o@(^-^)@o。こんにちわ〜 あさや〜ん 1月10日(木) 16:53
久屋大通庭園・フラリエ 『第68回新春洋蘭展』他

名古屋市内でランが見られるのはここぐらいで、やはり蘭の展示は華やかでいいですが、入場料が無料になってから、頼るのはランの同好会の展示だけですね。
またこの展示も昔みたいに豪華な花が少ないですがこれも会員の方の高齢化で世代交代がうまくいかないことみたいですね。
今の時期のメインのランはカトレアやパフィオやバンダなどですね。でも最近は展示よりも即売がメインみたいで、一番いい場所を占めています。ランの花もこれから色々咲き始めて、あちらこちらでラン展が3月位まで開催されます。

東山植物園もランの原種を色々展示してましたが、昨年蘭のベテランの職員の方が定年で、職員の補充もなくまたあとを引き継ぐ方もないとか。又昨年の暖房の時期に装置故障で、花の咲くのが遅れているとか言って見えました。


map 1月10日(木) 23:10
あさや〜んさん、こんばんは♪

『第68回新春洋蘭展』のお届けをありがとうございます。
入場料の無料化は手放しで喜べないと言うことですか。
以前からご覧になる方には物足りないものがあるのでしょうか。
ランの花の即売もありますか。
こちらの公園でも展示会はイコール販売にもつながっているようですよ。
ベテラン職員さんの跡継ぎがいないのは残念ですね。
臨時職員としてその方を雇う訳にはいかないのでしょうか。
もったいないですね。人材がいるのに。
Name:
Homepage:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie