(^o^)/こんにちは tomikoko 1月18日(木) 06:19
MAPさん

大きな八朔・・・・大好きです

阪神淡路大震災から23年経ちました。
昨日から、当時の生々しい映像が テレビ画面から流れています。
多くの大切な命が失われ、多くの希望が一瞬で奪われました。
地震の恐ろしさを見せつけられました・・・
1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒に阪神・淡路に大きな地震が発生しました、
直下型の地震でビルや高速道路が倒壊。
町には火の手があがり、一瞬で生き地獄に成りました。
甚大な被害を受けた兵庫県では6500人超える方々が亡くなりました。
私達はつねに、災害には用心しておきましょう。

骨のパワーの強さは、最新の科学から明らかになって来ました。
骨が操っているのは、「記憶力」「筋力」「免疫力」、そして「精力」までも・・・。
逆に言えば、骨が「老化」のスイッチを押すようです。
その危険性は、私達80歳代の高齢者だけではなく、若い世代にも潜んでいます。


map 1月18日(木) 13:24
tomikokoさん、こんにちは♪

大きな災害でした。
こんなことは二度と起きてはならないと思いましたが・・・
起きてしまいましたね。
それでやっと私も、いざという時のための荷物を用意しました。
完全ではありません。さらに見直しながら維持していきます。
それを使う時が来ないことを祈るばかりです。

骨と老化のかかわりについては、なんとなくそうだなあと思っていましたが、それだけではないのですね。
理解して応用できるようになるといいのですが。
Name:
Homepage:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie