5497590
46046: 赤い芽 ガッツ石松子 12月 7日(土) 02:55
赤い葉に釣られて、お尋ね申します。

この赤い、木の?芽?は何者でしょうか??
情報量が少ないのでこの写真一枚じゃわからんとおしかりを受けることを覚悟の上で、何か思い当たる節あらばお教え頂ければ幸いです。

三月上旬に撮影
神奈川県南部の丘陵地
広葉樹林内の開けた日当たりある広場、サクラなどの植樹もある所、のイノシシが掘り返した土に紛れて露出。
丈は20cm程度
鋸歯はなかった(もしくは小さすぎてまだ視認できなかった)ように思います。
多数あったのでべつに珍しい品種ではないのだろう、という印象を持っています。

ずっと気にはなっているので何奴だったのか来春確認しに行こうかなと思っているのですが、予備知識なく出かけるとまた"結局何なのかわからなかった"となるオチが目に見えておりまして‥。

宜しくお願い申し上げます。

ひろし@小南部 12月 7日(土) 10:15
キク科の草本だろうと思います。
アキノキリンソウ属のオオアワダチソウとか、セイタカアワダチソウなんかが候補になりそう。

ガッツ石松子 12月 7日(土) 13:04
ひろし@小南部さん、ありがとうございます。

キクですかっ。
意外なお答えが‥。
オオアワダチソウだったら個人的にはうれしいのですがまずないはずなので、セイタカ‥も生えていなかったような‥。
ヨメナ的なノギクは色々あったような‥。
草本ならばまた掘り起こされちゃったものあったら一二本拾ってきて育ててみようと思います。

ひろし@小南部 12月 7日(土) 17:04
ヨメナ属Asterのヨメナやノコンギクもこんな雰囲気の越冬芽を地表近くに持っていますが、葉には鋸歯があります。春先は目立たないといえば目立たないのですが。
それに、ヨメナやノコンギクだったら、イノシシのことですから食べてしまっているはず・・・と思ったのです。

ウミ 12月 7日(土) 20:47
ガッツ石松子さん
オカトラノオなどのサクラソウ科がどうしても浮かびました。
育てられて何者か分かるといいですね。

あかね雲 12月 7日(土) 21:12
ガッツ石松子さん  皆さま こんばんは
見た場所が合うかどうかわからないのですが
3月頃ということで 霜の降りる時期に花魁草がこんな紅い芽を出していますね
見当違いかもしれませんので間違いましたらごめんなさい

ガッツ石松子 12月 7日(土) 23:18
ひろし@小南部さん、ありがとうございます。
イノシシはノギクも食べるのですか。
掘られ打ち捨てられているものが所々にあって、かじられた痕跡には気づきませんでした。
越冬芽があるということは三月まで待たずにちょっと早めに様子を見に行ってもいいということですね。

ウミさん、ありがとうございます。
オカトラノオですか!
茎の太さや葉の付き方・形状などからして、確かにそんな雰囲気はありますね‥。
オカトラノオなら生えていそうですし。
本当は現地で経過観察しろよって話なのですがちょっとマダニが実効支配している恐怖の草地なので、研究調査という名目でちょっとだけアレして育ててみようと思います。

あかね雲さん、ありがとうございます。
花魁草(おいらんそう)‥、北米原産のクサキョウチクトウ、宿根フロックスってやつでしょうか。
そんな洒落たものはさすがに帰化していなかったような‥、あったら『神奈川県植物誌』に記載されると思うのですがクサキョウチクトウの名前さえ載っていないので‥。
そもそもクサキョウチクトウを見たことがなかったので、来年マークして追いかけてみようと思います。

ドングリ系とかシロダモとかクスノキとかその辺の名前が出てくるのかと思っていたらぜんぜん違う方向に進んでいるのでびっくりしています。
確かに木質ではないですもんね‥。
お尋ねしてよかったです。
皆さま、ありがとうございましたm(*_ _)m

ガリー 12月 8日(日) 17:31
3月ということから思い起こされるのは、トウダイグサ科の草本です。
ナツトウダイの芽出しが似ています(ナツがついていますが早春開花)。
関東平野の丘陵ではよく見られます。

ウミ 12月 8日(日) 18:34
皆様 すみません。オカトラノオかと投稿しましたが、
ガリーさんの挙げられたナツトウダイが一番合っていると思います。
気になっていた葉表が少し見える葉の中央脈の白さだとか、
全く毛の無い様子などナツトウダイがぴったしです。もしもナツトウダイだとしたら、
葉先など少し切ってみると乳液が出るので判明しやすいと思います。

ガッツ石松子 12月10日(火) 04:59

ガリーさん、ウミさん、ありがとうございます。

ナツトウダイに成長しそうな雰囲気は確かにありますね。
まさにこの場所で見た記憶はちょっと思い出せないのですけれども、近くの小ピークにナツトウダイは、ありまぁす。
赤い芽を撮影した同日、それは既に緑の葉をこんもり繁らせて花を咲かせ始めている状態だったので、ナツトウダイを疑う発想には至りませんでした。
現地周辺でトウダイグサも露骨に数を減らしていない様子からしてナツトウダイもイノシシは食べなさそう、ナツトウダイの茎などにうっすら赤みが出る、といったあたりナツトウダイ説を後押ししてくれそうです。
だとしたらかなり大きく成長して場所を取りますね‥。
乳液の有無、確認してみます。
貴重なご意見、ありがとうございましたm( * _ _ )m

12月10日(火) 08:06
ツルノゲイトウの新芽もこんな感じです。

ガッツ石松子 12月11日(水) 05:56
友さん、ありがとうございます。

ツルノゲイトウは春から発芽しているものなのでしょうか?
私はツルノゲイトウが生えている場所は一ヶ所しか知らないのですが、水田の畔で、イネ刈り後にようやく人目に触れるようになります。
観察できる機会があまりないのでツルノゲイトウだったらおもしろいですね。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-12
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031