5452693
45895: 不鮮明な写真 ミズナラでしょうか? イチリョウ 11月 5日(火) 17:22
不鮮明ですが、樹の画像2枚です。

イチリョウ 11月 5日(火) 17:40
野焼きでススキの高原を維持している防火帯(遊歩道)沿いの木でした。カシハに似た様な葉と思いながら撮影しました。帰宅してPCで眺めると鑑定に耐える写真が撮れていませんでした(残念)。

それでも図鑑と睨めっこして、カシワに似ていたので落葉樹、2枚目の写真で互生、鋸歯縁で鋸歯があらい、葉柄がほとんどない等々からエイヤとミズナラと見做しました。
何かヒントを頂ければありがたいです。

紅蓮 11月 5日(火) 18:07
鋸歯が尖らず丸みがあるので、カシワだと思います。

尚、ミズナラは鋸歯が尖ります。
また、伊豆半島の辺りだと標高約800m以上がミズナラの自生地だと思います。

このきなんのき所長 11月 5日(火) 20:04
紅蓮さんおっしゃるように、標高からしても、枝の太さからしてもカシワなのですが、にしては鋸歯が少し尖って見えるのが気になります。フモトミズナラ(モンゴリナラ)にも似ているような。参考までに生えていた具体的な場所を教えていただけますか?

イチリョウ 11月 5日(火) 21:00
紅蓮様;このきなんのき所長様;こんばんは。
不鮮明な写真にコメントをお寄せいただき有難う御座います。
見慣れたカシワと思って雑な撮影になっていました。同行の妻が柏餅の葉はもっと大きいと言い張り悩んでいました。
***
撮影場所は伊豆半島の稲取細野高原で、秋のすすきや、北東の伊豆の山々・南東の伊豆七島の展望などで人気の場所だそうです。標高821mの三筋山の山麓に広がる高原でした。中腹までシャトルバスで送って頂け、健脚の方は山頂を目指すようです。今回は、バス停から遊歩道を下山しました。撮影樹木はバスの発着地点近くの標高400m程だったと思います。防火帯沿いに何本か同じ木を観察しました。

紅蓮 11月 5日(火) 21:46
所長さん、ご指摘ありがとうございます。
フモトミズナラ(モンゴリナラ)は思いつきませんでした。
ただ、分布から外れている様なので、可能性としては低いかと思いますが…。
(”存在しない”と言う証明は非常に難しく、一般的に『悪魔の証明』と言われています。)

イチリョウさん、追加情報ありがとうございます。
カシワにしては葉が小さいく、鋸歯が少し尖っている理由として考えられる可能性を下記に挙げてみます。

(1)生育環境による変異
 気候(温度、雨量)や日当り、風当り、土壌環境(水分、栄養分)などの影響により、葉が小さくなった。⇒個体変異の範囲内

(2)交雑(雑種)による変異
 ブナ科コナラ属(どんぐりがなる木の仲間)は、交雑しやすく、例えばカシワとコナラの雑種(コガシワ)の場合、カシワより葉が小さく、鋸歯も少し尖り気味になる可能性が高いと考えます。
 (先ほどコメントした時に、この可能性も考えていましたが、話がややこしくなるので省きました。)

個人的には今回のお写真の個体は、(2)の可能性が高いと考えますが、いかがでしょうか?
(この地域であれば、カシワとコナラの両方が近くに自生している可能性が高いかと。)

他の方のご意見もお待ちしております。

ひろし@小南部 11月 6日(水) 01:16
北国ではミズナラとカシワの交雑種がこのような葉の形になることがあります。果実があれば殻斗の形状で判断できる場合もあります。

このきなんのき所長 11月 9日(土) 23:52
もちろん、現実的にはフモトミズナラという可能性はすごく低い訳で、紅蓮さんやひろしさんがあげられるように、コナラとカシワの雑種コガシワの可能性が高いでしょうね。天城山の麓とのことで、ミズナラとカシワの雑種の可能性もあるとは思います。

いずれにしても、奥様のおっしゃる「カシワの葉はもっと大きい」という感覚は当たっていると思われ、純粋なカシワではないと思います。

イチリョウ 11月10日(日) 11:14
紅蓮様;ひろし@小南部様;このきなんのき所長様;こんにちは。
このたびは不鮮明な写真をもとに、高度な知識を動員したご検討を頂き、
大変有難うございました。
交雑種が存在する樹種の周辺は、お寄せいただいたコメント・思考過程を拝見し、
果実の検討まで含めて考えるかなり複雑な分野だと知る事が出来ました。
45915: 名前を教えてください popo-sh 11月 9日(土) 10:33
豊橋で見かけました。シマトネリコでしょうか

popo-sh 11月 9日(土) 10:34
追加します。

popo-sh 11月 9日(土) 10:35

えん 11月10日(日) 08:52
ページが下がっていたので、、、シマトネリコでいいと思います。
45906: 樹木の名前を教えて下さい こもん 11月 7日(木) 08:46

