[戻る]
1815: 竹原と安芸津 孫右衛門 9月17日(月) 21:36
昨日、竹原と安芸津を再訪してきました。豪雨災害後初めてで、周辺の道路をはじめ復旧の様子そして町並に影響がないかを知りたいと思ったのですが、復旧状況下でまだ早いと思っていたのがそろそろ良いかという思いに変ったので、訪ねた次第です。
町並に関しては、ほぼ以前どおりで安心しました。両町並とも、当日は泥水が被ったそうですが、特に竹原は学生によるアート展示が普段公開されていない旧家で行われていたりして、収穫もありました。
その影には復旧に携わった数多くの人たちが居たことは間違いありません。こうしてまた外部の人間も変らず訪ねることができるわけです。

孫右衛門 9月17日(月) 21:49
先日Kさんから富田林の火事の記事がありましたが、竹原で数年前に発生した火事で焼失した西方寺下の建物、今回確認したら綺麗に修復されていました。以前とはやや違う趣になってはいますが。

孫右衛門 9月17日(月) 21:51
安芸津は余り知られていないですが西条や竹原同様酒造りが盛んなところです。
今回久々に全体を歩き直して、災害の影響はともかく思ったより失われていないことに安堵しました。

万訪 9月18日(火) 02:28
茶と灰色がいい感じの写真ですね。やはり竹原あたりの鼠漆喰は美しい!
10/5-8と山口に行きます。この前、孫さんと一緒に渡った阿多田島の近くの端島と黒島を皮切りに、念願の八島と孫さんが先日行かれた牛島、佐合島、そして日本海の角島と蓋井島です。とくに祝島に近い八島の集落に大いなる期待を抱いています。

孫右衛門 9月18日(火) 22:07
竹原の町並内も泥水が流れたとの情報を聞いていましたが、保存地区に関してはいつもどおりで安心しました。

八島は私が一人で訪ねるにはやや腰が重いですが、興味があります。探訪予定はいつでしょうか。都合が合えば、スポット的に合流させていただくかもしれません。

万訪 9月18日(火) 23:31
孫さん、ご都合あえばぜひ!
10/7
室津港発 10:05
室津港着 13:45
です!

孫右衛門 9月19日(水) 00:40
今週末予定の遠征、当初この連休での実施を考えていたのです。
変更したお蔭で思わぬミニミニオフ会が出来そうですね。予定しておきます。
八島の後牛島となると牛島に泊まられるのでしょうか。とすると室積17時30分の便ですので上関に戻ってから2時間ほどは時間がありそうですね。最近出来た道の駅で食事をし、いらかぐみ最初のオフ会以来の上関を歩きましょうか。

太泉八雲 9月19日(水) 01:11
孫右衛門さん、広島エリアの現状レポありがとうございます。
なかなか行けない関西よりも、さらに遠い場所にありながら、いろいろニュースは耳に入ってきますので、こうしたレポを見ると、ホッとする事や考えされられる事。
さらには、また行きたい!!という町並み欲求も芽生えて、良いです。

万訪 9月19日(水) 21:14
10/7は朝一に牛島から上関へ向かいます。八島から上関に戻った後は、速攻で佐賀港へ移動し、佐合島を往復しなければなりません。八島に渡る前に上関を歩くことはできますが。慌ただしくてすいません。
ちなみに、10/6は端島、黒島、夕方に牛島へ。佐合島の後は角島近くまで一気に走らねばなりません。

孫右衛門 9月19日(水) 21:33
牛島は前日泊なのですね。
今調べると上関に13:45に着いて、平生町の佐賀からの佐合島便が14:10とはちょっと際どいですね。まあ一本道ですから大丈夫とは思いますが。
早めに集合して上関を少し歩くか、または佐合島までご一緒するか。その辺は少し時間があるので考えましょう。

万訪 9月19日(水) 22:09
佐合島まで付き合っていただいて、その後晩飯を一緒にして解散というのはどうでしょうか?解散後160km走らなければなりませんが、寝るだけですので、2時間くらいは余裕があります。

孫右衛門 9月19日(水) 23:25
佐合島は私個人ではまず訪ねることを検討しない島ですね。せっかくの機会ですから万訪さん提案に乗りましょうか。
柳井付近から角島付近というと山口県の端から端までですからね。我が家までの方がその半分です。移動が負担になりそうですが、まあお互い酒は飲めませんし店に長居はしないでおきましょう。
p1135141-ipngn200708niho.hiroshima.ocn.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie