5456256
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像※2枚目は返信で: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


45963: inakamon 11月18日(月) 20:27
鮮やかに紅葉したこの木の名前教えてください。

inakamon 11月18日(月) 20:28
葉裏です。

ちい 11月18日(月) 21:15
ハナゾノツクバネウツギでは。

紅蓮 11月18日(月) 21:42
萼片が5枚?の様なので、
自生種のツクバネウツギ(スイカズラ科)だと思います。
ハナゾノツクバネウツギ(園芸品種)は半常緑樹で葉表に光沢があります。
45962: 庭木です さかい 11月18日(月) 11:55
名前を教えてください。

さかい 11月18日(月) 12:03
追加写真です。

さかい 11月18日(月) 12:09
追加写真2枚目です。

yuumin 11月18日(月) 19:43
お邪魔させて頂きます。
いつもお世話さまになって居ります。
義父が他界し造園のお仕事に携わるようになって17年になります。
松の剪定を主にしていますので樹木の名前は知らないものが多くていつも此方の掲示板で、お勉強をさせていただいております。
立ち上がる性質の萩もあるので萩なのではと思いましたが如何でしょうか?
間違っていましたらご容赦くださいね〜(^^♪
45937: 木の名をお教えください。 リンカ 11月14日(木) 10:33
10月末の津南や浅草山の紅葉です。今は冬支度前のたたずまいでしょうか。

リンカ 11月14日(木) 10:36
二番目

リンカ 11月14日(木) 10:36
三番目

リンカ 11月14日(木) 10:37
四番目

リンカ 11月14日(木) 10:37
五番目

みっちゃん 11月14日(木) 12:38
質問の仕方が不適です。一種づつ、大きさ・特徴を述べて尋ねてください。

ひろし@小南部 11月14日(木) 13:40
みっちゃんさんご指摘のように1スレッド1樹種にして大きさや生育している環境など説明くださったほうが答えが出やすいです。また画像も今の倍くらいのピクセルが数あったほうが、特に1番5番は似たものが多いので、答えがつきやすいと思います。
2番目はガマズミ属オオカメノキ、3番目はスノキ属アクシバ、4番目はウルシ科ヌルデ属のヌルデ、と推定しましたが、1番目と5番目はともにウルシの仲間だろうと思うのですが、その先が・・・

このきなんのき所長 11月15日(金) 14:40
鑑定依頼はページ冒頭に書いてある通り1回1件が原則ですが、まあ絶対ではないですし、時にはこのようにまとめた投稿があってもよいとは思いますよ。

私は3が何だろ?と思いましたが、ひろしさんのアクシバを聞いて納得。1と5は普通に考えればヤマウルシですが、1はただのウルシの可能性もあると思いました。ウルシであれば人が植えたものやその野生化ですから、山奥にはありません。どんな環境でしたか?

リンカ 11月16日(土) 21:18
みっちゃん、ひろしさん、所長さん、有り難うございます。
一番目は奥只見の船着き場から駐車場への道沿いの山で10月20日頃に撮りました。真っ赤な葉っぱの木が何本かあり、その一本です。ヤマウルシでしょうか。
五番目は津南のスキー場の上の山道沿いの林の中で。解像度をあげた写真を御覧下さい。ヤマウルシ以外の可能性はいかがでしょうか。

このきなんのき所長 11月18日(月) 18:10
奥只見湖のあたりは里山というより山地ですから、やっぱりウルシではなくヤマウルシでいいと思います。五番目の拡大画像を見ても、大ぶりの鋸歯があるのでやはりヤマウルシしか思い浮かびませんね。
45956: お教えください グリンパス 11月17日(日) 15:16
公園内の植え込みで、柵に囲われている場所に植えられていました。葉や幹に関する詳細な調べはできていません。この赤みが買った実を沢山付ている木の名前をお教えください。

紅蓮 11月17日(日) 15:49
植栽なら、園芸品種の
「レッドロビン(カナメモチ×オオカナメモチ)」
ではないでしょうか?

グリンパス 11月17日(日) 16:35
紅蓮様
ご回答、有難うございます。植栽に間違いないと思いますので・・、そうしますと、レッドロビンなのですね。
よく行く場所ですので、もう少し実が赤くなるのが楽しみです。
お教えいただき、有難うございました。

はなはだ 11月18日(月) 00:56
すいません 便乗質問です。
レットロビンは生垣として植栽されることもあり、選定されるのが常ですが、花は見かけますが果実の記憶がありません。交配種で果実までは形成できないものと思っておりましたが、誤りでしょうか?
ベニカナメと称して植栽されているものには多様な(?いくつかの)系統があるように思え、果実を形成できるものは原種のカナメモチに近いものと眺めておりました。

ざっしょのくま 11月18日(月) 12:14

はなはだ先生への回答にもならない書き込みですが。

たしかにレッドロビンは果実をつけないとされていますが、たまに植栽のレッドロビンの枝に果実を見ることがあります。
これまでに愛知県と大阪府の2か所で画像記録しました。

先生の仰せのように交配種ゆえに果実をつけるものがあるのかもわかりませんね。
三重県の赤塚植物園のHP、「レッドロビンとの違い」の項に次のような記事があります。
"しかし、実際には本物のレッドロビンの生産は少なく、単に洋種紅カナメの代名詞として「レッドロビン」の名が使われていることが多いようです。"
http://www.jp-akatsuka.co.jp/production/scarlet/

園芸種のことゆえわからないことも多いのかも、という感想をもちました。

紅蓮 11月18日(月) 17:56
はなはださん、ご指摘ありがとうございます。
私も自生(野生)であれば、本件を「カナメモチ」としていましたが、植栽と言うことで、「レッドロビン(カナメモチ×オオカナメモチ)」としました。

ざっしょのくまさん、経験に基づいた丁寧な解説ありがとうございます。

さて、ここから私の見解ですが、仮に本件が園芸品の「レッドロビン」もしくは、それに近い園芸品種(交配種)とした場合であっても、完全に隔離された場合(場所)を除き、近くにこれに近い種、例えば自生のカナメモチの個体が近い距離に存在した場合、結実する可能性があると考えます。
理由は、少し話が飛びますが、同じバラ科の交配種であるソメイヨシノ(エドヒガン×オオシマザクラ)でも結実の実例が有るからです。

詳しくは下記URLをご参照頂ければ幸いです。
(1)ウィキペディア(Wikipedia)
   『特徴>繁殖』、『起源について>遺伝子解析の結果』の
    項目を参照
https://ja.wikipedia.org/wiki/繧ス繝。繧、繝ィ繧キ繝

(2)森林科学 No.70 p21〜25
   『ソメイヨシノとサクラ野生種との交雑とその要因』を参照
https://www.forestry.jp/publish/ForSci/BackNo/sk70/70.pdf


個人的には、交配種が「結実できない」理由(メカニズム)の方が良くわからないのですが…。

紅蓮 11月18日(月) 18:02
すみませんが、ウィキペディア(Wikipedia)のURLが文字化けしてしまいました。
お手数ですが、ウィキペディア(Wikipedia)で「ソメイヨシノ」を検索願います。
45961: りんごちゃん 11月18日(月) 11:43
こんにちは
近所の神社に植えてある大木です。
近くで写真が撮れませんが、名前ご教授願えませんでしょうか?

りんごちゃん 11月18日(月) 11:46
樹皮の写真を送ろうとしましたが、出来ませんでした。
一枚の写真しかありませんが、どうぞよろしくお願いします。

Miyazaki 11月18日(月) 13:57
こんにちは。
葉の印象はクロガネモチなんですが・・・、どうでしょうね。

りんごちゃん 11月18日(月) 18:01
Miyazaki様、返信ありがとうございます。
葉の印象がクロガネモチである事納得できました。
また落ち葉で確認してみたいと思います。
45955: すずめのヒデ 11月17日(日) 14:21
この木の名前を教えて下さい。神奈川県標高約700m神社の境内です。
全体写真です。幹の太さ約10〜15pぐらいで幼木の感じでした。
他の写真もそうですが少しピンボケで見ずらいかもしれませんが宜しくお願い申し上げます。

すずめのヒデ 11月17日(日) 14:23
葉の表側ですマテバシイ、タブノキにしては葉の付き方が違うと思うのですが如何でしょうか。

すずめのヒデ 11月17日(日) 14:27
葉の裏側です。葉の長さは8〜10pぐらいでした。

すずめのヒデ 11月17日(日) 14:27
幹の部分です。

ちい 11月17日(日) 14:28
サカキでは。

すずめのヒデ 11月17日(日) 14:28
参考写真追加。

紅蓮 11月17日(日) 15:14
ツバキ科のサカキに賛成です。

すずめのヒデ 11月18日(月) 17:10
ちい様 紅蓮様
サカキで納得しました。もう少し葉が小さいものと思い込んでいました。ありがとうございました。また宜しくお願い申し上げます。
45959: 樹木名を教えてください まつぼっくり 11月18日(月) 01:25
沖縄海洋博公園にありました。樹高は6〜7m位果実は稜があり3cm程でした。撮影は11/7です。

若葉 11月18日(月) 12:25
種子がアーモンド(バラ科)に似ているので調べましたらモモタマナ(シクンシ科)かもしれませんね。沖縄にあるようです。

まつぼっくり 11月18日(月) 15:05
早速ご教示ありがとうございました。
ネット情報でも手掛かりなくおりましたので感謝です。

まつぼっくり 11月18日(月) 15:27
若葉 様

前返信にてお名前書き忘れ大変失礼な事でした。
申し訳ございません、再度お礼申し上げます。
45957: 教えてください cappy 11月17日(日) 17:19
こんばんは。
児童公園の植栽です。モチノキかクロガネモチかと思いますがよろしくお願いします。

cappy 11月17日(日) 17:20
よろしく!

