4986232
42415: アテツマンサクが咲く頃 甚兵衛 2月21日(水) 16:58
中国山地標高500m、マンサクを探してゆくと、雪の中に残るドライフラワー。この木何の木。
去年持って帰りました。

ちい 2月21日(水) 17:24
ノリウツギでは。
42413: 朝陽 2月21日(水) 11:12
この木は何でしょうか。
愛知県の三河地方の山で見つけました。

朝陽 2月21日(水) 11:13
2枚目です

朝陽 2月21日(水) 11:13
3枚目

朝陽 2月21日(水) 11:13
4枚目です。
よろしくお願いします。

PONPON 2月21日(水) 11:25
イヌビワみたい?

鳥平 2月21日(水) 11:26
朝陽さん、おはよーございます。
クワ科イチジク属の「イヌビワ」と思われます。

朝陽 2月21日(水) 16:57
PONPON さん、鳥平 さん

教えてくださりありがとうございました。
イヌビワで間違いないようです。
42411: 教えてください 花木 2月20日(火) 14:45
ピンボケですいませんが、こちらの冬芽はコシアブラかタカノツメのどちらでしょうか。

花木 2月20日(火) 14:46
もう一枚樹木の全体です。

ひろし@小南部 2月20日(火) 18:00
コシアブラの方ではないでしょうか?
私のフィールドではこのような立派な成木はあまり見られません。こけしや細工物用途にもっと細いうちに切られてしまうためとは思うのですが、最近では新芽の山菜としての需要の高まりも相当なものです。

花木 2月20日(火) 19:02
ひろし@小南部様
早速お答えありがとうございました。確かに太い幹あたりからコシアブラとのことのようですね。私の山域でもタカノツメは背の高いのは見ているのですが、こんなに太い幹のものはほとんどがコシアブラです。いつもは葉の枚数で見てるのですが、この時期は冬芽での相違点を知りたいのですが、顕著な違いはないのでしょうか。いろいろ調べるのですがその点お教えいただけるとありがたいです。

ひろし@小南部 2月20日(火) 20:31
コシアブラの短枝の冬芽は相対的にあまり大きくなく短枝が太めに感じられるところと、色彩的にあまり赤みを帯びないように思いますが、似ていることはたしかですので、100%の自信があるわけではありません。

花木 2月20日(火) 21:00
ひろし@小南部様
冬芽の観察は興味深いのですが、同じ仲間の区分点等を覚えるのも現地で同定するためには必要でありますので勉強したいのですが、そのポイントを押さえることが容易でないために困っています。これからも野山を歩き回って頑張って観察しようと思います。ありがとうございました。

通行人C 2月21日(水) 12:10
こんにちは。
コシアブラとタカノツメは、葉があれば見分けは簡単なのに、冬芽だけの時はむつかしいですね。
私はまだ実際に確認したことはありませんが、所長さんの「冬芽ハンドブック」には、『タカノツメの維管束痕は7個が標準、コシアブラは13個程度。コシアブラの枝の髄ははしご状』とありますね。

花木 2月21日(水) 14:48
通行人C様
冬芽のいろいろな情報ありがとうございます。姿や色あいなど比べるようにしているのですが、髄まで見ようとすれば枝を傷つけますしね・・。
でも所長さんの「冬芽ハンドブック」も是非読みたいと思います。ありがとうございました。
42410: この木の名前 グリンパス 2月20日(火) 13:45
愛知県・ため池の淵  樹高は15m〜20m 幹の直径は下部で50cm〜60cm 。樹皮の色は灰色ぽく縦の凸凹がいちじるしい。葉と幹を一緒に撮影することが不可能でしたので、葉の写真のみの添付となりますが、この木の名前をお教えください。

まみ 2月20日(火) 15:23
立派な樹木ですね。
クスノキはいかがでしょうか。

グリンパス 2月20日(火) 16:31
まみ様 クスノキというコメントをいただき、早速葉の形状から調べてみました。クスノキに間違いないようです。池の周囲には数千本に及ぶ樹木があると見受けられますが、これほどの木はこの一本だけです。この池は数種の鴨の飛来地として有名ですので、これからは両方を見られるので楽しみが増えました。有難う御座いました。
42397: 朝陽 2月15日(木) 17:21
いつもお世話になってます。

この木の名前を教えてほしいです。
愛知県の三河地区の山で見つけました。
よろしくお願いします。

朝陽 2月15日(木) 17:21
2枚目

朝陽 2月15日(木) 17:24
3枚目です。

朝陽 2月15日(木) 17:25
4枚目です。

3枚目と4枚目は写真が暗かったので明るさ調整しました。
分かりにくいかと思いますがお願いします。

若葉 2月16日(金) 17:29
クワ科ヤマグワまたはマグワはどうでしょうか。候補としてご検討ください。
2枚目の皮目と4枚目の枝や枝先の節くれだった様子からです、2枚目の画像左端の枯れ枝がこの木から落ちたものであれば皮目や冬芽様に見えるものはヤマグワを思わせます。幹に縦割れの皮目が見られないのが疑問です。

朝陽 2月19日(月) 17:55
若葉さん

教えていただきありがとうございました。
42409: マンションの樹木 なおこ 2月19日(月) 09:17
住んでいるマンションエントランスの樹木ですが、なんという名前よでしょうか?よろしくお願いします。

Miyazaki 2月19日(月) 10:14
おはようございます。
シマトネリコのように見えますがどうでしょうね。

葉のアップの画像があれば正否がはっきりするのですが・・・。

なおこ 2月19日(月) 10:58
ありがとうございます。シマトネリコで検索しましたら、間違いありませんでした。樹形が変わってしまったので。
42405: この木/この草 ? 木印山葉 2月18日(日) 14:57
まぁ一件、続けてのお尋ねをお許しください。

市街地に近い低山麓の道路脇にありました。2月中旬の撮影です。
高さ50センチくらい。直立の幹らしいものに、枝と対生の葉というのか、羽状複葉というのか、見慣れないもので写真三枚でお尋ねします


木印山葉 2月18日(日) 14:59
少し大きく撮りました

木印山葉 2月18日(日) 15:01
葉裏の様子です

以上です

sanpo 2月18日(日) 15:18
木印山葉様、こんにちは。

アカネ科カギカズラではないでしょうか?

木印山葉 2月19日(月) 00:02
sanpoさん こんばんは
カギカズラで納得、承知しました。

ありがとうございます
42408: これはなんですか? アブリル 2月18日(日) 22:09
写真のような翼果がたくさん付いているから、カエデの仲間だと思います。

アブリル 2月18日(日) 22:11
写真は 質問の木です。横の朱色は 天満宮の鳥居です。
次の写真で 質問します。

アブリル 2月18日(日) 22:13
質問ですが、この冬芽の横にある 小さなユリノキの集合果状のものは 何でしょう?

アブリル 2月18日(日) 22:15
大きさは 冬芽と同じくらいか やや大きい程度です。
よろしくお願いします。

アブリル 2月18日(日) 22:23
追伸
もしかしたら 一枚目の 翼果の写真は ・・・
隣の木だったかもしれません ((+_+))オイオイ
すごく記憶が あやしくなってきました。
2枚目以降で 教えてもらえませんか。どうもすみません m(_ _)m

Miyazaki 2月18日(日) 22:36
こんばんは。
ドウダンツツジの果実が熟して果皮が弾けるとこんな姿になるように思いますがどうでしょうね。
画像はその様子です(勿論ですが左が果実です)。

アブリル 2月18日(日) 22:43
Miyazaki さん、さっそくにありがとうございます。
> ドウダンツツジの果実
> 果皮が弾けると
そうです、そうです、木はよく見るドウダンツツジより大きいのですが、
冬芽は前日に撮影してましたので 覚えてました。
よく判る写真 ありがとうございます。
ありがとうございました。
解決です。
42407: フォンテーヌ 2月18日(日) 17:14
生け垣の、詳細の写真です

orangepeko 2月18日(日) 18:10
こんにちは(^-^)
自信はありませんが…「カイヅカイブキ」は如何でしょうね(・・?)

FT 2月18日(日) 20:40
カイヅカイブキをこんなに刈り込んだら針状葉ばかりになってしまいそう。
レイランドヒノキどうですか?
42406: フォンテーヌ 2月18日(日) 17:13
散歩をしていて素晴らしい生け垣を見つけました。
檜かヒバだと思うのですがどちらでしょう。
ご教授願います。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2018-2




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728