こもん 11月 7日(木) 08:49
もしゃもしゃとした種子?をつけていました。

こもん 11月 7日(木) 08:50
葉をトリミングしました

sanpo 11月 7日(木) 17:05
こもん様、こんにちは。
アオキに寄生するヒノキバヤドリギかな?と思いましたが、大きく外しているかもしれません。
他の方のコメントをお待ちください。

うらの 11月 7日(木) 17:56
イズセンリョウじゃないかな・・・

ウミ 11月 7日(木) 20:24
うらのさんの「イズセンリョウ」は未見の植物で、甚だしい「もしゃもしゃ」も気になったので調べてみました。
葉の縁の鋸歯が目立つことからシマイズセンリョウではないかと思いました。

sanpo 11月 7日(木) 20:39
うらのさん、ウミさん、フォローありがとうございます。
予想通り、大きく外していましたね(笑)。
「シマイズセンリョウ ゴール」で検索しましたら、鳥平さんのHPがヒットしました。
https://memobird2.exblog.jp/13833500/

その後、正体は判明したのでしょうか?
鳥平さん初めどなたか詳しい方が見てくださるといいですね。

こもん 11月 7日(木) 21:18
sanpo 様、うらの 様、ウミ 様。こんばんは。
いろいろ検討いただき有難うございました。
鳥平さんのHP「シマイズセンリョウ ゴール」正にこれですね。
この周辺ではシマイズセンリョウが沢山自生しています。もしゃもしゃに気を取られシマイズセンリョウが思い浮かびませんでした。
それにしても、このもしゃもしゃが何なのか知りたいですね。

うらの 11月 7日(木) 23:09
そうですか? シマイズでは良く見るものですが、私は葉幅や鋸歯からイズではないかと思いました・・・ 当地ではマツムラソウでもこうした花由来のものを見ます・・・

このきなんのき所長 11月 9日(土) 23:44
書き込みが遅れましたが、鋸歯の数が多くて、幹もかなり立ち上がっているようなので、シマイズセンリョウでいいと思います。

鹿児島県でしょうか? 九州南部ではシマイズは時々生えているのですが、このようなこぶができている個体が目に付く印象があります。
45898: この木の名前を教えてください トッチン 11月 5日(火) 18:16
いつもお世話になっております。

こんな感じの葉にこんな感じの実は初めて見ました。名前をお教えください。よろしくお願いいたします。

ウミ 11月 5日(火) 20:42
ムクロジだと思います。
果実の皮も中の種子もかなり面白いから落ちた実で確かめて下さい。
図鑑では知っていても実物を見たのは大人になってからで私はかなり感激しました。

紅蓮 11月 5日(火) 22:10
奇数羽状複葉の様なので、チャンチンモドキ(ウルシ科)を候補に挙げてみます。
因みに、ムクロジは偶数羽状複葉です。

通行人C 11月 6日(水) 02:13
こんばんは。
確かに、紅蓮さんが言われるように奇数羽状複葉のように見えますね。
ただ、果実の様子は、心皮の名残?があるように見え、果序軸の途中に果実が付いているようにも見え、ムクロジの可能性が捨てきれません。
もう少しアップの果実の様子が見たいですね。

このきなんのき所長 11月 7日(木) 12:45
ムクロジだろうなぁと見ていました。
確かに拡大してみると、手前の葉は奇数羽状複葉にも見えますが、ムクロジも奇数になることが結構ありますし、長い小葉の形はムクロジそのものですし、果実の様子もムクロジっぽいです。

チャンチンモドキは相当な珍種ですし、小葉もこれほど長くありません。

紅蓮 11月 7日(木) 19:47
所長さん、ご指摘ありがとうございます。
チャンチンモドキは取り下げます。

いや〜、なかなか教科書(図鑑)通りにはいかないものですね(笑)

所長さんをはじめ、上級者の方々を見習って、フィールドワークの時に細かい所まで観察する様、更に心掛けます。

トッチン 11月 9日(土) 23:11
みなさん、
大変ありがとうございました。

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。
45919: この木の名前が知りたいです。 文ちゃん 11月 9日(土) 20:46
撮影日:2019.11.6、 撮影場所:奥羽山脈(福島県)標高800m位
広葉常緑

木の名前を教えてください。

宜しくお願いいたします。

文ちゃん 11月 9日(土) 20:47
追加の画像です。

宜しくお願い致します。

ウミ 11月 9日(土) 21:20
葉の形と枝ぶりのイメージからだけですがマサキの感じがしました。
もう少しアップの画像があればはっきりするのですが・・・。

文ちゃん 11月 9日(土) 21:30
ウミ様 コメントありがとうございます。
あまり良い写真がなくすみません。
柾は標高800m付近の山でも自生しうるのでしょうか?
常緑の高木(樹高3〜4m)でした。

文ちゃん 11月 9日(土) 21:35
追加画像です

文ちゃん 11月 9日(土) 21:36
追加画像5です。

ひろし@小南部 11月 9日(土) 21:56
自生のものならアカミノイヌツゲかも?
アカミノイヌツゲは八甲田山の標高1000m付近、七時雨山頂付近1000mあたりにもありますから、福島県で標高800m付近なら条件的にはなんの問題もありません。

文ちゃん 11月 9日(土) 22:12
ひろし@小南部様 ありがとうございます。
アカミノイヌツゲ辞典などで調べてみます。
45917: 大きな黄色の実 スポーツ 11月 9日(土) 16:05
この大きな黄色い実のなる木は何でしょうか?宜しくお願いします。

poop-sh 11月 9日(土) 16:55
カリンでしょうか

https://fukiyose16.com/313.html

スポーツ 11月 9日(土) 21:06
有難うございます!
45918: 教えてください cappy 11月 9日(土) 18:00
こんばんは。
散歩中にあるお宅で見たものですが、オガタマノキかカラタネオガタマかと思って調べてみました。花期は5〜6月頃とのことで、この撮影は11/2です。それとも全く別の木でしょうか。

cappy 11月 9日(土) 18:00
よろしくお願いします。

ちい 11月 9日(土) 18:38
オガタマノキ属カラタネオガタマの園芸種,四季咲きオガタマでは。

cappy 11月 9日(土) 20:47
ちいさん、今晩は。
オガタマで見当外れではなかったのですね。検索もしました。四季咲きオガタマで保存します。ありがとうございました。
45916: お願いします 青山 11月 9日(土) 14:34
木そのものではないですが、関連する事柄としてお願いします。

先日、庭木のハクモクレンの枝を切ったら、白いものがついていました。
何かの虫の繭なのでしょうか。早めに殺虫剤とかかけるなどして駆除するのがいいのでしょうか。そのままにしておいていいのでしょうか。

ちい 11月 9日(土) 15:38
ヒモワタカイガラムシでは。

青山 11月 9日(土) 19:53
ちい様、ありがとうございます。

検索すると、似たような画像が出て、これだと思いました。お尋ねした際の上の写真に成虫らしいものが見えます。
今の時期に取り除くのが良いようです。助かりました。
45908: 赤い実の樹木はなんでしょうか。お教えください。 ryujumihou 11月 7日(木) 16:47
公園の樹木として見たものですが、多くの赤い実7mm大が付いています。実の柄は1.5〜2cmほどで、実の先端は五つに割れていて黒くなっています。樹高は2.5〜3m位でした。葉は鋸歯がなく楕円形で8〜20cmくらいでした。葉脈がしっかりあります。
自分で調べた範囲では、セイヨウカマツカか、アロにア・アルブテイフォリア、さらには、コトネアスターなどが候補に挙がりましたが、よく判りません。赤い実の樹木はなんでしょうか。お教えください。

ryujumihou 11月 7日(木) 16:48
近接した写真です。

ryujumihou 11月 7日(木) 16:50
更に近接して撮ったものです。どうぞよろしくお願いいたします。

ちい 11月 7日(木) 17:46
コトネアスターでいいのでは。
コトネアスター・ラクテウス(Cotoneaster lacteus)は4m程になるそうです。

ryujumihou 11月 9日(土) 17:09
ちい様、こんばんは。

「コトネアスター・ラクテウス」で確認させていただきました。

ありがとうございます。
45914: 河原の白い花 ペラゴ 11月 9日(土) 09:56
河原の葛の群生の中に紛れて咲いていました。
白い小さな花をたくさんつけ、四角錐の実がなっています。
この花の名前を教えていただきたいです。

ペラゴ 11月 9日(土) 09:58
2枚目です

Miyazaki 11月 9日(土) 10:29
こんにちは。
ソバはどうでしょうね。
シャクチリソバかな?。

ペラゴ 11月 9日(土) 15:58
シャクチリソバでした!
Miyazakiさん、ありがとうございました。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-11





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930