[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
ビルのシンボルツリー ねず 12月26日(木) 14:51
こんにちは。
ビルの谷間に植えてあるシンボルツリーです。株立ちで3メートルほどでした。真冬に撮った写真なので、常緑とおもわれます。この木の名前を教えて頂けますか?よろしくお願いいたします。

えん 12月26日(木) 16:21
シラカシでしょう、街路樹によく使われていますね。

ねず 12月26日(木) 17:31
ありがとうございます。とても見栄えがよかったので、知りたくなりました。伺えて良かったです。結構、大きくなる(20メートル)樹木ですね。
ねず
あさひ 12月25日(水) 14:29
いつもお世話になっております。
この木の名前を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

あさひ 12月25日(水) 14:29
花の写真です

あさひ 12月25日(水) 14:29
葉の写真です。
よろしくおねがいします。

まみ 12月25日(水) 15:05
こんにちは
シソ科 チェリーセージはいかがでしょうか。

あさひ 12月25日(水) 16:15
まみさん

こんにちは。
調べてみた結果チェリーセージでした。
教えていただきありがとうございました。

ジャム 12月26日(木) 08:38
解決済みのところ、
老婆心ながら書き込ませてください。

チェリーセージという名前は流通名です。
サルビア・ミクロフィラ(Salvia microphylla)
サルビア・グレッギー (Salvia greggii)
サルビア・ヤメンシス (Salvia x jamensis)
これらをチェリーセージでまとめて流通しているのです。自然交雑も起きやすいのでそうなっていくのかもしれませんね。

で、お尋ねのものは
サルビア・ミクロフィラ(Salvia microphylla)の中で 'Hot Lips'
といわれるものではないでしょうか。

木質化しますが、多年草とか、耐寒性宿根草のとらえ方がよろしいかと。



この木の名前を教えてください むくのき 12月24日(火) 16:29
とあるお寺の庭に植栽されていました。高さ1m位、橙色の直径2cm位の実が生っていました。実は液果のようです。常緑のようです。
よろしくお願いいたします。

みっちゃん 12月24日(火) 16:33
ロウヤガキ(カキノキ科)でしょうか。

むくのき 12月24日(火) 16:59
みっちゃん様 ロウヤガキとのこと、ありがとうございました。このような葉とは知りませんでした。

千尋 12月24日(火) 18:16
シセントキワガキではないのかな

亜阿相界 12月24日(火) 21:48
ロウヤガキは普通は落葉ですね。

みっちゃん 12月25日(水) 12:02
むくのき さん、シセントキワガキ(四川常盤柿)のようです。失礼しました。
あさひ 12月24日(火) 13:38
この木の名前を教えてください。
奈良県にありました。
よろしくお願いします。

あさひ 12月24日(火) 13:39
2枚目です。

あさひ 12月24日(火) 13:40
3枚目です。
よろしくお願いします。

ひろし@小南部 12月24日(火) 19:13
特徴的な棘の様子から、ハリエンジュ(ニセアカシア)だと思います。

あさひ 12月25日(水) 11:20
ひろし@小南部 さん
ありがとうございました。
この花は何の木の花 sagami 12月24日(火) 19:42
イヌツゲの雌花と思っていましたが、葉腋から花序軸が出て
三つに分かれて花を付けています。葉はイヌツゲそのものと
思います。

ひろし@小南部 12月24日(火) 21:37
イヌツゲでよいと思いますが、花の時期が違うのが問題ということなんでしょうか?
いま咲いているのだとしたら、刈り込みなどで秋に芽が延びだしてついた返り花なのでは?

sagami 12月24日(火) 22:22
ひろし@小南部 様 早速ありがとうございます。図鑑等の記載を見ると、どれも「雌株の雌花は葉腋に1個づつつく、あるいは葉腋に単生する」と解説しているので疑問が生じたわけです。私が撮影した本画像以外の雌株固体では各葉腋に1個づつついていました。

ひろし@小南部 12月25日(水) 00:16
「イヌツゲ雌花」で画像検索すると、確かに単生のものが優勢ではあるようですが、sagamiさんの画像のように3個ずつの画像も散見されます。雄花の場合、複数個当たり前なのですが。
私が思うには、雌花でも栄養状態の良い雌樹には3個ずつの雌花ができることもあるのではないかと・・・


sagami 12月25日(水) 10:06
ひろし@小南部 様 コメントいただき有難うございます。
図鑑等の記述に対しては鵜呑みにしないよう自分の目で観察し、確認するよう心掛けています。話は変わりますが、栽培ナシの花に八重咲きを発見して園主に聞くと「栄養が十分な証拠で良い果実が生る」と話されました。必ずしも八重=不稔ではないと知ったわけです。
この木の名前を教えてください ura 12月24日(火) 10:48
植物初心者の登山者です。
九州の標高600m付近の山腹に密生しています。
樹高は5mほどです。
よろしくお願いします。

ura 12月24日(火) 10:49
木肌です

ura 12月24日(火) 10:50
葉です

亜阿相界 12月24日(火) 12:05
uraさん、こんにちわ。

葉を見るとヒサカキのようですね。
おっしゃるように、照葉樹林などでは林床の優占種として個体数の多い木です。

ura 12月24日(火) 13:18
亜阿相界さん、はじめまして、こんにちは。
ツツジ目モッコク科ヒサカキ属のヒサカキですね。
今は黒い実が付いている時期のようなので、次回しっかり観察したいと思います。
ありがとうございました。
ポニョえもん 12月24日(火) 12:40
こちらは佐土原ヤマボウシなのですが

ポニョえもん 12月24日(火) 12:41
こちらも病気てしょうか?
助言お願いいたします。
この木は何でしょうか? trhojo 12月22日(日) 17:19
この木は何でしょうか?
自宅の木なのですが、いただいた木で、名前を忘れてしまいました。
花や実の記憶が有りませんが、モッコクでしょうか?
常緑樹で葉は全縁の様です。葉柄は赤いです。

trhojo 12月22日(日) 17:20
樹皮です。

trhojo 12月22日(日) 17:20
葉の裏です。

trhojo 12月22日(日) 17:23
葉の全体が分かる写真

trhojo 12月22日(日) 17:24
よろしくお願いします。

亜阿相界 12月22日(日) 22:29
trhojoさん、こんばんわ。

おっしゃっているモッコクで問題ないと思います。葉柄の赤み、枝先の葉の三数性、どちらもモッコクに特徴的です。

trhojo 12月23日(月) 11:55
こういう葉のつき方を、枝先の葉の三数性と言うのですか。
勉強になります。
有難うございました。
浜名湖ガーデンパークで 島暮らし 12月22日(日) 06:18
お世話になります、ガーデンパークのHPを見ましたがわからず投稿します。ツツジのような・・
それにしても今年は季節外れの花が多いです。
よろしくお願いします。

静香 12月22日(日) 14:17
八重咲きのツツジですよね。
写真は浜松つフラワーパークのですが,同じように12月半ばです。
ツツジの山道で撮りました。
たいてい名札が付いてるのですが,これは無かったのでモチツツジかなと思ってます。

静香 12月22日(日) 14:21
同じ場所のものです。
モチツツジの八重咲きに「駿河万葉」とか「手牡丹」があるようですが・・・
そういうものなら名札があるだろうし,無名の八重咲きでしょうか・・・

島暮らし 12月22日(日) 16:46
静香さん説得力のある画像たいへんありがとうございました。
園芸品種?としての八重咲ツツジと理解いたします。
しばらく気にかかっておりましたがスッキリです。
名前をよろしくお願いします フウ 12月22日(日) 13:06
庭に生えてきたので、鉢で育ててみました。
図鑑で調べてみましたがよくわかりません。
まさき・・?
よろしくお願いします。

フウ 12月22日(日) 13:08
葉の大きさは3〜6cmくらいです。

亜阿相界 12月22日(日) 13:08
フウさん、こんにちわ。

この植物の冬の緑はきれいですね。ウドンコ病にご注意を。マサキと思います。

フウ 12月22日(日) 15:08
亜阿相界さま
早速ありがとうございます。
マサキなんですね。自分では決めてがわからなくて。
ウドンコ病はいやですね。気を付けて育ててみます。
ありがとうございました。

編集削除パスワード
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10