5496610
46070: カツラの黄葉でしょうか? イチリョウ 12月14日(土) 17:43
Webサイトの検索では、添付画像の様な、変な模様のカツラの葉は見つけられませんでした。

イチリョウ 12月14日(土) 17:44
お尋ね文 画像

ひろし@小南部 12月15日(日) 08:48
カツラだとしか思えません。
葉には浅い鈍鋸歯があるように思えますし、小枝の様子もカツラそのものです。
私にとってカツラの樹は山地の沢沿い、沢頭、沼地の傍らなど水に縁の深い樹木ですが、最近は街路樹にも用いられるようになっていますね。肥沃であれば問題なく育つようですが、本来の形質どおりに発現しない場合もあるのかも?また胴吹きの枝の葉は本来の形質が出ないことは他の樹種でもままあることです。

普通カツラの葉は秋にはオレンジ色っぽい黄色になって落葉時に甘く香りますが、黄葉しなくても乾かせばある程度は香るはずです。落ち葉があれば香りを確かめてみてはいかがでしょう?

イチリョウ 12月15日(日) 17:27
ひろし@小南部様;こんばんは。
いつもご丁寧なコメントを書き込んで頂き、大変有難うございます。

ご投稿のカキノキの葉と、同じような黄葉過程のカツラの葉を見つけ、
ご報告兼お尋ねの投稿になってしまいました。

高木は、樹皮はよく見えるものの、枝葉は観察しずらく、
眼の高さの胴吹き枝は樹冠と様子が異なると思いつつも、
格好の観察のチャンスになっています。カツラの香を求めて縄張りを見分しましたが(写真A・B)だめでした。Bの葉を乾燥するか、来年機会があったら確かめてみます。
46069: すずめのヒデ 12月14日(土) 16:57
この木の名前を教えて下さい。千葉県勝浦市の海岸近くです。
宜しくお願い申し上げます。全体写真です

すずめのヒデ 12月14日(土) 16:59
葉の表側です。大きなものは縦横の長さ約60pもありました。

すずめのヒデ 12月14日(土) 16:59
葉の裏側です。

すずめのヒデ 12月14日(土) 17:00
実らしきもの。

すずめのヒデ 12月14日(土) 17:01
幹の部分です。

留学生 12月14日(土) 17:17
こんにちは。
これは、パピラスとも呼ばれる、カヤツリグサ科のカミヤツデではないかと思います。

留学生 12月14日(土) 17:22
科名はウコギ科です。お詫びと訂正です。

方人 12月14日(土) 22:36
こんばんは 
掌状の裂片が二股になる特徴からカミヤツデに賛成です。
17:00の画像”実らしきもの”は蕾でもうすぐ咲きそうな状態です。

すずめのヒデ 12月15日(日) 15:33
留学生様 方人様
カミヤツデで確認できました。昨年も不思議な木だなと思い今年は投稿してみました。昨年から気になっていた名前が分かり本当にありがとうございました。また宜しくお願い申し上げます。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-12
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031