4978012
42331: この樹種名は taniyan 1月22日(月) 07:46
2本目です。

taniyan 1月22日(月) 07:46
全体像です。

taniyan 1月22日(月) 07:47
枯葉が付いていましたが、これが精一杯でした。

よろしくお願いいたします。

ニリンソウ 1月24日(水) 04:08
ぜんぜんわかりません
思いついたのは コナラ
自信がありませんが それともミズナラ
いずれにしてもブナ科 だと思います

taniyan 1月24日(水) 06:57
ニリンソウ さん おはようございます。

 コナラ、ミズナラ 両種ともこれまで見て来た樹種でした。
 
 ただ、このように落葉する時期に樹皮をメインに見たこともなかったので、それらが全く浮かんできませんでした。

 この界隈にはコナラは見られずミズナラが多いですので、ミズナラの方でしょうか。

 葉の展開するころ、確認出来たらと思います。
ありがとうございました。

このきなんのき所長 1月24日(水) 22:38
太い幹と、枯れ葉のついた枝は、間違いなく同じ木のものでしょうか? 

枯れ葉のついた枝は、細部がよく見えませんが、やはりタンナサワフタギのように見えます。ナラ類のように枝先に葉が集まらないので、つき方が異なります。

樹皮も一見ナラ類に似ていますが、よく見ると短冊状に剥がれているので、ナラ類ではないことが推測できます。ただ、タンナサワフタギだとすればちょっと典型ではない樹皮のように思えます。

冬の落葉樹で落ち葉も冬芽も観察できない高木は、本当に調べにくい場合があります。

taniyan 1月25日(木) 08:43
このきなんのき所長さん おはようございます。

>太い幹と、枯れ葉のついた枝は、間違いなく同じ木のものでしょうか? 
 枯れ枝の付いた枝の根っこと本幹との付着部位を的確に見ていませんので、自信がありません。

 葉の付き方、樹皮から短冊状でナラ類ではない、タンナサワフタギのようだが、タンナサワフタギの樹皮とも言えない、ということなんですね。
 葉が展開した頃、ぜひ確認したいものです。
ありがとうございました。
42329: 木の名を教えて下さい リンカ 1月21日(日) 21:18
一月に調布周辺で見た木です。

リンカ 1月21日(日) 21:19
その2です。

リンカ 1月21日(日) 21:20
その3です。

まみ 1月21日(日) 21:49
こんばんは
その2はライラックのように見えますが、いかがでしょうか。

Miyazaki 1月21日(日) 22:32
こんばんは。
1枚目イイギリ、3枚目イヌツゲを候補に挙げてみます。

リンカ 1月23日(火) 20:38
イイギリ ちょっと変わった枝ぶりに惑わされました。
ライラック 確認しに行きます。
Miyazakiさん、まみさん、ありがとうございました。

このきなんのき所長 1月24日(水) 22:25
2枚目は太い枝が長く伸びているので、ニワトコの雰囲気を感じますね。ライラックと冬芽の形は似ていますが、ニワトコの方がずっと冬芽が大きいです。

まみ 1月25日(木) 08:26
所長さま
ニワトコでしたか! 庭のライラックに樹皮も冬芽もそっくりでしたが、、、 スイカズラ科とモクセイ科、、科も違うのにそっくりなのですね。 勉強になりました。
フォローをありがとうございました。
42337: 樹種名を教えてください。 iku 1月22日(月) 08:32
1枚目
枝ぶりです。

iku 1月22日(月) 08:33
2枚目
幹です
以上、宜しくお願いします。


このきなんのき所長 1月24日(水) 22:33
恐らく庭の隅に勝手に生えてきた補償価値のない木でしょうね。
エノキやムクノキ、アカメガシワ、ヤマグワなんかがよくこういう場所に生えますが、葉がない時期はやはり冬芽が重要な手がかりですから、冬芽の写真をアップで撮ってアップしてみて下さい。落ち葉を探して撮影したのでもいいと思います。

ぶっきらぼうなこの写真だけだと、何も回答がつかないか、当てずっぽうの鑑定しかできないと思います。
42314: あけみ 1月16日(火) 19:49
こんばんは
この木の名前を教えて下さい。
段々畑に植えられたいました。
1枚目の写真はバラでしょうか?葉っぱと一緒に写っている赤い実がバラの実にているんですが・・・
2枚目は葉っぱのアップです。

あけみ 1月16日(火) 19:50
2枚目です。

ちい 1月16日(火) 21:50
バラ科バラ属ハマナスでは。

通行人C 1月17日(水) 01:11
こんばんは。
バラの仲間だとは思いますが、難しいです。
ただ、ハマナスはしんどいですね。

このきなんのき所長 1月24日(水) 22:19
書き込みが遅れました。
葉の第一印象はノイバラでしたが、托葉があまり目立たないのと、実が1個だけついていることから、モリイバラを候補に挙げたいと思います。やや珍しい野生のバラです。
似たような写真が載ったサイトを紹介しておきます。
http://www2.plala.or.jp/URAYAMA/syuruibetu/moribara.html

ハマナスだったらもっと葉が厚くてシワが多く、枝のトゲももっと多いはずです。また、園芸用のバラのようにも見えないので、自然に生えてきた個体だと思いました。
42342: この木はなんでしょうか? もくもく 1月24日(水) 10:16
公園に植えられている木です。剪定されているようなので、自然樹形ではありませんが、いかがでしょうか?

もくもく 1月24日(水) 10:17
もう1つ葉の様子。

もくもく 1月24日(水) 10:18
幹です。

Miyazaki 1月24日(水) 11:18
こんにちは。
ヤマモモを候補に挙げてみます。
自信はありません。他の方のご意見をお待ち下さい。

通行人C 1月24日(水) 15:24
こんにちは。
樹皮のブツブツ感、葉脈の形状など、ヤマモモに賛成です。
剪定された木には鋸歯葉が出るようですね。

もくもく 1月24日(水) 22:09
公園内の別の場所にはヤマモモが植えられているようですのでその個体と比較してみます。Miyazakiさん、通行人Cさん、ありがとうございました。
42341: 何の木か 分かりますでしょうか アブリル 1月23日(火) 21:16
失礼します。半年ほど前、シリアで撮った一枚の写真の木の名前、ペッパーツリー を教えてもらいました。その節は大変お世話になりました。
むかし海外で撮った写真を整理していて、やはりシリアで撮った木で
名前の分からない木があります。
恐れ入りますが、再度 ご意見をお聞かせ願えませんか?
質問の木は 私が 何となくポプラ と勝手に思っていた木です。
シリアのダマスカスを流れるバラダ川の沿岸に よく植わっている木です。背は高いのが多いと思います。
木肌が白っぽいです。
あと3枚、異なる場所で写した写真を追加します。

アブリル 1月23日(火) 21:18
これは ダマスカス郊外の農園で撮ったものです。
最初の木と同じ種類と思っているのですが、違う種類だったらすみません。

アブリル 1月23日(火) 21:21
これも農園の道沿いに植えられていたものです。
まだ若いのか、背丈は 前の2枚ほど 高くありません。

アブリル 1月23日(火) 21:24
これは 直前の(3枚目)と同じ場所です。前の(ヤツデのような)木でなく、その後ろにある 背の高いほうの木です。

こんな写真しかなくて すみませんが、
何か分かりましたら 教えてください。
よろしくお願いします m(_ _)m

通行人C 1月23日(火) 23:06
こんばんは。
枝振りはポプラに似ているが樹皮が白っぽく平滑なようで、3枚目写真の左側に見える白いものを葉裏の白さじゃないかと思い付いたのが、ヤナギ科のギンドロですが・・・・・あくまで候補の一つくらいに考えて下さい。

アブリル 1月23日(火) 23:28
通行人Cさん、さっそくありがとうございます。
おっしゃるとおりで、白樺みたいに樹皮が白っぽいのです。
> 3枚目写真の左側に見える白いものを葉裏の白さじゃないかと...
これに関しては 私も自信がないのですが、手前の木かもしれないです。
でも、葉裏の白い感じは4枚目の葉にも写っているようです。
> ヤナギ科のギンドロ
ギンドロは ホワイトポプラ とも呼ばれてるんですね。
第一候補に させていただきます(^^

アブリル 1月23日(火) 23:53
補足です(後出しすみません)
... 写真の季節ですが、
1枚目 12月11日
2枚目 11月22日
3,4枚目 12月13日 です。
この年は 12月20日に 近くの山に雪が降っています。
(添付は 12月5日 農園の別の場所の風景です)

アブリル 1月24日(水) 09:44
ギンドロで検索してみました。
すると
http://m-ac.jp/tree/species/urajiro_hakoyanagi/index_j.phtml
に出てくるような 柳によく似た樹形のものと エノキみたいに横に広がったタイプとあるようですが、いまいちしっくりきません。葉の裏が白いというのも 現地でそれと認識していないので、このことを頼りに同定するわけにもいかず・・・
ただ「ギンドロの樹皮はこんなにつるつるして白い」という記事と写真があり、
それをみると ギンドロでいいのかなー(写真のギンドロは白すぎるけど...)と思ったり

あと 白樺に似たで検索すると ゴールデンポプラというのが出てくるが、こちらはまっすぐすぎるように思えます。
続けて 木肌と樹形で似たのを検索すると、アスペンという木が出てきます。樹形と木肌は かなり近いかと思うんですが、葉っぱが少し小さい感じです。

元に戻って、ギンドロではなく ホワイト・ポプラで検索しなおすと、
https://godasagardener.com/tag/jacob/
に、それらしい木の画像と 「パレスチナを含む中東に自生する、白いポプラの木(Populus alba)は 水路を含む湿った地域でうまく成長し・・・」等々の記述が 私が見た問題の木に抱いた印象と合ってるのですが・・・

今は そんなこんなで 迷っています。
どなたか ヒントいただけませんか (´v_v`)

ガリー 1月24日(水) 13:33
"Populus alba" と Syria と plantsで検索したところ、以下のサイトで白い幹肌の画像がありました。
このサイトの画像が "Populus alba" 確実だとして、参考になろうかと思います。
12番目の画像です。

http://www.maltawildplants.com/SALC/Populus_alba.php

ほか、以下のサイトでも白い幹肌を確認できます。
(ここでは2行で表示されていますが1行にしてブラウザーのurl指定らんに入力してください)

http://ww2.odu.edu/~lmusselm/plant/index.php?todo=details&id=7613

通行人C 1月24日(水) 16:27
こんにちは。
1月23日(火) 23:53のお写真に写っている木は、いわゆるポプラの仲間(セイヨウハコヤナギか?)のようですね。

1月24日(水) 09:44のコメント中、アスペンはヤマナラシの仲間(ヤマナラシ属全般とも)の総称として使われているようですね。
私も白い幹で、日本のヤマナラシ(P. tremura var. sieboldii)の近縁のヨーロッパヤマナラシ(Populus tremula、英名European aspen)も調べ、樹形が違うようで除外しましたが、2枚目3枚目の木ならあり得るかも知れません↓
https://www.ebben.nl/en/treeebb/potremul-populus-tremula/

ところで、アブリルさんは何か勘違いをされているのでは?
Populus alba はギンドロの学名ですよ。

アブリル 1月24日(水) 17:40
ガリーさん、Populus alba + Syria で検索してくださったんですね
紹介くださった最初のサイトの12枚目もそうですが、1枚目も 樹形の感じがよく出ているように思いました。
2つ目のサイトの写真は ほどよく枝が上方に伸びていて、川沿いにあった 背の高い問題の木の樹形にそっくりだと思いました。もちろん 幹肌の「白さ加減」も。
私も シリアに特定して もうすこし画像検索してみます。なにしろ もう一度行って 葉を見ることはできないのですから。
ありがとうございます。

アブリル 1月24日(水) 18:04
通行人Cさん、お世話になります。
1月23日(火) 23:53の投稿は ギンドロで画像検索していたら「秋に紅葉がきれい」という記事(たぶん日本で)があったので、これら写真の撮影時期が 11月下旬〜12月だということ、シリアでは日本のようなハッキリとした秋の紅葉が見られないことをレスしておこうと、同じ農園で撮った木々のイメージを添付したものです。
手前に写っている木が これまた
> いわゆるポプラの仲間(セイヨウハコヤナギか?)のようです
と聞いてびっくりです(´∀`) ギンドロ っぽい ポプラの仲間のほかにも ポプラの仲間があったことに、デス。
> 2枚目3枚目の木なら あり得るかも知れません
> (Populus tremula、英名European aspen)
サイトの Populus tremula の画像を拝見し、圃場に植栽されているような画像が出てきたので、その点からも 2枚目3枚目の木は これ かもしれないですね
前レスでも言いましたが、もはや再訪して じっくり観察することはかなわないので、手持ちの写真だけの情報から判断すると、
・ポプラの仲間である
・川沿いの背の高いほうは Populus alba の可能性が高い
・畑の 並木のほうは Populus tremula、英名European aspen かも
程度で 整理しておこうかと思っています。

いろいろ考えてくださり 感謝です m(_ _)m
42340: お手数かけます YUKINO 1月23日(火) 16:41
樹高 4Mくらいでした
一番大きい葉の長さ15CMです
これもネットでいろいろ検索かけましたがヒットしませんでした
樹名よろしくお願いします

YUKINO 1月23日(火) 16:42
裏側です

通行人C 1月24日(水) 15:20
こんにちは。
枝先に冬芽がないのと葉裏の色に少し違和感を感じますが、ブナ科のアラカシはいかがでしょうね。

YUKINO 1月24日(水) 17:10
先程、通行人C様が言うように冬芽がある葉を撮影してアラカシで照合したところピッタシカンカンでした。
有難うございました。
通行人C様の博識ぶりにはいつも脱帽です。
これからもよろしくお願い申し上げます。
42332: taniyan 1月22日(月) 07:49
3本目です。


42331(2本目)と同じなのでしょうか?

taniyan 1月22日(月) 07:52
枝先を撮りました。

taniyan 1月22日(月) 07:54
冬芽です。

よろしくお願いいたします。


すみません、先ほどのページ、削除の作業をしましたが、出来ませんでした。

クサボケ 1月24日(水) 06:10
縦に裂ける樹皮と水平に広がる枝ぶりから、ハイノキ科のサワフタギか、タンナサワフタギ、などはいかがでしょうか。

taniyan 1月24日(水) 07:13
クサボケ さん おはようございます。

>ハイノキ科のサワフタギか、タンナサワフタギ、・・・。
とのこと。

 じつは、42331の樹種とほぼ同じところに生えていて、この辺りでタンナサワフタギの幼木や花や果実を見てきております。
 現在、樹皮の勉強中です。
その頃、樹皮に目を向けることもなく、画像にしたこともありませんでした。

 ご指摘のタンナサワフタギが浮かんできます。

ありがとうございました。
42339: お手数かけますが YUKINO 1月23日(火) 16:37
樹高 10Mくらい うっそうと茂っている感じでした
実の長さ1.5CM 一番大きい葉の長さ16CMです
ネットでいろいろ検索かけましたがヒットしませんでした
よろしくお願いします

YUKINO 1月23日(火) 16:38
裏です

sanpo 1月23日(火) 17:50
YUKINO様、こんばんは。
バラ科バクチノキではないでしょうか?

YUKINO 1月23日(火) 17:57
sanpo様
バクチノキ確認できました
有難うございました
スッキリしました
42334: taniyan 1月22日(月) 08:01
4本目です。

 樹皮はいろんなサイトの成木?のシャシャンボに似ているのですが、当団地の植栽のシャシャンボとちょっと違っています。
 また、葉の形状もこちらは細長いようなんですが、樹齢や環境によるものでしょうか?

taniyan 1月22日(月) 08:02
全体像です。

今頃、赤っぽい?新芽も出ていました。

taniyan 1月22日(月) 08:03
葉の様子です。


よろしくお願いいたします。

通行人C 1月22日(月) 23:15
こんばんは。
赤みを帯びて縦にささくれた樹皮、短く赤みを帯びた葉柄など、シャシャンボでよろしいかと思います。
葉の幅はかなり個体差があるように感じています。
私はシャシャンボ?と思ったら即葉裏を触ってみるのですが・・・・葉裏の主脈上の突起は確認されませんでしたか?

taniyan 1月23日(火) 16:32
通行人C さん こんにちは

>葉の幅はかなり個体差があるように・・・。
 そうなんですね、了解しました。

>葉裏の主脈上の突起は確認されませんでしたか?
 写真に撮る時は「シャシャンボ」など思いもつかず、初見の樹木とばかりに思っていました。
 
 次回、機会ありますれば、突起の確認をしたいものです。

ありがとうございました。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2018-2




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728