Miyazaki 11月17日(日) 20:59
おんばんは。
モチノキのように思います。
ミチノキとクロガネモチでは実の付く様子に少し違いが見られます。参考に其の画像を載せてみます。クロガネモチには矢印のような明瞭な果序軸が見られますが、モチノキには判然としません。
もう一つ、冬芽にも違いが有ります。次ページに載せてみますのでよろしければ合わせご覧になってみて下さい。

Miyazaki 11月17日(日) 21:00
冬芽の様子です。

cappy 11月18日(月) 13:47
Miyazakiさん、こんにちは。
モチノキで納得しました。画像保存させていただきました。ありがとうございました。
45960: グミ科でしょうか? ヨウアン 11月18日(月) 08:49
おはようございます。
岡山県中西部、石灰岩の谷で見つけました。
岩から横に2〜3メートル程伸びているのを見上げたところです。

ヨウアン 11月18日(月) 08:52
葉表です。大きいので8cmほどです。

ヨウアン 11月18日(月) 08:56
葉裏は白っぽく、やや光沢があります。
葉柄は5mmくらい。葉裏、葉柄、枝に毛が多い感じです。

ヨウアン 11月18日(月) 09:02
葉裏の毛の様子はこんなで、白い星状毛が多く、褐色のも疎らに認められるようです。
となるとグミの仲間かな?と悩んでいますがいかがでしょうか?

BM 11月18日(月) 12:45
エゴノキ ではないでしょうか?

ヨウアン 11月18日(月) 13:46
BMさん、エゴノキとのお答え、ありがとうございます。
確かにその通りです。よく見ると僅かに鋸歯が認められます。また、星状毛はエゴノキにも有りますね。私も一旦はエゴノキと思ったのですが、サンプルを持ち帰ってあれこれ考えている内に、迷路に入ってしまったようです。BMさんには以前にも同じようにお世話になっており、今回も助けて頂き、ありがとうございました!
45953: オオバボダイジュ? イチリョウ 11月16日(土) 23:46
落ち葉1枚で、樹種の識別が出来るケースはありますでしょうか?
「樹木の葉」/林将之のページを総めくりして、添付の写真の樹は、オオバボダイジュが近いと思いましたが、ちょっと無理でしょうか?
落ち葉を拾いながら見上げた樹は樹高8mはあったと思います。

ヨウアン 11月17日(日) 00:17
こんばんは。
葉の形、大きさ、鋸歯の様態、側脈の数、葉裏に毛があり白っぽくみえること、などからオオバボダイジュだと、私も思います。
この画像は初夏の葉裏です。ご参考に。

イチリョウ 11月17日(日) 22:22
ヨウアン様;こんばんは。
早速、お手持ちの葉の画像まで添えてコメントを頂き、有難う御座いました。
私の最初の候補はp.318のケグワでしたが、分布域が近畿以西のようでした!
再度ページをめくり、p.486のオオバボダイジュを候補にあげました。

近くのお寺様にボダイジュ(orシナノキ?)があり、下枝は手で触って観察できます。
葉の裏の真ん中あたりから花柄がぶら下がり花が咲き実がなる変わった樹です(正確には、ヘラ形の総包葉から花序がぶら下がる)。
オオバボダイジュもこれに似た花序の様ですので、機会を設けて再訪し、樹皮・葉・花序・実などを観察してみます(高木なので詳細な観察は?かも)。

ヨウアン 11月18日(月) 04:39
イチリョウ様
私の住む岡山県ではオオバボダイジュは分布域外で、先の画像のも高速道路のサービスエリアに植栽されたものです。イチリョウさんの落ち葉の方が、鋸歯が鋭く野性的な感じがしますね。でも寺社の遊歩道沿いなら、やはり植栽された可能性が高いと思います。
花は芳香をもち、風向きによっては100m手前からでもそれとわかりますよ。シナノキやボダイジュと同様、仮雄しべがあって、以前この掲示板でも話題になりました。

11月18日(月) 09:06
イチリョウ様、ヨウアン様お早うございます。昨日 日本遺産に指定されている三徳山に登りました。その時お寺に植えられていた木が同じ葉でした。オオバボダイジュでいいでしょうか。

ヨウアン 11月18日(月) 10:16
磯さん、おはようございます。
はい、歪んだハート型、鋸歯が細かく見えるのはおそらく葉が大きい(10cm以上)からだと思います。似たようなところで、シナノキでもボダイジュでもケグワでもヒトツバカエデでもなさそうですから、私の乏しい経験からですが、オオバボダイジュだと思います。
三徳山は、投入堂のあるところですね。ボダイジュの仲間をお寺に植栽するのは多いですが、オオバボダイジュも縁があるのかも知れません。私にとってはむしろリンデンバウムの仲間としてヨーロッパをイメージしてしまいますが・・・
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-11





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930