[戻る]
1879: 日光東照宮は断念 孫右衛門 5月 2日(木) 16:06
昨夜帰りましたので、改めてレポートします。
例年に無い大型連休のこと、中間報告の会津宮下のように予定外の収穫もありましたが、逆に予定していて訪ねられなかったところもありました。
その筆頭が昨日の日光です。東照宮を訪ねたことがないので、一度は参拝しておかなくてはとの思いでしたが、朝9時過ぎでこのような状況でした。参拝券を買うのと、入るのに二度も長時間並ばなくてはなりません。参拝は中止しました。
加えて周囲の道路も大変な混雑でしたので、この後足尾に向う予定にしていたのですが諦めて宇都宮方面に向いました。
門前の町並も歩きましたが、車列越しの撮影になってしまい、思うように町並が収められませんでした。歩きながらこれからの探訪をどう立て直すかに思いが傾いていたこともあり、今見ると掲載できる状況かどうかは疑問です。
ここは七ちょめさんのサイトを参考にしましたが、その時は静かな町の様子だったようですね。

孫右衛門 5月 2日(木) 16:15
栃木県では初日に茂木、烏山、奥州街道沿いになる宇都宮市の白沢、氏家を訪ね、湯西川に泊った翌最終日に日光、今市、壬生、そして宇都宮市内を数箇所訪ねて帰りました。
壬生は予定にありませんでしたが、足尾を訪ねられないことにより余裕時間ができたので、その補填として急遽訪ねたものです。
宇都宮市内も万訪さんが非戦災地区を幾つか取上げられていましたので、予備としてマークしていたので助かりました。
写真は茂木です。初日の中では最も良い印象の町並でした。

孫右衛門 5月 2日(木) 16:29
福島県会津地方は2・3日目に巡り、猪苗代湖南側の街道集落群を廻ったあと、一旦津川に足を伸ばし、そこから阿賀野川沿いに会津盆地に戻りました。その際に上野尻・野沢・山都と歩き東山温泉に泊りました。
翌日は鶴ヶ城を観光後、只見川沿いを遡り柳津、三島(宮下)と探訪後旧南郷村にある界・鴇巣という二集落を訪ね、野磐国境にある横川という集落を少し歩いて湯西川温泉に泊りました。
これは上野尻です。遠景に飯豊山地と思われる白銀の山並が見え、清冽な印象でした。
会津地方の山間部はまだ桜が見頃で、猪苗代湖畔では湖と磐梯山などの雪山を背景とした風景が美しかったです。

孫右衛門 5月 2日(木) 16:38
今回は全般には街道集落系が多かったのですが、奥会津の2農村集落は新鮮な印象でした。中門造り、曲家が多く残り貴重と思いました。

七ちょめ 5月 2日(木) 20:22
日光東照宮にこれだけの人が訪ねると2時間待ちも納得です。
中に入ると目移りがしてなかなか進めないのが通常ですので。「3猿」も見られなかったのは残念ですね。
栃木県・福島県・新潟県まで探訪され、人混みの多い中大変でしたね。お疲れ様でした。

万訪 5月 3日(金) 00:04
お疲れ様でした。地域の組み合わせが斬新な旅でしたね。私も山岳集落巡りの途中ですが、とにかく桜が満開で綺麗です。
日光は人混みと渋滞にやられて残念だったですね。奥会津の古民家残存度は高いと思われたでしょう。もちろん茅葺は少ないですが、建物は多く残っていますよね。

孫右衛門 5月 3日(金) 09:59
東照宮は連休中とはいえここまでとは想定はしていませんで参りました。状況によっては華厳の滝や中禅寺湖方面もと思っていたのですがとんでもない状況でした。当初日光の門前町にホテルを仮押さえしていましたので、湯西川などに泊らず早朝宿を抜け出して中禅寺湖を往復、その後参拝開始時間前に東照宮に駆けつけるといった対策が必要でした。
ちゃんと行き直す機会は訪れるかどうかはわかりません。

会津盆地では遠かった残雪の山が段々近くに迫ってきます。奥会津の景色は早春といった感じでしたね。雪深いところとの認識を改めて抱きました。
只見を経由したためかなり遠回りとなりましたが、万訪さんのデータを参考にした2集落は良かったです。
宇都宮市内の非戦災地区も万訪さん情報で訪ねました。六道町界隈ではこの大谷石の蔵群に驚きました。また駅に近い旧篠原家も内部を見学できて満足でした。

辰巳屋 5月 4日(土) 07:01
孫右衛門さん、お疲れさまです。茂木から津川、野尻・山都から宇都宮というとかなり広範囲に移動したようですね。奥会津は、地図で見るよりも広く距離がありますので、訪問箇所は重点的になってしまいます。
私は、越後街道(若松街道)に興味を持ち、会津若松側からと新潟側からと2回に分けて訪問しました。中門造り、曲家が多く、異空間の宿場でした。
三島町宮下は、移住体験のための住宅が用意されていたり、レンタサイクルなども完備され、街並みを活用し、また地場産業を活用した町起こしが行われているように思えました。
宇都宮の篠原家は行ってみたいですね。日光も未訪ですので、この辺りに行きたくなりました。

孫右衛門 5月 4日(土) 21:30
当初は栃木県だけで考えていたところ、やはりせっかくなので日程を加えて会津地方もと思い、ちょっと調べると辰巳屋さんが詳細に訪ねられていますので参考にさせてもらいました。結果的にどちらかというと会津地方に重心が傾いた形になりました。
栃木県北部からは、初日は矢板市に泊りましたので那須高原、白河と経由すると会津までの便がよく、帰路は国道121号で抜けました。
3泊と余裕を持った計画としていたはずなのに、結局は急ぎ足の探訪になってしまいました。
宮下は辰巳屋さんが訪ねられているのを知らずに訪ねました。小さな町で随分意識されている印象でしたね。

p1142047-ipngn200709niho.hiroshima.ocn.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie