(^o^)/こんにちは tomikoko 12月 7日(木) 06:49
MAPさん

モエレ山も素晴らしい

再放送観ていただきありがとう・・・NHK会長代理

昨日から急に冬本番って感じです。宝塚も 太陽出ても風が冷たいです。

先日NMK TVで女王・卑弥呼のカミカミ健康法を観ました。
「狩猟」の縄文から「定住と稲作」の弥生へと変化した時代です。、
この時代の食生活の変化は日本人の健康にどんな影響をもたらしたのか?

当時は赤米が主食でその他に色々の副食を頂いていました。
大変硬い赤米は白米に比べ栄養価も高く、抗酸化作用のタンニンも含んでいました。
副食は和食のように色んな新鮮な食材を食べていました。


map 12月 7日(木) 13:39
tomikokoさん、こんにちは♪

寒波が日本上空に居座っているようですね。
こちらも寒いのですが、風が無いせいなのか、室内は太陽が出ていると暖かいです。
毎日雪予報で晴れマークが無いのに晴れるのですよ。

その時代は顎が大変発達していたのですね。
今もよく噛むことが大事と言われますので、よく噛むことは続けなければいけませんね。
口に入れたら30回は噛んだ方が良いと聞きます。私も実践しましたが、なかなか大変です・・・
Name:
Homepage:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie