[戻る]
Hugo Meyer Makro-Plasmat105mmF2.7と Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8 7月24日(水) 22:32
F-3200  
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Hugo Meyer Makro-Plasmat105mmF2.7
1/500 F2.7

7月24日(水) 22:34
マクロプラズマット、マクロという名称がついていますが、決してマクロレンズではない 、マクロと付いているのは、マクロ撮影出来る解像能力を持つ高解像度レンズという意味らしい、接写のためのクローズアップレンズが用意されているのも面白い所です。したがってこのレンズは一般レンズとして設計されているようです。  
設計者は、ツアイスの天才、ルドルフ博士。 60歳代で設計したようです。 レンズ銘板にもDr.Rudolphと書いてあります。レンズメーカがライカ判カメラの標準レンズを作る事はよほどの自信作だったのでしょう。
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Hugo Meyer Makro-Plasmat105mmF2.7
1/125 F2.7


7月24日(水) 22:36
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/125 F2.8

7月24日(水) 22:38
相対してマクロレンズ始祖のキルフィット社のマクロキラーです。
1955年に発表され、世界初一眼レフカメラ用マクロレンズ製品。
製作者は。Heinz Kilfitt このレンズはキルフィット製と キルフィットが1968年米国ズーマー社の傘下に入ったズーマ製のマクロキラーがあります。私は両方持っていて比較をしたことがありますが描写は微妙に違いました。
ちなみに、ズームレンズの「ズーム」はズーマー社の社名から来た名前なんですね。
この90mmは使い方によっては結構面白い破壊的なボケをします。

京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/250 F2.8

7月24日(水) 22:39
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/125 F2.8

7月24日(水) 22:41
京都 法金剛院
Hasselblad 2000F
Heniz Kilfitt MakroKilar90mmF2.8
1/250 F2.8
121-84-178-244f1.osk2.eonet.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie