5510227
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像※2枚目は返信で: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


46226: 樹木の名前を教えて下さい ひらひらめ 2月18日(火) 13:01
山林の遊歩道近くに22・3年前植えられた樹木です。背が高く葉っぱがよく見えませんでした。(岡山県北)

ひらひらめ 2月18日(火) 13:04
幹ですが3本出てました。

Miyazaki 2月18日(火) 14:28
こんにちは。
違っていたらご免なさいですが・・・、クスノキを候補に挙げてみます。
落葉はお撮りになっていませんか?・・。

ひらひらめ 2月18日(火) 15:19
早速のご回答ありがとうございます。 クスノキだと思います。
46225: 針葉樹の名前 アブリル 2月18日(火) 11:23
この針葉樹の名前を教えてもらえませんか?

場所は 於大公園(愛知県東浦町)このはな館前。
樹高は 10mくらいです。

アブリル 2月18日(火) 11:23
花です。これが気になり、名前を知りたくなりました。

アブリル 2月18日(火) 11:24
幹です。

アブリル 2月18日(火) 11:26
背が高くて、全体画像がありませんが、2本の株の上のほうだけ 撮ったものです。左のほうの株に花が多いです。

よろしくお願いします。

Miyazaki 2月18日(火) 12:38
こんにちは。
センペルセコイアはどうでしょうか。

アブリル 2月18日(火) 13:03
Miyazaki さん、
名前を教えてもらったので、
「於大公園 セコイア」で検索したら、
> センベルセコイアと「このはな館」
の写真と記事が出てきました (^^)/

いつもありがとうございます。 m(_ _)m
46220: 何の木 うえなし 2月16日(日) 09:45
家のベランダから見える木が何の木なのかしりたいです。
この木の実?を切り落としていく人がいます!
何日間か通って取っていってます。
何に使っているのかすごく気になって質問させていただきました。

うえなし 2月16日(日) 09:47
二枚目
逆光ですいません。

うえなし 2月16日(日) 09:47
三枚目

亜阿相界 2月16日(日) 10:50
うえなしさん、こんにちわ。

実や樹皮、樹形からしてセンダン科のセンダンはどうでしょう。

実は漢方や果実酒に利用されていますが、薬として使うなら毒性分も含まれ、完熟果ではその成分が強くなるようですから素人は果実酒にしておいた方がよいかもです。ご確認ください。

Miyazaki 2月16日(日) 11:26
こんにちは。
果柄が短く果実が少し扁平のように見えのですが・・・、ハゼかヤマハゼの可能性はないでしょうか。

亜阿相界 2月16日(日) 11:52
Miyazakiさん、こんにちわ。

言われてみますと頂芽や葉痕に???というところも見られ、黄櫨の実は昔からよく利用されていますからね。

うえなしさん、自信がなくなりましたが比較の材料としてこのままにしておきます。ご検討を。

サクラ 2月16日(日) 13:03
うえなしさん、こんにちは。
私もセンダンかと思いましたが実の付き方を見て少し違うと思いネットでよく似たムクロジで検索してみましたら、よく似ていて、ムクロジの実のお数珠にするなどいろいろな用途を知りました。ムクロジで一度お調べになってみて下さい。拾って行かれる理由もそれかと思われます。センダンの実を添付します。

えん 2月16日(日) 16:49
Мiyazakiさんの「ハゼまたはヤマハゼ」の実でいいと思います。

通行人C 2月16日(日) 17:50
こんにちは。
私も、Miyazakiさんのハゼ(ハゼノキ)又はヤマハゼに賛成です。
どちらかと言えばハゼノキではないでしょうか。
ハゼノキの実からは蝋が取れ、和ろうそく等の原材料になりますね。
2枚目写真の右隣の木も同じ木のようで、九州だし、ハゼの実採取用に栽培・管理されているのではないでしょうか。 参考に↓
https://nittokusin.jp/bunkazai_iji/mokurou/

yuumin 2月16日(日) 18:09
お邪魔させて頂きます。
 私もハゼの実だと思います。
木の実を採られているのは小鳥たちが此の実が好物なので、枝に吊るして野鳥の撮影するためだと思います。
以前に野鳥の撮影に出かけた時にバーダーさんがハゼの実を枝に吊るしていて、ヤマガラ、メジロ、ルリビタキたちが採餌に飛来していました。
その時の撮影でハゼの実を啄むヤマガラです。

yuumin 2月16日(日) 18:52
ハゼと記しましたがハゼノキの実です〜m(__)m

うえなし 2月18日(火) 10:54
皆様、情報ありがとうございます。
ハゼノキの実にすごく似てます!
紹介いただいたリンクのサイトのように高いとこにキャタツをかけて取っていました!
色々と用途があるのですね!
土素人なので、こんなにも、色々と似た木があることもしらなかったので、ただただビックリと皆様の知識に感動です。
最初は、ヤフー知恵袋に投稿し、梅の木との回答しか得られなかったのですが、検索してこのサイトに出会えて凄く嬉しく有難い気持ちです。
ご回答いただきありがとうございました。


西郷 2月18日(火) 11:15
別名,「薩摩の実」で,
藩政時代に経済振興のため九州地方の重要な特産物として栽培が奨励され,
木蝋は蝋燭以外に艶出しや整髪料の鬢付け油などに使用。
「サツマノミダマシ」という蜘蛛がいて,意味を調べて「ハゼノキ」に至りました。
木が好きな人たちとは逆の過程ですが興味深いです。
46224: お教えください グリンパス 2月17日(月) 14:37
公園の植栽物です。5,60cm位の丈に刈り込まれた枝から、1m位の高さに枝を伸ばし、その先に真っ赤な葉を付けたこの木の名前をお教えください。お願いいたします。

ひろし@小南部 2月17日(月) 18:47
ドウダンツツジを候補に挙げてみます。

グリンパス 2月17日(月) 20:37
ひろし@小南部様
ドウダンツツジを候補に挙げていただき、有難うございました。全体が真っ赤に染まるころ、もう一度訪れてみます。楽しみです。
46218: 名前を教えて下さい いたじい 2月14日(金) 19:47
大分市内の公園に植栽されている樹木です。モミ、トウヒ、ツガ
イヌガヤの仲間あたりを探したのですが、判別までは行きつきませんでした。よろしくお願いします。

いたじい 2月14日(金) 19:48
2枚目です。

いたじい 2月14日(金) 19:48
3枚目です。

いたじい 2月14日(金) 19:49
樹皮の様子です。

ひろし@小南部 2月14日(金) 20:25
トウヒ属ですね。
ドイツトウヒ(オウシュウトウヒ)かアカエゾマツかのどちらかだろうと思います。
ドイツトウヒにしては葉が短くみえます。アカエゾマツなら小枝に毛が見られるのですが、あまり見えません。
九州ですからアカエゾマツの可能性は低いようにも思いますので育ちの悪いドイツトウヒでしょうかね。

いたじい 2月15日(土) 16:13
ひろし@小南部さん、ドイツトウヒで確認いたしました。この公園「もみのき公園」と名がありまして、名の通りモミも植栽されていました。モミの方は葉芽や先端が2裂した葉の様子でわかったのですが、こちらだけはどうしてもわかりませんでした。助かりました。ありがとうございました。

ひろし@小南部 2月15日(土) 20:49
もみのき公園ですか。
ドイツトウヒの学名はPicea abiesなんですが、種小名のabies
はモミの属名Abiesです。ドイツではモミ(オウシュウモミAbies alba)はTanneですがドイツトウヒはRottanne(赤いモミの意)とも呼称されます。
米国の一般人もfir(モミ類)とspruce(トウヒ類)を区別できるひとは少数派です。
何よりヨーロッパでも日本でもクリスマスツリーに一番使われるのはドイツトウヒで、モミ類はむしろ少数派です。モミは幼時は半日陰でないとうまく育たないのですが、ドイツトウヒは苗が造りやすいので安価に量産できるかららしいのですが。 

うばき 2月17日(月) 11:25
ひろし@小南部さんのおっしゃるとおりドイツトウヒっぽくも見えますが、ハリモミもご検討ください。ハリモミの葉を握ると、いがぐりを握ったように痛いです。痛くなければ、ひろし@小南部さんのおっしゃるように、育ちの悪いドイツトウヒでしょう。
46221: 何の木でしょうか すみれ 2月16日(日) 09:59
2月、散歩中に山の中の民家にありました。2〜3m小枝が出ていたようです。葉は互生。イチジクに似た果実がなっていましたが、葉が全く異なります。実を割ったらイチジクとそっくりでしたが、花の部分は基部の方だけで後は空洞。初めて見たものなので外来かもしれません。

すみれ 2月16日(日) 10:01
実を割ってみました。

すみれ 2月16日(日) 10:04
実は5〜6cm。

2月16日(日) 10:26
すみれさんこんにちはオオイタビカズラはどうでしょうか。

すみれ 2月16日(日) 13:05
こんなに早く教えていただき、ありがとうございました。
オオイタビカズラだと思います。実の中身(花?)が少ないのがちょっと残念です。

ひろし@小南部 2月16日(日) 20:15
和名「オオイタビ」が一般的では?

2月16日(日) 20:34
ひろし@小南部 さんの言われるようにオオイタビが一般的ですね。すみれさんこれから大きくなるとおもいます。
46223: 教えてください。 みつばち 2月16日(日) 16:07
12月から2月の厳冬期に咲きますが名前が分かりません。
挿し木で生育して2年になりますが、元の木は高さ3メートル以上、幹回りは20センチほどもあり、常緑樹です。

幹や枝はゴツゴツ(ぶつぶつ)感があり、見た目はよくありません。
生育環境は亜熱帯とまではいきませんが、限りなく近い環境です。

みつばち 2月16日(日) 16:08
2枚目画像

みつばち 2月16日(日) 16:09
3枚目画像です。

ちい 2月16日(日) 16:50
ゴモジュでは。

みつばち 2月16日(日) 19:09
ちいさん、ありがとうございます。
確かにゴモジュと同定しました。
3年間、ずいぶん調べたつもりですが分かりませんでした。

晴れた日にミツバチの訪花が多いと聞き、枝を頂き、挿し木しました。冬の貴重な蜜源、花粉源になっています。
これからどんどん増やします。
ありがとうございました。
46222: 2月16日(日) 13:30
すみれさんこれから大きくなるとおもいます
46219: この木の名前教えてください。 でっぱら 2月14日(金) 21:58
前回教わった木から少し離れたとこにありました。
よく似た感じの木ですが葉っぱの付き方違うようです。
続けてで申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

通行人C 2月15日(土) 00:17
こんばんは。
ユズリハかヒメユズリハだろうと思います。
どちらかと言えばヒメユズリハの方ですが、葉裏の葉脈の網目模様を見れば確実です。
両者の違いは、Miyazakiさんが、比較画像を貼り付けてくれるかも知れませんね。

Miyazaki 2月15日(土) 08:17
おはようございます。
通行人Cさん仰る「葉裏の葉脈の網目模様」はこんな様子です。

でっぱら 2月16日(日) 11:09
miyazaki様
早速のご教授ありがとうございます。
ヒメユズリハですね。葉裏の網目模様がよく似ていました。
46216: 鑑定をお願いします。 東葉の者 2月14日(金) 10:41
撮影時期は9月ごろとなります。
撮影場所は東京都町田市の施設の敷地内になります。
仕事で必要なので自身で調べてみても判断できるものとできないものがあるので中々困っております(汗

東葉の者 2月14日(金) 10:42
2枚目です。

東葉の者 2月14日(金) 10:42
3枚目です

通行人C 2月15日(土) 00:21
こんばんは。
残念ながら、葉にピントがあっておらず詳細がつかめないですが、全体の雰囲気から、ツツジ科を感じました。
ミツバツツジの仲間かな?

東葉の者 2月15日(土) 11:04
通行人C様
回答ありがとうございます。一番大事な葉の部分がピンボケしてしまってますね(汗
雰囲気でもなんとなくわかるものなのですね。

仕事関連での写真なので今後のことを考え、撮影のしかたを上司と協議いたしました(笑
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2020-2






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829