4637493 [7]
41052: 教えて下さい。 HD 6月16日(金) 18:14
マンションの敷地にありました。
よろしくお願いします。

HD 6月16日(金) 18:16
樹皮です。

Miyazaki 6月16日(金) 19:09
こんばんは。
こんなに葉縁に波打つのを見たことがないので大いに疑問を持ちながらなんですが・・、アボカドの雰囲気を感じますがどうでしょね。

ざっしょのくま 6月17日(土) 10:06
アボカド、賛成。
葉のふちが波打つものも見ます。アボカドもいろいろ品種があるようなので、葉もいろいろなものが見られるのでしょうか。
そんな葉を添付しておきます。

Miyazaki 6月17日(土) 11:11
おはようございます。
ざっしょのくまさんフォローありがとうございます。
規則正しい葉縁の波打ち、一瞬鋸歯?かと思いました・・・。

HD 6月17日(土) 12:55
Miyazaki様、ざっしょのくま様、
アポカド 確認しました。
このような木が身近で樹高6、7mぐらいにまで成長していることに驚いています。
どうもありがとうございました。

ADHD 6月17日(土) 13:24
>アポカド 確認しました。
しっかり確認しましょう。
アポカドじゃありません。

クスノキ科ワニナシ属アボカド(Avocado;Persea americana)

HD 6月17日(土) 20:51
誠に申し訳ありません。
「アボカド」改めまして確認しました。
41063: 教えてください(^^)/ ゆうき 6月17日(土) 17:09
庭に生えている木です。
白い花をつけており、なんの木か気になりました
葉は手のひら二枚以上の大型です

ちい 6月17日(土) 17:36
アメリカキササゲでは。

ゆうき 6月17日(土) 18:59
本当だ!!
早速ありがとうございます。

Miyazaki 6月17日(土) 19:29
こんばんは。
キササゲの可能性はどうでしょうか。
キササゲは葉の基部に茶褐色の蜜腺が見られると思います。
ご覧になってみて下さい。
こんな様子です(添付画像)。
41062: 名前を教えてください もとこ 6月17日(土) 12:30
庭の木ですが、もともと自生してたものかもしれません。
植えられたものかもしれません。
樹高が5,6メートルあり葉が確認できませんでした。
しかし、根元近くから脇芽らしきものが出ており、違う植物が芽吹いてるだけかもしれませんが、同じ木かもしれないのでのせてみます。
一番大きな葉で、8cmくらいです。
幹の質感が特徴的で
この幹でわかる方がいればと思い投稿いたします。
よろしくお願い申し上げます。

もとこ 6月17日(土) 12:47
葉の裏です。

若葉 6月17日(土) 13:25
カバノキ科ツノハシバミはこのような葉になるのではないでしょうか。

モリアザミ 6月17日(土) 13:26
 若葉の中央に茶色の斑紋があり、重鋸歯、幹が縦じま模様、該当するのはハシバミと思います。

もとこ 6月17日(土) 15:26
若葉さま
モリアザミさま
ありがとうございます!
ツノハシバミ、ハシバミで確認しました。
どちらなのかは実がなるのを待ってみようと思います。
これは日本のヘーゼルナッツなのですね。
近くの木を選定すれば、大きく育ってる幹の方の葉も実も見えると思うので、秋までにやろうと思います。
41050: 名前を教えてください。 もとこ 6月16日(金) 16:10
庭にある木ですが、山のままの状態の場所なので園芸種ではないだろうと思っています。
とはいえ、前の持ち主の方が植えたものもちらほらある、という庭です。
木の高さは、3〜4マートルほどで、葉は4〜7センチくらいです。

もとこ 6月16日(金) 16:12
幹です。
これは株立ちしてますが、すぐそばにそっくりな葉と幹の木があり、それは株立ちしていません。
株立ちする木ではなく一度伐採後株立ちの姿になったのかも、しれません。

えん 6月16日(金) 19:23
アオハダを感じたのですが、、間違ってたらごめんなさい。

もとこ 6月17日(土) 12:16
えん様
アオハダで色々写真を見て見ました。
すごく似てます。
そして幹を少し削って見たらアオハダの特徴の緑色でした。
今後冬芽を観察したり花を見逃さないように観察を続けてみます。
ありがとうございました!!
41057: 何の植物か知りたいです かぼー 6月17日(土) 08:39
ハロウィンの時期に貰った観葉植物です
なんと言う名前か知りたいです
よろしくお願いします

かぼー 6月17日(土) 08:40
アップです

セブリナ 6月17日(土) 08:54
セブリナ?

サクラ 6月17日(土) 09:10
かぼーさん、こんにちは。
うちにもあるツユクサ科のブライダルベールに似ている気がします。今は小さな白い花をつけているのですが・・。もしそうだったら刈り込んだらきれいな株で復活すると思います。お調べになって下さいませ。

shiro 6月17日(土) 09:19
やや丸みのある葉なので、ツユクサ科のカリシア・レペンスではないでしょうか。

サクラ 6月17日(土) 09:38
かぼーさん、shiroさん、こんにちは。shiroさんに言われてあらためて見ましたらブライダルベールは確かに葉が長いです。間違ったかも知れません。失礼しました。
41058: この花はなんの花でしょうか? mutuki 6月17日(土) 08:48
多分木と思います、なんの木、なんの花かな?お教えください。

shiro 6月17日(土) 09:12
カキノハグサだと思います。
多年草です。
41056: この木は何ですか? KTkazu 6月16日(金) 23:46
3〜4m株立ち。ピンク色の花が咲くそうです。

KTkazu 6月16日(金) 23:54
幹です。

ひろし@小南部 6月17日(土) 00:28
タニウツギ属の斑入り園芸種でしょうか。
41054: この木なんの木、教えてください タンポポ 6月16日(金) 20:32
里山で出会った木(6/16)
小さな花と実がついてました。
木の高さは3m程、葉は幅3m.長さ5cmで対性
葉脇から花茎を伸ばし散状花序〜花は数mmの唇形
名前が分かりませんので、よろしくおねがいします

タンポポ 6月16日(金) 23:23
図鑑を調べていて、偶然によく似た木を見つけました。
ハマクサギのようです。
皆さんありがとうございました。
41046: ハギの仲間でしょうか きたぐに 6月15日(木) 14:22
兵庫県南部、雑木林内で見ました。
高さ1m前後です。
写真3枚です。

きたぐに 6月15日(木) 14:23
先端部分です。
葉柄の細かい毛が目立ち、小葉の周りにも細かい毛があります。

きたぐに 6月15日(木) 14:25
葉裏の主脈上にも細かい毛があります。
よろしくお願いします。

ヨウアン 6月15日(木) 14:53
こんにちは。
 ハギ属には私も興味をもっているので、お仲間ができて嬉しく思います。おたずねのような葉の形、毛の付き方がハギ属ではもっとも多く、マルバハギ、ヤマハギ、ツクシハギの3種が該当すると思います。で、花の時期まで待って、花弁の長さの関係やガク片の形によって種の判別が可能となるでしょう。ただ、それでも判然としない場合もあるようです。
 ハギ属の分類については諸説あるようですから、皆さんのご意見をお待ちください(私も伺いたいところです)。

きたぐに 6月15日(木) 21:16
ヨウアンさん、ありがとうございます。
いつも、岡山県の植物を楽しみに拝見しております。

花が咲けばよいのですが、まだ若い木かもしれません。
幹というには細すぎて、直径数ミリです。
縁が波打っているのでキハギかと最初思ったのですが、小葉の先端が丸いような気がしますし、図鑑を見ますと、ヨウアンさんのあげていただいた候補のどれにも似ているけど、決め手が欠ける気がして、こちらにお世話になることにしました。

花を待ってみます。でも、いずれの花も似ていて難問ですね。

ヨウアン 6月15日(木) 22:43
きたぐにさん、こんばんは。

 そうですね。キハギなら葉のつき方だけで判定できてよかったんですが、キハギの場合(shiroさんから教えて頂きました通り)二列互生に葉がつき、その結果、この写真のように枝を含む同一平面上に葉が並びます。お尋ねの写真ではよくわからないですが、そのようには見えない感じがします。いかがでしょう?
 私も勉強させていただくつもりでコメントしました。自信はありませんが、花の時期までに調べてみましょう。

きたぐに 6月16日(金) 22:41
ヨウアンさん、再度ありがとうございます。
そうですね、キハギは葉が水平に広がる感じなんですね。
そのようにはなっていなかった気がします。
もうしばらく、待って花が咲くなど変化があれば、ご報告いたします。
41040: 何という木でしょうか 桂木 6月14日(水) 14:07
山梨県東部の低山で、尾根の登山道際で見ました。
木の高さは1mくらい、葉身の長さは6センチくらいです。
何という木でしょうか?
まず葉表の画像です。

桂木 6月14日(水) 14:08
2枚目は葉の裏の画像です。

桂木 6月14日(水) 14:10
3枚目はすこし引いたところからの画像です。

桂木 6月14日(水) 14:11
4枚目は幹の画像です。
太さは1センチくらいでした。

桂木 6月14日(水) 14:13
最後に全体の画像です。
何という木か、鑑定よろしくお願いいたします。

tenneko 6月14日(水) 15:28
ズミはいかがでしょうか?

なな@二つ 6月14日(水) 18:21
tennekoさんに一票。偶然こちらが開き、この画像に遭遇。根拠なしです。
自宅前庭に森から移植した実生個体あり。正体を知って移し替えた筈。にも拘わらず珍糞漢糞に陥落(認知障害の前期...😰)。その候補にズミがちらほら。しかし独蘭で観察例がなく、まずあり得ない。このズミ妄想ゆえの’直感’桂木さんのは本物ズミでは…。

ひろし@小南部 6月14日(水) 20:50
ズミそのものである可能性は高いですが、ズミと他のリンゴ属の交雑種でも、稚樹の時期にはこのような裂葉が出ることがあります。特に実着きの良いヒメリンゴの盆栽を手に入れて、その果実の種子で実生を試みると、三裂葉が出る場合がある由。自家不和合性の高いリンゴ属で実着きをよくするためにズミの花粉を使うことがあるのだろうと考えています。

桂木 6月14日(水) 22:43
tennekoさん、なな@二つさん、ひろし@小南部さん、こんばんは。 お世話になります。

なるほど、これはズミの幼木ですか。
標高500mくらいの低い山でしたし、このような切れ込みのある葉ばかりの木だったので思いつきませんでした。
稚樹の時期にはこのような裂葉が出ることがあるのですね。

いろいろと勉強になりました。 みなさん、どうもありがとうございました。

ひろし@小南部 6月15日(木) 21:52
誤解のないよう細くいたします。
ズミであれば成木になっても出現率は低下しますが三裂葉は現れます。成木になると短枝にはあまり出ませんが、長枝にはちらほら出現し胴吹やひこばえにはかなりの割合で出現します。

私が申し上げたかったのはズミでなくてもズミと他のリンゴ属との交雑種でも稚樹の場合三裂葉がでることがあるということです。
私の経験では食用リンゴの種子実生で三裂葉が出たことがあるのでそのりんごの花粉親はズミだったのだろうと思ったことがあります。

桂木 6月16日(金) 21:24
ひろし@小南部さん、こんばんは。

ズミの各枝における裂葉の現れかたの説明、ありがとうございました。
ズミの成木での裂葉は目にしたことがあります。
ズミとの交雑種で三裂葉が出ることがあるとのお話しも承知いたしました。
勉強になりました。 いろいろとありがとうございました。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2017-6




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930