5174789
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像添付: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


43259: セイヨウシナノキですが・・・ あかね雲 6月19日(火) 23:30
お世話になります よろしくお願いいたします
お尋ねして良いものか迷いましたが疑問が晴れなくてお尋ねいたします
セイヨウシナノキの花が咲いているという植物園に開花を観に参りました 残念ながら花はほとんど終わりで果実ばかりでした
花は何とか2輪見つけることができました
やっと見られたセイヨウシナノキを見逃しなく写真を写そうと何枚も写しているうちに あら? これはシナノキなのではないかと疑問が湧いてきました
葉の照りと質感 花の色 雄しべの感じ 苞葉の柄 葉裏の葉脈の元に毛がある(セイヨウシナノキの葉裏の毛の有無はわかりませんが) それらがセイヨウシナノキとするには違和感が拭えないです
セイヨウシナノキでよろしいでしょうか 写真4枚ご覧ください
どうぞ よろしくお願いいたします

あかね雲 6月19日(火) 23:31
二枚目 咲き終わりですが花です

あかね雲 6月19日(火) 23:32
三枚目 苞葉です

あかね雲 6月19日(火) 23:33
四枚目 葉裏です

あかね雲 6月19日(火) 23:35
四枚と書きましたが名前板も追加いたします
よろしくお願いいたします

あかね雲 6月19日(火) 23:39
申し訳ありません
セイヨウシナノキ セイヨウボダイジュ 質問の記名と質問文の記名が間違っています
セイヨウシナノキと変更をお願いいたします

あかね雲 6月19日(火) 23:43
また 申し訳ありません
セイヨウシナノキと変更できました

ガリー 6月19日(火) 23:52
シナノキとセイヨウシナノキの違いで確実なことは

シナノキ:花に5本の仮雄しべがある
セイヨウシナノキ:仮雄しべがない

ということらしいのですが、提示された画像では仮雄しべの状況がよくわかりません。まったく無いようにも見えます(=セイヨウシナノキ)。
ご自身で確認してみてください。

あかね雲 6月20日(水) 07:53
ガリーさま おはようございます
昨夜にご意見いただいていたのですね ありがとうございます

セイヨウシナノキ シナノキ の確かな違いは仮雄しべの有無
はい わたしにもこの花には仮雄しべは無いように見えます
シナノキにははっきり確認できますね

疑う余地なしのセイヨウシナノキ ですね 
疑問が晴れました お尋ねしてよかったです
的確なお答え ありがとうございました

ヨウアン 6月20日(水) 10:05
おはようございます。

拝見させていただき、私も得心ました。

たまたま窓下に植栽されていたシナノキ?セイヨウシナノキ?と疑問に思っていた木が開花していました。花つきは少ないですがよい香り!
仮おしべ、は細長い花弁に重なった長刀のような、これ↓印かな?
便乗質問ですみませんが、いかがでしょうか?

あかね雲 6月20日(水) 13:24
ヨウアンさん こんにちは
便乗 大歓迎です
仮雄しべを確認できて シナノキ ですね
窓辺から観られるなんて素敵な環境ですね
わたしも通年ほぼ毎日観られるところにシナノキの成木があります

今回 根本的にわたしが間違っていたことが判明いたしました
セイヨウボダイジュ=セイヨウシナノキ と思い込んでいたことに気付きました
セイヨウボダイジュとセイヨウシナノキは別の植物園に植栽の木です
両者が別種であるとわかると 葉の質感も照りも形も大きさも花の色も違うのは当然ですね
そして シナノキとセイヨウシナノキは仮雄しべの有無の違い以外は酷似しているということもわかりました

ツリバナは解決されましたか
気になっていましたが留守にしていました こちらのツリバナの葉は10センチの葉は普通にありますが 細かに考えたことがなくて違いが判りませんでした
小さな疑問 このきなんのき掲示板にお尋ねして解決納得できるとほんとうに安心できますね

ヨウアン 6月20日(水) 14:10
あかね雲さん、いつも寛容なお言葉をありがとうございます。

セイヨウシナノキ=セイヨウボダイジュ Tilia×vulgarisで、同じと考えてよいのではないでしょうか?もともとヨーロッパの冬ボダイジュと夏ボダイジュの雑種だそうです。同種の内でも変異の幅が大きいのではないかと思います。
その後お写真を見ていて気がついたのですが、オシベが5本くらいずつ元の方でくっついていますね。このことと仮オシベと関係があるのかわかりませんが、以前にも怪しげなシナノキを調べていたら見かけたことがあります。

ツリバナとエゾツリバナについては、ちょっと考えすぎでした。いろんな図鑑を調べたら、ツリバナは10cmくらいまで、エゾツリバナは13cmもある場合に特に区別するようです。

花かんざし 6月20日(水) 15:03
横から失礼いたします。ヨウアンさんの
>セイヨウシナノキ=セイヨウボダイジュ Tilia×vulgarisで、同じと考えてよいのではないでしょうか?

YList では、ナツボダイジュの別名をセイヨウボダイジュとしていますが・・・この仲間は難しいですね。

和名:セイヨウシナノキ
学名:Tilia x vulgaris Hayne

和名:ナツボダイジュ
別名:セイヨウボダイジュ、ヨウシュボダイジュ
学名:Tilia platyphyllos Scop.

ヨウアン 6月20日(水) 15:35
花かんざしさん、ご指摘ありがとうございます。

YListにて確認するのを怠っておりました。
そのとおりで、和名、別名の付け方に疑問も残りますが、あかね雲さんの言われるとおりでしたね。
大変失礼いたしました。
43260: この木は何でしょう 木野生徒 6月20日(水) 00:00
低山の樹林内で6月に撮影です。
樹高は1.5mくらい、葉の長さは2、3センチ。

写真は3枚あります。

木野生徒 6月20日(水) 00:01
葉裏からです。

木野生徒 6月20日(水) 00:03
細いですが幹というか枝というか。

よろしくお願いします。

村人 6月20日(水) 10:49
ガンピでしょうか?

うーたん 6月20日(水) 12:22
ガンピは互生だから違うと思うよ

ヨウアン 6月20日(水) 14:27
こんにちは。

ハギの仲間に見えますがいかがでしょう?

葉先が尖っていて、枝も木質化してますから、キハギあたりが候補になるかもしれません。

他のご意見もお待ち下さい。
43262: アジサイですが はしもと 6月20日(水) 14:20
教えてください。

藤沢市の園芸店で購入しました。
アジサイですが品種を教えてください。

ダンスパーティーですか?
アジサイの詳しい方教えてください。

よろしくお願いいたします。
43261: この木は何ですか チョコボール 6月20日(水) 09:07
花が咲くと思ってなかった木から急に花が咲いてました。何と言う木ですか。

えん 6月20日(水) 09:35
シマトネリコでしょうか。

チョコボール 6月20日(水) 12:16
シマトネリコ ありがとうございました。
43254: エルム5 6月19日(火) 14:32
倉敷駅のアリオ側の広場にあるドイツトウヒのを6月8日に撮った写真です。これは、花粉をだしている状態の雄花でしょうか。

ひろし@小南部 6月19日(火) 20:39
花粉を出し終えたものもあるように見えますが、雄花でまちがいないです。
雄花は垂れ下がる枝の先端付近くにつき、雌花は上方の枝につきます。

エルム5 6月20日(水) 12:13
ひろし@小南部 さま
ありがとうございました。
雄花で間違いないことで納得しました。
43247: 木の名前を教えてください M73 6月18日(月) 14:40
庭木として植えられていました。ヒノキそっくりの葉ですが、裏に白い気孔帯が見えません。名前を知りたいと思います。3枚の画像を送ります。まず表です。

M73 6月18日(月) 14:41
裏です

M73 6月18日(月) 14:41
実です

Miyazaki 6月18日(月) 15:11
こんにちは。
全体が分かる画像も欲しいところですが・・・、候補としてコノテガシワを挙げてみます。庭木とのことですのでコノテガシワであればセンジュ(千手)でしょうかね・・・・。

M73 6月18日(月) 15:21
Miyazakiさん、さっそく検討していただきましてありがとうございました。ブロック塀越しで全体像が撮れませんでした。枝振りなどは一見してヒノキかと思うように横の広がり方でしたでした。コノテガシワのように縦にはなっていませんでした。でも、コノテガシワもまさにこのような実をつけるのですね。

M73 6月19日(火) 09:25
木のほぼ全体像が撮れましたので再度ご検討いただければありがたいです。2枚です。

M73 6月19日(火) 09:28
もう一枚です

Miyazaki 6月19日(火) 11:12
おはようございます。
残念ながらコノテガシワしか浮かびませんが確信はありません。ただしセンジュ(千手)ではないような気がしますが確かな事はわかりません。

お役に立てなくてごめんなさい。

Miyazaki 6月19日(火) 12:54
Netで見ていましたら、未見で詳しい事は分かりませんが、クロベ(ネズコ)も似ているように見えますね。

M73 6月19日(火) 21:56
Miyazakiさん、たしかにクロベという木も葉、実が似ていますね。また、コノテガシワは、必ずしも葉が縦に並ぶようにはならないのですね。どちらかなのでしょうが決め手が分かりません。私の課題の一つとしていこうと思います。ありがとうございました。

クサボケ 6月20日(水) 01:04
球果の形から、私もコノテガシワを思い浮かべました。
コノテガシワの園芸品種センジュは庭木として人気があるのですが、センジュのような整った枝ぶりではないので、園芸品種ではないコノテガシワかもしれませんね。
添付画像は茨城県の筑波実験植物園のコノテガシワです。

クサボケ 6月20日(水) 01:06
左は上の画像と同じ個体でコノテガシワ、右は栃木県の奥日光に自生のクロベ(ネズコ)です。
クロベの葉はつやつやとして幅も厚みもあり、葉だけ比べるとクロベの方が重厚な感じがするのですが、球果はコノテガシワの方がサイズも大きく、先が反り返って大きく開きます。

M73 6月20日(水) 08:43
クサボケさん、ご意見ありがとうございます。載せていただいた画像からコノテガシワの方が該当するように思いました。実の開き方においては特にそのように思われます。ありがとうございました。
43225: 名前教えてください ゆう 6月15日(金) 16:42
「イズセンリョウ」ありがとうございました。
今度は宮崎県北部で見ました。山麓でみました。

若葉 6月16日(土) 12:31
ルリミノキではどうでしょうか、アカネ科でお調べください。サツマルリミノキ変種であるようです。

ゆう 6月19日(火) 22:44
若葉さん有難うございました。瑠璃色の青い果実が楽しみです。
43258: よろしくお願いします2 箱根の山は天下の犬 6月19日(火) 20:57
こちらはコナラでよろしいでしょうか?

ひろし@小南部 6月19日(火) 21:56
カバノキ科のサワシバを候補に挙げてみます。
43257: よろしくお願いします 箱根の山は天下の犬 6月19日(火) 20:50
箱根の山中で撮りました。
当初はコナラかと思いましたが、葉脈の形が違うようです。
ご教示お願いします。

ひろし@小南部 6月19日(火) 21:52
ミズキの仲間です。ヤマボウシのように思えるのですが花は咲いてませんでしたか?
43252: 山の木 monako 6月18日(月) 20:11
栃木県北部の別荘地(標高650m)に生えてきました。
とても固くて葉がまだないです。何でしょうか?

ちい 6月18日(月) 20:23
ラン科植物のツチアケビでは。

ひろし@小南部 6月18日(月) 20:23
ナラタケ菌糸に寄生するラン科ツチアケビを候補に挙げてみます。

monako 6月19日(火) 09:00
ちいさん、ひろし@小南部さん、有難う御座いました。
ツチアケビ調べてみました! びっくりです。樹木ではないのですね。何とも気持ち悪いので掘り起こすことにしました(^^)
また宜しく御願い致します。

ひろし@小南部 6月19日(火) 20:48
ツチアケビの果実は薬効があるとされ、珍重する方もお出でですが、、、
そんなにある機会ではないですから花(りっぱな蘭の花です)をごらんになってからではいかがでしょうか?

【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2017-6




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930