[戻る]
1781: 下総の町並み 万訪 5月20日(日) 22:28
ノートパソコンの液晶画面をゴシゴシ拭いていたら、液晶割れでお釈迦になってしまいました。液晶交換をするために、千葉県八千代台の小さなパソコン修理ショップへ持ち込みに行ったのですが、在庫の製品が合わず、取り寄せて再来週にやり直し。まぁ、外部モニターに付ければ見られるので作業はできますが、論文提出前に手痛い仕打ちです。
さて、そのついでに、下総の町並みを歩いて来ました。画像は、船橋市郊外の大神保。urano さんの情報見ての探訪です。立派な梨農家が集落を形成していました。

万訪 5月20日(日) 22:33
その後、酒々井へ。「しすい」と読みます。この街は最近アウトレットで有名ですが、旧市街に古い町並みが見られます。ここも、urano さん情報。旧街道沿いに千葉らしい古民家が残っています。

万訪 5月20日(日) 22:33
酒々井の画像忘れた。

万訪 5月20日(日) 22:37
酒々井の町名の由来は、親孝行息子の井戸から酒が湧いたという酒の井戸の伝説による。地酒「甲子」を買って帰ってきて、今飲んでますが、旨いです。

孫右衛門 5月20日(日) 23:15
パソコンの破損は災難でしたね。私も結構年代物になりつつありますので突如として使用不能となる可能性も秘めていることを覚悟しないといけません。
酒々井は難読地名として一度聞くと忘れられない町ですね。数年前に訪ねました。町名の由来は知りませんでした。
アウトレットとやらがあちこちにできているのは困ったものです。こちらでも先月センセーショナルにオープンしましたが、私にとっては渋滞を巻起こすものでしかありません。
オフ会が近づいてきましたね。来週末までに詳細計画を仕上げようと思っています。

万訪 5月20日(日) 23:46
私もアウトレットに買い物へ行ったことがありませんし、アクアラインや東名御殿場の渋滞で迷惑しています。しかし、全く皮肉なもので、酒々井、御殿場、鳥栖のアウトレットでは自分が設計者になっているというのも、どうなんでしょう。

Kさん 5月21日(月) 07:05
万訪さん、パソコンが突然ダウンすると、やはり大変ですね。私も今、締め切りの迫る執筆仕事をしていますので、パソコンなしでは一日も過ごせません。

さて、万訪さんにお願いがあります。オフ会の2日目、伊香保から草津までの便乗をお願いしていますが、雨が降っていた場合はそのまま東京まで便乗させてもらえないでしょうか。晴れていたら草津で午後までスケッチして帰宅する予定ですが、雨なら絵も描けませんので、見聞を広めたいと思います。立ち寄り先については100%お任せします。

オフ会について、ようやく新宿〜伊香保温泉のバスキップを購入しました。後は手つかずです。まあ、行きの新幹線を予約するだけですが・・・。帰りはまだすべて白紙で、お天気次第にするつもりです。


七ちょめ 5月21日(月) 09:26
ノートパソコンの液晶を拭いていて割ってしまった。力が強すぎたのですね。
まあ、モニター部分ですので記録には関係ないですが、今の作業が困りますね。
私も半年ほど前に、突然ノートパソコンのハードデスクが壊れて困りました。その時にハードディスクには寿命があるのを体験しました。
それ以後、このような掲示板やFacebookの投稿や閲覧、ちょっとした検索はタブレットで居間や食堂から、外へ出ている時はスマホで、ホームページの更新等は、自室のパソコンでと使い分けています。
寄ってパソコンが動いている時間は半分以下になり、もう、ハードディスクが壊れることはないと思います。
オフ会が、近づいて来ましたね。大体は決めていますが、最終的に確認せねば。
それよりも5月中に,城崎温泉に泊まりに行こうと家内を口説いているのですが、中々、難しいですね。古い旅館は嫌と一言。

万訪 5月21日(月) 17:51
オフ会2日目の同乗ですが、確か空席はあったと思います。
ただどこへ立ち寄るかはまだ決めていません。前日にでも決めればいいかなと思っております。

太泉八雲 5月22日(火) 05:04
ノートPCの液晶割れとは災難でしたね。

酒々井の『甲子正宗』の飯沼本家は千葉では珍しい曲家の主屋(現在は店舗)を持った豪農タイプの酒蔵です。

立ち寄られました?

万訪 5月22日(火) 07:05
飯沼本家は町からは離れてますね。立派な曲り家を写真で見ました。知っていたら立ち寄ってました。Googleマップで飲食店マークが出てましたので、カフェでもやってるのかな?今度立ち寄ろうと思います。

万訪 5月25日(金) 21:27
今日、千葉県八千代市の液晶修理店に部品が入ったので修理に行ってきました。会社休んで。なおってよかったぁ。これで論文書き上げることができます!

万訪 5月25日(金) 21:29
ついでに、先週知らずにやり過ごしてしまった、酒々井の地酒酒造、飯沼本家へ行ってきました。この曲り家は新潟から移築したものだそうです。先週買った酒は飲んでしまったので、もう一本違うのを買ってきました。
i60-43-49-30.s30.a048.ap.plala.or.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie