繋がるかの、今ひらめいたので
新たに投稿してみました。

もちろんこの写真についてでなく、最初の1981年の写真で
気が付いたことがありましたら、そちらの方もよろしく
お願いいたします。

本当にこの掲示板の主旨と違うのに申し訳ございません。



通行人C 6月10日(日) 01:13
こんばんは。
追加の写真と、グーグルアース(G.E.)、ストリートビュー(S.B.)を見比べてみたのですが、写真中央の低い所にあるのはサクラのような落葉樹、その後、県道22号線とそこから出ているダム湖の周遊道路の間の一団は、S.B.で見る限りでは、ヒノキに落葉樹が交じっているように見えます。
そのやや右、県道とダム湖に流れ込む本流との間の斜面にスギの植林地があるようです。
写真の左から中央の一番奥の山の斜面の林もスギの植林地のようです。
写真の右側の林は、広葉樹っぽいですし、G.E.で見ると、本流の左岸に有る尾根の本流側斜面は大半が落葉樹で所々にスギ・ヒノキなどの針葉樹の一団があるようです。ただ、この尾根の斜面はかなり傾斜がありそうですね。

小屋の右後ろの木については、枝振りから広葉樹かなと言うくらいしかわかりません。
樹種の変化は傾斜地・平坦地での違いはあまりないように思いますが、主に土中の水分量に左右されるので傾斜地上部なら乾燥に強い樹種が優先すると考えられますね。

TA 6月10日(日) 08:09
通行人c様

詳しく調べていただいて本当にありがとうございます。
本当に感謝いたします!

最初の投稿の1981年の写真いついて
A 写真左下の低い木と地面の草・・・・不明
B 写真の小屋の左背後の林・・・スギ
C 写真の小屋の右の木・・・広葉樹

追加の写真について
D 写真中央下部分の木・・・桜のような落葉樹
E 22号と周遊道路間の林・・・ヒノキに落葉樹が混じっている
F 22号と小川本流の間の林・・・スギ
G 写真右側の木々・・・落葉樹
H 写真一番奥の山の斜面の林・・・スギ

まとめるとこのような感じなのですが、私が出来れば
知りたい点をまとめると、
  
Aが、水辺に咲く特有の草なのか、それともどこにでも
   咲く習性の草なのかどうか?

Bは、私はEの可能性が高いと思っているのですが、Bの林がヒノキ  に落葉樹が混じっている林である可能性はあるのかどうか?
 
Cは、私はDかGの木々の一部分の可能性が高いと思うのですが、
   CとD・Gの木々に似ている部分があるのかどうか?
   (写真が不鮮明なので難しいと思いますが・・・)

以上です。

いずれにしても通行人C様、GEやSBを使ってわざわざ現場を
確認していただいて、本当に感謝いたします!
調べていただいた地点も、私が知りたいと思っていた場所と
同じで、非常に参考になります。
ありがとうございました。

通行人C 6月10日(日) 14:52
こんにちは。
・Bの林は、亜阿相界さんのお見立てどおり、スギの植林だと思います。
・小屋のある土地は右側に高くなっており、その後の林(C)の部分はかなりの傾斜で高くなっているように思います。
Dの木木は平坦地に立地しているようで、Cである可能性は低いと思います。

小屋の後、左側のスギ林と右側の広葉樹?の間に高い木が見られず、右の木々の枝や幹が左方向に伸びたり傾いたりする様子に着目しました。これはそこに木の生えない土地(水面、耕作地、宅地など)があることを意味するのではないでしょうか。
小屋の立地は左及び手前に下がっている緩やかな傾斜地と言うことを加味して、本流の左岸でダム湖から少し入った周回道路より山側がお尋ねの場所で、右後方にGの木木、左後方にFのスギが写っているのでは、と考えました。
あくまで私の推論ですので参考程度に受け止めて下さいね。

TA 6月10日(日) 17:28
通行人C様

本当に細かい推測で恐れ入ります。
非常に参考になります。
本当に感謝いたします!!

気になったのが、
>右の木々の枝や幹が左方向に伸びたり傾いたりする様子に着目しました。

ですが、右の木々の枝や幹が左に傾く現象というのは、日光や
気温などなにか特別な要素で傾く事があるのではという事です。
もしかしたら、木々が傾いている左側が日光があたる南側である可能性があるといったことがわかるのでは?と、ふと思いました。

通行人C 6月11日(月) 04:39
こんばんは。
小屋の後の方向に谷があるのではと思った理由付けに書き込みましたが、少し言葉足らずの面があったのかも知れませんね。

枝の伸びる方向は、基本的には光がある空間向かってで、他の要素は余り関係ないように思います。
正確に言えば、枝は四方八方に出ますが、光が少ない方(樹冠や隣の木などで陰になる場所)に出た枝の葉は光合成量が少なく枝の生長が遅くなり、一方、光が豊富な方に出た枝では光合成量が多く枝も十分成長します。それが続くと結果的には光が豊富な空間に向かって伸びている様に見えるのです。
幹に関しては、特に広葉樹で顕著ですが、光と共に土地の傾斜が関係してくるように思います。
幹は重力の反対方向に伸びるのが基本ですが、斜面に成立した林では、斜面上部の木々と光のある空間を取り合うこととなり、真っ直ぐ上に出た枝よりやや外側に出た枝の方が優勢になり、その枝が主幹になって幹が傾いているように見えると言うことで、傾斜が急な程その傾向が強いように思います。
但し、針葉樹ではスギやヒノキなど主幹の立ち勢が強い樹種が多いので、斜面に成立した林でも幹はほぼ直立しているのが普通です。

残念ながら、傾く方向から南側がわかると言うことはありません。
確かに太陽の位置はやや南側ですが、光のある空間は必ずしも南側ではなく、北向き斜面では南側が陰になることもありますね。
また、例えば、平地の林の中に南北の道路を造ったとしますと、道路上に光のある空間が出来ますので、道路に面した東側の木は西に向かって枝を伸ばし、西側の木は東に向かって枝を伸ばすのが普通です。

余談ですが、「木の年輪を見て年輪幅の広い方向が南側」という話を聞いたことはありませんか。
これが成立するのは、高緯度地方で、平坦地に育った、周りに競合する木のない単木だけ、と言うことがおわかりになると思います。

TA 6月11日(月) 06:28
通行人c様

返信ありがとうございます。
枝が伸びている方向で南側がわかるわけではない
ということですね。
ただし、1981年の写真の小屋の背後に大きな空間
(谷)があるというのは大きなヒントになりそうな気がします。
ありがとうございました。

通行人C 6月11日(月) 06:38
おはようございます。
最後の余談部分で言葉足らずに気付きました。
・・・・・話を聞いたことはありませんか。「枝葉で作られた同化物は真下の幹の肥大成長に寄与する為、長い時間太陽光が当たる南側の枝葉で同化物の生産が多く、従って南側の年輪幅が広くなる」という理論ですが、これが成立するのは・・・・・
に訂正します。
なお、樹皮下の維管束は必ずしも真っ直ぐ上に伸びるのではなく、ねじれている木もあるので、この理論は全く成立しないという意見もあるようです。

TA 6月13日(水) 16:27
通行人C様
詳しい解説ありがとうございました。
返事遅れてすみません。

実は昨日現地にいってまいりました。
そこで詳しく現地を調べた所、1981年の写真を
撮影したと思われる箇所を見つけました。
それがこの写真です。
写真右側の枝が大きく左側に傾いている木が、
1981年の写真の小屋の右奥に写る木かと
思いました。
今回の写真の場所は、県道22号から別れた
周遊道路を。小川本流を越えて、さらに周遊道路を
50mほど進んだ場所です。
写真の場所は左側が池となり、右側から左側へ
傾斜していて、さらに撮影者の方向に若干下がっている
地形をしております。
写真右の木の奥は小川本流が流れる谷となっており、
谷の向こうは、EやFの林があります。
ただし現在はDやGが大きくなりすぎたのか、
この場所から食説EやFの林は見れませんが、
おそらく36年前はこの場所から見えたと思います。
まだこの場所で確定したわけではないですが、
地形的には辻褄が合うと思いました。

そこでお聞きしたいのは、今回の写真の右の木や
地面の草などと、1981年の写真の小屋の右の木や
地面の草などに何か共通点は見受けられますでしょうか?

亜阿相界 6月13日(水) 18:55
TAさん、こんばんわ。

よく分からないのですが、場所が特定できたことで「済み」ではないのですか?

現実にその場所に行かれた由、共通点を探すのはTAさんの役目だと思います。(共通点を気にするのも分からないのですが・・・)

特定の植物(特に貴重種など)は最初に見つけた時点で記録しておかないと分からなくなることが多いです。また、「特定の植物を探す」というのは植物をリストアップする場合に較べ5〜10倍気苦労が増えます。見つかればいいのですが、見つからない場合も多く1日が無駄になることもしばしばです。植物単体でそうなのですから群落の共通点を探すのは現地を見た人にしかできないと思いますが・・・。

TA 6月13日(水) 20:04
亜阿相界様
返信ありがとうございます。

>場所が特定できたことで「済み」ではないのですか?

私の書き方がおかしかったと思います。
まるでその場所で確定したかのような書き方をしてしまいました。
実際は、地形的には符号しているよう思える点が多いのですが、
36年の時間の経過で植物などが育ちすぎて確信は得ておりません。

>共通点を探すのはTAさんの役目だと思います。(共通点を気にするのも分からないのですが・・・)

おっしゃるとおりです。
私も現場でなんとか共通点を探したのですが、私にわかるのは地形的な事だけで、木々に関しては詳しくないのでわからない点がいろいろありました。
例えば、今回の右側の木は一見左側の枝の垂れ具合などは、1981年の写真の小屋の右側の木の枝の雰囲気ににていますが、36年の経過を考えると、今回の写真の右側の木の太さはありえるのかとか、、1981年の写真には写っていない中央部分や左側の木が
36年でこんなに育つものだろうかといった疑問がありました。

そういった疑問も含めてこちらの掲示板に投稿すれば、木々に詳しい方が、1981年の写真と今回の写真とで、私が気が付かない
両者の似ている部分やおかしい部分も教えてくれるのではと思ってしまいました。

しかし亜阿相界様のおっしゃるとおり、その質問自体がわかりにくいですし、そもそもこの掲示板の主旨に反する事です。

この掲示場の方がたが、あまりにも親身になって教えてくださるので、私の中に甘えがあったのかもしれません。

申し訳ございませんでした。
43199: この木の名前を教えてください サガン。 6月13日(水) 14:52
金沢市の卯辰山公園でみつけました。変わった大きな実がついています。アケビの実ぐらいの大きさです。

Miyazaki 6月13日(水) 15:02
こんにちは。
イスノキはどうでしょうね。
実のようなものは虫こぶですね。

サガン。 6月13日(水) 18:06
イスノキの虫こぶで調べてみました。ひょんの実とも
いうそうですね。
ありがとうございました。
43173: 名前お願いします。 村人 6月 9日(土) 11:47
この木の名前をお願いします。
標高300mぐらいで林道沿いにありました。

村人 6月 9日(土) 11:48
根元の木の様子です。

みっちゃん 6月 9日(土) 12:00
クワ科イチジク属イヌビワと思います。

若葉 6月 9日(土) 20:33
ヤマコウバシにも見えるんですか、イヌビワと比較してみてください。

通行人C 6月10日(日) 01:34
こんばんは。
クスノキ科クロモジ属には賛成ですが、果実が割と大きめなのと、葉柄が長目で赤みがかっているところから、アブラチャンの方ではないでしょうか。

村人 6月11日(月) 10:15
ありがとうございました。どれにも該当しそうなので困りました。時期を変えて樹皮、実、花、葉っぱなど再度観察してみたいと思います。

鳥平 6月13日(水) 09:35
アブラチャンに賛成です、

村人 6月13日(水) 15:40
不確定な画像すみません。
アブラチャン的な感じなので、次期ずらして確認いたします。ありがとうございました。<m(__)m>
43198: 針葉樹の小さな花です サクライヤスヒコ 6月12日(火) 20:32
長野県上松町の赤沢渓谷の吊り橋わきで見つけた樹木です。葉はヒノキのようでしたが、先端に薄紫の花がついていました。幹は松の木に似た樹皮でした。

ひろし@小南部 6月12日(火) 20:46
アスナロだと思います。

サクライヤスヒコ 6月12日(火) 21:19
早速にありがとうございます。アスナロってこんなにきれいな花が咲くのですね!

Miyazaki 6月13日(水) 08:36
おはようございます。
よけいなことになるかもしれませんが・・・。
お写真に3個白っぽく写っているのは花は過ぎて若い果実の段階ではないでしょうかね。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2018-6





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930