[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
紅葉 ドンドコ 11月25日(月) 18:40
この鮮やかに紅葉してる木は何でしょうか?
先週、植木屋さんの庭で見ました。
近づけないのでおよそですが、高さは3mくらい、葉は丸い感じで長さ5〜7cmくらいでしょうか、先が伸びてとがってます。
葉柄は長い感じですね。
その後、ほとんど葉が残らないくらいに、剪定されました。

ドンドコ 11月25日(月) 18:41
2枚目

ドンドコ 11月25日(月) 18:42
3枚目 以上 宜しくお願い致します。

Miyazaki 11月25日(月) 18:53
こんばんは。
アンズを候補に挙げてみます。

ドンドコ 11月26日(火) 17:41
Miyazakiさん こんばんは

アンズのようですね・・・春にもまた見て、再確認してみます。
お答えありがとうございした。

ひろし@小南部 11月26日(火) 23:44
ドンドコさんにお願いです。もし画像のお手持ちがあればですが、後学のために、植木屋さんによって選定された姿も拝見したいです。
春の花の画像もできればで結構ですが、お願いしたいです。

ドンドコ 12月 2日(月) 17:33
ひろし@小南部さんこんばんは
その後、植木屋さんの庭で剪定後です
花だけでなく実、紅葉も楽しめるようで、庭木にもアリですね。

ドンドコ 12月 2日(月) 17:35
葉です
花は3月中頃のようです (大阪)

ひろし@小南部 12月 2日(月) 18:33
ドンドコさん、ありがとうございます。お手数をおかけしました。

見事な剪定ですね、さすが植木屋さん。
来春には全体に花盛りになるような花芽を残しての剪定のように思えます。残った葉の形は先端が長く伸びていて、ウメの影響もあるようにも見えます。ひょっとしたらこの樹はアンズ性のウメである可能性もあるように思えました。花も実も楽しめるのは間違いなさそうです。

出来ましたら、で結構ですが、花の画像もUPいただければ幸甚です。
教えてください cappy 12月 2日(月) 16:21
こんにちは。
植栽で、1センチ弱くらいの赤い実がなっています。調べてみたところコケモモかと思いましたが、葉はかなり赤く確信が持てません。よろしくお願いします。(11/19の撮影です)

ちい 12月 2日(月) 17:37
植栽なら,スノキ属オオミノツルコケモモ(Vaccinium macrocarpon)クランベリーでは。

cappy 12月 2日(月) 17:55
ちいさん、こんばんは。
オオミノツルコケモモ(クランベリー)で確認できました。こんなに小さくても樹木なのですね。こちらでお尋ねしてよかったです。ありがとうございました。
この木の名前を教えて下さい ieiesan 12月 2日(月) 11:00
何時もお世話になっています。
この時期 あちこちで赤い実を目にすることが多くなりました。
この木は崖の上から垂れ下がっていました。(2メートル程度)
宜しくお願い致します。  2枚setです
1枚目

ieiesan 12月 2日(月) 11:01
2枚目です

K.o 12月 2日(月) 11:44
よしさんのお尋ねと同じものですね。
クコです。

ieiesan 12月 2日(月) 14:50
K.o様

早々に回答有難う御座いました。
ご指摘の質問は見ていたのですが、違うな〜と思い質問させて頂きました。
再度検索をしたところ当方の画像と同じ様な赤い実がありました。
次回からは もう少しアチコチ検索してから質問させて頂きます。
今後とも宜しくお願い致します。
教えてください よし 12月 1日(日) 18:26
赤い実や四角い枝や葉っぱで調べてもわかりません。よろしくお願いします。画像は1枚しかありません。

Miyazaki 12月 1日(日) 18:52
こんばんは。
クコはどうでしょうね。

よし 12月 2日(月) 11:21
ありがとうございます。索引すると特徴がピッタシ合っていました。
長い果柄の赤い実、コリンゴ? イチリョウ 11月24日(日) 18:44
紅葉が終わりかけた群馬県の高原で、4cm程の長い果柄の先に、直径0.5cm程の小さな赤い実・黒い実が目に付きました。
「果柄の長い赤い実」でネット検索をしても、ソヨゴ位しかヒットしません。手持ちの山渓ハンディ図鑑3をめくっていてバラ科リンゴ属に、似た様な実の写真がありました。

p.634:エゾノコリンゴ、東京周辺では上高地や八ヶ岳山麓に多い。
p.630:ズミ(別名:コリンゴ、コナシ、ミツバカイドウ)、東京周辺では長野県の上高地や八ヶ岳山麓、日光の戦場ヶ原、尾瀬などで見られる。

情報の少ない添付写真ですが、この二つに絞れるでしょうか?

ひろし@小南部 11月24日(日) 21:05
ズミかエゾノコリンゴのどちらかに絞れます。ソヨゴ、アカミノイヌツゲ(クロソヨゴの変種)はモチノキ属の常緑樹です。

イチリョウ 11月25日(月) 13:50
ひろし@小南部様;こんばんは。
「ズミ(コリンゴ)かエゾノコリンゴのどちらか」との判定を頂き、有難う御座いました。
この両者は大変よくよく似ているとのことで、識別には、若葉の展開時の様子の違いや、分裂葉が一枚でも有るか無いかの違い等の詳細な観察が必要で(参照資料1,2)、初心者はリンゴ(セイヨウリンゴ)に似た綺麗な白い花に、いつ出会えるかを楽しみにします。

参照:
1:URL、http://naturelog.main.jp/plants103.html
2:山渓ハンディ図鑑14(樹木の葉)p.228、229

ひろし@小南部 11月25日(月) 14:36
ズミとエゾノコリンゴは本当に良く似ています。花期もほとんど同じ、なのにこの両者の間に雑種が知られていません。あるいはあるのかも知れませんが、四捨五入されて「個体変異」と片付けられてしまっているのかもしれません。
ヨーロッパで花木として人気のあるリンゴ属Malus floribunda
英語名Japanese Crabappleは幕末期にシーボルトが日本から持ち出したものであるそうですが、日本国内では自生が無いとされています。じつはこのフロリバンダがズミとエゾノコリンゴの交雑種ではないか?という推測もあるようです。ただし、三裂葉は出ない由。

私のフィールド(青森県東半分、岩手県北部)ではズミは八甲田山麓の湿地周辺に多く、エゾノコリンゴは八戸市の種差海岸に多いのですが、先日遊歩道際で刈り込まれてしまったエゾノコリンゴとされる個体の萌芽にズミのような三裂葉がちらほら出ているのを発見しました。種差海岸にズミは無いというのが定説になっているのですが。ひょっとしたら交雑種かもしれない、あるいはエゾノコリンゴにも生育初期とか萌芽には三裂葉が出ることがあるのかも知れません。
国立公園でなければ、どうせ邪魔で刈り込まれる場所だし掘り取ってきて栽培してみようとも思ったりするのですが、許可申請が面倒で二の足を踏んでます。添付はその個体。

イチリョウ 11月25日(月) 17:49
ひろし@小南部様;こんばんは。
興味を引く追加コメント、有難う御座いました。
ズミの周辺は、謎めいたお話が多いようですね。ご紹介のカイドウズミ(Malus floribunda/Japanese Crabapple)は手持ちの図鑑には記載が無く、日本から持ち帰ったというこの花木が、日本では原木は見つかっていないし、写真も残っていないと言う下記URLのお話は面白いですね!
このカイドウズミは、蕾は深紅色、花はピンク色から白色に変わり、桜よりあでやかとのことで、お会いしてみたいです。
http://malus.my.coocan.jp/apple_Crab/floribunda/floribunda.htm

このきなんのき所長 11月30日(土) 12:50
榛名湖の湖畔という情報も含めて、可能性としてはズミが高そうだなと思いますが、冬の写真だけだと両者の区別は本当に悩みますね。

ひろしさんの、刈り込まれたエゾノコリンゴから三裂した葉が出たというお話も興味深いです。おそらく、エゾノコリンゴも徒長枝では分裂葉が出るのでは、という気もしますし、雑種が結構あるとしたらそれも新たな発見ですね。カイドウズミの話も含めて、リンゴ類はいろいろな栽培品があって難しいです。

話は変わりますが、先週、沖縄の森で、モッコクの根元から、鋸歯のある小さな葉が出ているのを見つけました。モッコクで鋸歯縁の葉は初めて見たのですが、同じサカキ科の樹木には鋸歯のある葉が多く、沖縄では成木のサカキでも鋸歯のある個体が見られます。地域変異も含めて、実物の観察が何より大事ですね。


イチリョウ 12月 1日(日) 20:56
このきなんのき所長様;こんばんは。
樹皮・枝・実の殺風景な画像に、コメントを頂き有難う御座いました。
冬枯れの林でも、この実のなる木は、芽吹きはどんなで、どんな花が咲くのかなとイメージトレーニングをしています。いつ実と花が結びつくかを楽しみにしています。
ご教授お願いします。 団塊世代 11月30日(土) 19:34
金沢城公園の本丸で樹高20m近くありそうな樹木の葉が黄色く色付いており見ごたえがありましたが樹木名が分かりません。
宜しくお願いします。

団塊世代 11月30日(土) 19:37
樹木です。

団塊世代 11月30日(土) 19:40
木肌です。
葉はデジカメで標準なので大きく写りませんでした。

sanpo 11月30日(土) 20:33
団塊世代様、こんばんは。
金沢城公園にはブナがあったと思います。樹皮の感じは似ていますが葉っぱがブナより小さいようにも見えますし、輪郭がわかりませんので確信はありません。
お近くの方が確認してくださるといいですね。

団塊世代 11月30日(土) 20:47
sanpoさん、
有難うございます。

Miyazaki 11月30日(土) 20:48
こんばんは。
樹皮の感じはエノキを思わせますがどうdrしょうね。

落葉はお撮りになりませんでした?。

団塊世代 12月 1日(日) 20:05
Miyazaki さん、エノキですか。有難うございます。
数人の仲間と通り過ぎただけだったので落ち葉の確認は出来ませんでした。近日中に確認してきます。
柳の仲間でしょうか? Dango 12月 1日(日) 11:45
この樹木の名前を教えて下さい。

Dango 12月 1日(日) 11:46
木の幹はこんなんです。

ちい 12月 1日(日) 17:23
フトモモ科コバノブラシノキ属ブラックティーツリー(Melaleuca bracteata)では。
葉の色が薄いので,メラレウカ・レボリューションゴールド(Melaleuca bracteata 'Revolution Gold')かも。

Dango 12月 1日(日) 17:31
ちいさん、ご回答ありがとうございます。
ちょうど今、過去の掲示板で似たような枝の挿木の写真の質問があり、
読んでいてメラレウカ って木なのかな〜って感じてました。
赤い小さな木の実 がんさん 12月 1日(日) 15:07
北関東の道を散歩していて見かけた木の実です。真っ赤に色づいていて、熟れすぎの実はシワシワになっていました。大きさは3〜4センチだった記憶があります。
散歩のアルバムを作成しています。名前を知りたいです。
どうぞよろしくお願いします。

がんさん 12月 1日(日) 15:09
写真をもう一枚送ります。

太文字山 12月 1日(日) 15:15
葉脈と、赤い果実からナツメを提案します

がんさん 12月 1日(日) 16:18
大文字山さん

早速のご回答有り難うございます。
他のNetで調べた処、葉の形、枝が垂れ下がる様子、熟した実が萎びる、熟した実が落ちる(実際に地面に落ちていました)、木が大きく育つ・・等々からナツメで納得致しました。
本当に有り難うございました。
fukiyama 11月30日(土) 18:37
池のほとりに植えてありました。木の名前を教えてください。

ちい 11月30日(土) 20:36
マユミでは。

fukiyama 11月30日(土) 20:52
マユミかと思いましたが、葉が紅葉してなく常緑樹のようなのです。常緑樹で、対生で鋸歯があるのはマサキだということですが、今までこのようなマサキを見たことがありません。

紅蓮 11月30日(土) 21:11
ニシキギ科のマサキで良いと思います。
海岸近くが主な自生地です。

fukiyama 11月30日(土) 21:33
ちいさん、紅蓮さんありがとうございました。マサキで確認しました。マサキのイメージが変わりました。
教えてください yama 11月25日(月) 16:53
近くの公園でみかけた赤い木の実です。この樹木の名前を教えてください。よろしくお願いいたします。

ひろし@小南部 11月26日(火) 19:06
バラ科のカマツカに見えるんですが、場所が公園ということなので自信はありません。カマツカは植栽される樹種とは思えないので。

yama 11月27日(水) 11:34
ひろし@小南部さん、お手数をおかけしました。公園といっても自然公園のようなところで、これは植栽された樹木ではないようです。実や葉の形など調べてみましたらカマツカに似ているようですが決め手がありません。花の時期にまた見てみようと思います。ありがとうございました。

このきなんのき所長 11月30日(土) 12:33
書き込み遅れました。カマツカにしては葉の光沢が強く、葉柄や枝の質感が異なりますし、他に該当する日本産種が思い当たらないです。私はサンザシ類をまず思い浮かべたのですが、外国産のバラ科樹木が植栽されているのではないかと思いました。

よろしければ公園名をお知らせください。自然公園のような場所でも、道沿いには植えられた木が混じっていることがよくあります。

編集削除パスワード
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10