5458292
45924: あと一つお願いします グリンパス 11月11日(月) 12:21
赤い実をいっぱいに付けた、この木の名前をお教えください。やはりこの木も、周りがロープで囲われていて、葉や実の観察ができません。お願いいたします。

うばき 11月11日(月) 13:03
実の形からアキグミを候補に。

グリンパス 11月11日(月) 15:24
うばき様
ご回答、有難うございます。アキグミというものがあるのですね。実を一つ食べてみたい!。お教えいただき有難うございました。

Miyazaki 11月11日(月) 15:52
こんにちは。
サンシュユということはないでしょうか。

Miyazaki 11月11日(月) 16:02
サンシュユの葉と果実こんな様子です。

みっちゃん 11月11日(月) 16:07
Miyazakiさんの「サンシュユ」に賛成。アキグミの実は丸くて表皮にツブツブがあります。

留学生 11月11日(月) 17:03
サンシュユに一票。葉裏葉脈・脈腋の濃い茶色の毛が写っているようです。

グリンパス 11月12日(火) 09:54
Miyazaki様
サンシュユなのですね。写真の添付をいただき、実の形はサンシュユに間違いと思いました。お教えいただき、有難うございました。

みっちゃん様
サンシュユに賛成のコメントをいただき、有難うございます。
アキグミの実は丸くてブツブツがあるのを知りました。
お教えいただき、有難うございました。

留学生様
サンシュユであるとのコメントをいただき、有難うございます。
葉と実の実物が確認できないか、一度出かけたいと思います。
お教えいただき、有難うございました。
*写真撮影をするにしても、出来るだけ正確な情報が提示できるような技量の習得と心的熱心さに努めて参りたいと思います。
45926: 留学生 11月11日(月) 17:28
こんにちは。

名前をお教えください。
都市近郊の田圃の脇の空き地に他の木々と一緒に植えられています。ツツジ科?
写真3枚お送りしますのでよろしくお願いします。

留学生 11月11日(月) 17:29
2枚目です。

留学生 11月11日(月) 17:29
3枚目です。

ちい 11月11日(月) 17:56
スズランノキ(Oxydendrum arboreum)では。

留学生 11月11日(月) 18:05
ちいさま

スズランノキ。花の時期に写真を撮ってファイルしていましたが、どうしても名前が思い出せませんでした。
お教えいただき有難うございました。
45925: よろしくお願いします。 紫式部 11月11日(月) 16:22
標高200Mくらいで木の高さは1Mほどです。自然ばえだと思われます。昨年から気になっていました。実の色から紫式部だろうと勝手に思ってました。合ってますでしょうか。ピンボケの画像ですがよろしくお願いします。

紫式部 11月11日(月) 16:25
よく似た画像ですがよろしくお願いします。

留学生 11月11日(月) 16:59
当てずっぽうですが、ヤブムラサキかも知れません。

ムラサキシキブに比べ、葉の両面に毛が生えており、触った感触が
ふんわりしています。

紫式部 11月11日(月) 17:09
留学生様、ご回答有難うございます。明日にでも葉の両面の毛を確認してきます。見にくい画像で大変失礼しました。
45923: お教えください グリンパス 11月11日(月) 12:16
公園・植栽です。木の周りがロープで囲われていますので、葉などの確認ができません。小さな実を付けているこの木の名前をお教えください。

グリンパス 11月11日(月) 12:17
茶色の実です。

うばき 11月11日(月) 13:03
ハゼノキっぽいですね。

グリンパス 11月11日(月) 15:29
うばき様
ハゼノキなのですね。葉や実の特徴などをネットで調べて、再度確認に出かけたいと思います。お教えいただき、本当に有難うございました。
45922: お願いします まもさん 11月11日(月) 11:05
兵庫県南部の市街地の公園で見かけました。何の木の花か実かよく分かりません。どなたかお分かりの方がおられましたら、教えてください。よろしくお願いします。

留学生 11月11日(月) 14:03
シマトネリコでしょうか。

まもさん 11月11日(月) 14:52
留学生さま

  早速教えていただき、ありがとうございました。「シマトネリコ」の実でしたか。初めて見ました。
45921: ご面倒でも、よろしく donko1 11月10日(日) 21:41
東京・東久留米市を流れる川沿いを歩いていて見つけました。
近くを歩いている人に聞いても、なんの木かわかりませんでした。教えて下さい。

donko1 11月10日(日) 21:42
上の木の上部です。

Miyazaki 11月10日(日) 22:02
こんばんは。
エノキはどうでしょうね。

donko1 11月11日(月) 10:54
Miyazaki様、早速のご回答、ありがとうございました。木でも、花でも、名前がわかるとうれしいですね。「エノキ」をサイトで開いたら「河原の添景に使われる」とも。たしかに川沿いの景色に合う美しさと逞しさですね。
45909: あさひ 11月 8日(金) 08:37
いつもお世話になっております。
この木の名前を教えていただきたいです。
写真が少し暗いですがよろしくお願いします。

あさひ 11月 8日(金) 08:38
拡大写真です。

あさひ 11月 8日(金) 08:38
葉の写真です。
よろしくお願いいたします。

ひろし@小南部 11月 8日(金) 10:21
ホザキナナカマド属のニワナナカマドではないでしょうか?

Miyazaki 11月 8日(金) 11:31
こんにちは。

ニワナナカマドの小葉の葉裏に、添付画像のような毛があるとされています。ご覧になってみて下さい。

あさひ 11月11日(月) 08:31
ひろし@小南部 さん、Miyazaki さん
ご返信ありがとうございます。
調べてみた結果ニワナナカマドで間違いないようです。
教えていただきありがとうございました。
45920: 樹種鑑定お願いいたします。 コサカ 11月10日(日) 07:57
薪の原木にといただきました、
樹液が少しヤニぽい匂いがします。
樹皮ハンドブックで、調べたのですが、判断つきません、
宜しくお願いします。

コサカ 11月10日(日) 08:01
直径90センチです。

若葉 11月10日(日) 10:47
ウコギ科ハリギリではないょうか。

若葉 11月10日(日) 15:28
ハリギリではないでしょうか。

コサカ 11月10日(日) 17:07
ありがとうございます、そう言われると、何処かで嗅いだ匂いだと思っていたら、学習机の引き出しの匂いのような気がします。
45895: 不鮮明な写真 ミズナラでしょうか? イチリョウ 11月 5日(火) 17:22
不鮮明ですが、樹の画像2枚です。

イチリョウ 11月 5日(火) 17:40
野焼きでススキの高原を維持している防火帯(遊歩道)沿いの木でした。カシハに似た様な葉と思いながら撮影しました。帰宅してPCで眺めると鑑定に耐える写真が撮れていませんでした(残念)。

それでも図鑑と睨めっこして、カシワに似ていたので落葉樹、2枚目の写真で互生、鋸歯縁で鋸歯があらい、葉柄がほとんどない等々からエイヤとミズナラと見做しました。
何かヒントを頂ければありがたいです。

紅蓮 11月 5日(火) 18:07
鋸歯が尖らず丸みがあるので、カシワだと思います。

尚、ミズナラは鋸歯が尖ります。
また、伊豆半島の辺りだと標高約800m以上がミズナラの自生地だと思います。

このきなんのき所長 11月 5日(火) 20:04
紅蓮さんおっしゃるように、標高からしても、枝の太さからしてもカシワなのですが、にしては鋸歯が少し尖って見えるのが気になります。フモトミズナラ(モンゴリナラ)にも似ているような。参考までに生えていた具体的な場所を教えていただけますか?

イチリョウ 11月 5日(火) 21:00
紅蓮様;このきなんのき所長様;こんばんは。
不鮮明な写真にコメントをお寄せいただき有難う御座います。
見慣れたカシワと思って雑な撮影になっていました。同行の妻が柏餅の葉はもっと大きいと言い張り悩んでいました。
***
撮影場所は伊豆半島の稲取細野高原で、秋のすすきや、北東の伊豆の山々・南東の伊豆七島の展望などで人気の場所だそうです。標高821mの三筋山の山麓に広がる高原でした。中腹までシャトルバスで送って頂け、健脚の方は山頂を目指すようです。今回は、バス停から遊歩道を下山しました。撮影樹木はバスの発着地点近くの標高400m程だったと思います。防火帯沿いに何本か同じ木を観察しました。

紅蓮 11月 5日(火) 21:46
所長さん、ご指摘ありがとうございます。
フモトミズナラ(モンゴリナラ)は思いつきませんでした。
ただ、分布から外れている様なので、可能性としては低いかと思いますが…。
(”存在しない”と言う証明は非常に難しく、一般的に『悪魔の証明』と言われています。)

イチリョウさん、追加情報ありがとうございます。
カシワにしては葉が小さいく、鋸歯が少し尖っている理由として考えられる可能性を下記に挙げてみます。

(1)生育環境による変異
 気候(温度、雨量)や日当り、風当り、土壌環境(水分、栄養分)などの影響により、葉が小さくなった。⇒個体変異の範囲内

(2)交雑(雑種)による変異
 ブナ科コナラ属(どんぐりがなる木の仲間)は、交雑しやすく、例えばカシワとコナラの雑種(コガシワ)の場合、カシワより葉が小さく、鋸歯も少し尖り気味になる可能性が高いと考えます。
 (先ほどコメントした時に、この可能性も考えていましたが、話がややこしくなるので省きました。)

個人的には今回のお写真の個体は、(2)の可能性が高いと考えますが、いかがでしょうか?
(この地域であれば、カシワとコナラの両方が近くに自生している可能性が高いかと。)

他の方のご意見もお待ちしております。

ひろし@小南部 11月 6日(水) 01:16
北国ではミズナラとカシワの交雑種がこのような葉の形になることがあります。果実があれば殻斗の形状で判断できる場合もあります。

このきなんのき所長 11月 9日(土) 23:52
もちろん、現実的にはフモトミズナラという可能性はすごく低い訳で、紅蓮さんやひろしさんがあげられるように、コナラとカシワの雑種コガシワの可能性が高いでしょうね。天城山の麓とのことで、ミズナラとカシワの雑種の可能性もあるとは思います。

いずれにしても、奥様のおっしゃる「カシワの葉はもっと大きい」という感覚は当たっていると思われ、純粋なカシワではないと思います。

イチリョウ 11月10日(日) 11:14
紅蓮様;ひろし@小南部様;このきなんのき所長様;こんにちは。
このたびは不鮮明な写真をもとに、高度な知識を動員したご検討を頂き、
大変有難うございました。
交雑種が存在する樹種の周辺は、お寄せいただいたコメント・思考過程を拝見し、
果実の検討まで含めて考えるかなり複雑な分野だと知る事が出来ました。
45915: 名前を教えてください popo-sh 11月 9日(土) 10:33
豊橋で見かけました。シマトネリコでしょうか

popo-sh 11月 9日(土) 10:34
追加します。

popo-sh 11月 9日(土) 10:35

えん 11月10日(日) 08:52
ページが下がっていたので、、、シマトネリコでいいと思います。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-11





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930