[戻る]
1747: 地元の近代建築に関する話題 孫右衛門 1月21日(日) 17:45
しばらくは本格的な探訪に出られない時期ですので、時々地元の話題を載せていきたいと思います。

これは広島駅から南東に2kmほどの位置にある旧陸軍被覆支廠という建物です。レンガに覆われていますがRC造りであり、この構造を採用した建築物としては最前期にあたることからその意味でも貴重なものです。
時々内部の見学の機会が設けられるのですが、建物の安全性が低く定員制のため、私はまだ外観しか見ることができていません。
1棟を内部の耐震化まで補修・補強する場合、1棟について20億円などと、県が試算した結果が先日新聞記事に出ていました。

巨額ですが、建築遺産・戦争遺産としての価値をどう評価するか、注目したいものです。

孫右衛門 1月21日(日) 17:51
折しも、呉市にある旧海軍関連の建物「青山クラブ」については全面取壊しを含めた比較検討の結果、最も費用のかさむ全体保存の方針で先日結論付けされました。問題はこれから具体化の過程で頓挫しなければというところですが、お金では換えがたい価値がありますのでね。
この建物の場合は、呉を舞台にしたアニメ映画で取り上げられたことも大きかったようです。

万訪 1月22日(月) 00:10
今晩遅く京都に入り、近鉄京都駅の上のあるホテルに泊まっています。
広島市内の旧陸軍被覆支廠は、孫さんの案内でちらりと拝見しただけでした。現在利活用に向けた検討が始まると言われており、プロポーザルになるのを期待しております。仕事の話ですが。
ただ、レンガ倉庫は大抵内部の壁が少ないため、人を立ち入ることができる活用を考えると、大掛かりな補強を施す必要があります。多少いじることになりますが、民間による利活用をするとしたら、どんな用途がふさわしいでしょうか。

孫右衛門 1月22日(月) 23:30
そういえば少し関与されているということでしたね。
話題性は青山クラブの方が高いのですけど、この建物群はそれとは比較にならない重要度です。私の関心度も全く違います。
本当のことをいうと、県や市で魅力ある施設として生まれ変わらせてほしいのですけど、公金で維持するにはちょっとモノが大きすぎますね。
民間だとどうしても商業的色彩が濃くなってしまいがちですが、ホテル棟+見学・博物館棟あたりではどうでしょう。今はちょっと不便な場所にありますが、この建物群を中心に個性的な魅力あるエリアが造られればよいですね。

万訪 1月23日(火) 07:53
いえいえまだ何も関与していませんよ。プロポーザルのタイミングを待っています。ホテルは厳しそうですが、商業利用だといけそうです。横浜レンガ倉庫のイメージですね。
昨日は京都で仕事でした。東京は大雪で大混乱していたので、今日の朝帰ることにしました。
pw126236130016.12.panda-world.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie