[戻る]
1874: 動画を少し 七ちょめ 4月21日(日) 11:15
動画を少しだけUPしました。
http://matinami.o.oo7.jp/movie/movie.html
交野市の寺集落です。
カメラを動かないように、変に動かさないようにするのが大変ですね

Kさん 昨日は突然お邪魔し申し訳ありませんでした。
でも、楽しい一時でした。有難うございました。

万訪 4月21日(日) 14:40
七ちょめさん、拝見しました。動画を始められたんですね。チャンネル登録といいねしました。あまり手ぶれしてないように見えますが、カメラの手ぶれ補正をきかせているのでしょうか。広角であればカメラの手ぶれ補正でも大丈夫ですが、望遠にするとスタビライザーが必要になります。ところで、音が入ってないですね。。。

七ちょめ 4月21日(日) 15:45
カメラブレをどうしたものかと悩んでいました。
スタビライザーと云うものがあるのですね。そのようなものを知らずに。一脚の小さいものに取り付けて撮影していました。
音は撮影時の音は入っていますが、解説や音楽などを入れる知識はありませんので、これから試行錯誤します。
チャンネル登録??と云う世界です。フェースブックやツイッター同様何も知らないでいます。少しずつ経験します。今までのことが出来なくなる高齢になり、これでも大変でした。

万訪 4月21日(日) 15:58
すいません、音入っていました。
私のチャンネルでは、BGMとか解説文とか何もない方がいいと言われています。その方が、観る方が実際に街を歩いた気分になるそうです。

孫右衛門 4月21日(日) 19:09
七ちょめさん動画に挑戦されましたか。臨場感ある動画に仕上がっていると思います。つなぎあわせとかを駆使されていますので、これでも十分でしょう。
あと、再生してわかるのですが風の音はしょうがないとしても自分の息遣いを結構拾ってしまうものです。私が動画撮影する時は口呼吸をすることで対処しています。
野村万訪さんの動画サイトが人気アカウントと言ってよい領域に達し、ドローンも導入されて本格化されていますので、お任せすることとし私は気が向いたときだけUPすることにします。

Kさん 4月21日(日) 21:39
七ちょめさん、昨日で良かった。ありがとうございました。
今日は一日、奈良市内で過ごし、一杯飲んで、先ほど帰ってきました。
頭塔(づとう)という珍しい施設をスケッチしてきました。

カメラには疎い私ですので、動画は縁遠い存在です。ただ自宅近くであり、よく知っている場所なので、撮影された場所はすべて分かります。スタート地点の絵を添付します。

七ちょめ 4月22日(月) 09:23
動画の揺れブレ振動などが気になり、摂る気が起こりません。動画を撮ろうとしたカメラの電気式スタビライザーは6万円程するし。機械式なら5千円〜9千円ほどでありますが。
カメラのGoProなどの専用機を買うと、スタビライザーも1万3千円程度であるのですが、カメラの専用機に5万円程の投資になります。やはり6万円程掛かります。
今後の動画の私の中の位置づけにより、どうしようかの判断になります。
試しに手軽に機械式のスタビライザーを使ってみるかとも思います。

万訪 4月22日(月) 14:21
カメラは何をお使いでしょうか?コンデジやミラーレスの広角単焦点レンズであれば、Pilotfly Traveller が最新機種で、軽く性能も良く安いです。税込45000円です。私も最近購入しましたが、非常に使いやすいです。
私の場合、TravellerにPanasonic Lx100(コンデジ)をつけて、動画と静止画の両方を撮っています。GoProは手ぶれ補正は素晴らしいようですが、フリーズしやすいようで、音も良くないと思います。
Traveller+Travellerの最新の動画をアップしていますのでご覧ください。
https://youtu.be/n2HS3D1QmjA
https://youtu.be/mudsXIoq8nU

なお下記の動画は、Travellerの充電が切れてしまったため手持ちのアクションカムで撮ったものです。ソニーアクションカムはGoProとほぼ同じ機能です。手ブレは抑えられていますが、手持ちなので水平が維持されていないのがわかります。
https://youtu.be/zDgHUG4ZmD4

万訪 4月22日(月) 14:24
↑Traveller+Travellerは、Traveller+LX100の誤記です。


七ちょめ 4月22日(月) 15:39
Pilotfly Traveller は良さそうですね。乗せるカメラの重さも手頃。と云っても試しに今日の昼にアマゾンでスタビライザーの機械式のものを買いましたので。その結果次第にしたいと思います。
カメラは色々検討すると云っても手持ちのカメラです。一番可能性のあるのは一年以上前に買って殆ど使っていないルミックスのLX-9です。同等クラスのソニーRX100M3を旅館撮影に、町並撮影はソニーHX-90V、旅館撮影の自動車で行くばあいはソニーRX10を使っています。自宅などで適当に撮るのはソニーHX−9Vで、一番嵩張らないのが欲しい時にはソニーTX-20と馬鹿みたいに多くのカメラを使っています。
でも、Pilotfly Traveller は欲しいですね。最初の設定がチョット困難を伴いそうで、暴れまくる結果にならないかと。説明書は日本語のものがあるでしょうか。

万訪 4月22日(月) 22:57
lxー9、RX100であればTravellerにとって最適の重量です。pilotfly は下記のショップが正規代理店で、丁寧な対応をしてくれます。個人でされているネットショップですが、困った時の対応や日本語マニュアル・90分の解説動画CDも付いてきます。
https://pilotfly.shop/

このショップの店主がされているyoutube 動画です。
https://youtu.be/k3f8DXZuRow

七ちょめ 4月23日(火) 08:45
万訪さん 有難うございます。私が主力としているカメラに打ってつけの商品だと思います。機械式スタビライザーが今日配達されますので、それを試してからにしますが、オフ会までには購入して使えうように設定したいものです。
有難うございました。

七ちょめ 4月23日(火) 16:04
困難

午前中に機械式スタビライザーが来たので、設定を試みたが。機構は至って簡単、重心のバランスを取るのみ。
でも、これが大変というか、全く見当が付かない。設定のための動画や説明はネットに一杯でているが。ニッチもサッチも行かない。
初心者は機械式から取得して、電気式に入るのが良いとのことだったのですが、その機械式も初めで困難を極めている。スタビライザー無しで広角のみで行くか、動かないで止まってからズームを利かすかして、撮影を続けるか。
厄介なことですが、万訪さんは上手く利用されているので、何とかしたいものです。

七ちょめ 4月23日(火) 20:08
いろいろと調節の動画をみれば、激しく動かしてもカメラが動いていないのは電動式のジンバルで、スタビライザーでの調節は又違うようです。何だか結果がどうなればよいのか判りませんので、明日また挑戦します。

万訪 4月24日(水) 07:56
機械式ジンバル(スタビライザー)というのは今まで調べたことがなかったですが、Tarion製のこれでしょうか?
https://youtu.be/6lcwYwIPSb8
動画アップされている映像を見ました。ヌルヌル度は結構良く撮れていますが、やはり水平がキープできませんね。電動式でないと難しいと思われます。
プロ仕様ではない携帯製とコスパに優れたジンバルは、ドローン同様に日進月歩でして、私も始めたばかりにかかわらず試行錯誤で、既に3台も購入してしまいました。ですが、最新のPilotfly Traveller は大変優れています。ジンバルはスイッチオンしてモーターが温まるまで水平が出ないのですが(約1分20秒)、スタンバイ状態を維持するヒーターが付いていますし、小さなモニターが付いていて設定がしやすくなっています(今まではスマホやパソコンとつないで設定)。より、初心者にも優しいです。
ただし、結構人気ですので納品に時間がかかっています。私も1ヶ月弱かかりました。

七ちょめ 4月24日(水) 10:47
機械式スタビライザーはこんなものを買いました。安価な物ですが、まず第一に重いのに閉口です。こんなに重いのは持って歩けません。
ルミックスLX-9を付けてテストしました。手持もテストしましたが、手持ちよりチョットは「まし」かなと云う程度しかバランス調整出来ませんでした。
そこでソニーのRX−100M3を手持ちで摂ってみましたが、一番カメラ内の手振れ防止装置が働くのか、比較的「まし」に撮れました。

Pilotfly Traveller を買っても上手く設定ができるかが問題。大丈夫でしょうかね。
そこそこの価格ですので、使えなかったではチョット勿体ない気がしますので。
カメラのように買えば使えるのなら良いのですが。

七ちょめ 4月24日(水) 11:34
孫右衛門さんにお聞きしたいのですが、どうして撮られていますか。
万訪さんは教えてもらって判るのですが。同じように上手に撮られていますので。
差し支えなければ教えて欲しいのです。手振れ防止はどうしてされていますか。


万訪 4月24日(水) 12:35
この機械式スタビライザーは持ち歩くには大変ですね。ぶら下がっている重りまでの長さと重さで安定させる構造ですので。電動ジンバルは軽いですよ。設定もそんな難しいものではありません。
もし購入を躊躇されているのでしたら、Travellerの一個前の機種「C45」をお貸ししましょうか。それをしばらく使ってみて慣れてくれば、そのままお使いいただいてもいいですし、それからTravellerを購入されても良いと思います。
孫右衛門さんは、カメラの手ブレ防止に加えてyoutube 投稿時の手ブレ防止加工をされていると聞きました。YouTube 投稿時の手ブレ防止加工はよくできていて、カメラとの相性が良ければかなりブレが気にならないレベルにまで可能ですが、@アップした画像を加工するため視野が狭まりまる(周りが一回り削られる)、A電子的に処理しているため画像の周辺が歪む、B文字など入れられない(入れた文字が逆にブレる)C水平は維持されない、などのデメリットがあります。


七ちょめ 4月24日(水) 14:09
万訪さんの宜しければ貸してあげるよと云う申し出、大変有難うございます。
Pilotfly Travellerを買うことを躊躇するよりも、設定が出来て使えるかが一番の感心事でした。
C45をもうお使いにならないか、今後も必要とする場面が現れないと判断されるのなら、貸して頂くと云うより、譲ってもらいたいのです。
私は全くの未経験者で、万一壊してしまう可能性もありますので、お借りするのはどうかと思います。
私としては、同様なカメラで使えるように設定が出来ているのが最大の魅力になります。
宜しければそのC45をお譲り願いたいのです。宜しくお願い致します。

孫右衛門 4月24日(水) 21:24
私は万訪さんの言われるようにYouTubeの補正機能を使うか、安い動画編集ソフトもダウンロードしましたので、特に動画の貼り合わせなどが必要な場合はそれを使っています。
YouTubeの自動補正は、船の揺れのような画面の揺らぎが残り、ちょっと不自然に感じます。
それにしても七ちょめさんのご年齢を感じさせないチャレンジ精神には驚きます。
私は新しいことへの好奇心も年々薄らいでいるように感じます。

万訪 4月25日(木) 03:15
C45は購入してまだ半年、4〜5回しか使っていませんが、後継機種のTraveller
を購入しましたので、予備として置いておくか中古カメラ屋さんに売ろうか考えていました。ですから、お譲りすることは差し支えございません。
C45は映像的には全く問題がありません。では、なぜ直ぐにTraveller購入したのか。C45がコンデジ専用(搭載重量500g)であるのに対しTraveller はミラーレス機(800gまで)や軽いアクションカムにも対応できること、C45はモーターを温めるヒーターがなくスイッチオンして水平が安定するまで待たなければならないのに対しTraveller はヒーターがあるので常にスタンバイ状態で居られること、この2点を重視してTravellerを購入しました。
C45をお譲りするのは一向に構いませんが、おそらく七ちょめさんであれば直ぐに使いこなされることでしょう。そして動画撮影が楽しいと思われれば、きっと私と同じようにTravellerが欲しくなると思います。ですので、一度C45を試しに使っていただいた方がよろしいのではと思います。そんな簡単に壊れるものではありませんよ。いかがでしょう。

万訪 4月25日(木) 08:00
C45 については、こちらの動画をご覧ください。TravellerもC45も買った状態で設定がされており、カメラ載せる位置調整だけすれば即使えます。全然難しくないですよ!
https://youtu.be/xfE4L2cCzoQ


七ちょめ 4月25日(木) 09:36
教えて頂いた動画も拝見しました。案外簡単のようで安心しました。
万訪さんが使われていたC45を是非お譲り下さい。ジンバルを使うと決めたら早く欲しいのは人情。それまで動画撮影を我慢しています。
梱包など厄介をお掛けしますが、成るだけ早くお送りくださいますようお願い致します。
詳細はメールいたします。宜しくお願い致します。
M014010098160.v4.enabler.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie