[戻る]
1700: 田井の舟屋 七ちょめ 7月 1日(土) 14:36
6月30日〜7月1日にかけて、宮津市の清輝楼に泊ってきました。
訪ねる前に舞鶴市の田井集落を訪ねました。伊根のように多くはありませんでしたが、舟屋があり、今でも小さな船が入っていました。集落はの方はそれほどでもありませんでした。

その奥の成生集落も同じような感じですが、成生集落の方も舟屋がありますが、舟屋の前が道路になっていて、今では船の代わりに自動車が入っていました。
集落の方は成生の方は漁業集落として見応えありました。

Kさんが言っておられたように成生はスケッチする対象としてもよいとおもいます。

写真は田井集落の舟屋です。

これを昨夜旅館から投稿しようとしたのですが、どう云う訳かタブレットがネットに繋がらなくて、家に帰ってからの投稿になりました。

七ちょめ 7月 1日(土) 16:36
この写真は舞鶴市成生集落です。


七ちょめ 7月 1日(土) 16:42
泊まったのは舞鶴市の登録有形文化財の「清輝楼」でした。

Kさん 7月 1日(土) 21:42
田井の舟屋、いいですね。
伊根でのオフ会の後、一人で行った「新井」の舟屋にも似ています。

孫右衛門 7月 2日(日) 08:24
この清輝楼は私も泊った茶六本館ともそれほど離れていない場所にあるのですね。
少し調べると、この旅館も登録有形文化財ですか。九州では文化財の旅館建築が3軒しかないとのことでしたが、城崎温泉にしてもここにしても複数残存しています。古い旅館建築の残り方も随分地域差があるようですね。


七ちょめ 7月 2日(日) 09:45
Kさん。成生は大阪から自動車道で約2時間30分。成生集落と田井の舟屋だけで値打ちがあると思います。ぜひスケッチの小旅行を!!
ただ、田井の舟屋はスケッチするのにビーチパラソルの用意を!!

でも、舟屋ならカンカン照りでも雨でも

七ちょめ 7月 2日(日) 10:11
成生の舟屋はこの様に前の浜が道路になり、舟屋はガレージになっていました。

Kさん 7月 2日(日) 11:27
ビーチパラソルはとっくの昔に処分してしまいました。やっぱり秋でないと無理でしょうね。秋には展覧会もたくさん。困った。
今はありがたい(?)ことに、仕事に追われ、毎日パソコンの前に釘付けです。九州の絵が終わったら、次に掲載するものがありません。

万訪 7月 2日(日) 11:41
田井の舟屋はちゃんと残ってますね。以前、この集落の場所がわからず行けなかったことを思い出しました。今はgoogle空中写真で確認できます。田井と半島の反対側の野原も良さそうな漁村で、googleでは舟屋らしき屋根が確認できます。

七ちょめ 7月 4日(火) 19:27
今、Kさんがスケッチされた新井漁港の航空写真を見ているのですが、舟屋は全く無くなっていますね。
どうも舟屋が全部取り壊されて、建物が立て直され、舟屋前の海岸が埋め立てられて道路になっているようです。

Kさん 7月 4日(火) 20:48
今、グーグルの航空写真とストリートビューで確かめました。航空写真ではぼやっとしてよく分かりませんが、ストリートビューだと舟屋は残っているようでした。港の奥まったところにあるので、ストリートビューは入りませんが・・・???

七ちょめさんのブログにある安栖里駅付近、そこより少し京都寄りですが、似たような風景を描いています。若いころ、山陰線の車窓から眺め、見事な河岸段丘がいいなあと思っていました。


七ちょめ 7月 4日(火) 23:33
新井漁港の舟屋の件、航空写真で港に入口の所かと思いました。
一番奥の更に入江の様になっている所ですね。それなら確かに家らしきものが確認できます。
私のブログの山陰線安栖里駅付近はいい加減な感じで、正確に安栖里駅かどうかは判りません。
同じ様な光景が延々と続きますので、適当な所で撮ったものです。

写真よりも遥かにKさんのスケッチの方が原風景の感じがしますね。
描き方が見事なためでしょうね

農山村の原風景のような所で、私は感じの良い風景と思います。
M014010098160.v4.enabler.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie