[戻る]
雨音 rakki 6月22日(金) 17:03
コメカミに 何かがたまる 雨の音・Rakki

目覚めるとシトシト ピチャピチャと雨音が耳に入り込んできて

もう少しふわっとした柔らかい甘えた気持ちにくるまっていたい

そして3分間の砂時計の砂が全て落ちきったところ 電話の音に

先ほどの柔らかく甘えた気持ちはどこえやら 現実にもどり起床

何事も砂時計の砂と一緒に さらさらと流れていく 人生の儚さ

そんな儚いと考えられる人生を また逆の方向から見てみようよ

時折きらきらと光る砂が見受けられそれはそれは見事な姿である

人も人生もみんな 裏側で何らかの 理由で一生懸命生きている

梅雨の雨にさらされて咲くアジサイの花 雲のすき間からの日光

私はこの時を千歳一隅のチャンスと 自分の運命を受け止めよう

近場のアジサイ(みゆき花園)


6月26日(火) 18:42
rakkiさ〜〜ん・何時も本当に°・:,。★\(^-^ )♪

毎日が矢の如し過ぎて行く〜〜〜==((( (/* ^^)/ 
楽しい事も辛い事も空の雲に乗ってスイスイスイー・−

アッと言う間の人生だね〜〜〜〜

立ち止まる事も最近は少々思う様に行かない・・・・・

歯医者・整形・今日は内科で健康診断…

ちぎり絵展も往復の道程で息荒い…σ(゜-^*)

何時の間にかこんな姿に…情けない〜〜【><。】
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie