[戻る]
1906: 太泉八雲の近況です。 太泉八雲 9月16日(月) 21:14
皆様、ご無沙汰しております。
既読スルーばかりで中々レスも出来ず申し訳ありません。

今年はお盆休みも、連休も返上でずっとバタバタしていました。この3連休も休めていません。

で、そんな状況ながらも時々気分転換でバイクで近くの飯能〜名栗〜秩父を走ってみたりしています。
最も、前日夜にバイクを借りて早朝の4時に出発、山間部や里を走って9時頃帰宅、バイクを返却して出勤。といった日々を過ごしています。

先週は、久々に土日の休みが取れたので、名栗(現在は合併して飯能市)最奥集落の民宿に泊まってきました。

現在は名栗で唯一の民宿「西山荘」の新館「笑美亭」(わらびてい)です。
まあ、仕事を持ち込んでの半分リフレッシュな宿泊でした。




太泉八雲 9月16日(月) 21:18
手前の門と土蔵は、「紗蔵」というカフェです。
宿は上に見える養蚕集落風の建物です。

古民家に見えますが、新築の建物です。山小屋に近いでしょうか。部屋は大半が洋室です。
でも、各部屋にベランダがあり、眼下に集落の古民家。その先に川が流れ対岸には禅寺があって雰囲気は抜群でした。

ここは気分転換に週末を過ごす奥座敷として良い宿を発見しました。

太泉八雲 9月16日(月) 21:25
縁側(ベランダ)でのんびり。です。

孫右衛門 9月16日(月) 22:41
この「西山荘」は現代の訪問客に訴えながらも原形を保つようにぎりぎりのせめぎ合いの末に営業されているように感じました。
単に古いだけではなかなか成立しませんでしょうしね。

文面の端々に大変そうな様子が伝わってきます。
私はとうてい堪えられそうにありません。
状況が改善されるように祈るばかりです。


Kさん 9月17日(火) 07:29
太泉八雲さんは忙しそうですね。毎日が日曜日の私から見ると、羨ましいような、気の毒なような感じです。

今日はなにも用事がないので、久しぶりに映画でも観に行こうかと思っています。題名は「記憶にございません」。他社の作品で申し訳ありません。

七ちょめ 9月17日(火) 17:05
写真を見て一瞬 古い旅館と思いました。で なかったです。
旅館に早く着いて、風呂に入り明るいうちに縁側で飲むビールは最高と思っています。

今日は大津市を訪ね、旧東海道筋と坂本の日吉神社前の町並みを動画撮影してきました。

まだ結構暑いですね。

昼食は例の坂本の「鶴喜そば」で食べましたが、何時も一杯の人で並ばなくてはなりませんでした。


七ちょめ 9月21日(土) 13:34
万訪さんからの投稿が無いですね。
東欧から掲示板に投稿する環境じゃないのでしょうね。
9月2回目の3連休ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
情報を発信されている孫右衛門さんは、台風を見越して静岡県の探訪を10月に延ばされたようですね。
私は暇を持て余しています。と云って何かをする気も起らないし。
でもこの連休明けに鳥取県の大山寺へ行ってこようと思っています。

大山の裾野を走ろうと思っていますが、台風で通行止めが出ないように願っています。
M014010098160.v4.enabler.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie