[戻る]
1793: オフ会前後の行動報告 Kさん 6月27日(水) 13:24
皆さんにならって、オフ会前後の行動を報告します。とはいえ、私の場合はきわめて単純です。

1日目。朝新幹線で上京、10時25分、新宿バスタ発のJRバスで「伊香保温泉」へ直行、途中の渋滞で多少到着が遅れたものの、午後1時前には石段街の下に到着しました。それから横手館まで約4時間かけて、スケッチしながら上りました。
2日目。朝、万訪さんの車に乗せてもらって「郷原」経由で「草津温泉」へ。万訪さん、Yasukoさんと分かれてから、少しだけ温泉街をぶらつき、もう1枚スケッチして、午後1時過ぎのバスで長野原草津口駅へ。吾妻線、上越線、両毛線と乗り継いで「栃木市」へ。それでも栃木市へ着いたのは夕方6時前になりました。
3日目も雨でしたが、市内で何とかスケッチを続け、午後3時ごろの東武特急で浅草へでて、そのまま、新幹線で帰りました。

絵は旧栃木町役場です。栃木市役所庁舎を経て今は空家ですが、2020年には山本有三、吉屋信子など地元ゆかりの文学者を顕彰する「文学館」(仮称)に生まれ変わるそうです。たまたまこの向かい側にクリニックがあり、そこの屋根付き自転車置き場からゆったりスケッチができました。

Kさん 6月27日(水) 13:32
栃木でもう1枚。「蔵の街大通り」に見世蔵が並んだポイントがありますが、その向かい側のスターバックスの入り口がとても軒が深く、雨を避けながらゆったりスケッチできました。

孫右衛門 6月27日(水) 22:24
吾妻線・上越線・両毛線を乗り継いでの移動はなかなか効率が悪かったことと思います。

栃木はいつ訪ねたかというと2004年の秋で、このときが初めての関東遠征でした。
この旧栃木町役場は淡い記憶に残っているのですが、その時の写真を見ると当時は近代建築はほとんど対象外だったのか、撮影すらしていないようです。
今ではもったいないことです。栃木県は日光周辺をはじめまだ探訪すべきところが残っていますので、またいずれというところです。

Kさん 6月28日(木) 11:03
新前橋駅で1回乗り換えただけなんですが、草津口〜新前橋が1時間15分、新前橋〜栃木市が1時間半。関東平野は広いというのが実感です。東武特急は1時間8分で栃木市から浅草まで走りました。
180-144-83-27f1.nar1.eonet.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie